坂本龍馬と高知が こじゃんと好きながやき!!
去る4月1〜3日、 高知城 にて春のイベント 花回廊 が開催されました。

これは 東北地方太平洋沖地震 で被災された方々への哀悼の気持ちを込め、また被災地の
1日も早い復興を願い開催され、会場内にて義援金の募集も行われました。


この日はまだ明るいうちに立ち寄りましたが、これはそもそも夜間のイベント...。
夜間は 高知城 も美しくライトアップされます。


高知城 の周りには、このような生け花がたくさん展示され、特設ステージでは和太鼓や琴、胡弓
や一弦琴の演奏、日本舞踊などが披露されます。


ソメイヨシノ も満開です。


二の丸 にはこんな生け花が...。
夜間のライトアップされた生け花も、さぞかし綺麗だろうなぁ〜!


すぐそばには、藩主 山内一豊 の妻 千代 像があります。


ついでに、お花見のメッカ 三の丸 まで上がって ソメイヨシノ を観てきました。


まさに満開!!

高知でも、計画されていた様々なイベントが中止になったり延期をしたり...。
でも、本当にそれでいいのでしょうか??

このようなときにバカ騒ぎは自粛するべきだと思います。
でも、そのイベントを被災地の復興につなげていけば...。

確かに中止や延期するのは苦渋の決断だと思います。
でも、それまでの苦労と経費がすべて無駄になるばかりではなく、それに伴う経済効果の損失も
バカになりません...。

それよりも主旨を変更してイベントを開催し、収益金の一部を義援金に充てたり 募金を募ったり
した方が、より良い選択だと思うのは私だけでしょうか?!

そんなとき、この 高知城 花回廊 が主旨を少し変更して開催されたことには、とても深い意義
があったと思います!



踏んばれ にっぽん!

←ポチッとしてね♪ 過去最高は8位、コンスタントな25位以内を目指していま〜す!
2011 04/04 23:59:35 | ローカル | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
URL:
セキュリティコード  
※セキュリティコードとは不正アクセスを防ぐためのものです。
画像を読み取り、入力して下さい。

コメント:
タグ挿入

サイズ
タグ一覧
Smile挿入 Smile一覧