かつて題名のなかったBLOG

2012年 02月 の記事 (6件)

本日はパクロス4月号の発売日です。
毎度毎度の繰り返しですが、
私が作ったパズルが掲載されておりますので
お買い上げいただけると嬉しいです。

今月は「一発ギャグのスケルトン」を作ったわけですが、
出来上がるまでには、そりゃもうたくさんの
一発ギャグを集めております。

「悪りーね、悪りーね、ワリーネディートリッヒ」
「ちゅ〜とはんぱやなぁ〜!」
「ネクタイぴーん!」
「まゆ毛ボーン!」
「そんなヤツおれへんやろ〜」
「ドゥーン!」

みんな泣く泣くカットしました。

この一発ギャグたちを無駄にしないために…

今後はサークルの例会などで
積極的に使っていくことによって
私の手で「供養」をしていきたいと思っております。


…うっそよね〜ん!

すんまそん。
2012 02/27 18:22:59 | 近況報告 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ここからはJuniorくんの企画に戻ります。
(予選ペーパーのあった第1回の記事はこちら

形式はJuniorくんお得意の(?)
ミニ企画をプレイヤーがチョイスして
複数のトータルで争う形式。

今回は、各企画の順位ごとにショーバイマネーが決まり、
さらにミリオンダイスを振って、出た通貨単位の金額を
掛けたものがポイントとして加算されます。

順位点は
1位=100萬、2位=75萬、3位=50萬
4位=30萬、5位=20萬

ダイスの目は、
1:円   =×1.000000(日本)
2:ルピー =×0.884790(パキスタン)
3:クアチャ=×0.464800(マラウイ)
4:ウギア =×0.274500(モーリタニア)
5:シリング=×0.043090(タンザニア)
6:ルピア =×0.009010(インドネシア)

と、このようになっておりますw


まずは先ほどのペーパーの順位で、

鰤さん:100萬 辻さん:75萬
ヤーロウ:50萬 しょーせーさん:30萬
すざんぬさん:20萬

この金額にミリオンダイスを掛けます。

各人の目は
鰤さん:5 辻さん:2 ヤーロウ:1
しょーせーさん:2 すざんぬさん:2
となりましたので、
得点(金額)はこうなります。


〜〜〜〜〜ここまでの結果〜〜〜〜〜

辻さん:66.35925萬
ヤーロウ:50萬
しょーせーさん:26.5437萬
すざんぬさん:17.6958萬
鰤さん:4.309萬

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

計算細けえ〜…(Excelを使わざるを得ないw)


さて、最初の企画は「ゲットサーティーン」

正解したらトランプを1枚引きます。
合計値が13以上になったら勝ち抜けです。
ただし、1問終了毎に、
その時点でのトップの人のみ、
強制的に−1Pされます。

3問目で辻さんがKを引いて一撃で勝ち抜けw

一方、鰤さんは3問正解して3→2→1www
さっきのミリオンダイスといい、今日は運がないねw
が、それでも鰤さんは強い。
5問正解して2抜け。

次の問題で私がムダにKを引いて3抜けでした。

さて、ミリオンダイスの目は以下の通り。
し:6 ヤ:5 鰤:2 辻:1

何この格差社会…

〜〜〜〜〜ここまでの結果〜〜〜〜〜

辻さん:166.35925萬
鰤さん:70.66825萬
ヤーロウ:52.1545萬
しょーせーさん:26.814萬

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

勝てる気しなくなってきた…
誰か「マルサカード」を使うんだ!w


続いて「7○3立つ」

7○で勝ち抜けですが、
誤答は「アタック25」よろしくお立ちとなります。
ただ、立つのは2問ではなく、
自分を入れて3人のお立ちが出るまでです。
当然、立っている間は早押しに参加できません。
3人目が立った時点で全員復帰になります。

このラウンドは全員がお立ちを恐れて引き気味になり、
結局、スルーが増えたもののお立ちは出ませんでした。

私がなぜか絶好調で1抜け。
以下、辻さん、鰤さん、しょーせーさんという順位でした。

ダイスは、
ヤ:4 辻:3 鰤:5 し:2
と、今度はピンとキリをきれいに回避w

〜〜〜〜〜ここまでの結果〜〜〜〜〜

辻さん:201.21925萬
ヤーロウ:79.6045萬
鰤さん:72.82275萬
しょーせーさん:53.3577萬

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トップはもう安全圏か?
一方、ダイス次第でどうとでもなりそうな2〜4位争い。

と、こんなところで次回に続いてみる。
2012 02/24 19:02:31 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
では、9月例会のレポートを始めたいと思います。
なかなか追いつくまでには至りませんが、
頑張りまっせ〜。

本日の参加者は、流石に前回よりは減って6人。
6人で「減った」と言えるなんて、幸せだなあ!

まずはJuniorくんの企画。
Juniorくんが参加してきた
「abc -the ninth-」の100問ペーパークイズ
が予選問題となります。

実際に行われた大会では
ペーパー1位の人の成績が94点だったそうなんですが、
私は57点しか取れませんでした…。

ちなみに、うちのサークル最高は鰤さんの70点でした。


で、その採点をJuniorくんがしている間に
しょーせーさんの企画をぶっこみ。

9ヶ月ぶりに、以前やった
「か〜ら〜のぉ!?クイズ」が帰ってきました。

今回は前回から
プラス・マイナスのポイントを変更したり、
キャリーオーバーからジャックポットへと
変更したり、ポイントの動き方を調整して
ゲームバランスの調整が行われておりました。


まず、全員1問ごとに供託として
チップ1枚を場に払います。
これはジャックポットとしてプールされていきます。

その上で、普通に早押しをするわけですが、
解答に対して、他のプレイヤーは
「か〜ら〜のぉ?」コールをかけることができます。

言われた場合、再解答になりますが、
あくまで同じ答えを答えてもいいし、
別の答えに変えてもかまいません。

「からの」を言うか言わないか、
言った答えが正解か不正解かで
下記の7パターンが考えられますが、
この7パターンで全部ポイントの入り方が変わります。

正解を言う
├「からの」なし→正解(1)
└「からの」あり
 ├答えを変える→不正解(2)
 └答えを変えない→正解(3)

不正解を言う
├「からの」なし→不正解(4)
└「からの」あり
 ├答えを変える→正解(5)
 ├答えを変える→不正解(6)
 └答えを変えない→不正解(7)




(1)解答者は手元に1枚残して全てジャックポットに移動
(2)解答者から「からの」宣言者へ1枚移動
(3)ジャックポットがそのまま加算、
   且つ「からの」宣言者から解答者に2枚移動
(4)解答者にジャックポットから2枚加算
(5)ミニジャックポットがそのまま加算、
   且つ、ジャックポットの4割が加算、
   且つ「からの」宣言者にジャックポットの4割が加算
(6)±0
(7)解答者が1枚減(ミニジャックポットにプール)

「からの」を言って、最初に解答した人が不正解の場合は
解答権が「からの」を言った人に移ります。


私は、前回やったとき、
その「からの」を言うタイミングがあまり掴めず、
惨敗を喫したのですが
今回はせめて優勝争いに参加したいところw

1問目
「木へんに春と書くとツバキですが、
 魚へんに春と書くと何?」

辻「さわら」→すざんぬ「からの?」→辻「さわら」

これで辻さんはジャックポットをゲット、且つ
すざんぬさんは−2、辻さんは+2になります。

が、この場合正解が「さわら」なのは明らかなので
すざんぬさんは「からの」を言っちゃダメですw
言わなきゃ、(1)のパターンになって
辻さんは1枚残しで全部没収になるんですから。

つまり、両者ともルールをちゃんと把握できていませんw


でも、この失敗でかえって皆が理解できたようで、
以降はなかなかいい駆け引きが続きました。

しかし、この企画は、点数の移動が複雑すぎて
音声でも経過が全く追えないのが困り物ですw

Juniorくんも途中から参加。
すざんぬさんは2回も正解→「からの」なし→正解を
やらかして借金大王にw

結局優勝は辻さんになりました。
辻さんも1回、すざんぬさんと同じのをやって
チップ1枚に落ちてたんですが、
その後はコツをつかんだのか、
安定してポイントを稼いでの逆転優勝でした。


ただ、今見直してて思ったんですが、
ボタンを押して、最初に正解を言うのは
かなりのハイリスクハイリターンなんですが、
不正解を言うのは
(7)のときに−1枚になるだけなので
「からの」を言われたとしても、
答えを変えれば全くのノーリスクになるんですよね。

逆に「からの」を言う方としては、
正解に対しては
言って不正解に変えさせたとしても+1枚、
そのまま正解されたら−2枚
(しかも相手はジャックポットをゲットしてしまう)
ということでリスクが高すぎ、
不正解に対しては
どの結果になっても自分は減らないということで…


とにかくどんな問題がきてもボタンを押してボケるw
→「からの」が無ければ+2枚
→「からの」がかかったら答えを変える
→正解できればジャックポットの4割ゲット
→不正解でも±0

解答権が取れなかった場合は
他人が正解を言ったらスルー、
不正解を言ったら、何が何でも「からの」を言う


これが必勝法になってしまわないでしょうか。

…バランスオブゲームってむつかしいね。



そして、すざんぬさんは今回もここで早退。

で、Juniorくんの企画に戻ります。

その内容は…次回に続く
2012 02/20 18:58:19 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日最後は観夏プロの企画。

まずは近似値クイズで、
順位が高い順に
1000(佐)→900(J)→800(す)
→700(K)→600(ハ)→500(辻)
→450(鰤)→400(し)→350(ヤ)
→300(文)→200(海)

という点数を持ってスタートです。

最初のラウンドは対決クイズ。
問題は全て当日の新聞記事から出るという、
「赤札御免クイズ」。
GIMME A MIXPIE!

そして、これも本家どおり、
問題は全部で5問。3択ですが、早押しです。

50%からスタートし、正解すると+5%となります。
相手に答えられる、誤答、スルーの場合は
いずれも−5%となってしまいます。

問題終了時に、持ち点にその%を
掛け算することになります。


抽選で対戦者を決定。

最初はこの3人での対決。
Kingさん VS すざんぬさん VS しょーせーさん

第1問目、Kingさんが問題の途中でポーン!
…3択だって言ってんのにw

これも はやおしクイズの サガ か…

結果はしょーせーさんが2問正解、
すざんぬさんが1問正解、Kingさんが0問正解でした。

お次はこの3人での対決。
ハルシーくん VS ヤーロウ VS 文月さん

第1問、ハルシーくんが
問題の途中でポーン! 「3番!」
第5問、ハルシーくんが
問題の冒頭の3文字でポーン!「2番!」

これを両方とも当てるからなあ、この人は‥‥。

結果は、ハルシーさん、文月さんの両名が2問正解、
私が1問正解でした。

続きましては
佐竹さん VS Juniorくん VS 鰤さん

鰤さんが2問正解、佐竹さんが1問正解、
Juniorくんは頑張って押したものの
正解できず、0問でした。

最後は人数の都合で辻さんと海苔さんの直接対決。

第3問
「今日の中部電力管内、ピーク時の予想電力使用率は
何%でしょう? @84% A86%…」
ここで辻さんが押して、「88%」と答えるも不正解。
さあ、海苔さんは残りの2つのうち…


「B番!」



        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄

ナイスボケを進呈したいww

そんなわけで、
辻さんが1問正解、海苔さんが2問正解でした。


点数はこうなりました。

〜〜〜〜〜ここまでの結果〜〜〜〜〜

佐竹さん:350P
すざんぬさん:280P
ハルシーくん:270P
Juniorくん:225P
鰤さん:203P
しょーせーさん:180P
Kingさん:175P
文月さん:135P
ヤーロウ:123P
海苔さん:90P

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続きまして、
「ゆかり&ボビーのスーパーラッキーレシート」
って、何人がついて行けるんだか、このネタw

各自、自分が持っているレシートを用意します。
観夏さんが提示した商品が載っているレシートを
持っている人しか早押しに参加できませんww
そして、正解すると
そのレシートに書かれた単価がそのまま得点になります!

鰤さんなんて自動車のレシート(?)を持っていたから
もしこれで正解出したら、全てが終わるwww

しかし、このクイズ、
事前に告知がなかったので、
私を含めて何人かはレシートなんて1枚も持ってない。
ということで観夏さんから貸してもらうことに。

ただ、ランダムで3枚引いたんだけど、
これがヒドイのなんのって。
1枚はコンビニの「キリン生茶」のみ。
1枚はビッグカメラで「ケータイの保護シート」のみ。
もう1枚もビッグカメラで「インクリボン」のみ。
3品だけで何問参加できるのかと(泣)

仕方がないから、ずっとこんな風に訴えてました。

観「ジャンルは野菜です」
ヤ「生茶に野菜は入ってませんか?w」

観「ジャンルは衣料小物です」
ヤ「生茶は衣料小物ですか?w」

観「ジャンルは玩具です」
ヤ「生茶のペットボトルは玩具にできませんか?w」

しかし、何でも言ってみるもんで、
「生茶、生茶、うるせー」
と、観夏さんがある程度汲んでくれて
何問かは参加できました。

…が、残念ながら活かすことはできませんでしたw

優勝は佐竹さん。
最終問題は全員参加で、最も高い単価を採用してよい
というルールだったのですが、
「ウナギの蒲焼き」でそこそこな点が入り、
見事優勝でしたww


そんなわけで今回も爆笑に包まれて
楽しくクイズができました。

参加してみたい! という方は
左のリンクの掲示板に書き込んでください。
初心者大歓迎です!

次もなるべく早めにあげたいと思います。
9月例会のレポートです。
頑張って書きますのでお楽しみに!
2012 02/11 01:49:57 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
私の企画が終わり、
休憩を挟んで辻さんの企画がスタートしました。

まずは全員を3つにチーム分けするために近似値クイズ。
で、結果は

1位:文月さん 2位:鰤さん 3位:海苔さん
4位:ヤーロウ 5位:ハルシーくん
6位:しょーせーさん 7位:観夏プロ
8位:Kingさん 9位:佐竹さん
10位:すざんぬさん 11位:Juniorくん

と、なりました。

このうち上位の3人が、各チームのリーダーとなります。
4位以下の人は順番にどのチームに入るか選びます。

最終的なメンバー構成は以下のようになりました。

Sチーム
文月さん・ヤーロウ・Kingさん・すざんぬさん

Kチーム
鰤さん・しょーせーさん・観夏プロ・Juniorくん

Eチーム
海苔さん・ハルシーくん・佐竹さん


最初のラウンドは、
“漁夫の利”空席待ち早押しクイズ。

3チームがメンバーをローテーションしながら
早押しクイズに挑戦します。
正解したら居残り、それ以外はチームの最後尾に下がり、
次の人が解答席につきます。

正解したポイントは個人ではなく、チームに入りますが、
チームでの3点目を取った個人が勝ち抜けとなります。

このラウンドで勝ちぬけられるのは8人です。

	S	K	E	
1 文○ 鰤 海
2 文○ し ハ
3 文 観× 佐
4 文 J○ 佐
5 ヤ J○ 海
6 K J ハ×
7 K J◎ 佐
8 す 鰤○ 海
9 文× 鰤 ハ
10 ヤ 鰤○ ハ
11 K 鰤 佐○
12 す し 佐○
13 文◎ 観 佐
14 ヤ 鰤 海×
15 ヤ○ 鰤 ハ
16 ヤ し 佐◎
17 K 観 海○
18 す○ 鰤 海
19 す し ハ×
20 す◎ し 海
21 ヤ 観 ハ×
22 ヤ 観× 海
23 ヤ○ 鰤 海
24 ヤ× し ハ
25 K し ハ○
26 ヤ 観 ハ◎
27 K○ 鰤 海
28 K× し 海
29 ヤ◎ し 海
30 K 観◎ 海
31 K○ 鰤 海
32 K○ し 海
33 K 鰤 海×
34 K◎ 鰤 海


と、いうわけで
落ちたのは鰤さん、しょーせーさん、海苔さんの
3名になりました。

めまぐるしく入れ替わって、忙しいクイズでしたww


さて、勝ち残った8人は個人戦での早押しクイズです。

早押し開始よりも先に
5択問題とその選択肢が発表されています。
早押しに正解すると、5択問題の解答権を得ます。
5択問題に正解すると勝ち抜けです。

なお、5択問題は正解が出るまで
同じ問題に続けて答えていきます。

早押しの誤答ペナルティは1休、
勝ち抜け人数は5人です。


最初の5択問題は不正解の4つを全部つぶした上で、
ハルシーくんが勝ち抜けw

そして、次の問題も4つ外して最後に残ったのを
Kingさんが美味しくいただかれました。

みんなカンが悪過ぎる!ww(私も含めてw)

3問目は文月さん、4問目は観夏プロが勝ち抜け。

そして5人目は5択を1発で正解して
佐竹さんが勝ち抜けでした。


続けて敗者復活戦でタイムレース早押しクイズが行われ、
鰤さんが勝って復活しました。


決勝戦は騙しあいクイズ。

早押しで正解したら+1ですが、
さらに、ウソかホントかの2択になるクイズを
その場で作成します。

答えるのは敗者のみなさん。
誤答した人数分、さらにポイントが上乗せされます。

これを繰り返し、最後に最もポイントを
多く取った人が優勝です。


最初に正解したのは佐竹さん。
「私とサッカー日本代表の長友佑戸は
同じ中学出身である」
全員が×と解答し、正解はやっぱり×w
流石にバレバレでしたねw

次は鰤さん。
「自分は声優の堀江結衣と全く同じ誕生日である」
○が4人、1人だけ×。正解は○!

お次はKingさん。
「今朝はパンを食べた」
シンプルww
○が2人、×が3人で、正解は×!

次は観夏プロ。
「私はマジアカで青銅賢者になった」
○が2、×が3で、正解は×。

次はハルシーくん
「私がAn×AnLiveで使っている
カードの名前は『ハルシー』である」
全員が×と解答w、答えは…×!
君は分かりやすすぎw

佐竹さん
「私のふるさと、愛媛県西条市には
キリンビールのビール工場がある」
○2、×3、答えは×!
キリンじゃなくてアサヒだそうです。

そして文月さん。これで全員出揃いました。
「An×AnLiveで、ここにいる誰かと
全国対戦で偶然当たったことがある」
全員×で、答えは×。

Kingさん。
「私は高校生クイズの地区予選に参加したことがある」
○4人、×1人で正解は×。

観夏さん。
「私がもらえる失業保険は1ヶ月15万円以上である」
何という自虐的な問題…ww
○3、×2、正解は×! 悲しい…。

鰤さん。
「私は今までの競馬歴の中で
10万馬券をとったことがある」
○3、×2、正解は×!
それでも9万まではあるそうです。妬ましい…。

文月さん
「私はポプ、ギタフリ、ドラマニの3つのうち、
どれか1つにでも、インターネットランキングの
全国ベスト100に入ったことがある」
全員○で正解は○!

観夏さん
「私がやっているネットラジオ
『ヴァナディールPKクイズ』は
放送回数200回を越えた」
○1、×4で正解は×!
…ラジオ参加してるはずの
Juniorくんが間違えてはるw

Kingさんの3回目
「自分の昨晩の晩御飯のおかずは魚である」
飯シリーズw
○1、×4で正解は○。4人間違えて5P獲得!

ハルシーくん
「自分がニコ動で参加しているコミュニティの数は
220を越えている」
全員×で正解も×w

最後の問題をとったのは文月さん
「『ライアーゲームプロジェクト』内の
『密輸ゲーム』で、自分の所属していたチームは
3回とも負けた」
○3、×2で正解は○。


ここで終了。

最後の5P獲得が利いていて、
Kingさんが優勝でした〜。

せっかくの最終ラウンドでしたが、
○×のポイントが音声に入っていなくて分からないので
詳細に書けないのが残念…。


今日はまだ終わりませんよ〜。
この後は観夏プロの持ち込み企画ですが…
次回に続く!
2012 02/05 23:27:31 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
前回の続きです。
私の企画のファイナルラウンド。

「ワードバスケットクイズU」

「芸能音楽」「社会」「科学」「文学歴史」「スポーツ」
この5ジャンルで2問ずつ、
計10問の一問多答問題を用意しました。

問題を読む代わりに、
私が地名しりとりのワッキーよろしく、
「名古屋の“や”!」などと言うので、
その瞬間に押してもらい、
ランプがついた人が解答権を得ます。

解答権を得た人は、
先の答えからのしりとりになるように
解答をしてもらいます。

正解したら+1P、誤答は1休。
ただし、「ん」で終わる答えを言った場合、
たとえ正解だったとしても0ポイントです。


そして、いち早く、以下の勝利条件のうち、
どれか1つでも満たした人が優勝となります。

1)10問全制覇
2)5ジャンル制覇しつつ+12P
3)ジャンル関係なく+18P

そして、現在の持ち点に関しては、
クイズスタートから、点差/3(端数切捨て)問の間は
参加できないというハンデとなります。

ハルシーくん・辻さん:0問

佐竹さん・Kingさん:1問

鰤さん:2問

Juniorくん・海苔さん:3問

しょーせーさん・文月さん:4問

すざんぬさん:5問


用意した問題は以下の10問。

芸能音楽A
「嘉門達夫の『替え唄メドレー』シリーズで
使われた楽曲」

芸能音楽B
「『週刊少年ジャンプ』に掲載された漫画」

社会A
「日本の市」

社会B
「日経平均株価で対象とされる225銘柄」

科学A
「ノーベル物理学、化学、医学・生理学賞の
いずれかを受賞した人物」

科学B
「植物の科」

文学歴史A
「『青空文庫』に作品が公開されている作家」

文学歴史B
「日本の元号」

スポーツA
「大相撲で小結以上の番付を一度でも経験した力士」

スポーツB
「プロ野球、2010年のシーズン終了時点で
本塁打を100本以上打っている選手」


まずは早押しに強いハルシーくんが
何と4連続で解答権を取って、
芸A、スB、社A、科Bと制し、
早くも5ジャンル制覇にリーチ。

ただ若干、不公平感も出たため、
司会者の方でリセットボタンを押しっぱなしにしておき、
「○○の×!」と言った瞬間に離す
という方式に変えたところ、
いろいろな人に解答権がいくことに。

それでもハルシーくんは文学歴史を残したまま
比較的難易度の低い社Aを狙い撃ちして正解を積み重ね、
45問目で11Pに達しました。
これで文学歴史で1Pでも取ればクリアという状態に。

他の人は、なんせ人数が多いので
解答権を取るのにも一苦労、
せっかく取れたと思ったときに限って
答えが分からないww
よって、なかなかリーチもかけられない。

しかし、一方ハルシーくんの方も
文Aをいろいろ攻めるも実らない。

そうこうしているうちに、
鰤さんが地道に全問題制覇に向けて正解を伸ばし、
文AとスBを残したイーシャンテンに。

しょーせーさんもハルシーくんと同じく、
文歴残しで11ポイントまで到達でリーチ。

辻さんも5ジャンル制覇を達成して9ポイント。
あと3ポイントでクリア。

果たしてハルシーくんが逃げ切るか、
他の人が差し切るか…最後の直線!

105問目!

「『みんなのうた』の『た』!」

ピンポーン

ハルシー「文Bで大化!」

お見事〜!!

死闘を制してハルシーくんの優勝でした〜。


いやー、迷ったんですよ。
何がって、最終ラウンドの形式をね?

最初は順番に解答権が回っていく
ターン制でやるつもりだったんですよ。
でもそれだと、解答権が来ても答えられない
っていうパターンが増えて
時間がかかりすぎちゃうかな、と思ったんですね。

普通の早押しクイズで正解したら、しりとり挑戦
っていうパターンも考えたのですが、
これも同様の理由で却下。

そうしたら、分かってる人が押す
というのが一番早いかな? と。

でも、人数が予想以上だったとはいえ、
結局105問も消費してしまったんで
この形式で正解だったかのかどうか、
未だに分かりませんww

司会者も疲れましたが、
ボタンを押しまくった解答者のみなさんも
さぞかし疲れたことと思います。
どうもご苦労様でした。


そして、このクイズがちょうど終わったところで
グレートなタイミングで観夏さんが合流。

少し長めに食事休憩などを入れて、
次は辻さんの企画がスタートです。

でもその前に、コマーシャル♪(←嘘)
2012 02/04 13:11:22 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.