坂本龍馬と高知が こじゃんと好きながやき!!
野球の試合から帰った後で、今年最後のオオクワガタの幼虫の「割り出し」と、ついでにヘラクレスオオカブトのマット交換を行いました。<legend></legend>
これは8月の終わりにペアリング(交尾)をさせて、9月初めに産卵ケースにセットしたのを、いま割り出しです。

産卵木をドライバーで慎重に割っていきます。


これが今回頑張った、熊本産オオクワガタ♀です。
体長は45mmでまずまずのサイズです。
ちなみにペアリングさせた♂は、熊本産74mmです。


と、ところが...。
うまいこと受精がされていなかったのか、埋め込んだ「材」が悪かったのか、1匹も見あたらない!!
交尾はちゃんと確認したのに...。

ガックリきていると、何やら変わった格好の幼虫がでてきたぞ...!?


もしや、天敵の「ハンミョウ」の幼虫か?はたまた「カミキリムシ」の幼虫か??
初めて見る幼虫(というかサナギ?!)なので、現在調べ中です。羽化したらはっきりした答えが出ると思います...。

気を取り直して、泣く子も黙るカブトムシの世界最大種、ヘラクレス・ヘラクレスの幼虫のマット交換も行いました。

現在3令で、うまいこと行けば来年には羽化しそうです。
体重は現在50g〜60g、大きい個体になると3令末期で100gオーバーにもなります!

国産カブトムシの幼虫が可愛く見えます!
(himawariさん、メンゴ!!)


当然、排泄するウンチもヘビー級!
左が国産カブトムシの3令幼虫の糞で、右がヘラクレスの3令幼虫の糞です。見てください、この大きさの違いを!
まだまだおっきくなるぞ〜!


いっぱい食べて、ウンチをいっぱいしてくれたら、とても嬉しい今日この頃...。

2005 10/04 23:01:05 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
URL:
セキュリティコード  
※セキュリティコードとは不正アクセスを防ぐためのものです。
画像を読み取り、入力して下さい。

コメント:
タグ挿入

サイズ
タグ一覧
Smile挿入 Smile一覧