2012年 05月 の記事 (10件)

昨日は臨時出勤で会社へ行きました。

そして本日はお休みです。

朝起きてMLBの放送をちょっと見ました。

イチローのいるマリナーズがエンジェルス戦です。

ユニホームが、マリナーズは赤と白。
あれれ・・・このデザインはむしろエンジェルスがこのような感じだったような記憶があったけど・・・。

胸のロゴも「RAINIERS」と読めたけど変型文字だったのですかね・・・。

エンジェルスもいつもは、赤ヘルではなかったですかね。
本日は青いヘルメットでした。

それから寮の部屋を掃除です。

最近オサボリ気味でしたので、大変でした・・・。

天気はとてもよくて、気温も高くさすがにポロシャツ一枚で外に出ても平気でしたね。

夏の前には梅雨があるわけですが、やはり寒いのよりはいいいかな・・・。

それから近所の中華料理店に行き、今年初の冷やし中華を食べてまいりました。

またビールも1本飲んでしまいました。

野球の方は交流戦真っ盛り。

NHKの放送で阪神タイガース−埼玉西武ライオンズの試合を放送されていましたので、そちらを観戦。

Lは本当に抑えがいなくて、大変ですね。

もちろん同リーグのライバルチームですが、これでは苦しいでしょう。

阪神T3−2埼玉西武ライオンズ

阪神は能見が、がんばっていたし、負けられなかったでしょう。

西武はまた涌井が、体調も治っていないのでしょうけれど、つまらないことで2軍落ちですか。
どうなっているのですかな。

この交流戦の期間はトクタサツオが一時的にG党を脱会する時期です。

本日はそれでも古巣(?笑)巨人に1点差ですが、完敗だったようです。

巨人2−1北海道日本ハムFs

まさか「菅野の呪い」などということはないでしょうけれど、明日はがんばっていただきたいですね。

それから、もう少し打たないとね。

オリックスBu9−2DeNA

本日は三浦が打たれたのですか・・・。
中畑DeNA残念ながら大敗です。

その他の三試合はナイトゲームなのですが、また実況中継がありません。

けっこう面白そうなカードもあるのに放送がなくて残念です。
2012 05/27 18:56:08 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
先日20日のオフ会の続報です。

遅れてアップとなってしまいましたね。

アジタイのお店からは、満腹感と満足感が、いっぱいで出てまいりました。

そして近くのカラオケ店へと向いました。

オフ会恒例の2回戦へと入ったわけです。

参加メンバーはこーじ様とつどい様、デンドロビウム様、石ころ帽子様とトクタサツオの5人となりました。

こーじ様のアカペラ「おいら宇宙のパイロット」で開幕です。

この歌は、東宝特撮映画「妖星ゴラス」の挿入歌です。

いつもながら、パワーあふれて、そしてお上手な歌でした。

トクタサツオの歌った歌は次ぎのとおりですが、あまり全部覚えておらず間違いはあるかもしれません。

1「星の炎に」
アニメ「宇宙エース」主題歌

2「忍者マーチ」
特撮「仮面の忍者赤影」主題歌

3「キセキ」
テレビドラマ(野球がテーマ)「ROOKIES」主題歌

4「愛燦燦」
特撮、アニメ、テレビドラマ関係ではない唯一の歌

5「日暮れ坂」
刑事ドラマ「大都会V」エンディング

6「ジャイアントロボ」
特撮「ジャイアントロボ主題歌」

7「やつらの足音のバラード」
アニメ「はじめ人間ギャートルズ」エンディング

8「みなしごのバラード」
アニメ「タイガーマスク」エンディング

9「人間の証明」
映画「人間の証明」主題歌

10「あしたのジョー」
アニメ「あしたのジョー」第一作主題歌

みなさまお上手な方ばかりで、トクタサツオもたじたじでした。

そしてエンディングの曲がこの日はよく歌われましたね。

最後に参加者全員で「ウルトラセブン」を歌いました。

これも恒例ですが、いつも楽しいです。

この後こーじ様が、御存知の小田急線「梅が丘」駅にある「美登利寿司」に
こーじ様、石ころ帽子様と3人で行き食事をさせていただきました。

別れはやはりつらかったですね。

こーじ様、デンドロビウム様、つどい様、石ころ帽子様、どうもありがとうございました。

また行きましょうね〜。

ギララ千花様も今度はぜひ御一緒致しましょう。
2012 05/24 21:33:29 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
きのうはネット仲間で、当HPのリンクさせていただいている「こーじ苑」の管理人のこーじ様が上京されます。

他のネット仲間の方達にも声をかけさせていただいて、オフ会となりました。

AM11:30分にアジタイに集合です。

天気はとてもよくてラッキーでした。

トクタサツオは、ほぼ時間通りに到着致しました。

その後ギララ千花様がおみえになり、再会となりました。

そしてこーじ様がいらっしゃいました。
お会いするのは、昨年の1月以来です。

「ミラーマン」と「長嶋茂雄引退試合」の貴重なDVDをいただきました。

こーじ様、どうもありがとうございました。
宝物にさせていただきます。

三人でお店に入り、後のメンバーを待ちました。

やがてデンドロビウム様御夫妻もおみえになり、飲み物をお願いして、今回のオフ会が開始です。

特撮とか野球とかみなさまお得意のジャンルで大いに盛り上がります。

料理はいつもどおり、昼なのでバイキングです。

またお店の名物、ナンとダンドリーチキンを注文させていただきました。

これがまたお店の名物で味も格別なのです。

その後、つどい様がおみえになり、再度乾杯です。

いつもアジタイのお料理はおいしいのです。

そのうえお値段も安いので本当に助かりました。

ギララ千花様が最近見た映画で、阿部寛さん主演の「テルマエ ロマエ」が話題になりました。

トクタサツオもちょっと見たいなと思っていた映画です。
ギララ千花様のお話では、面白かったということです。

ただしけっこう混んでいたみたいですね。

東宝映画ですし、見ておくのもいいかもしれないです。

そして1時半ごろアジタイを出ました。

そしてもう1人の友人の石ころ帽子様と調布の駅で待ち合わせして、二回戦のカラオケ大会へと向ったのでした。
2012 05/21 21:15:51 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
土曜日で本日はお休みです。

天気もけっこうよくて、気温もかなり上がりましたが、夏日になったのかな・・・。

本日はにわか雨とか、雷雨、雹なども降りませんでした。
そうですね一日中、いい天気が続きましたので、洗濯を行いました。

午前中はメジャーの中継をBS放送で見ました。

本日は、ミルウォーキーブリュワーズとミネソタツインズ戦でした。

ブリュワーズには、日本の東京ヤクルトSから、入団した青木宣親選手がいます。
チームは完敗でしたが、彼はがんばっていました。

今週から日本ではプロ野球の交流戦が始まっていますが、実況中継の方は、地上波、BS放送ともに昼は全然ありません。

本日はナイトゲームが3試合なのですが、それでも寂しいと感じました。

テレビ朝日で「半落ち」の再放送があったので、そちらを見ました。
映画でも以前上映されたみたいですが、テレビの方です。

いや〜これはまた悲しい物語でしたね。

本当・・・愛し合っていても生きていくというのは大変に鳴ることもあるというわけですね。

先日感想をお話した「失楽園」とは全然違う夫婦ですが、本当に悲劇でした・・・。

大相撲、3敗の旭天鵬、栃煌山、稀勢の里は全員いい相撲で勝ちました。

大関稀勢の里は奮起一番か、いい相撲でしたね。

旭天鵬がけっこう不気味です。
この方はもちろんモンゴル御出身ですが、現在は日本人国籍を取得していて一応日本人力士だということです。

本日も琴欧洲に快勝でした。

栃煌山も強敵、鶴竜に勝ち、先ほど述べましたとおり稀勢の里は日馬富士に圧勝であります。

セ・パ交流戦、ナイトゲームの方はNHKの地上波で巨人−ソフトバンクH戦が中継されていました。

解説の落合博満さんと梨田昌孝さん、今夜の実況中継の工藤三郎アナウンサーは、全員昭和28年生まれで、ハナのニッパチ組なのでしたね。

巨人2−0ソフトバンク

という結果に終わりました。

巨人内海、ソフトバンク摂津の投手戦となりましたが、阿部の一発で決まりました・・・。

僅差で得点は少なかったですが、いい試合でした。

明日はまだ同カードで再戦ですが、どうなりますかね。

打撃戦になるのかな・・・。
2012 05/19 21:43:57 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
NHKの野球解説者の鈴木啓示さんの口ぶりではありませんが・・・。

何の話でしょうか・・・。
大関稀勢の里のことです。

稀勢の里は現在開催中の大相撲夏場所において、昨日まで1敗で優勝争いのトップを走っていました。

ご存知の方も多いとは思いますが、大相撲では外国人力士の優勝が続いています。

今度稀勢の里が優勝すれば、6年ぶりだそうで、何と間のあいていることか・・・。

そのうえ現在の両国国技館では、日本人力士の優勝掲額がもうないそうです。

これはもちろん旧いものから外していくのですが、これがもうなくなっているのですね・・・。

当然6年ぶりの日本人力士の優勝に、稀勢の里には期待が高まっています。

そして昨日は栃煌山が対戦相手です。

こちらも期待の日本人若手力士で、ライバルの1人です。
そして3敗とまだ優勝圏内に留まっています。

でも・・・絶対に負けてはいけない相手です。

そして逆に勝てば、この初優勝、6年ぶりの日本人力士の優勝は、かなり近づくと考えられました。

強敵には違いないけれど、今の力と勢いなら勝てると思っていました。

でも・・・何と・・・稀勢の里は完敗でした・・・。

そして本日も、また強敵でしたが、横綱白鵬に負けです。

「う〜ん・・・負けたらいかんのや〜」というわけです。

トクタサツオはこう声を出しました。

昨日の栃煌山戦はもうガチガチだったような気が致しましたが、本日はどうだったのですかね・・・。

これでまたわからなくなってしまいました・・・。

稀勢の里は精神的に弱いのですかね・・・。

残り後二日、何とかがんばっていただきたいものです。

「負けたらいかんのや・・・」
2012 05/18 21:04:08 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ウルトラセブン第二十四話「北へ還れ!」です。

フルハシ隊員が主役で、大ピンチという話でしたね。

ウルトラ警備隊のフルハシ隊員は、母が重病との知らせを受け故郷の北海道へと向っていました。

駅からはジープで、迎えに来た妹と実家へ向います。
ただこの話はフルハシに、実家が営む牧場をついでもらいたいという嘘だということがわかり、フルハシは妹をごまかして防衛軍基地へと戻っていくのでした。

その頃北極圏では、地球防衛軍のパトロ−ルが操縦不能に陥り、民間の旅客機と衝突するという大事件が起きていました。

この事件の調査のため、キリヤマはフルハシにウルトラホーク3号で北極圏に向うように指示しました。

そこへフルハシの母親が彼を連れ戻すために上京、もうすぐそこまで来ているという連絡が入ります。
ソガ、アマギ、モロボシ・ダンが交代を申し出ますが、それらを丁重に断ってフルハシは自分がこの任務に向います。

母親はあきらめきれずに、フルハシを連れ戻すためやってきたのでした。
ダンが迎えに行き応対するのですが、彼女の意向を聞いてさすがのダンも困ってしまいます。

そしてまたもや事件が起きていました。
謎の灯台がオーロラ状の光線を発すると、そこへ飛び込んだウルトラホーク3号もまた操縦不能に陥っていたのでした。
またその頃一機の旅客機がやはり北極圏を飛んでいて、このままだとまた衝突してしまいます。

ダンがすぐさまウルトラホーク1号で、後を追います。

キリヤマはフルハシに、脱出後ウルトラホーク3号を自爆させるようにと指示を出しましたが、脱出装置も作動しないのです。
キリヤマ達もフルハシも旅客機に乗る300名の命には替えられないと、このまま自爆・・・死を決意するのでした。

そしてキリヤマはアンヌに命じて、フルハシの母親を作戦室まで呼ばせます。
母親とフルハシは、基地の無線で話し合うのでした。

その頃ダンのウルトラホーク1号も北極圏に近づいてきて、再びあの灯台が光線を発します。
が、ダンは直前にこの異変に気づきここから脱出、灯台近くにホーク1号を着陸させるのでした。

灯台の中にいたのはカナン星人。
彼ら(彼女ら?)は怪光線で機会を狂わせ、北極圏を占領しようとしていたのでした。

ダンはまずカプセル怪獣ウィンダムを灯台に向わせますが、やはりあの怪光線が発射されました。
するとウィンダムも狂わされたのか、ダンの方に向ってきます。

ダンもセブンに変身してウィンダムに対します。
ウィンダムはセブンの敵ではなさそうでしたが、セブンもやりにくそうです。
何とかウィンダムを正気づかせ再び灯台に向わせますが、またもやあの怪光線を受け今度は倒れてしまいました。

セブンはウィンダムをカプセルに戻しました。
すると灯台が空に向って飛び立ちました。

灯台はカナン星人のロケットでもあったのです。
そして不利を悟って、逃亡を図ったのです。

セブンは追っていきワイドショットでロケットを撃墜しました。

ウルトラホーク3号は、操縦機能を取り戻し、間一髪のところで旅客機を交わしたのでした。

旅客機の300名もフルハシの命も救われたのでした。

基地へ戻ったフルハシは母親の姿を探しますが、彼女は息子を連れ戻すことをあきらめ北海道へ帰ったのでした。

キリヤマは、やっと戻ってきたフルハシに、さっそく偵察飛行を命じます。

今度はフルハシがしり込みするのですが、他の対員達も替わってくれません。

ですがそれが北海道方面の飛行だとわかり、キリヤマの思いやりを知ったフルハシは喜んで飛び立つのでした。

冒頭に申し上げましたとおり、フルハシ隊員大ピンチの物語でした。
いつも元気で、明るいこの隊員が主役になるのは少ないのですが、今回は主役ではありましたが、大変な思いをしてしまいました。

もう少しで亡くなるところでした・・・。
でも本当に助かってよかったです・・・フィクションであっても・・・。

最近まで自爆装置が旅客機と衝突する時間でも自爆しなかった、ということについて疑問というか突込みどころでしたが、これもやはりカナン星人の怪光線によって狂わされていたと考えればすぐわかりますね。

またホテルの部屋でフルハシ隊員の母親がテレビで相撲を観ているのですが「柏戸の勝ち!」という声が聞こえます。
いやこれも懐かしいですね。

また主人公のモロボシ・ダン役の森次浩司さんは北海道御出身でいらっしゃいます。

「ええっ北海道に・・・そんな・・・」というセリフがあるのですが、この辺りも面白いですね。

脚本   市川森一
監督   満田かずほ
特殊技術 高野宏一
撮影   永井仙吉
美術   成田亨・岩崎致躬
特殊撮影 鈴木清

ゲスト  市川春代(母親)


2012 05/15 21:04:22 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
北海道日本ハムFsは最近息切れ・・・。

そうそう千葉ロッテMに首位を明け渡してしまいました。

まあ、もちろんいいことばかりは続きません・・・。
これまでも、よくここまでがんばっているな、と感じていました。

先日2000本安打の稲葉をはじめ、打撃陣も投手陣もがんばりましたが、中田がもう少し打っていれば、後2〜3勝はできていたかもしれないです。

まあこちらもずっと打てずじまいということはないと思いますので、これから期待ですね・・・。

交流戦は今まではパ・リーグ有利という結果が残っています。

投手力ですかね・・・。
確かにそうかもしれません・・・。

ただし昨夜のNHKサンデースポーツの落合博満前中日監督がおっしゃっていましたが、交流戦は投手はもちろん指名打者制が慣れているからパ・リーグが有利だというのです。

これもそうかもしれないです。

セ・リーグの打者は指名打者制に慣れておらず、打席ではなかなか力を、発揮できないのだそうです。

なるほどそうかもしれないですね。

でも今年はパ・リーグもいい投手がけっこう抜けましたからね・・・。
昨年までのようには、いかないかもしれないです。

ダル、和田、杉内、岩隈、HもFsもわからないかな・・・。

また落合さんは、相撲が、それも生で観戦するのがお好きなのですね。

何でもあの音がいいと、おっしゃっていました。

元横綱北勝海の八角親方とのお話は面白かったです。
2012 05/14 21:51:04 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
トクタサツオも我ながら、大人気ないかなとは、思っていますけど・・・。

本日の日記はちょっと変な内容で恐縮です。

先日テレビで映画の方の「失楽園」を見ました。

一時かなり話題になりまして、テレビでも制作された作品ですね。

そしてこの作品は渡辺淳一氏の原作があります。

さてそれではその見た感想は・・・。

一言で言って「何と自分勝手な・・・」ということでした・・・。

役所光司さん演ずる男性と、黒木瞳さん演ずる女性が不倫に陥るという物語です。

でも何でか全然理由がわかりません・・・。

男性には良妻賢母の鏡のような奥さんと、美人で聡明な娘がいます。

一方女性の方には、子宝には恵まれませんでしたが、お医者さんの夫がいます。

ちょっと堅物っぽかったけれど、もちろんDVとかで、奥さんを虐待しているというわけでもありませんでした・・・。

なのにこの2人は不倫に走ってしまい、最後には、家族をも捨てて・・・しまうのでした。

まあ・・・何でこうなったのか、全然わかりませんでした。

可哀想と言うか、可哀想なのは残された家族ですよね。

そして何となく腹が立ったわけです・・・。

誰であったか忘れてしまったのですが、原作の方を評して
「何かみんなが傷ついてしまうという作品はひいてしまうんですよね」
と言われていましたが、もちろん映画の作品もそのとおりですよね。

ここまで言いましてくだらない日記でしたけど・・・ちょっと口直しを・・・。

役所光司さんは今や映画では大活躍で伸びましたね〜。

またこの女性役を演じられた黒木瞳さんは、本当はけっこう教育ママだそうです。

いつかお2人には、「ゴジラ」か「メカゴジラ」映画に御出演いただきたいですが、ちょっと無理かな・・・。
2012 05/13 20:05:36 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
最近ですが、メジャーの衛星放送を見る機会が多くなりました。

そして選手達が、口を動かしているのが目につきます。

前はヒマワリの種と聞きました。
なるほど・・・あまりかっこいい光景ではありませんが、皮をペッと吐き出したりしています。

その他にフーセンガムもけっこう愛用されているようです。

ベンチの中にお菓子屋さんに置いてあるようなボトルというか、入れ物がテレビでも見えますが、あれがそうなのですかね。

いつも何か紙を剥いて口の中に入れている選手、監督、コーチなどが見られます。

そして選手達は、打撃中や守備についても、フーセンをふくらませていたりやっていますね。

トクタサツオもフーセンガムを噛んでみたくなりました。

ガキの頃はよく噛みましたね。

そして売っているガムの半分はフーセンガムだったような、記憶もあります。

今主流はキシリトールガムです。
こちらは毎日のように噛んでいます。

スーパーでもコンビにでも、駅の売店でもよく見られます。

でもこのフーセンガム、コンビニや駅の売店では、なかなか見つかりませんでした・・・。

先日母のいる老人ホームに行った際に降りた駅の近くにあるスーパーでやっと見つけました。

いやでも本当に久々に噛んだ感じです。
そしてフーセンを膨らませました。

ただやはり甘味が強いですね・・・。
これでは歯にはあまりよくないかもしれません。

それにこの甘さはすぐに消えてしまう。

またフーセンを膨らませた後、うまく吸わないと口の外についてしまいます(笑)。

フーセンガム・・・最近はあまり売っていないみたいですが、久々の味は懐かしかったかなぁ・・・。

みなさまの方では、売っていますか?

お買いになることはあるのでしょうか・・・。
2012 05/07 21:30:22 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日で今年の連休も終わりですね。

みなさまどのようにお過ごしになりましたか。

トクタサツオは特にどこかへ行ったとかいうことはありませんでしたけど・・・。

まあ最近は全然遠くへは行かなくなりましたか・・・。

連休一日目、4/28
寮の部屋で洗濯。
布団カバーとシーツを洗いました。

連休二日目、4/29
寮の部屋を掃除。
二枚の布団を干しました。

連休三日目、4/30
会社へ臨時出勤。
デスクワークを行いました。

連休四日目、5/1
数日前から頭痛が酷かったので、病院へ。
MRI検査の結果は脳には異常なし。
ただ首のレントゲンでは骨が、ちょっと曲がっているらしいです。
お医者さんの診断は首と肩の凝りで、薬をたくさんいただきました。
午後は東京ドームへ行き、翌日のG−C戦のチケットを購入。

連休五日目、5/2
午前中は床屋さん。
そして昨日チケットを買ったG−C戦を観戦。
C3−0G。
チケットが簡単に購入できたので驚きました。
またその席もけっこういい所でしたけれど・・・。

連休六日目、5/3
一日中雨・・・。
本屋さんへ行ったのみ。


連休七日目、5/4
母のお見舞いへ。
途中からまた雨で天気が安定しませんね。

連休八日目、5/5
やっと晴れました。
近所を散策致しました。
かき氷、ラムネ、ソフトクリームなどを飲食。

連休九日目、5/6
埼玉へ戻ってまいりました。
途中から天気が大荒れでした。

本日のこの大荒れの天気で、関東各地でも被害甚大ということです。

これも天災でやはり怖いですね。

本日のこの被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
2012 05/06 21:29:51 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.