私ひとりだけが楽しいブログ
行ってきました。
フラワーフェスティバル。

今年は行くかどうか考えましたが、やっぱり毎年何らかの形で足を踏み入れてますね…賑わいの平和大通りに。
いつもは無目的に歩き回ることが多いんですが、今回はカーネーションステージでじっくりとライブを楽しみました。
そう、無料でタレントが見れる…以前はこの祭はこういうスタンスで楽しんでたので、原点に戻ったというか。

今年の花の塔です。

天気はすごくいいけど、黄砂がものすごいです。
これはこれで、日焼け防止にはよかったです(笑)。

ライブの名称は「東日本大震災被災地支援FFスペシャルライブ」とのことで、次々とアーティストが出てきたので、ミーハーな私は次々とカメラに収めました。

最初は、神園さやかさん。

演歌でレコード大賞新人賞を獲ったのに、すっかりポップス化。
小中学生のバックダンサーの中で溶け込んでますが、彼女は一応24歳です。

お次は、広島交響楽団。

中国地方唯一のプロオーケストラです。
今日はこぢんまりと弦楽四重奏ですが、聴き応え十分。

大瀬戸千嶋のおふたかた。

左が大瀬戸さん、右が千嶋さん。
広島テレビ「テレビ派」のテーマ曲や、カープの岩本選手のテーマ曲で有名な方です。

石井杏奈さん。

ズムスタでのマエケン登場曲「You're my Hero」を熱唱中。
小柄な女子高生ですが、ナマで声を聴くと迫力があります。

竹本洋介さん(左)。

2007年まで「GiFT」というユニットで活躍され、今はソロ。
リュ・シウォンさんの「桜」を作った方、といえばわかるでしょうか。

陸上イベント参加中だった、為末大さん達が飛び入り。

もちろん、歌は歌いません(笑)。
いろいろあったけどまだ現役続行中です。頑張れ!

原田真二さん。

酒まつりの時もそうでしたがノリノリです。
やっぱ「キャンディ」歌うのね…いい人です。
そしてデビュー34年、52歳とは思えない若々しさです。

ローカルアイドル「まなみのりさ」。

アクターズスクール出身でPerfumeの後輩です。
前日に先輩がライブをしたステージで、元気よく駆け回ってました。
ローカルアイドルといいつつ、映画「少女たちの羅針盤」にちゃっかり3人で出ています…変な役だけど。

森本ケンタさん。

広島限定にしておくには惜しい、爽やかなイケメン(笑)。
実物は思っていたよりかなり長身でした。
神戸出身で活動拠点が広島、という珍しい方です。

このあたりで急に日没となり、私のカメラではまともに撮れなくなったので撮影は断念しましたが、高野友成さんや玉城ちはるさんなどが登場し、19時前くらいまでライブは続きました。
どの方も広島では結構有名な方々ですし、全国でもメジャーな方もおられるので(為末さんは世界でも有名ですね)、かなりおいしいステージでした。
ただ、こんだけたくさん登場するので、ひと組あたり15分くらいしか持ちがなく、ちょっとせわしなかったですね。
原田真二さんだけ30分でした。さすがだ。

余談。
私が会場に着いたのは、お昼の2時半くらいでした。
混雑の中、なんとか平和公園西側の駐車場をキープし、その時点ではカープは3-0で勝っていました。
当然勝つもんだと思いきや…しのぴー、つかまってたのねん。
帰り際にラジオのニュースでは「逆転負け」の無情報道が。
私が同じ市内で別の遊びに興じていると、しばしばこういうことがありまして…全然嬉しくないジンクス。

でも、楽しかったです。
明日も行きたいけど明日から頑張って働きます。

今日のおすすめ★第35回ひろしまフラワーフェスティバル

あと1日しかないけど、行ける方はぜひ!
行けない方は雰囲気をお楽しみください。
2011 05/04 23:59:38 | おでかけ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
URL:
セキュリティコード  
※セキュリティコードとは不正アクセスを防ぐためのものです。
画像を読み取り、入力して下さい。

コメント:
タグ挿入

サイズ
タグ一覧
Smile挿入 Smile一覧