カテゴリ[ 安らぐもん ]の記事 (6件)

<< 新しい日記 - 古い日記 >>
池田卓(いけだすぐる)さんのライブ行ってきましたぁ。
今日はどんな曲がきけるのかしら?ちょっと期待。

八重山地方、西表島出身の三線奏者。
今年デビュー10周年で精力的に活動中なのだそう。

まぁ、一言でいうとね。
とにかく「好い声〜!」な訳で。

伸びのある柔らかな声に、思いをいっぱい詰めてある歌詞が重なると…。
ひゃ〜っ。かっちょいいぃぃぃって聞き惚れてしまいます。
中でも私のお気に入りは、低めのぐぐっと訴えかける唄声。

声フェチの私には、たまらんですの。えぇ。

仕事柄、ナレーターさん達が周りに多かったもんだから、
良い声はいっぱい聴いているんだけど。
好い声はそんなにあるもんじゃないからね。

しかも、唄声となると、なおさら少なくて。
三線クラブの先輩にしてもそう。
唄が上手くて惹かれる先輩方はたくさんいるんだけれど、
唄声に惹かれる先輩は1人だけ。
本当に貴重です。

どこか懐かしくて、どこかもの悲しい。
けれど、高音も低温もぐぐっと伸びるステキな声。
すっかり唄声に惚れちゃいました。ポッ。
好い声を奏でられると、とても心が安らぎます。
うぅぅぅぅ。子守唄とか唄ってくれんかねぇ。

いやいや。
これは負けてはいられません。

私ももっと声を磨こう!

声を磨いて、唄も上達して…
『やっぱりナレーターやったんやね』って言われるように(笑)
いくら喋りの仕事していても、唄声はまた違うんだもん。

そのためには? 
まずは曲を覚えなきゃだめだね〜。何曲、暗譜出来るかな?
2010 09/17 23:47:36 | 安らぐもん | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
株主総会の季節ですね。
イベント関連の仕事仲間は、この季節みんな大忙し。
そんな季節に必ずあるナレーションの収録に行ってきました。
この季節に必ず訪れるので、スタジオのミキサーさんと
「もう1年か、早いなぁ」なんて近況報告したりして。

さて、今日のキュー出しは、映像を編集した仕事仲間。
Qランプを初めて叩くのでちょい緊張したみたい。

そりゃあね。
その赤ランプのタイミングで私は喋りだすんだもの。
けれど、自分で編集しているからタイミングが判るのね。
いい感じの『Q出し』でありました。

あっという間に喋り終え、ホッとしながら調整待ち。

SEにBGM。
音楽が入り、ミキサーさんの卓を行き交う絶妙な指先加減で、私のナレーションがさらに、さらに良くなってく。
というか、ミキサーさんが選ぶ音楽が喋り易くしてくれるんですよね。
これぞ!っていう音が来た時はほんとに喋り易いんだぁ。

この雰囲気、この仕事、やっぱ好きだなぁ。
2010 06/08 16:30:51 | 安らぐもん | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
大阪の北の端に住んでいる私。
今日は、大阪の南の端でお仕事。
同じ大阪府内なのに移動時間は実に2時間超え。

朝9時からの打ち合わせ時間に入って。
誰もいない空間でとりあえずパチリ。

そう。今日はカラオケ発表会でご案内のお仕事。
舞台袖からの応援です。

さて、本番でステージはこんな風。

う〜ん。歌手の方が歌ってらっしゃるんだけど・・・。
誰なのかも判らない画像。ごめんなさい。

けれど、雰囲気はこんな感じ。
皆さん、艶やかな衣装に身を包み気持ちよく唄うんだもの。
うううぅぅぅぅ。
わ、私も唄いたいーーーー!!

仕事しながらウズウズ。


おっと。ここで、本番中の様子を撮っておこうとパチリ。

あらま、こんなに暗いのね。

この暗闇の中で、明かりを頼りに原稿を読むでしょ。
そりゃあ眼には良くないよなぁ。

そんなことを考えながらも、
80人近くの方々が間近で唸っている訳で。

ウズウズ。うずうず。Uzuuzu。

あぅ〜っ。私も唄いたいよぉぉぉぉぉ。

さて、実はこの現場で思わぬ再会も果たしました。
15年も前、N○K大河ドラマで徳川吉宗をやっていた頃。
吉宗ゆかりの和歌山で1年に渡りイベントが行われました。で、期間限定のイベントFMもあったんですよね。

その『FMよしむね』の時の担当ミキサーさん。
おやまぁ。久しぶりじゃないですかぁ。
細々とでも仕事を続けていると再会出来るのね。
「元気やった?」「互いに細々と生き残ってるなぁ」って。

そだね。仕事始めて来年で20年だよ。
世間は狭いからね、絶対誰かが繋がってるもんだ。
再会を祝い、和歌山へ遊びに行くって約束もした。
当時のイベントメンバーで何か出来ればいいけれど。

まぁ、そんなこんなでしっかりとお仕事して。
片付けもちょこっとだけお手伝い。

舞台上で写真撮って貰ってからおよそ8時間。
あっという間にガラ〜ン。夢の空間はいつも儚いものね。

さぁ、今度は私の番だわ!


仕事終わりで、そそくさと移動。気分はウキウキ。
大阪市内、大正区にある沖縄料理店うすぱれ「豊年」へ。
三線仲間がゴキゲンになって唄い、踊っていた所へ合流。
ふふふ。見よ、この嬉しそうな様子。

よほど唄いたかったんですなぁ、ワタクシ。
三線借りて、お店のご主人と一緒にゴキゲンで2曲熱唱。

泡盛飲みながら、仲間と8月の発表会の打合せもしたし、盛り沢山な1日となりました。
で、最後に合流して来てくれた先輩とパチリ。

この方の歌声は低く響いてステキなんですよね。
好い声ぇ〜ってやつですね。
私ももっと上手くなりたい。明日は一日練習かな(笑)
2010 06/06 23:59:19 | 安らぐもん | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
せっかくのGW。
どこへ遊びに行こうかな?と悩んだ末に決めたのが、
地元ともいうべき箕面へのお散歩。
私の家族は、何故か山へ行くのが好きみたいでして。
正月には必ず、中山寺の奥の院へ1時間半かけてお参りに行くというのが恒例だったりしたのね。
小学校の頃は、水晶を探しに行くってのもあったような。
だから、小さい頃からよく山へ行っておりました。

箕面は国定公園だから、箕面大滝まで整備されててとても歩きやすいの。
いつもは紅葉のキレイな秋に行くんだけどね。
紅葉の緑も大好きだから半年ぶりに行ってまいりました。


で、今回どれだけ歩くのかというと。
写真の左下の箕面駅から箕面大滝までが約2.8キロ。
その後、国道へ出て、右上の勝尾寺まで3キロちょい。
つまり、片道6キロのお散歩開始です。

で、まずは元気な時をパチリ。

箕面スパーガーデンのケーブルのりばのそばにて。

実は、昔むかし、こうやって写真を写してもらったことがあるのね。確か5歳の頃。まだあるんだもん。思わずパチリ。
そういえばあの時の写真、可愛かったな〜自分。
どこにあるかなぁ。探してみよっと。

さてさて、癒しスポットへ。

ハイキングコースを歩く人もいて、賑わった様子。
滝まではいろんな行き方があるのね。
私はお寺まで行くつもりだから、今回、山道は無し。
ゆっくりと緑を楽しみながら進みます。
 
10分も行くと昆虫館。
小さい頃、面白がって友達と入って大変だった。
私、蝶や蛾がダメなんですよね。
けれど、ここはそれらの宝庫。もぅ、数がスゴイったらないの。

公園の中で見かける昆虫がいっぱいいるので、
家族連れはよく利用してるみたい。
この日も、昆虫の塗り絵を入り口で楽しんでましたよ。
蛾の絵もあったから近づけなかったけれど。

気を取り直して川沿いを行くとお寺が見えてきました。

ここの入り口には広場があって、小学校の頃によく友達と滝まで行った帰りに遊んだもんです。
3年、4年生の頃かな。友達と半年毎に遊びに行ってたの。
当時、電車代が最寄り駅から50円くらいだったんだもん。

まぁ、それもこれもね。
このキレイな緑を見るためだったんだけどね。
紅葉の緑って、黄緑がすごくきれいなの。


ゆっくりと歩いて約40分。ついに滝へ到着。

って・・・。ギョッ。な、なんだ、この人の多さ。
ちょうど昼時。多いのは分かるけどね。
そ、そうか。
春は川で子どもたち遊んでるんだ。知らなかった。
とりあえず、ベストな位置をキープしてパチリ。

「皆さま、奥に見えますのが箕面大滝。
マイナスイオンたっぷりの癒しスポットでございます。」
今日は、滝の水は右側から落ちておりました。
水量たっぷり。是非、お近くで眺めてみて下さいませ。
2010 05/05 02:21:09 | 安らぐもん | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今年は、門戸厄神へ厄払いに行った後、中山寺へ。

本堂へ向かうのにすごく待たされたんだけれど。
エスカレーターやエレベータが設置されていたのを見て、
あまりに久しぶりにお参りにきたんだなと感じました。

さて、中山寺は、
昨年の4月より「近畿36不動尊めぐり」の1つに入り、
先日、京都の青蓮院にてお不動さんのお参りをさせていただいたばかり。
けれど、私が36ケ寺お参りしたときは、
京都の「同聚院」が札所だったから、
中山寺の21番札所は初めて。

札所と書いた案内板が柱の古さとミスマッチで、
新しく参入されたお寺なんだなって感じたね。


で、お不動さんのいらっしゃるお堂をパチリ。
その瞬間、突風が吹いて…
お堂の名前がキレイに写り込みました。ラッキー!

西国33カ寺の札所でもあるんで、

納経帳に平成22年1月1日と記入していただきました。
今年は、ぼちぼち残りのお寺を歩こうと思います。

最後は、宝船を購入。

今日は、この宝船を枕の下に入れて寝ると開運厄除になるとのこと。
どんな夢を見ることが出来るのか?
今晩が楽しみです。
2010 01/01 23:58:20 | 安らぐもん | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
真夜中の気温がマイナスとなっていたので、
今年は、昼間に初詣でに行くことにしました。


厄年の頃から毎年1日にお参りしている門戸厄神。

昨年1年間の厄をしっかり祓いのが恒例行事。



お参りしたあとは、必ずフーフーしながら
厄除けぜんざいで心もカラダも暖まります。

そこまではいつもと同じ。
ところが…。
今年はひと味違います。

厄神というお酒。



夜中には売っていなかったから知らなかったのね。

厄払いのご祈祷されたお酒ですよ!
これは是非いただかなくては…

即、お買い上げし、晩酌でお神酒をいただきました。
正月早々、心安らかに過ごせそうです。
2010 01/01 22:50:05 | 安らぐもん | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
<< 新しい日記 - 古い日記 >>

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.