2011年 01月 の記事 (18件)

サッカーアジアカップ優勝ですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110130-00000015-sanspo-socc

日曜日の深夜、この試合は見なかったのですが、難敵オーストラリアの壁を破りました。
そしてまた大変な試合だったようですね。

決勝点は李忠成選手でしたか。
今は日本人国籍を取得していますが、在日四世。

母国の筈の韓国チームでは、いわれなき差別やいじめを受けたりしたいたそうです。

そして全日本で大活躍。
これもまたドラマですね。

強くなりましたね。
元々相撲の方かもしれませんが「心・技・体」という言葉がありますね。
でもこの言葉スポーツは全般に適用できるかもしれないですね。

サッカーは「体」ともちろん長時間、休みなく戦うには「心」も強くなければならないでしょう。
今大会では「体」も伸びたけれど、「心」がかなり強くなったのでは、ないでしょうか。
どの試合も凄かったです。

もちろん昨年のワールドカップの経験は大きかったと思います。

後知らなかったので恐縮ですが、アジアカップは今回で四回目の優勝になるのですか。

けっこう優勝しているのですね。
サッカーはあまりよく知らないのですけど。

まだまだこれから山あり谷あり、いろいろな問題が起きるででしょうけれど、この優勝を思い出してがんばっていただきたいです。


2011 01/31 22:26:50 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ウルトラセブン第三話「湖のひみつ」です。

人気怪獣エレキング登場作品です。

木曽谷付近に何か巨大な物が落下したらしいという、通報を受けたウルトラ警備隊のキリヤマ隊長はパトロールから戻ったばかりのフルハシとダンをそのまま調査に向わせました。
現地へ着いた二人が東湖で釣り人に道を尋ねていると、不思議な美少女湖を泳ぐながら現れました。

その美少女は釣り人の釣り針から獲物を奪うとまたどこかへ泳いで行きました。
彼女は獲物に話しかけながら逃がすと今度は陸を走り去りました。

ダン達も追いかけますが、見失ってしまいます。
ところが美少女を追いかけるうちに宇宙船を発見しました。

二人が中を調査していると先ほどの美少女が現れました。
ダンは彼女を怪しみました。

すると突然、宇宙船の中にガスが噴出され三人は気を失ってしまいます。
しかもダンは宇宙人のような奇妙な顔をしたものに、ウルトラアイを盗まれてしまったのです。

ダンはすぐに意識を取り戻しましたが、美少女のことをフルハシに頼み、宇宙船の外へ飛び出していきました。
ウルトラアイは絶対に取り戻さなければならないのです。

それから数時間後フルハシは美少女と共に基地へ戻りました。
ソガとアマギはダンのことを気遣っていました。

また先ほどの美少女はアンヌを困らせていました。
彼女はアンヌに絶対に体を診せようとしないのです。
美少女は「眠る・・・」と言い横になりました。
アンヌ達も少し時間を置くことにしました。
そのまま寝かせておきました。

ダンはその頃宇宙船の外で待っていました。
すると先ほどの美少女が現れたのです。

ダンは追いかけます。
そして基地にも連絡を、取り美少女のことを問い質しますが、アンヌは彼女は基地にいると応えます。

宇宙船の側に現れた美少女は中に戻り、怪獣エレキングを動かし始めたのです。

ダンはエレキングと戦いますが、レーザーガンでは倒せません。
ウルトラアイを奪われているので、ウルトラセブンにも変身できないのです。

「ミクラスっ頼むぞ!」ダンは叫び、カプセルを投げミクラスを登場させます。

エレキングとミクラスは激しく闘い始めました。

またキリヤマ達も大怪獣出現の連絡を受けてウルトラホーク1号で、出動しました。

ミクラスは奮戦していましたが、エレキングに尻尾を巻き付けられ、その尻尾から電撃攻撃を受け、倒れてしまいました。
ダンはミクラスを戻しました。

またその頃地球防衛軍基地では、眠っていた美少女が起き上がりアンヌを気絶させると、作戦室に入り込み爆発を起こさせます。
そしてウルトラホーク2号を奪って逃走したのです。

ウルトラホーク1号もエレキングを攻撃しましたが、逆にエレキングの怪光線で、不時着させられてしまいます。
川を逃げるウルトラ警備隊員をエレキングが追ってきます。

ダンは宇宙船内に戻り、中にいた美少女を気絶させウルトラアイを取り戻していました。
同じ顔を持つ美少女が二人いたのです。

ダンはウルトラセブンに変身!
ウルトラセブンは空を飛び、エレキングにぶつかります。

ウルトラセブンとエレキングは激しく闘います。
ウルトラセブンもエレキングの尻尾の攻撃で苦戦しますが、エメリュウム光線で、エレキングのくるくる回転していた耳を破壊。
エレキングがひるんだところをアイスラッガーでエレキングの首を切断、爆破させました。

エレキングが倒されると、美少女は宇宙船を動かして逃げていきました。

宇宙船の中では二人の美少女が笑い合いながら、話していましたが、やがてピット星人の姿に戻りました。

しかしウルトラセブンが追ってきます。
ピット星人の宇宙船はシャワー状の光線を発射してウルトラセブンにぶつけますが、効果がありませんでした。

逆にウルトラセブンはエメリュウム光線で宇宙船を破壊すると、地球に戻っていきました。

ダンがウルトラアイを盗まれる第一回目ですね。
そういえばセブンはたびたびウルトラアイを盗まれたり、取られたりあるいは落としたりするのです。

ウルトラセブン今回はけっこう活躍時間も長かったようでした。

ウルトラマンではこのようなことは少なかったですね。
まあほとんど宇宙人が相手でウルトラセブンの存在を知っている敵が多いということもあるのでしょうけれど。

エレキング、ミクラスとも人気怪獣です。
物語としてもけっこう面白かったですね。

脚本   金城哲夫
監督   野長瀬三摩地
特殊技術 高野宏一
撮影   永井仙吉
美術   成田亨、岩崎致躬
特殊撮影 鈴木清

ゲスト 釣り人(金井大)美少女(高橋礼子)

金井大さんはウルトラQ「SOS!富士山」やウルトラマン「怪獣酋長」でも御出演です。
その他いろいろなドラマ等にも御出演の名わき役でいらっしゃいましたね。

ピット星人は華奢な感じですが、本当に女性が扮したのですかね・・・。
2011 01/26 20:42:13 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今ふと思いついたのですけれど・・・。

被りませんか?

「ウルトラセブン」とアニメ「タイガーマスク」の最終回。

両方とも体がボロボロになるまで・・・最後の闘いを続ける。

まあタイガーはまだかなり力が残っていましたから、セブンとはやや異なるかもしれませんけれど。

でももう傷だらけであったのは事実です。

そして何と言っても、セブンいやダンはアンヌと。
タイガーは、伊達直人は若月ルリ子との悲しい別れが、ありましたね・・・。

どちらもダンや直人より女性達の方が可哀想でした。

そしてそれぞれ正体を知ってしまった時の驚き・・・。
悲しみはいかほどのものであったでしょう。

ルリ子は施設の庭にあるブランコに乗っていました。
一人で・・・もう夜です・・・。

アンヌはむしろ笑いダンに語りかけました。
「宇宙人だって、人間だって、いいじゃない・・・。
 ダンはダンに変わりないのだから・・・。
 たとえウルトラセブンであっても・・・」
と。

ルリ子も何か振り切るように、むしろ穏やかに施設の子供達と会話をしていたと思います。

この二つのお話・・・何か被るような気がするのです。





2011 01/24 23:08:28 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日大相撲初場所千秋楽でした。

十四日目で、白鵬の優勝はもう決まっています。

NHKでも再三言ってましたけど、何か物足りないですね、と・・・。

特に最近はそうらしいです。
朝青龍が引退したことも関係あるのかもしれませんがね。

特に大関ががんばらなければいけないということです。
まあそれもそうでしょうね・・・。

本日も魁皇が挑戦しましたが、やはり勝てませんでした。
まあこれはしかたがないでしょうけれど、杷瑠都、琴欧洲の成績が悪すぎましたね・・・。

もちろん二人とも故障があるみたいですけれど。
そして日馬富士もまた然りです。

魁皇も、がんばってはいますけれど、もう年齢がかなり上ですからね。

その魁皇は九勝で初場所を終えました。
千代の富士への記録は、十勝でタイ、十一勝で新記録達成です。

まあこちらは夏場所かな・・・。

稀勢の里は、その日馬富士に勝って、二桁十勝。
この十勝はとても大きい十勝です。

琴奨菊は豪栄道に敗れ、十一勝に終わりました。
豪栄道もライバルの一人でしょうけれど、本日は勝ちたかったですね・・・。
十一勝と十二勝ではだいぶ違います。
逆に豪栄道はまた乗ってくるかもしれないですが・・・。
まあこの三人はいいライバルでもあるわけですが。

そして三人とも、春場所、夏場所は勝負ですね・・・。

もう一人の期待の若手、栃煌山は負け越しです。
また出直しですね・・・。
こちらはまだちょっと時間があっかるかな・・・。

また豊ノ島は勝ち越し。
豊真奨も勝ち越しです。

この二人も年齢はちょっといっているのですが、チャンスは
まだまだあります。

琴奨菊が一番有利かな・・・。
日馬富士に強いし、琴欧洲と顔が合わない。

ぜひ、打倒白鵬、大関昇進、優勝めざしてがんばってほしいです。

それにつけてもまた日本人力士の優勝はなりませんでした。
いったいいつの日になることやら・・・。

日本人力士の奮起を祈るばかりですね、本当にもう・・・。











2011 01/23 17:42:42 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日大相撲初場所十四日目、横綱白鵬が千秋楽を待たずに、
十八回目の優勝を決めました。
そして六連覇も達成です。

やはりこの男は強かったですね。
本日もまた強かったです。

大関杷瑠都とは大相撲になりましたが、何とか勝ちました。
杷瑠都もがんばりましたが、今一つ力及ばずという感じでしたね。

二敗の隠岐の海が稀勢の里に敗れたため、白鵬の優勝が決まりました。

稀勢の里が意地を見せたというか、彼もまた二桁勝って大関の足がかりにするには、絶対に負けられませんからね。

魁皇も琴欧洲に勝って、九勝目です。
がんばりました。
千代の富士の記録まで、十勝でタイ、十一勝で新記録達成です。
この記録達成は、夏場所あたりかな・・・。
明日はいよいよ白鵬戦。
まあ厳しいでしょうけれど、がんばっていただきたいです。

琴奨菊も日馬富士に快勝。
こちらは十一勝。
来場所はいよいよ大関挑戦です。

その他豪栄道も勝って十勝。
こちらも来場所大事です、

稀勢の里、琴奨菊、豪栄道、来場所楽しみです。







2011 01/22 21:43:00 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今年の大相撲初場所も十三日目となりました。

白鵬はやはり強いです。

大関琴欧洲に勝って一敗を守りました。
二敗は平幕の隠岐の海ただ一人です。

星ひとつの差とはいっても、白鵬もうだいたい大丈夫かな・・・というところでしょうか。

稀勢の里は杷瑠都に敗れ五敗目。
何とか十番勝ち星が欲しいところですね。

琴奨菊は十勝をあげています。
こちらも後二勝して十二勝の大台へ進みたいところですな。

豪栄道は前頭五枚目で、本日で九勝四敗です。
こちらも最低一番、欲をいえば二番勝って十一勝あげたいですね。

稀勢の里、琴奨菊、豪栄道、期待の三人の日本人力士ですが、後二日とても大事な二日間ですね。

優勝はやはり白鵬が圧倒的に有利ですね。
また日本人力士の優勝は持ち越しとなりそうです。

栃煌山、嘉風は負け越し、また一から出直しですね。

まだ若いのですから焦らずにまたじっくりと努力、精進して大関、横綱、優勝を目指していただきたいものです。
2011 01/21 21:53:39 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日の日記・・・。

「相棒」ネタか、「相撲」ネタか・・・。

迷っています。

おっそういえば・・・この二つ、字がちょっと似ていますね。

関係ないか・・・。

昨夜の「相棒」は、つぶやきの方でもお話したので、やや二番煎じになりますけど、キャプテンウルトラ役の中田博久さんが御出演でした。

中田さんは若い頃は、そのキャプテン以外は悪役ばかりでしたが、最近はいい役が多いのですよね。

「相棒」の主人公、水谷豊さんは「バンパイア」の主人公役がデビューかな?
一応特撮ですけど、原作は手塚治虫さんの漫画です。

この漫画はガキの頃大好きでした。
そして「バンパイア」はもちろん実写版です。

水谷豊さんが演じられた、主人公のトッペイをはじめとして、人間が動物に変身するシーンが多いのですが、ここだけアニメーション。

という画期的というか、中途半端な作品でした。
途中で見るのをやめてしまいましたよ。

それでも水谷豊さんはいろいろな作品でフィーバー。
大物役者への道を歩んでいくのでした。

でも若い頃は、現在のような優等生キャラになるとは思いませんでしたね。

昨夜の「相棒」はなかなか面白かったです。
何か以前の明智小五郎とか金田一耕助のドラマを感じさせましたね。

先週のは、悲しい作品でした・・・。
あのような作品はあまり見たくないですね。

それから「相棒・劇場版U」は、月曜日、通院のため休暇をとったので午後に映画館で見てきました。

それについてはいずれまた・・・。
こちら「過ぎたるは及ばざるが如し」の方で・・・。

それから昨日は白鵬がまた稀勢の里の負けてしまったのですね。
しかし本日は勝ちました。

さすがですね。
また二敗の琴欧洲が敗れて三敗目。

優勝は濃厚です。

魁皇は杷瑠都に勝って、勝ち越し。
100回の勝ち越しという記録を樹立したそうです。

偉いですね。
後三番は琴欧洲、日馬富士、白鵬でしょうけど、後一つか二つ勝ちたいですね。

厳しいかな・・・。
今場所あまり調子がよくない、安美錦、玉鷲に負けたのが痛かったですね。

琴奨菊と稀勢の里の両関脇もがんばっています。

結局両方とも書いてしまいました。
2011 01/20 22:23:35 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ウルトラセブン第二話「緑の恐怖」です。

ある夜、東京に隕石が降って来ました。
隕石はある豪邸の庭先へ落ちました。

その豪邸の若い令夫人が、外へ出かけようとしてこの隕石に気がつき、お手伝いさんに文句を言っています。
夫人はお手伝いさんにどこかへ運んでくれるように言って慌しく出かけていきました。

見送るお手伝いさん。

そこへ郵便配達が小包を届けに来ました。
小包には送り主の名前が書いていないうえ、その郵便配達も受領の印鑑ももらわずすぐに立ち去っていきました。
怪しい感じの男でした。

その頃地球防衛軍基地に宇宙ステーションV3から一人の隊員が休暇をとるために戻ってきました。

彼は石黒隊員と言い、先ほどの令夫人はこの人の妻だったのです。
彼女は途中で車が故障してだいぶ遅れて到着したのでした。

ダンが石黒夫妻をポインターで送っていくことになりました。

そして石黒邸に着いたダンは、あの隕石に気がつきます。
ダンは透視しようとしたのですが、それができません。

不可解な物体です。
ただこれが地球の物質ではなく、ワイアール星から産出されるチルソナイト808であることに気がつくのでした。

そしてその夜アンヌと共に、故障した石黒夫人の車を届けるため再び石黒邸を訪れたダンは隕石がまだそこにあるのを見て、警戒心を強めました。

また例の怪しい郵便配達が届けた小包を受け取った石黒隊員は、小包を開けるとまた小さい隕石のような物が入っていました。
石黒隊員は、薄ら笑いを浮かべながら、大事そうにデスクの中にしまい、鍵をかけました。
すると異様な機械音が発せられ、例の隕石も光りだしました。
そして石黒隊員は何と、緑状のかさぶたのようなものに覆われた、植物人間に変身してしまったのでした。

その植物人間は通行人を襲いました。

ダンとアンヌが、たまたま基地への帰途にこの通行人の悲鳴を聞いて駆けつけます。

この被害者は地球防衛軍の基地に運び込まれ、手当てを受けるのですが、何と彼はあの直物人間になってしまいました。
アンヌがパラライザーで植物人間を眠らせましたが、同じような事件は続いたのです。

襲われた犠牲者はみんなあの植物人間になってしまうのでした。

「このままではネズミ算式に植物人間が増えてしまう」とキリヤマ隊長は警戒します。
タケナカ参謀も市民の夜間の外出を禁ずるように警報を出すように命じました。

宇宙から来た植物人間、ワイアール星人は獲物を獲れず、血に飢えて石黒邸に戻ってきました。
今度は夫人を襲おうとするのですが、悲鳴をあげられ失敗しました。

しかしすぐに石黒隊員の姿に戻って、夫人に箱根の別荘行きを提案するのでした。

翌朝石黒家のお手伝いさんから、地球防衛軍基地に机の中で変な音がすると、連絡が入りました。

ダンとアンヌが石黒邸へ来ました。
ダンが机の中から怪しい小さな物体を取り出します。

そしてダンがこの物体をハンマーで叩き割ると、小さな機械のようなものが入っていました。

これは小型の電子頭脳だったのです。

また例の大きい方の隕石は地球防衛軍の基地に運び込まれていたのですが、この隕石もまた割れるのでした。
そしたこちらには、何と本物の石黒隊員が閉じ込められていたのです。
本物の石黒隊員を隕石に閉じ込めてその姿や意識を移していたのでしょう・・・。

その頃ワイアール星人の石黒隊員は飢えにがまんできずに、箱根行きのロマンスカーの中で直物人間に変身してしまいました。

電車の中はパニック状態になりますが、石黒夫人が逃げ遅れます。
お手伝いさんから、石黒夫妻の箱根行きを聞いたダンとアンヌが、駆けつけて助けました。

ワイアール星人は体を巨大化させます。

そしてダンはセブンに変身します。

セブンも巨大化して、ワイアール星人と戦います。

ワイアール星人は怪光線を出して戦いますが、セブンのアイスラッガーで真っ二つになります。
その後エメリューム光線で焼かれてしまうのでした。

石黒隊員は無事元に戻り、やっと夫人と会うことができました。
二人は改めて箱根の別荘に向かい、ダンとアンヌがポインターで送っていくのでした。

また他の犠牲者達もみんな元の姿に戻ったのでした。

事件はこうして終わりましたが、「明日の朝まずあなたの家の庭を御覧になって下さい」というナレーションは不気味でしたね。

セブンのファイトの時間は今回も短めです。
そのかわりダンがけっこう奮戦したかな、という気も致しますね。
このお話ではやはりワイアール星人に、スポットが当てられていて、怖さもある面白い作品となっています。

またチルソナイトというのは、ウルトラQでガラモンを操る電子頭脳を覆っていたのがこのチルソナイトということです。

スタッフのお遊びでしょうか・・・・
ガラモンを送り込んだのはセミ人間で、ワイアール星人ではありませんでしたがね。

それともあのセミ人間はロボットかサイボーグでやはりガラモンを送り込んだのは彼らだったのでしょうか・・・。
あの郵便配達は何者だったのでしょう・・・。

想像はつきませんね。

またダンとアンヌが車を石黒隊員の家に届けた後、徒歩で帰っていきましたけど、どこまで帰るつもりだったのでしょうね・・・。
石黒隊員の家は都内です。
地球防衛軍基地って、確か双子山の方でしたよね。

脚本   金城哲夫
監督   野長瀬三摩地
特殊技術 高野宏一
撮影   永井仙吉
美術   成田亨・岩崎致躬
特殊撮影 鈴木清

ゲスト 石黒隊員(松本朝夫)石黒夫人(中真千子)

中真千子さんはチャーミングで女学生のような、可愛いい奥様でした。

それから文中にもお書き致しましたが、石黒家には「しずさん」という、お手伝いさんがいらっしゃいましたね。
この方は「サンダ対ガイラ」で、冒頭、ガイラに襲われた山本廉さん扮する船員さんが入院していた病院で登場する、看護師さんでしょうか・・・。


2011 01/19 22:29:27 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
そしてこの日も恒例のオフ会二回戦、カラオケへと向いました。

ただ今回は調布駅前のビッグエコーに入りました。

行ったのは、こーじ様とデンドロビウム御夫妻とトクタサツオの四人でした。
飲み物はドリンクバー方式を選びました。

そしてまた特撮やアニメソング中心のカラオケとなったのでした。

トクタサツオは以下の歌を歌いました(順不同)。

1 「阪神タイガースの歌」

2 「星の炎に」(宇宙エース主題歌)

3 「タイガーマスク」

4 「忍者マーチ」(仮面の忍者赤影主題歌)

5 「みなしごのバラード」(タイガーマスク副主題歌)

6 「誰かが風の中で」(木枯らし紋次郎主題歌)

7 「私だけの十字架}(特捜最前線主題歌)

8 「人間の証明」(映画・人間の証明主題歌)

9 「宇宙戦艦ヤマト」

10「ジャイアントロボ」

11「勇気のしるし」(リゲインのテーマ)

12「想い出の糸車」(必殺仕事人主題歌)

え〜と・・・。
これぐらいでしたかね・・・。

ラストはみんなで「ウルトラセブン」を歌いました。

けっこう歌いましたね〜。
そしてまた大いに盛り上がったのでした。

帰りの電車内でもまた特撮、アニメの話題で話しは尽きませんでした。

お三人とは新宿駅で再会を帰してお別れしたのでした。

こーじ様、デンドロビウム御夫妻様、また行きましょうね〜。
2011 01/18 21:50:28 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
作日は本HPのリンク先「こーじ苑」の管理人こーじ様が上京されるということで、アジアンタイペイでオフ会がありました。

午前十一時半頃にお店に集合ということでした。

だいたいその時間に行きますと、何度かオフ会等で御一緒させていただいている、アントン@様と、満腹ボクサー様がもうお店の前でみえていました。

そして再会を喜び、握手。

その後、やはりネット仲間のつどい様がいらっしゃいました。

そこでお店の中へ入りました。
そしてすぐにこーじ様、またネット仲間のデンドロビウム御夫妻がみえました。

ただこーじ様は早朝、福岡は雪でお大変であったようです。
デジカメ画像を、見せていただいたのですが、本当に驚きましたね。

雪景色という感じです。

本日は一月ということで
「新年おめでとうございます、本年もよろしくという挨拶で乾杯しました」

生ビールや紹興酒等で乾杯でした。
料理はいつもどおりバイキングです。
そして野球や特撮、アニメの話で盛り上がりました。

「宇宙戦艦ヤマト」はここでも話題になり、先日日記でも申し上げましたとおりまたまたみまさまにお薦めさせていただきました。

タイガーマスクの話題もでましたね。

いや本当にみなさんよくご存知です。

アジタイには、11時半頃から始まって、13時頃までお邪魔させていただきました。

この後いつもどおり行ける人は、カラオケへと向かいました。

もちろんトクタサツオも行きました。

オフ会二回戦です。
2011 01/17 19:16:57 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日の大相撲は五日目、横綱白鵬は全勝を守りましたが、大関日馬富士に土がつきました。

土をつけたのは、栃煌山。
大関候補の意地を見せましたか・・・。

いや別に勝ってもおかしくないでしょう。
これを境に、また連勝していただきたいですね。

杷瑠都、魁皇、琴欧洲も一敗を守りました。
魁皇これで勝ち越しまで後四勝です。

ただまだ決して得意とは思えない、外国人力士との対戦がかなり残っていますから、何ともいえないですね。

また若の里、栃乃洋、はまた勝ち越しました。
いや〜この二人もがんばっていただきたいですね〜。

琴奨菊は一敗。
う〜ん・・・残念です。
それも今場所、初日から四連敗だった鶴竜に負けたのですからね・・・。
これはちょっと痛いですね。
彼は関脇ですし、何とか全勝でいってもらいたかった・・・。

稀勢の里がちょっと盛り返して、四勝目をあげました。
琴奨菊と稀勢の里が四勝一敗ということになりました。

この二人の両関脇、何とか白鵬についていってもらいたいですね〜。

優勝、大関へと進んでいってほしいものです。











2011 01/13 20:31:51 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ウルトラセブン第一話「姿なき侵略者」です。

地球は狙われている。

ある夜大都会の検問所で、警察官の目の前で運転手が突如、白い光に包まれて消失しました。
そして同様の事件は他でも起きており、ついにパトロール中の地球防衛軍の隊員二名が消えてしまったのです。

この事態を宇宙人の仕業と見た地球防衛軍の参謀達は調査をウルトラ警備隊に依頼しました。

ウルトラ警備隊のキリヤマ隊長はまずソガとフルハシの二隊員を地球防衛軍の隊員消失現場へと向わせました。

地球防衛軍の最新鋭車ポインターで現場へ向う、両隊員の前にジャンパー姿の一人の青年が立ちふさがりました。
フルハシ達はあきれ、怒りますがモロボシ・ダンと名乗るその青年は「ここから先は行ってはいけない」と言いました。
もちろん二人は信用しません。

そこへ県警のパトカーが現れます。
ダンはやはり同じように忠告するのですが、警官達も取り合いません。

パトカーはダンを振り切り先に行きました。
突然白い光線が発射され。パトカーに命中。
パトカーはあっというまに消失してしまいました。

さらに光線はフルハシとソガをも狙い、二人は負傷してしまいます。
フルハシはダンにポインターの運転とバリヤー、光線などの機能を教え、地球防衛軍の基地へ戻りました。

地球防衛軍では、この姿なき侵略者の対策会議が開かれていましたが、そこへこの侵略者が基地のテレビに現れました。
そして彼らはクール星人と名乗り、地球人の降伏を命じるのでした。
また今まで消失した人間は彼らの宇宙船に人質となって閉じ込められていたのです。

しかし地球防衛軍のヤマオカ長官はこれを断ります。

クール星人はテレビから姿を消しました。

その直後あの謎の怪光線が、京浜工業地帯を攻撃したのです。
ウルトラ警備隊のアマギが京浜工業地帯の全滅を報告しました。

姿なき侵略者、見えない円盤に地球防衛軍もなす術もありません。

ふと思いついたようにアンヌがダンに対策がないか聞きます。
ダンはあれは保護色を利用しているはずだから、特殊噴霧装置で姿が見えるようになるはずだと進言しました。

この作戦が取られることになり、ダンも臨時隊員の資格でウルトラホーク1号で出撃しました。

高感度レーダーで円盤を捕捉して、特殊噴霧装置で赤い霧を噴出すると、宇宙船が姿を現わしました。

ウルトラホーク1号とクール星人の宇宙船は激しく戦いますが、宇宙船の怪光線が命中してウルトラホーク1号は山間に不時着してしまいました。
ウルトラ警備隊員達も、気絶してしまいます。

宇宙船の中からはさらに小型の円盤が出現して、ウルトラホーク1号を狙って飛んできました。

ダンはいち早く気がつくと、外へ飛び出します。

「ウィンダム頼むぞ!」ダンはそういうと小さなカプセルを投げつきました。

すると爆発と共に、カプセル怪獣ウィンダムが現れました。

ウィンダムは奮戦して三機の小型円盤を壊しますが、残りの円盤が合体して発射した光線が命中し、ひるんでしまいます。
ダンは「ウィンダム戻れ!」とウィンダムを戻しました。

そして「ヤッ」と叫ぶと、ウルトラアイを装着、ついにウルトラセブンに変身したのでした。

ウルトラセブンの登場です。

ウルトラセブンは等身大のまま小型円盤の後を追い、クール星人の宇宙船内に入りました。

そしてすぐにコントロール装置をウルトラビームで破壊します。
クール星人が現れましたが、アイスラッガーで星人頭部を切断、クール星人を倒しました。

その後宇宙船内に閉じ込められていた人質を助け、今度は大きくなると円盤を宇宙空間まで運び、破壊しました。

こうして事件は終わりました。

フルハシは
「今度の事件はあの風来坊(ダン)のおかげだな。ところであいつはどこへ行ったんだ」と言いました。

そこへヤマオカ長官が現れました。
長官はあのモロボシ・ダンが今度ウルトラ警備隊に入隊したとみんなに紹介したのでした。

こうしてモロボシ・ダン(ウルトラセブン)はウルトラ警備隊員として、地球のために働くことになったのでした。

「ウルトラセブン」の記念すべき第一話です。

もちろんリアルで観ましたが、一番印象に残ったのはウルトラセブンよりも、「地球防衛軍」の存在でした。
とにかくここが前作「ウルトラマン」との大きな違いでした。

ウルトラ警備隊の他に一般隊員ともいうべき隊員が大勢いるのでした。

また隊長の上に参謀という人がいます。
それも五人も出てくるのでした。

その基地も番組内でも地下要塞と呼称されたように、非常にパワーアップした感じでした。

ウルトラホーク、ポインターにも驚きでした。

もうかなり目を白黒させてしまった記憶があります。

かんじんのウルトラセブンの登場時間はかなり短かったです。

クール星人もあっさりと倒されてしまうのでしたね。

脚本   金城哲夫
監督   円谷一
特殊技術 高野宏一
撮影   永井仙吉
美術   成田亨 岩崎致躬 
特殊撮影 鈴木清

ゲスト 
ヤナガワ参謀(平田昭彦)
ボガード参謀(フランツ・クルーベル)




2011 01/12 20:54:30 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日は大相撲初場所四日目でした。

大きな波乱はなく、白鵬、日馬富士が全勝を守っています。

また昨日もお話しましたが、栃の洋、若の里、琴奨菊の三人もまた、三連勝です。

このままがんばっていただきたいものですね。

杷瑠都は危なかったのですが、安美錦に勝ちました。
安美錦は何か変化ばかりして、落ち着きませんね・・・。

もっと落ち着いてじっくりと取ればどうでしょうか。

魁皇も一敗を守り、稀勢の里も一敗です。
魁皇は勝ち越しまで後五勝です。

琴欧洲も勝ちました。

豊ノ島がちょっといかんです。
もちろん上位の対戦で厳しいのはわかりますが、ここで負け越しては先場所の奮戦がパーになってしまいますね。

栃煌山も日本人力士との対戦に負けて、もう三敗ですね。
こちらもがんばらないと、今までの好成績は、何であったのか・・・ということになりそうです。

ところで、デーモン閣下の相撲観戦と発言について記事が出ていました。

http://sports.yahoo.co.jp/sumo/news/show/20110112-00000008-sph-spo

デーモン閣下のような方に、大相撲を支持していただけてうれしいと思っています。

発言の内容はともかくとしてですが・・・。

放送したNHKも英断であったと、思っています。














2011 01/12 20:31:55 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
大相撲は三日目です。

やはり強い白鵬は三連勝。

日馬富士もカド番ですが、三連勝。
日馬富士、今場所は対抗となれるかな・・・。

期待の日本人力士同士がつぶしあいをしているという感もないではありませんが(笑)ね〜。

平幕では栃乃洋と若の里が三連勝です。
まだ「元気です」と言えるかどうかはわからないのですが、二人ともがんばっていただきたいですね。

またこの二人は以前はかなり期待されていましたけどね・・・。

その他琴奨菊も三連勝。
この人にも、がんばっていただきたいところです。

魁皇は本日も勝って、二勝一敗です。
まだ早すぎるかもしれませんが、勝ち越しまで後六勝です。

杷瑠都、琴欧洲も勝ち、両者それぞれ二勝一敗です。

今場所も外国人力士中心は否めませんが、奮起に期待させていただきます。




2011 01/11 21:28:24 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日は大相撲初場所二日目です。

そして何と言いましても本日の注目の一番は、白鵬−豊ノ島
の相撲でしょうね。

これは昨年九州場所の優勝決定戦と同じ取り組みなのです。
二日目で早くも両者の激突です。

さすがに白鵬が勝ちましたか・・・。
う〜ん・・・やっぱりまだまだ白鵬の壁は厚かったようですね・・・。

その他では、魁皇がもう負けてしまいましたか・・・。
相手はあの曲者安美錦ですね。

その他稀勢の里も一敗。

栃煌山は奮起して琴欧洲に快勝です。

日馬富士も二連勝。

う〜ん・・・また今場所も日本人力士には厳しい展開が待っているのかな・・・。

何とかがんばっていただきたいですね。

それから本日の放送はあのデーモン閣下がゲストでいらっしゃったようですね。

放送のスタイルもちょっと変っていたみたいです。


2011 01/10 21:30:51 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日から大相撲初場所が始まりました。

もう相撲ですか・・・。
早いものですね。

またまた白鵬が強いとは思いますけど、他の力士、特に日本人力士にはがんばっていただきたいですね。

最近全然優勝していない日本人力士達・・・。
どうですかね・・・。

先場所14勝1敗の豊ノ島は本日は杷瑠都に快勝です。
彼などは本当にがんばっていただきたいですね。

先場所あの白鵬の連勝を止めた、稀勢の里も勝ちました。
この二人がやはり日本人力士の優勝では一番期待できるでしょうかね・・・。

カド番の日馬富士、琴欧洲、魁皇は勝ち。
魁皇は後19勝で千代の富士を抜く新記録です。

がんばっていただきたいですね。

そして白鵬は磐石・・・。
鶴竜、また勝てませんでした。

今場所もやはり白鵬が強そうですけど、先にも書きましたとおり日本人力士のはがんばっていただきたいですね。

琴奨菊も勝ちましたが、豪栄道、豊真奨は黒星スタートです。
この辺りもがんばっていただきたいのですがね・・・。

豊ノ島、稀勢の里、琴奨菊、日本人力士ではこの三人と本日魁皇には負けましたが、栃煌山が有望でしょうか。



2011 01/09 22:05:48 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日初日でした。

体はそれほどだるくありませんでした。

ただしAM二時ごろ目が覚めて、またなかなか眠れず・・・。
睡眠不足気味の方には申し訳ありませんが、夜中に目が覚めることが多いです。

その後ちょっとだけ眠ったみたいですが・・・。
それでもいつもよりちょっと早めに起きました。

会社では新年の挨拶をあちこちで致しました。

ただこれは例年通りです。
今年違ったのは・・・。

いつも会社で使っているバインダーが、袖机の上にありません。
昨年暮れの、会社の最終日に確かにここに置いたはずなのに・・・。

もちろん重要書類とかは挟んでいませんが、メモしたものとかあるので見つからないと困ります。

二時間ほど後後輩の一人が
「これ・・・トクタさんのでしょう?」と言って持ってきてくれました。
「ど、どこにあった」と聞くと
「トイレの前の棚に置いてありましたよ」
「どうもありがとう、助かったよ・・・」
とお礼を、言いました。

いや〜これは本年初ミスか・・・。
それとも昨年からの延長でしょうか・・・。

置き忘れたのは昨年ですから、今年のミスではないかもしれないですね。

バインダー殿はずっと置きっぱなしにされていたわけですけど・・・。

でも他は、まずまずでした。

体もそれほどだるくはありませんでした。
トレーニングが効果があったかな(笑)。

明日一日がんばれば、また休みですね。

それから天気は悪くありませんでしたけど、寒かったですね〜。

みなさま風邪などに注意しましょうね〜。
2011 01/06 21:28:23 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
みなさま2011年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

また特撮、スポーツ、歴史等の話題で盛り上がっていきたいですね。

2011年もうそろそろ景気が戻っていただきたいことろです。

みなさまは初詣に何をお願い致しましたか?

トクタサツオは

@家族また親族の無事と健康

A景気の回復

B世界の平和

この三つです。

野球はやはり北海道日本ハムFsのリーグ優勝と日本一です。

大相撲は日本人力士の台頭と、幕内優勝ですね。

白鵬は決して嫌いではありませんが、やはり日本人力士が、がんばらないと面白くないでしょう。

がんばっていただきたいです。





2011 01/05 21:42:42 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.