ぶはは≧∇≦ブハハハハハ
< 新しい日記 | トップ | 古い日記 >
函館空港から10分の距離にある湯川温泉は、便利な街中温泉として、
地元民はもとより、内外の観光のお客様に親しまれています。
海のそばにあり、景観よく、泉質、泉温もgood!!な温泉です。
でも、どうして、こんな場所に温泉が?
と思ったあなた!!正解です。
今回のテーマの中心はそこにあるのです。

実は、湯川温泉の熱源は、津軽海峡にある(あった)海底火山なのです。
5万年前に噴火した海底火山が沖合2kmで発見されたのは、
今からおよそ30年前。
漁師さんたちははるか昔から知っていたようですが・・・。

実は函館空港付近は、広大な火山灰台地でして、
その火山灰がどこから来たものなのかも長い間謎でした。

この海底火山の登場で、その火山灰のなぞと湯川温泉の成り立ちが、
一気に解明されたのでした。
2019 11/13 08:46:53 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
< 新しい日記 | トップ | 古い日記 >

この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
URL:
セキュリティコード  
※セキュリティコードとは不正アクセスを防ぐためのものです。
画像を読み取り、入力して下さい。

コメント:
タグ挿入

サイズ
タグ一覧
Smile挿入 Smile一覧