かつて題名のなかったBLOG

2009年 09月 の記事 (8件)

本日はパクロス11月号の発売日です。
今号から誌面がリニューアル!
どれだけ見やすくなったか…
私のクロスが掲載されている本誌を買って
確かめてみてくださいねっ!

しかし、最近忙しい…。
クイズ企画もやりたいところだけど
何も思い浮かびません。
ヒトカラもごぶさただし…。
2009 09/26 23:06:57 | 近況報告 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
「名古屋初心者クイズサークル」
9月例会のレポート、後編です。

「ポーカークイズ」で奇跡を起こし、
一人で興奮してしまっていたため、
次の企画のときは
かなり舞い上がってしまっていましたw

早押し早書きの企画だったのに、
ボタンを押して、思わずボソッと
「…大沢啓二?」

やっちまいました。あれは本当に申し訳ない。

企画の内容も、メモするの忘れてしまって
不正確になっちまいますが、
早押し早書きで、+15で勝ち抜け。
自信がある問題では「赤紙」を使うことで
不正解の人数分ポイントが入るという形式で
決勝進出者を決め(と言っても失格は1人だけw)、
決勝はお馴染みの「通せんぼクイズ」で、
佐竹さんが優勝でした。



企画の合い間に「VS嵐」



…諸行無常www


最後は文月さんの企画。
またまた「ライアーゲーム」をモチーフにした
「密輸ゲームクイズ」です。

普通の早押しに2問正解で密輸人になります。
他のプレイヤーは全員検査するかしないかを仮提示します。
その後、密輸人は「誰のところへいくか」
「密輸をするかしないか」をこっそり決定。
その後、他のプレイヤーが検査するか否かを
改めて宣言し、その結果によって以下のように
ポイントが増減します。

「密輸する」で「検査する」  密輸人−10 検査人+10
「密輸する」で「検査しない」 密輸人+10 検査人−10
「密輸しない」で「検査する」 密輸人+5 検査人−5
「密輸しない」で「検査しない」密輸人±0 検査人±0
(企画者の文月さんから訂正あり:
「密輸する」で「検査しない」の場合は
検査人のポイントは±0でした。失礼しました。)


ただし、この結果がどうであったかは、
密輸人と密輸人が訪れた検査人のみで、
他のプレイヤーには分からないため、
各プレイヤーは自分以外のプレイヤーの点数を
推理しなくてはなりません。

このゲームの終了条件は、
1)プレイヤーの誰かが「密輸する」を4回する
2)誰かのポイントが原点から±50以上になる
どちらかが満たされれば終了、
ポイントの一番多い人が優勝します。


とりあえず、早押しで成功しても、密輸で失敗すると
ポイントがマイナスになるため、
例え早押しが地蔵でも優勝できるかもしれないこの企画。

単純に期待値で考えると、
「密輸する」は±0、「密輸しない」は+2.5
「検査する」は+2.5、「検査しない」は−5
というわけで、「検査しない」だけが極端に低いので、
検査人としては基本「検査する」をチョイスするのが
良いのかな?

あと、優勝することを目指すなら
まずはとにかく「密輸する」を3回チョイスして
ゲーム終了条件がいつでも満たせるようにしつつ、
4回目の密輸をして、もし失敗しても逆転されないよう、
2位と10点以上の差が付いたと確信できるときに
「密輸する」をチョイス、そうでなければ「密輸しない」
で+5を稼ぎに行くというのが基本戦術になるでしょうね。

当日はここまでキレイに考えがまとまらなかったので
随分カンで勝負してましたが、
きちんと全員のポイント増減を推理して
細かくメモったりして考えながらプレイすると
かなり深い戦略を要するゲームになるかも。
ただ、あまり戦略が深くなりすぎると
クイズをやる意味がなくなってしまいますし…
バランスが難しいところですね(笑)。


さて、自分はとにかく3回目の密輸の時点で
持ち点がゲーム開始時の±0に近くて、
あまり他の人をリードできている気がしなかったので、
「密輸しない」「検査する」をひたすら続ける
という方針を決めたのですが…

程なくして佐竹さんが1)の終了条件を満たし、
ゲーム終了。

結果は…

しょーせーさん(+65)
ヤーロウ(+65)

で同率優勝でした!

以下、スザンヌさん(+60)、辻さん(+55)
佐竹さん(+50)、Juniorくん(+45)と
みんなかなりの接戦でした。


文月さんの企画は、「ナイン」とかもそうですが、
「他の人の点数や解答を読む」という要素の
強い企画が多いですね。
この企画も「ナイン」のように
何度か繰り返してやっていくと、
ゲームバランスやお互いの点数の読み合いなどが
洗練されていって、
定番企画になり得るんじゃないでしょうか。



そんなわけで、今日も楽しい一日でした。
次回は今年2度目の遠足です。

またバラマキとかで走らされるクイズが…
確実にあるでしょうねw
走りたい! と言う人はこちらへ!
2009 09/20 15:48:17 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
「名古屋初心者クイズサークル」
9月例会のレポート、中編です。

続いての企画は、しょーせーさんの本企画。
題して「ポーカークイズ」!

これはもう、まんまポーカーです。
ただし、カード交換ができるのは、
早押しクイズに正解したときだけw

あらかじめ役ごとに決められたオッズがあり、
出題前に何枚チップを賭けるか、で
貰える点数も倍々に増えていきます。

また、4ラウンドごとに違うジャンルの問題が
出題されるのですが、
1ラウンドの問題出題数は前もって決められています。
ただし、何問で終わるかはプレイヤーにはナイショ!
残り3問になったときに初めて
プレイヤーに告知されます。

そして、ラストの問題はボーナスチャンス。
ラストの問題に正解し、なおかつ
カードを交換せず、「スタンド」をした場合は
通常の2倍のポイントがもらえます。


というわけで、クイズスタート。
最初のジャンルは「ことば」。

賭けられるチップは全部で5枚。
リスクは伴うものの、
チップ0枚でクイズをすることもできます。
さて、1発目のここは何枚賭けるべきか…

しかし、私ゃ言葉を扱う仕事をしている者の端くれ。
そしてジャンルが「ことば」。
ならば、ここはもちろん…

チップ2枚賭けで様子を見よ…
(ナイスチキン!)


しかし、これが微妙に当たり!
というのも、問題の難易度が若干低めに設定されていて、
みんな押す押す。
そして私は押し負ける押し負けるww

大してカードが交換できないまま、こんな形に。
ダ ダ ダ ス ハ
3 4 5 3 5


2ペアでよしとして「スタンド」し、
ポイントを確保するべきか、
それともフラッシュorストレート、さらには
最高形のストレートフラッシュを目指すべきか…!?
4を交換してフルハウス狙いという手もあるな。

うーん、これは悩みどころだけど…
まだ東一局(?)だし…
行ったれぃ!!!

ストレートかフラッシュを目指し、
スペード3の1枚のみをチェンジ!
来たのは…

クラブ8!

ぐぬぅ…ダイヤが伸びるか、3・4・5にくっつくかを
期待したのに、どっちでもない…だと?

まあ、仕方ない…まだ問題はある。
次のツモ(?)でどちらかを引く!!

………

……



終了ー!!!


その後1問も正解できなかったー!!

そのままワンペアで確定。


ここで逃した魚は大きかった。
その後、2R(サイエンス)、3R(スポーツ&芸能)と
立て続けにブタで終了。
特に3Rはチップ0枚で挑んだので、
ポイントがマイナスに。

そしてオーラス、ジャンルはノンジャンル。
ここでも配牌はバラバラ。
これはもう \(^o^)/オワタ なのか?

1問正解で3枚交換。
ここで5枚中3枚が
ス ス ス
4 6 7

となる…
ストレートかフラッシュが見えたが…。

そして2問目の正解で、2枚交換。
スペードKが来て、あと1枚でフラッシュに!

そしてかかる「残り3問」の声!!

…最後の問題!
これに何とか正解!! 
当然、1枚チェンジ!!

スペードを引けばフラッシュで大逆転!
それ以外のブタやワンペアなら最下位濃厚!!

頼む…

……






引いたのはスペードJ!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


奇跡が起きましたよ!!!
思わず、力一杯のガッツポーズをしちまったぜ!!

これで最下位はまぬがれ、罰ゲームも回避。
とまあ、こんなふうに、
一人で密かにめちゃくちゃ熱い戦いをしていたのでしたw



優勝は辻さん。商品のロンギヌスの耳掻きをゲットw


さらに後編へ続く。
2009 09/19 13:30:02 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
「名古屋初心者クイズサークル」の
9月例会のレポートを始めます。
正直、先月からあまり間が開いていないので
もうやるんか〜という感じではありますが…。
今月も、みなさんがいい企画を持ってきていただいて、
楽しくクイズができました。
でも私はノープラン(笑)。


まずは1発目。
先月も予告したとおり春雨サラダさんの企画…
だったのですがw
またしても本人が出られなくなってしまって、
代理でしょーせーさんとJuniorくんで
やることとなりました。

タイトルは「アンサー×アンサーっぽいクイズ」?
何かもっと長いタイトルだったような気がしますが
忘れましたww
まぁ、大体合ってるでしょw


第1R、第2Rと違う形式のクイズでまずは
順位に応じたポイントをゲット。
第3Rの逆転ラウンドを経て決勝進出者を決定。
決勝で優勝者を1名決めるという形式。

確かに、「アンサー×アンサー」に似た形式ですね。


第1Rは20問のペーパークイズ。
問題は全て3択なのですが、
普通は選択肢につける記号が
@・A・B、とかA・B・Cとかのところ、
さけ・たい・まぐろ とか訳の分からんことにw

この選択肢を解答用紙に書く際に、
漢字で書けて、なおかつ正解ならば+2P、
ひらがななら+1Pで、
不正解の場合は漢字が書けていても関係なしです。

春雨さんならではの?偏ったジャンルの問題に
全員苦戦w
私もカンで書いたのがハズレまくって、
このラウンドでは4位でした。

上から順に
1位:辻さん(+10)
2位:佐竹さん(+8)
3位:Juniorくん(+6)
4位:ヤーロウ(+4)
5位:文月さん(+2)
6位:スザンヌさん(+1)
という結果となりました。


第2Rは「爆弾押し付けクイズ」
10問限定の1問1答形式の問題に、
全員がボードで解答します。
正解なら+1、不正解なら−1ですが、
パスをすることもでき、その場合は±0です。
で、なぜパスをするかというと、
爆弾が誰かのところに置いてありまして、
1問ごとに、正解者の人数分、時計回りに動くのです。
爆弾をもらってしまった人は点数が半減!


これが爆弾。コントローラに見える人は心が汚い人ですw

この爆弾は正解・不正解に関係なく、
止まったら必ず爆発するので、
単に正解を書くだけではなく、正解者の人数を予想し、
自分のところに来そうだと思ったら、
わざと「パス」を書いて回避したりという
駆け引きが必要になってくるのです。


序盤はこれでもかというくらいスザンヌさんのところで
爆弾が爆発しまくり、ブルーになっていましたが、
序盤よりも、終盤、点数が貯まってきてから
爆弾を喰らって点数が半分になる方がイタイ。
というわけで、辻さんがまんまとそれにハマってしまい、
第2Rの最終順位は、

1位:佐竹さん(+10)
2位:ヤーロウ(+8)
3位:文月さん(+6)
4位:スザンヌさん(+4)
5位:辻さん(+2)
6位:Juniorくん(+1)
という結果となりました。


で、この1・2Rの合計点を持って逆転ラウンド。
15問限定の早押し早書きクイズです。

問題の前に全員のポイントが−1されます。
問題が読まれたら、分かった時点で早押し。
早かった方から3人に解答権が与えられます。
それぞれがボードで解答し、
3人とも正解なら1番手+3、他2人が+2、
2人正解なら早いほうが+4、他1人が+3、
単独正解ならその人が+7。
不正解の場合は−4となります。

持ち店が0以下になってしまった時点で失格。
15問終了時に上位4名が決勝進出となります。


残念ながら、今、ウチで使っている早押し機は
2番手以降の押しは判定できないので…

↓こんな感じで百人一首よろしく、
最初にチップを取った人に解答権が与えられるという
仕組みでしたw


ちなみに白が1番手、黄色が2・3番手。



辻さんが単独正解を2回もしたりして
序盤で大量リード、早々と安全圏に。
元々トップの点数を持っていた佐竹さんが2位。
あとは大体横並びの混戦状態。
しかし、元々の点数が少なかったため、
いかに生き残るかという争いに。

最初に5問目でJuniorくんが持ち点1点となり、
失格のピンチを迎えますが、次の問題を正解し、
+2点で何とか回避。
7問目で今度はスザンヌさんが残り1点となりますが、
これも次の問題で+2点獲得して回避。
直後にJuniorくんがまたまた1点となりますが、
またしても次の問題で+2
と、2人とも失格寸前で中日の井端なみの粘りw

しかし、11問目でついにスザンヌさんが力尽きると、
同時にJuniorくんと文月さんが失格ピンチ。

が、またまたそろって次の問題を正解し粘るw

そして、最後の15問目でJuniorくんが失格となり、
決勝進出の4名が決まりました。


いや〜白熱したいい戦いでしたw
…ってまだ終わってないしw

決勝は敗れた2人が問題読みを担当しての、
30問限定の早押しクイズ。
7問先取で優勝。お手つきは1休です。

ここでは、問題の難易度が上がったこともあってか
7問先取することができず、
佐竹さんと辻さんが6Pで同点決勝。
1○1×で辻さんが間違えてしまい、
佐竹さんの優勝でした。
ちなみに私は4P、文月さんが3Pでした。


長くなってしまったので中編へ続く。
2009 09/18 18:17:24 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
「高校生クイズ」見てたら1日飛ばしちゃったw

「名古屋初心者クイズサークル」の
8月例会のレポートの第8回目です。
今月は「クイズの扉デー」と称して、
全員が1つずつミニ企画を持ち寄って進行しております。


すでに7人がそれぞれの企画をやり終え、
点数の状況は以下の通り。

 
      文 辻 ヤ し 佐 ス Jr
百択クイズ − 1 0 2 5 0 3
バトロワ  1 − 5 0 3 0 3
ウルトラ  3 0 − 1 5 3 0
ナンバーズ 1 3 5 − 0 0 2
ながら   2 5 3 0 − 0 1
ぴったり21 2 0 1 5 0 − 3
右脳の扉  2 1 5 0 3 0 −

合計    11 10 19  8 16  3 12


部屋の閉館時間がギリギリだったため、
急いで片づけをして…投票をして…
外の駐車場で3賞の発表w
各賞の受賞者に3Pが入ります!


「司会がスムーズで賞」は…文月さん!
「企画が斬新で賞」は…ヤーロウさん!
「企画が面白かったで賞」は…文月さん!


ということで最終結果!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヤーロウ(22P)
文月さん(17P)
佐竹さん(16P)
Juniorくん(12P)
辻さん(10P)
しょーせーさん(8P)
スザンヌさん(3P)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3賞のうち2つを取った文月さんが
2位に食い込みましたが、私が逃げ切り優勝でした!!



それにしても、別に優勝したから言うわけじゃないですが
非常に面白い一日でした。
3賞の「企画が面白かったで賞」を誰にするか
悩んでしまうくらい、本当に全員の企画が
それぞれに面白くて、良い企画でした。

そして、メンバー全員の個性が
それぞれの企画に色濃く出ていましたねぇ。


緻密に練られたゲーム性の高い企画の文月さん、
実力が問われるクイズらしい企画の辻さん、
全員が楽しく参加できるバラエティ企画のしょーせーさん、
大喜利的な問題など、クイズに囚われない佐竹さん、
芸能が得意でマニアックな企画を繰り出すスザンヌさん、
PCを駆使し、映像や音楽を使うJuniorくん、

…そして、それら全部を中途半端にやる私w

これからも、お互いの個性を大事にしつつ、
楽しくサークル活動していきたいですね。

もちろん、今回来られなかった春雨さんや
他のメンバーの個性も見たいですし、
新しい方の参加もお待ちしておりますですよ。


その春雨さんが企画提供を表明している
9月例会は、今月13日! もうすぐそこですなw
参加希望の方はこちらの掲示板まで!
2009 09/05 17:50:15 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
「名古屋初心者クイズサークル」の
8月例会のレポートの第7回目です。
今月は「クイズの扉デー」と称して、
全員が1つずつミニ企画を持ち寄って進行しております。


トリを飾るのは、Juniorくん。
タイトルは「右脳の扉」
…という名の「マジカル頭脳パワー」だったりww

先月と同じく、
Juniorくん自作のマジカル問題5問
(本当は6問だったけどトラブルと時間の都合により
カット)で盛り上がりました。


第1問目は「あるなしクイズ 初級編」

ある なし
塩  胡椒
雲  空
歯  口

2個目までの塩と雲…
何かくっつくとか全く考えずに、
素直に形状を思い浮かべ、うん、白いねぇ…
と思っていたら、3つめが「歯」
こwれwはww
ここで1抜け、頭脳指数80を獲得。


第2問目は「トリプルシャッフル」
3つの言葉が混ぜこぜになっています。

ここも人名の「つるのたけし」が真っ先に見えたら、
あとは簡単。
一人だけ頭脳指数70を獲得。


第3問目は「早押し回転ワードクイズ」

「な*と*ったら**いよね」

ここからどんな言葉を想像しますか…?

ここではすみません。懺悔します。
Juniorくんがヒントを言うために
映像を一時停止したんですが、
その時に「*」の部分が見えてしまったんですよね…。
結構な時間見えてたんで、
全員早押ししてくるかと思って押したんですが、
気付いてたのは
自分としょーせーさんだけだったみたいで…

カンニングのようになってしまってすみません。


第4問目は「立体文字クイズ」

下から見た図で「小」をイメージ。
左から見た図で「泰」のようなものをイメージ。
上から見た図でウかんむりが確定して…
全部合体して…

ここも佐竹さんと同点で頭脳指数90を獲得。


第5問目の「ブラインド文字クイズ」
…は、またしても画面の切り替わりの際に
チラッと答えが見えてしまったのでお蔵入り…。

第6問目(実質5問目)は「あるなしクイズ上級編」

ここは唯一つまづいてしまいまして、

ある なし
異郷 (忘れました…)

慰労

というか、1個目で「何か頭に付く」
ということはすぐ分かったけど、
そこから先がなかなか解決しなかった…。

しかし、全体としては2番目の頭脳指数50で抜けて
本日3度目の優勝でした!

所ジョージ状態!!!


自分でも不思議でしょうがないのですが
この日は何かカンが冴えまくっていたようで、
一体どうしたんでしょうw

もし、3問目のズルがなかったとしても
充分優勝の点差でしたし…。


〜〜〜この企画の順位〜〜〜

1位=ヤーロウ(5P)
2位=佐竹さん(3P)
3位=文月さん(2P)
4位=辻さん(1P)

〜〜〜ここまでの総合点〜〜〜

ヤーロウ(19P)
佐竹さん(16P)
Juniorくん(12P)
文月さん(11P)
辻さん(10P)
しょーせーさん(8P)
スザンヌさん(3P)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Juniorくんは先月に続いて
「マジカル」の企画となりました。

しかし、先月も今月も
全ての問題が再現率がかなり高くて
本当に感動しました。

恐らく、今のサークルメンバーの中で、
こういう映像や音楽を使うクイズで
完成度が最も高いものを作れるのが
Juniorくんだと思います。



完成度高いっしょ?

作るのは時間がかかって大変かもしれませんが、
是非、この方向を極めて
あっと驚くクイズをたくさん作って欲しいと思います。

答えが見えちゃったりしたのも
単なるアクシデントですからね。
あまり気なくていいと思います。
次も期待してますよ!


さて、これで全員の企画が出揃いました。
まさかまさかの私がトップですが、
まだ総合優勝のゆくえは分かりません。

最後に「3賞」の投票があり、
その結果によっては最大9点差まで
逆転もあり得るのです!


総合結果発表は次回
2009 09/03 19:52:48 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
「名古屋初心者クイズサークル」の
8月例会のレポートの第6回目です。
今月は「クイズの扉デー」と称して、
全員が1つずつミニ企画を持ち寄って進行しております。


6番手は、スザンヌさん。
タイトルは「ランキングバトル めざせ!ぴったり21」

身も蓋もない言い方をすると、
「笑っていいとも!」のあのコーナーですw

10個の選択肢の順位を予想して、
それぞれが1枚引いたトランプとの
合計が21になるように選びます。

ちなみに、トランプはA〜10までで絵札はなし。
Aも1としてしか使えません。

ただし、選択肢は、一度に何個選んでもOK。
このへんは、本家がチーム戦なのに対し、
個人戦にアレンジするにあたっての工夫ですね。

例えば、トランプで「5」を引いたら、
残り「16」なので、「7位」と「9位」あたりを狙って
選択肢を2個選んでも、
「4位」「5位」「7位」狙いで3個でも、
「1位」「2位」「3位」「10位」を狙って4個でも
何でもいいわけです。


出した目と点数は以下の通り。

合計 獲得ポイント
21=100P
20=50P
19=30P
18=20P
17=10P
16=−5P
15以下は1ごとに−5P

そして22以上のドボンは
持ち点が半分になってしまいます。


この企画では私は外しまくりましたw
例えば「車内でムカッとくる他人の行動」という問題。

トランプが「7」だったので、
2〜5位あたりを3つで「18」あたりでいいかと
選んだのは…
「車内での飲食」
「床に座る」
「イヤホンからの音漏れ」


これがねぇ…正解が
「車内での飲食」=10位
「床に座る」=9位
「イヤホンからの音漏れ」=5位

ということで…7+10+9+5=31
というブラックジャックではあり得ない数字にwww


最終的には合計点が5Pとかいう
ありさまでしたが、それでも何とか4位に。

優勝はしょーせーさんでした。


〜〜〜この企画の順位〜〜〜

1位=しょーせーさん(5P)
2位=Juniorくん(3P)
3位=文月さん(2P)
4位=ヤーロウ(1P)

〜〜〜ここまでの総合点〜〜〜

ヤーロウ(14P)
佐竹さん(13P)
Juniorくん(12P)
辻さん(9P)
文月さん(9P)
しょーせーさん(8P)
スザンヌさん(3P)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


スザンヌさんお得意の
芸能&ランキングの企画となりました。

今回は「笑っていいとも!」の
コーナーを「再現」という形の企画になったんですが、
チーム戦を個人戦に変換するのに
うまく成功していました。

「本家」の1人1つずつ選んで、
既に選ばれたのは使えないというルールを
スッパリ切り捨てて、
1度に何個でも選べて、他の人と被るのも関係ない、
とスッキリさせたことが自由度を高める結果となり、
全員がいい感じに悩むことができました。


ただ、今のスザンヌさんに多くを求めるのは
まだ早いのかもしれませんが、
あえて、期待を込めて言うなら、
今後はもう少しバリエーションを増やして欲しいな
とも思います。

実は今回の
“ランキングの順位を予想して答える”
という形式は、
過去に好評を得た「おいちょ」や「ナイン」と
全く一緒なんですよね。

別にランキングが悪いっていうんじゃありません。
一つの形式を得意技にするのは全然OKなんですが、
いつも一緒の味付けではチョットつらい。

次回は同じランキングという素材でも
「1〜10位」「全員が順位を予想する」
「引いたトランプと組み合わせる」というような
同じ形式を繰り返すのではなく、
自分なりのアレンジを加えて、
スザンヌさんなりの企画作りにも
チャレンジしてみて欲しいと思います。



さて、いよいよ大トリを飾るのは
Juniorくんです。
果たしてどんな企画が出てくるのか、
また、総合優勝のゆくえはいかに!?

次回につづく。
2009 09/02 22:59:57 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
「名古屋初心者クイズサークル」の
8月例会のレポートの第5回目です。
今月は「クイズの扉デー」と称して、
全員が1つずつミニ企画を持ち寄って進行しております。


5番手は、佐竹さん。
タイトルは「ながらクイズ」

12分ずつ、40問限定の早押しクイズを
2セット行うのですが、
な、な、何と、早押しと同時
ペーパークイズも行うという、まさに荒業!!

みんな、うつむいてペーパーと格闘しながら
耳だけ早押しの問題を聞くという
聞いただけでも頭がこんがらがりそうなクイズw


早押しは正解で1P、お手つき誤答は1休。
ペーパーは1セット目と2セット目で点数が違い、
1セット目は正解数×2P、2セット目は正解数×3Pが
加算され、総合点で最終順位を決めます。

これねぇ…ヒドイ、ヒドイヨww

1セット目はペーパーの方が難問揃いで、
「え、これ何だっけ…?」なんて考えてると
あっという間に早押しの問題が流れていくww

特にその中の「有馬記念の名前の由来になった人物は?」
という問題で、どうしても下の名前が思い出せず…
競馬好きとしては答えたかった…と
この問題に多くの時間を費やしたがために
1セット目は6人中5位、
トップの辻さんと13Pも差がつく大きな出遅れ。
(さすが辻さん…)

そして2セット目。
こちらはペーパーが「面白回答には点数を差し上げます」
という、ボケ上等の問題や、
暗号問題、右脳的問題、
果ては「夏の俳句を一首作れ」とか
「漢字の書き取りをしろ」とか、
懐かしの“エジホン”とかのバラエティに溢れ過ぎな問題。

こちらも「将棋の永世名人」の問題が
答え切れなかったり、悔しい思いをするものの、
1セット目の反省も踏まえ、
分からない問題はスッパリ諦め、
なるべく早押しに参加しつつ、
適当に俳句を捻ったり、ボケを考えたりww


その結果、ボケ解答でもボーナスがもらえたことも幸いし、
第2セットトップの成績を残すことができ、
2位の成績でフィニッシュすることができました!


1位は辻さんが逃げ切り。
2セット目のバラエティペーパーでは
やや点数を落としたものの、
1セット目のアドバンテージがかなり効きました。


〜〜〜この企画の順位〜〜〜

1位=辻さん(5P)
2位=ヤーロウ(3P)
3位=文月さん(2P)
4位=Juniorくん(1P)

〜〜〜ここまでの総合点〜〜〜

佐竹さん(13P)
ヤーロウ(13P)
辻さん(9P)
Juniorくん(9P)
文月さん(7P)
スザンヌさん(3P)
しょーせーさん(3P)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これまた佐竹さんらしい、
バラエティに富んだ企画となりました。

ペーパーと早押しの同時進行というのは
「ありそうでなかった」という感じで
私としては「やられたっ!」という形式でした。

1セット目と2セット目でペーパーの傾向を変えるのも
いいアイデアですね。
ワザワザ2セットにしなくても
通しでやる方法もあるのでしょうが
(というか、自分だったら多分そうしちゃう)、
2セットにしたおかげで目先がガラット変わり、
途中で参加者がダレないようにすることに
成功していると思います。

また、私も過去にボケ上等の企画を
いくつかやったことがありますが、
私より佐竹さんの方が
全体のバランスを崩さずに
上手く組み込んでいるという気がします。
個人的にはこのまま「大喜利といえば佐竹さん」的な
領域に行っていただけると楽しいな、とか思ったりww


次の企画者はスザンヌさん。
スザンヌさんといえば芸能&ランキング。
さて、今回は…?

次回につづく。
2009 09/01 23:42:59 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.