坂本龍馬と高知が こじゃんと好きながやき!!
国産オオクワガタ を、クワ友の Yさん から譲ってもらいました。

この オオクワ は前 BE−KUWAギネス の血統になります。
通常なら、こんな良い血統は手が出ない程高価なのですが、以前からお付き合いのある Yさん
ご厚意で、私にも無理のいかない金額で譲ってくれました。





羽パカやシワもなく上翅の状態は完璧、前胸背板や頭幅もしっかりしていて、アゴの形状もバッチリ!
どの角度から見ても、カッコイイです♪

しかも...



夢の 80mm UP!!
正確には 81mm あります♪

この他に、譲っていただける個体の中には 81.3mm というもっと大きなサイズもあったのですが、
アゴや全体の形を見て一番お気に入りの個体にしました。

現在 Yさん のお宅には、 82.5mm を筆頭に、今年羽化させた 80mmオーバー の新成虫が
ゴロゴロいます。
これには超ビックリ!!

も、自由に選ばせてもらいました♪





なんと、51mm!
しかも、ボリューム満点の極太です!

わが家にも 49.5mm がいますが、体の大きさは比較になりません♪
あと、ご厚意で 77mm と、 50mm も譲ってくれました。

    

通常 77mm もあれば十分に大型なのですが...。
81mm と比べれば、貧弱に見えます...。

この Yさん はとても誠実で几帳面、つきあってみて本当に信頼のできる方です。

ブリードルーム はきちんと整理整頓されている上、掃除も行き届いています。
その上、ちゃんとした温度管理と、菌床もこだわりの手詰めです。
管理ラベルも自作して、一目で 系統飼育状況 が分かるように管理をされています。

いくら良い血統でブリードしても、やはりこれくらいしないと 80mmUP は出せないのかなぁ...。

おまけに...
菌糸ビンを詰める時は、美人の奥さんと、とっても可愛いお嬢ちゃんが手伝ってくれるそうです♪
クワカブ飼育でいちばんのハードルは、家族の理解です。
ふだんから家族を大切にしているからこそでしょうね♪

今度お邪魔をしたときには ブリードルーム を撮影し、このブログで紹介をすることを約束して
帰ってきました。


ここで、余談ですが...

今回の オオクワガタ を撮影するにあたり、活躍したのは...。
α350 ではなくて、またもや IXY910
α のマクロは、レンズの焦点距離の関係で、思ったよりも被写体に近寄れなかったのです〜!

静物を撮るときは、レンズのテレ側でマクロにし、ピントが合うまで近づけていけばいいのですが、
なにしろ相手はじっとしていない生き物です。

    
こんな写真は撮れるのですが、アゴを誇張した迫力のある写真や、オークション用に使うための
一目で目を引く迫力のあるアップ画像は撮れません...。
バックのボケはいい感じなのですが...。

チョット作戦ミス!
またまた、 50mm くらいの 単焦点マクロレンズ が欲しくなっちった...。

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2008 08/27 21:41:21 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
URL:
セキュリティコード  
※セキュリティコードとは不正アクセスを防ぐためのものです。
画像を読み取り、入力して下さい。

コメント:
タグ挿入

サイズ
タグ一覧
Smile挿入 Smile一覧