最近の輝雲荘や温泉津、石見銀山に関する情報ブログ

カテゴリ[ 観光案内 ]の記事 (9件)

<< 新しい日記 - 古い日記 >>


レアな観光情報も、それなりに楽しいのかもしれませんが、
温泉津近辺には話題の観光地が以外にも(?)多くあることは
皆さんも、ご存知だと思います。
今日は、そんな観光スポットの中でも昨年から映画やドラマで注目度がアップした仁摩サンドミュージアムと鳴り砂「琴ケ浜」の画像をアップ致します。
この時期、鳴り砂の方は天候の関係もあって楽しんで頂くことは難しいと思いますが、恋人たちの聖地とまで言われた
仁摩サンドミュージアムは逆に、じっくり&ゆっくり観覧できるので、お勧めかもしれませんね☆
砂時計ファンの皆さん、遊びに来てみませんか?

仁摩サンドミュージアム・・・http://www.sandmuseum.jp/






2009 01/30 22:45:46 | 観光案内 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー




温泉津から、国道9号線で浜田方面へ約10分程度走ったところに、24時間営業のセルフのガソリンスダンドがOPENしました。 7月にはコンビニや特産品・お土産店、麺類・揚げ物コーナーが出来る予定で、道の駅になるみたいです。石見銀山が世界遺産になって、以前より交通量が増えているので、ドライバーには朗報ですね。

 使ってみると、給油スタンド同士の間が狭いかな??

 お土産品で、鬼太郎のお菓子にも石見銀山とかかれていたのには、驚きました
2008 04/24 13:09:58 | 観光案内 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
 久しぶりに銀山の町並みを散策中、
何か怪しげな人が、、、( ̄■ ̄!?

 落ち武者? 亡霊?

 「いつも現れるんですか?」
  「・・・気まぐれです」
  「・・・」

   記念撮影しておきました。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
2008 04/08 08:24:37 | 観光案内 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
このたび、大田市観光協会の新社屋が完成しました。
場所は、石見銀山の銀山公園の駐車場前です。
 木造平屋建てですが、いい感じですよね。

 その建物の中には、観光ガイドの案内所もあります。
 石見銀山の価値は、やっぱりガイドさんに説明してもらわないと、見ただけじゃあわかりませんからね〜。

 中には、観光のパンフレットがおいてあったり、テレビ、貸し出し用の車椅子もありました。待ち合わせ場所にはいいですよ。
2008 04/05 00:54:51 | 観光案内 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
昨日、イコモス(国際記念物遺跡会議)がユネスコ(国連教育科学文化機関)に提出した評価報告書は、「登録延期」でした。テレビニュースでは、残念な意見が多かったが、私は良かったと思っています。
大森の人通り

 なぜなら、まだ世界遺産として、世界からの人々を受け入れる準備と内容ができていないからです。石見銀山というのは、人目で見てわかる遺跡ではなく、施設や遺跡や資料をガイドから説明を受けたりしないと、その価値を理解できないというのが現状です。
 今回の延期により、その準備期間が頂けたので、私は一安心しています。困っているのは、旅行会社かもしれませんね。たとえ登録されなかったとしても、その歴史的文化的価値は変わらないので、皆さんゆっくりお越し下さい。
銀山通りにオープンしたお店
 
2007 05/13 20:09:26 | 観光案内 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー



 ご紹介が大変遅くなってしまいましたが…

温泉津に新しいスポットが、誕生しました。

「路庵」という、カフェ&ダイニングと雑貨販売のお店です。
営業時間は、13時から22時。
定休日は火曜日です。
お店は、旅館「ますや」と「のがわや」の間にあります。

 温泉津にお寄りの際は、是非こちらのお店にも寄ってみてください。


 「路庵」については、こちらのHPに、も少し、詳しくのってますので、ご参照下さい。




Today’s CM--------------------------------------------


癒し系CD専門店 天使のやすらぎ【CDプレゼント中】


------------------------------------------------------
2005 07/12 18:46:47 | 観光案内 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー


 今夜は、全体で16名の参加がありました。

 15日から始まっていますが、昨日は休館日でしたし、
一昨日は、私、体調不良で早退しましたので、
この間の状況は分かりません 

が、まずまず良好なスタートを切っているようです。


 蛍は、私個人はもう何年も見ていませんので、
機会があれば、私も同行したいな〜、と考えています。

漁り火は、我が家からも見ることが出来ます。
写真は、我が家の窓から撮ったものですが、
ちょっと、なんだかよく分かりませんね 

最近の漁り火は、明るすぎて、情緒がイマイチって気もしてましたが、
今夜は、白い光が少なくて、まあまあかな、ってとこでした。


 梅雨入りしたものの、相変わらず天気は上々。
「蛍・漁り火ツアー」も、
しばらくは、中止となる心配は無さそうです 



我慢もストレスもなく89.3%が禁煙成功!!
31段階の離煙パイプ



2005 06/17 21:44:15 | 観光案内 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

でも、時々薄日が差して、
昨日よりはマシってとこです。
明日は晴れるようですが、
気温はそれほど上がらないようです。


 今日は、温泉津のもう一つの源泉、「薬師湯」のご紹介。

こちらは、明治の浜田大地震の際に湧き出したもので、
別名「震湯」「ナマズの湯」とも呼ばれています。

温泉津の旅館は、この「薬師湯」からお湯を頂いています。

男女2つの浴槽の他に、貸切風呂を1つ備えています。
入浴料は「元湯」と同じく、大人300円で
洗髪料が別に30円。でも、やはりシャワーはありません。




 最近、「薬師湯」のオーナーが、隣に「震湯ギャラリー」
を開設されました。町内バスの運転手さんの絵等を
展示しています。

お風呂上がりに、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



ネットのお財布 イーバンク銀行
2005 04/13 15:47:46 | 観光案内 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
 昨日の雨と共に、気温も急降下。
今日は曇りがちでしたが、時々日も差して、
まあまあ良い天気。
でも、その割には
寒い一日となりました  


 
 今日は、「輝雲荘」の在ります、温泉津温泉につきまして、
ちょっと蘊蓄を

 その歴史は、約1,300年前に遡るといわれています。

 その昔、傷ついたタヌキが、その傷を癒しているのを
通りかかった猟師が見つけたのが、始まりと伝えられ手います。

 中世、大森に銀鉱脈が発見されると、
石見銀の積出港として、
温泉津は栄えていきました。

同時に温泉も湯治場として注目されるようになります。
かの「毛利元就」も温泉津に湯治に来ていたそうです。

 写真は、その歴史を伝える、「元湯
建物もお風呂も古いものですので、
決して綺麗とはいえませんが、
古を感じる温泉です。

 入浴料は300円、洗髪する場合はプラス30円。
ただし、シャワーはありません。
また、石けん、タオルも有りませんので、
必ずご持参下さい。



「夢を生きる、幸せなお金持ち」という生き方へ!「ir大学」
2005 04/11 17:51:55 | 観光案内 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
<< 新しい日記 - 古い日記 >>

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.