結婚式のマナーを知ろう
結婚式の招待状について


結婚式の招待状が届くと、嬉しいものですよね。さて、この時、まず最初に注意をしたいマナーがあるはずです。



始めに、そのマナーについてご説明したいと思います。



それは、「返事はなるべく早くに書く」ということです。



期日ギリギリになるまで返信しない、という人もいますが、これはマナー違反です。可能なかぎり早くに返事を書いてあげましょう。できればその日のうちに。無理であれば、三日以内、最低一週間以内、というところでしょうか。



結婚式の招待状を、どうしてそれほど早くに返信するべきなのか?


その答えは明白です。

実は、主催者にとっても出席者の正確な人数を「早く」知りたい、と思っているからです。引き出物の用意などもあるからです。



さて、返信するときは、メッセージを一言添えておくことを忘れずに!



現時点では出欠がよくわからない場合はどうする?


電話などで、いつごろまでには出欠の予定がたてられるのか?ということを先方に電話で伝えましょう。



最悪、式の直前まで予定が立てられない場合は、欠席する、というのも無難な選択肢です。

2007 11/05 12:07:55 | none
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.