2010年 06月 の記事 (4件)

牧場物語も無事終了。
五つ星になったので29日までは一段落。
ロンドンの娘さんの気力は早い内に上げておくのが吉か。
まあ毎日通わなきゃ無理ってイベント出もないだろうしゆっくり。

その後は長寿どんのサルベージに参加。
モード6がマジ出ないまま累積が上がっていく。
交易品しか出ない船が三回とか。
長寿どんの累積的に厳しくなったらすけあでも使ってみようか。

七夕イベントでふと思ったけど調達とか採集で竹をゲットできる日は来るのか。
中国が実装されたら出てきそうな気もする。
加工も多数できるし楽しんじゃないかな。
そしてまたレシピはダンジョンだったりするんだけどね!
安土もいつかは行かなければならないか。

そういえば遠出してないな。どこか行くか。
2010 06/21 12:58:58 | 大航海 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
牧場経営オンライン続行中。

昨日の稼いだ分で今度は馬の衛生管理。
無事MAXにしたところで終了……と思いつつも健康もMAXに。
資金不足はリスボンとの往復一回でなんとか出来るのが有難い。
健康は最大にしておくと収入が大きく増える感じ。
毛並みのための放牧が結構高いので二日くらいかけてじっくりやろう。
ジェニファー編まであと10日もあるので急がずじっくりと。

公式見るとジェニファー編も似たような数値シミュっぽい。
ただ資金じゃなく気力なので一日でもらえる分が少ないかも。
ナントとロンドンの往復の日々になるかも知れない。

今までこのゲームではなかったタイプの遊びだから結構楽しいイベントだったり。
やってることはコーエー作品の内政と変わらないしな!
そのうち商会とか家の方でもこういう数値シミュで遊べると良いな。
2010 06/19 12:31:48 | 大航海 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
大航海時代に牧場物語がやってきた!

と言うことでイベント参加。
なんてことはない数値シミュレーションでしたが。
馬を育てて売って資金を得て育てての繰り返し?
とりあえず馬の健康をMAXまで引き上げてこの日は終了。
資金稼ぎにリスボンと往復を繰り返しの日々の予感。

往復中に美味しい魚アルバムが少し埋まったり。
なごやんがいつかハモを探していた気がするのでまさかハモも……?
となるとそのうち一回はジパングの方へ行く必要が出てきそうですな。
どのみち七夕でジパングイベントもありそうだし。
とりあえずはなりゆきでイベントしていこう。

台湾にもそのうち行かなくてはなー。
2010 06/18 12:38:38 | 大航海 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
お久しぶりです。
久しぶりついでに冒険。


行ってきましたよかっぱ淵!
実に十年ぶりの訪問です。


雨がぱらついていた天気で少し川が増量中。
静かに流れる川と雨音のBGMがなかなか素敵。
実際は後ろの家で飼っている牛が超鳴いててうるさいのですが。
牛が鳴きやんでやっと感じる水の世界。


かっぱだー!
社の中には記念ノートもあるので友人と一筆描いたり。
「牛がこわかったです」と言う小さな子の書き込みもありわむ。
あの牛明らかにこっちにむけて鳴いてるしそりゃ怖い。
思えば10年前もあんなに鳴いてたぞ。牛ってどれくらい長生き?
二代目だとしたらこれはもう教育されていると言うことか。

この場所が一躍有名になったのが昔のTV番組でのお話。
阿部与市さん(故人)というお爺さんがカッパを見たと言うのを語ってくれていました。
10年前に行ったときに会っていて、ちょっとした自慢だったり。
非常に楽しいお爺さんだったのは今でもよく覚えていたり。


会ったときに阿部爺さんが座っていたベンチ。
かっぱ淵には何カ所か椅子が有り、いつもどの場所にいたかはわかりません。

残念ながら生態調査スキル不足でカッパは発見できませんでした。
10年ぶりに訪れたかっぱ淵は、その場所は何も変わらずにありました。
多分阿部爺さんもそのままそこにいるんじゃないかな、とか思ったり。

かっぱ淵もそうなんだけど、この土地はやはりなにか面白い。
道路に当たり前のように謎の石碑がボンボン建ってたり。
観光地ながら駅前の宿泊施設は民宿とそんな大きくない旅館だけで、
景観を残そうとしているような雰囲気ながらそれをあまり表に出さない暗黙のルール的空気感。
実際は大型店舗が一個あったりJAのでかいビルがあるんですがね。
土地のラインとして良い風景を残そうとしていると感じたのが遠野の街。
そして車で5分飛ばせば緑と石碑だらけという(かっぱ淵は駅からたった6kmの場所)

たまにまた行きたくなるような、そんな不思議な土地だった。

あとは遠野市街で遠野ジンギスカンを堪能したり小坂俊史を探したり。
またいつか王子を捕まえに行こうと思う。10年後か。
2010 06/18 00:00:00 | 大航海以外 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー