坂本龍馬と高知が こじゃんと好きながやき!!
5/13〜5/14、香川県多度津町にある、少林寺拳法本部にて

第二次、全国 道院長・支部長・部長・監督研修」が開催されました。

私たち所属長には、受講が義務づけられており、つごう、第四次まで開催されます。
今回の講習会には、全国から道院長や支部長の先生方が、約500名前後集まりました。

 ←携帯で撮った本部

研修中は、思うように写真が撮れません。
合間をぬって、携帯のカメラで撮りました。

      
新コンピューターシステムの説明や、中国から「特命全権大使」の「王 毅 閣下」がお見えになり、講演を行いました。
この「王 閣下」は、公式訪問以外ではなかなか講演をする事はなく、日本の民間団体で講演をしたのは、今回が初めてのことらしいです。

宗 由貴 少林寺拳法グループ総裁」のお話もありました。
技術研修は、真面目にやったので画像を撮る暇がありませんでした★

第一日目が終わり、丸亀のホテルへcheck-in!
時間はPM8:30になっていたけど、お待ちかねの夕食です。

少林寺拳法の創始者、「開祖 宗 道臣」先生の御用達、丸亀駅のすぐ近くにある骨付き鳥の店、「一鶴 (いっかく) 」で乾杯です。


    
    「親」          「ヒナ」     「鳥飯(スープ付き)」

通は「」を食べます。
肉は固いですが、スルメと一緒で、噛めば噛むほど味が出てビールが進みます。

柔らかい方が好みなら、「ヒナ」です。
ニンニクと塩胡椒が効いて、マジ美味いッス!!

最後に、「鳥飯(スープ付き)」をやっつけたらフィニッシュです。これも超旨い!

(財)少林寺拳法連盟は、日本の民間団体では最も積極的に日中友好にむけて取り組みをしています。

靖国や侵略問題が早期解決を迎え、一刻も早く本当の友好関係が復活するときがくるのを、願ってやみません...。

 
2006 05/16 22:58:16 | 少林寺拳法 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
URL:
セキュリティコード  
※セキュリティコードとは不正アクセスを防ぐためのものです。
画像を読み取り、入力して下さい。

コメント:
タグ挿入

サイズ
タグ一覧
Smile挿入 Smile一覧