貴方は過払いをしていませんか?

2005年 07月 の記事 (3件)

過払い金返還請求をする際に、司法書士が介入することで得られるメリットは、以下のようなものがあります。
・取立て督促が直ちに止まる。
・取引履歴の開示を要求できる(本人の場合、一部欠落した取引履歴を出してくる場合もある。)
・任意整理により残債の圧縮・過払い金の返還請求ができる。
・依頼人の立場で返済計画を立てられる。
・本人が特定調停する場合相手会社の言うままになってしまうケースが多いが、それを避けられる。
・相手会社が訴訟・支払督促をしてきた場合も対応してくれる。
・一般的に料金が弁護士より安い。
2005 07/20 13:27:41 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
債務整理

貴方の消費者金融会社との取引履歴を利息制限法に引き直し計算をしても過払いにならず、債務金額は減ったが、債務が残ってしまう場合、債務整理には、次のパターンがあります。

任意整理
各債権者と話し合って、返済方法を決める。
一般的には、将来利息を0にしてもらい、分割返済をしま す。
期間は3年以内が理想ですが、事情によっては5年で了承 してもらいます。
個人再生
現在ある合計債務金額を5分の1(5分の1にすると10 0万円以下になってしまう場合には100万円)に減額し てもらい、3年間で分割返済する方法です。
全額返済は無理だが少しでも借金を返済したい場合や、住 宅ローンがあって、自己破産を避けたい場合等に、この手 続きを裁判所に申し立てます。

自己破産
借金を一切返済しない手続きです。この手続きをとって も、滞納している税金は、支払わなくてはなりません。  又、財産がある場合には、財産を債権者に提供しなくては なりません。財産には退職金、保険の解約返戻金も含まれ ますので、注意して下さい。
2005 07/19 13:25:38 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
過払い請求とは、消費者金融やクレジット会社等にお金を借り入れた(借金)際に、発生する利息を払い過ぎた場合利息を取り戻す手続のことで、過払い金返還請求とも呼ばれます。
本来、過払い請求というものは任意での債務整理を行う際の手続きの一つとして、債権者(消費者金融やクレジット会社等)に対して払いすぎた利息を法律で定められた適正利率(利息制限法)で計算をし、払い過ぎた利息を返金するよう請求できるものでしたが、あまり認知度がなく有効活用はされてきませんでした。
近年になり、消費者金融やクレジット会社等が各社に対する過払い請求が社会的な話題になって、各社ともかなり多額の過払い請求(利息の返金)に応じてきました。多額の過払い請求(利息の返金)を応じた事により、中小の債権者(消費者金融やクレジット会社等)の中には負担に耐えられない企業が出てきており、過払い金の請求は早い物勝ちの様になってきたと言われています。
春日法務事務所では、過払い請求について分からない事や、月々の利息の返済でお困りの方に対して、必ずお手伝いをさせて頂く事をお約束します。
2005 07/18 13:18:26 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.