坂本龍馬と高知が こじゃんと好きながやき!!
先日の日曜日のことです。
地元の氏神様である 伊都多神社 の、 秋の大祭 が行われました。



夏の大祭に比べて、境内に出店している露店もずいぶん少ないです。
ちょっぴり淋しいな...。


おなばれ (神様や、太鼓叩きなど氏子達の行列) も参道に戻ってきました!

ここで太鼓を叩きます。

      
太鼓叩き白装束の 白鳥 も、汗で化粧が落ちかかっています。
神様を乗せた御神輿も、境内へ上がっていきます。


ちびっ子達も、白鳥が担いだ榊の台に乗って境内へ入りました。


最近はずいぶん減りましたが、お祭りには必ず着物の女の子がたくさんいました。
いまは...。


夕暮れになってきたら、徐々に人も増えてきました♪


お祭りではこの大小二つの太鼓を、一心不乱に打ち鳴らします。
それに合わせて、鐘を打ち、ホラ貝も吹きます。

ここのところ少子化で、太鼓叩きの数もだんだん減っています...。
でも、このような伝統行事は、後世に絶対残していかないといけないんですよね!!

←PUSH!押してね♪
2009 11/17 22:46:53 | ローカル | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
URL:
セキュリティコード  
※セキュリティコードとは不正アクセスを防ぐためのものです。
画像を読み取り、入力して下さい。

コメント:
タグ挿入

サイズ
タグ一覧
Smile挿入 Smile一覧