2011年 07月 の記事 (17件)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110729-00000813-yom-spo

みなさまもご存知で既報の通りですが、元メジャーリーガーの伊良部投手が亡くなりました。

今までの話ですと、自殺ということらしいです。

う〜ん・・・。
残念ですね。

まだまだお若いのに・・・。
そしてまたあれだけの投手でいらっしゃったのにね。

158キロの剛速球は、まだ日本人最速でまだ誰にもやぶられていないはずです。

あれだけの剛速球が投げられ、日本では数々のタイトル、またメジャーでも実績を残した投手がこのような寂しい亡くなられ方・・・。

何かとてもやり切れないという気が致します・・・。

引退なさった後うどん屋を開業なされてうまくいかなかったそうです。

でも、何か野球関係のお仕事は、みつからなかったのでしょうか・・・。
コーチとか解説者とか・・・。

言動や行動が問題になったこともあり、この辺りが問題であったのですかね・・・。

そして1度現役復帰されましたが、引退時にどこか他のチームを探すとかいう道も、全然考えられなかったのですかね。

謹んで御冥福をお祈り致します。




2011 07/29 21:46:57 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ウルトラセブン第十六話「闇に光る目」です。

宇宙開発局と地球防衛軍の協同作戦で、アンノン星探査のため無人宇宙船「さくら9号」が打ち上げられました。
だが「さくら9号」は突如行方がわからなくなってしまったのです。
そして三ヵ月後この「さくら9号」が突然戻ってきたのでした。

回収と調査のためダン、アマギ、アンヌが着陸予定地点の地獄山山頂に向いました。
「さくら9号」その予定地点に降りてきますが、着陸後爆発を起こしてしまいます。

三人は驚きますが、ダンのみは何か怪しい音を聞きます。
でもアマギをアンヌは何も聞こえていないようでした。

またその三人を不気味な一つ目が見張っていたのでした。

その頃別の地点でヒロシという少年が変った形の石を発見して家に持ち帰ろうとしていました。
ヒロシはいじめられっこだったのか、途中で他の子供達に石を奪われそうになります。
すると突然先ほどダン達を見張っていた不気味な目が光り、ヒロシ以外の子供達を昏倒させるのでした。

その後ダン達がポインターで通りがかりますが、ダンはまたあの怪しい音と今度は一つ目を感じます。
子供達を病院に収容して、また彼らからヒロシのことを聞いたダンはヒロシの家へ向うのでした。

そしてヒロシの家では、ヒロシの部屋の電気が急に消え、ドアも開かなくなってしまいました。
ヒロシは驚きますが、どうすることもできません。

すると突然部屋の壁が割れあの怪しい目がヒロシに語りかけました。
「私の体を返して欲しい・・・。石を地獄山の煙の中に投げ込んでくれ。願いを聞いてくれたら君を一番強い子供にしてあげよう」と頼むのでした。

ダンがヒロシの母親と彼の部屋に入ってきた時、彼はもういませんでした。
ヒロシは怪しい声の言うことを聞き、地獄山の山頂に向ったのです。

ダン達も後を追います。
捜索隊も組織されました。

捜索隊はヒロシを発見するのですが、またあの目が現れ、捜索隊の人々を昏倒させました。
アマギとアンヌも倒されてしまいます。

ダンが何とか追いつきますが、ヒロシはついに石を地獄山の煙の中へ投げ込みました。

するとその中から岩石状の体を持つ、アンノンが現れます。
その衝撃で、ダンとヒロシは滑落、二人とも意識を失ってしまいました。

アンノンはさらに目が入ると大暴れを始めました。

ウルトラホークが駆けつけ、アンノンを攻撃しますが、逆にアンノンの両目から発射される怪光線による反撃を受けて不時着してしまいました。

キリヤマはアンノンと話し合いを試みます。

そしてアンノンは「さくら9号」のアンノン星探査を侵略と誤解していたことがわかりました。
キリヤマは必死に説得しますが、アンノンは信じようとしませんでした。

ダンが気がつき、ウルトラセブンに変身!飛来しました。

アンノンはウルトラセブンにも向ってきました。

怪光線でウルトラセブンを倒そうとします。

ウルトラセブンはストップビームを発射。
アンノンの動きを止めました。
そして再び説得を試みました。

するとアンノンはウルトラセブンの言葉を信用して、目玉の本体だけとなってその岩のような体と分離、宇宙へと去っていきました。

事件は解決しました。

ヒロシもダンの励ましで迎えに来た子供達の中に入っていったのです。

前回のペダン星人達と同様に、観測用のロケットを侵略のための兵器と誤解されて起きた事件でした。

地球防衛軍は同じような事を何度もやっているようです。
作品中では二つの事件の前後は明らかにされておりませんが。

今回のアンノン星人は、ロボットや超兵器を使わずに自ら戦いました。
また来た時は「さくら9号」に乗っていたようですが、帰るときは目だけでしたね。

彼等の正体はどうなっているのですかね。
アンノン自体はユニークな体です。
でもあの体は借り物のようですね。

またアンノン星人はウルトラセブンの言葉を信用したようです。
決して好戦的な宇宙人ではないようです。

脚本   藤川桂介
監督   鈴木俊継
特殊技術 高野宏一
撮影   逢沢譲
美術   成田亨、岩崎致躬
特殊撮影 鈴木清

ゲスト ヒロシ(稲吉千春)
2011 07/28 20:44:22 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
何か最近疲れ気味です・・・。

毎日仕事も何かうまく進みません。

相変わらずミスも多いし、こちらの責任ではないのですがトラブル(というほどではないのかもしれないのですが)も起こります。

それからまた戻ってきましたね暑さが・・・。

もちろん昨年のような猛暑も大変ですが、あまりにも涼しすぎる冷夏もまた、厳しいから嫌です。

二年前は気温は高かったけど、天候不順とかいって日照時間が少なかったのですね。

気候が変なのも妙に気になりますね。

でしたっけ・・・。
はっきり覚えていないです(笑)。

そしてmixiも足あと機能がないのが、やはりイマイチ面白くないです。
なぜこの機能が突然消えることになったのか、さっぱりわかりません。

ああ、それから腹まき見つかりましたよ。
みなさまに教えていただきましたとおり、男性下着売り場にありました。

で、これを購入したのですが、何か細いつつっぽみたいです。

え〜腹まきってこんなのでしたっけ?

この細い穴に入れろというのですか・・・。

おい、入らないぜ・・・。

今はおなかの上に乗せているだけの状態で、ほとんそ効果がなさそうです。

面白くないことをやってしまったのでしょうか・・・。
2011 07/27 21:49:34 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ウルトラセブン第十五話「ウルトラ警備隊西へ(後編)」です。

巨大ロボットキングジョーにさすがのウルトラセブンも大苦戦です。
キングジョーはウルトラセブンをその怪力でねじ伏せると、再び防衛センターに迫りました。

だがここでウルトラセブンが、タックル攻撃をかけるとこれがあたりキングジョーは仰向けにひっくり返ります。
キングジョーの動きが止まりました。
そして再び四体の機械体に分裂するといずこかへ飛び去っていきました。

一旦危機は去りました。

でもまたペダン星人とキングジョーは攻撃をしてくるでしょう。
早く対策を考えなければならないのです。

キリヤマはマービン・ウエップに本物のドロシー・アンダーソンの捜索を依頼し、土谷博士にはキングジョー攻撃の研究をお願いするのでした。

またウルトラ警備隊はペダン星人の攻撃に備えウルトラホークを運び、また変装して神戸の各地へ散り警戒していました。

そしてダンが神戸港でペダン星人のドロシー・アンダーソンを発見、二人は神戸港で対峙するのでした。

その時二人はまるで旧知の知人に会ったが如く微笑みあいます。

ペダン星人はダンがウルトラセブンであることを知っていました。
そしてダンに味方につくように言います。

ダンはペダン星に向ったのは観測用ロケットで地球に侵略の意志はないと主張します。

ペダン星人はなかなか信用しません。
しかしある程度は心が動いてきたようでした。

そしてダンの「宇宙人同士の約束」という言葉に、ついに地球攻撃の中止を約束します。
また本物のドロシー・アンダーソンの解放を誓うのでした。

ダンは大喜びで、すぐ防衛センターに戻り土田博士にキングジョー攻撃の研究の中止を頼むのでした。
土谷博士はあまりその言葉が信用できないようでした。

そこへ本物のドロシーが帰されてきました。
マービンが彼女を気遣って少し休ませることを提案しました。

その頃ペダン星人の宇宙船の中では、何とダンとの約束を反古にして地球侵略の計画が練られていたのです。
またペダン星人の宇宙戦闘機隊も地球目指して飛び立っていました。

防衛センターでは、ドロシーの記憶が全て失われていることが判明していました。
アンヌが治療に当たり土谷博士は再び研究を続けました。

また宇宙ステーションV3ではペダン星人の宇宙戦闘機の飛来をキャッチして、地球防衛軍の基地に知らせました。

そのうえにキングジョーが今度は神戸港に現れ、破壊活動を始めました。

裏切られたダンは怒ります。

キングジョーは怪光線で船舶を破壊したり、怪力で投げ飛ばしたりして大暴れです。
神戸港では多くの建物や船舶が炎上していきます。

ウルトラホークが現れ攻撃を開始します。
ダンとアマギもポインターで、駆けつけました。

ポートタワーのエレベーターが故障、中に数人の男女が閉じ込められました。
アマギがこちらの救出に向かいました。

そしてダンはウルトラセブンに変身!

ここで二回戦の開始です。

しかしここでもキングジョーのパワーにセブンは苦戦です。
進むのを止めるのが精一杯で、何度も跳ね飛ばされます。

もちろんエメリュウム光線もアイスラッガーも効果がないことはわかっています。

しかしようやくドロシーの記憶がよみがえります。

彼女はすぐに土谷博士の研究に加わるのでした。

そして新爆弾の製造の決め手となるライトンR30使用の爆弾を製造するのでした。

神戸では相変わらずキングジョーが大暴れでした。
さすがのウルトラセブンでもどうすることもできないのでした。

ようやくキリヤマ達が新爆弾を持って到着しました。

ウルトラセブンはそれを察知し、キングジョーをウルトラ警備隊の方へ向かせました。

そこへすかさず新爆弾を発射!
その効力は抜群でさすがの怪ロボットキングジョーも爆破炎上を始めました。

その中からペダン星人の宇宙船が飛び出し、逃げようとしますが、ウルトラセブンはワイドショットを放ち、円盤を爆破しました。

ペダン星人の宇宙戦闘機隊も途中で引き返していきました。

こうして事件は解決、神戸港にも再び平和が戻ってきました。

「ただし今回の事件には地球にも責任がありました。これから観測用ロケットを打ち上げる時は十分注意しなければならないでしょう」とドロシーは言うのでした。

後編もキングジョーの存在は大きいです。
ただ劇中「キングジョー」と呼称されることは一回もないのですがね。

ダンが裏切られた怒りの表情は凄まじかったですね。

ラストでも逃げる宇宙船に最強のワイドショットを使いました。
キングジョーにも使いませんでしたが・・・。

キングジョーの神戸港攻撃のシーンもすごかったですね。

前・後編でしたが、面白かったです。

脚本   金城哲夫
監督   満田かずほ
特殊技術 高野宏一
撮影   逢沢譲
美術   成田亨、岩崎致躬
特殊撮影 鈴木清

ゲスト 土谷博士(土田嘉男)
    ドロシー・アンダーソン(リンダ・ハーディスティ)
    マービン・ウエップ(テリー・ファンソワーズ/声山田康雄)



2011 07/23 21:20:47 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今朝出勤時風はありましたが、雨はやんでいました。

それからも、ほとんど降りませんでした。

ただ気温は、かなり涼しくなり長袖を着てちょうどいいぐらいでした。
あれだけ気温が高かったのですけどね・・・。

本当に差があり過ぎで、大変です。

午後からは日差しもあり半袖でも大丈夫となりました。

明日からはまた夏の1日に戻るのですかね・・・。

いやこの2日間、台風の影響は大きかったです。

雨もかなり降りましたね。

会社で着用が義務付けられている安全靴も、靴下もビショヌレになりました・・・。

長靴をはいていました。
だからあまり現場には行きませんでしたけど。

本日は夕方もあまり気温が上がらず、かなり涼しかったです。

ですから今夜も窓明けで外の風です。
涼し過ぎると思ったら窓を閉めます。

でもまた閉めると今度は暑くなり、また窓を開けています。

開けたり閉めたり忙しいですね・・・。

西や南の方は本日でももう暑かったのですかね。

大相撲名古屋場所、琴奨菊、もう一人の強敵鶴竜にも勝ち10勝2敗です。

さあ後2つですね。

明日の対戦相手は隠岐の海らしいです。

残る2日は、豪風、魁聖、あたりでしょうか・・・。

番付順からいけば、本当は旭天鵬なのですが1勝10敗と絶不調なのでまず当てないでしょうね。

それとも下位ですが、好調の豊真奨あたりをぶつけるでしょうか・・・。

もちろん優勝争いも大関日馬富士が、八連覇を狙う横綱白鵬を1勝リードですから面白いのですよね。

後3日、日馬富士、琴奨菊ともに正念場です。

2011 07/21 22:22:10 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000016-ykf-ent

昨日は「なでしこジャパン優勝、世界一!」という嬉しいニュースがありました。

本日は悲しいニュースが2件も。

「何か反動がなければいいのにな」と思っていたら悲しいニュースが入ってきました。

大関魁皇の引退。

そして名優原田芳雄さんの訃報です。

本当に「男くさい(もちろんいい意味で)」俳優さんでいらっしゃいました。
71歳、まだまだお若いのに残念です。

そしておとといテレビで今闘病中だというニュースを知ったばかりです。

舞台挨拶も車椅子に坐ったままでいらっしゃいました。

激ヤセのうえお話も今はご自由にはおできになれない・・・。
お具合はかなりお悪そうでしたが、御本人はがんばるとおっしゃっていました。

このお言葉を無理にでも信じたかったです。

それからたった二日後にお亡くなりになるとは夢にも思いませんでした。

3年前大腸がんにかかられたこともおありのようでしたが、今回はがんのためではないみたいです・・・。

いやでも本当に残念ですね。

謹んで御冥福をお祈り致します。
2011 07/19 21:49:27 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000105-mai-spo

う〜ん・・・残念ですね。

まあ今の状態では負け越し濃厚でしたからね。
もちろん記録達成の場所で休場もやりにくい方法でしょう。

でもたとえ負け越してもまだまだ現役続行と思っていたのですが・・・。

現在開催されている名古屋場所が終了すると、長い夏巡業です。

そこで再調整を行って秋でがんばる・・・。

そしてもしまた負け越してもまだ関脇止まりです。

故郷福岡の九州場所で今度こそ本当に進退をかけて土俵に上がる、というシナリオを考えていたのですが、そうはなりませんでした。

まあ、そうですよね・・・。

大記録を達成した大関魁皇ですからなおさら変な土俵は見せられないでしょう。

また相手の力士達にも失礼になります。

優勝を争っている横綱白鵬や大関日馬富士にそのような状態で相撲を取るのは決してかっこうのいいことではないでしょう。

そしてもちろんずっと後輩で、年下の力士達に負けるのもまたいいことではありませんか・・・。

魁皇は決して皮肉な意味ではなく、大関なのですからね・・・。

魁皇関長い間お疲れ様でした。

これからは年寄りとして、指導者としてがんばって下さいね。
2011 07/19 21:45:34 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
なでしこジャパンが決勝戦で強敵アメリカをやぶり見事に、
優勝、世界一に輝きました。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/women_soccer/?1310975951

さすがにリアルでは見れませんでしたけど、今朝このニュースを聞き驚きました。

そして
「やったね〜!がんばったね〜!おめでとう!」
という言葉を叫んでしまいました。

いや〜でも本当・・・。
何度も申し上げますが、よくがんばり勝ちました・・・。

午前中はその録画を観たのですが、当然の如く楽な試合ではありませんでした。

いえむしろ大苦戦・・・。
厳しい試合でした。

「死闘」あるいは「デスマッチ」と言うべき試合でしたね。

まずよくぞ気持ちが切れなかったということです。

「トクタサツオが見ない」という最大の援護を行いましたが、見ていたら大変だったと考えています。

強敵アメリカに2度も先行されながらそれに追いついた・・・。

物凄い力、精神力でした。

改めて申し上げます。

なでしこジャパン、優勝世界一、おめでとうございます!




2011 07/18 19:27:18 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日もまた暑かったです。
そしてまだまだ続くみたいですね。

今年の夏も昨年並みの暑さのようです。

みなさん負けないでがんばっていきましょう。

魁皇何と本日は負けてしまったようです。

まあ大関候補稀勢の里が相手ですから、強敵の一人でしょうけれど。

大記録は達成しましたが、残りの対戦相手を考えますと、勝ち越しが心配になってきた感があります・・・。

でもがんばれ!魁皇!

関脇琴奨菊は初日に負けましたが、後はがんばっていますね。
こちらもがんばっていただきたいです。

豪栄道は全然ダメですね・・・。
1勝5敗・・・どうしたのでしょう。

残念ながら豊真奨も負けてしまいました。

全勝白鵬は磐石ですね。

今夜のプロ野球は、今巨人が負けました。

東京Ys2−1巨人

Ys今季は本当に強いです。

そしてまた休んでいた選手達が揃ってきました。
独走状態ですが、ますます走り、いや飛びそうですね。

北海道日本ハムFs10−2西武L

打線は、涌井を攻略して、勝が好投です。

広島C6−0中日D

落合竜完敗。
貯金は僅か1。

福岡ソフトバンクH6−3千葉ロッテM

横浜By4−0阪神T

東北楽天GE4−0オリックスBu

こちらはまだ続いています。

Hも相変わらず強いですね。
2011 07/15 21:26:13 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
大関魁皇が、本日名古屋場所5日目、旭天鵬に勝ち、1046勝をあげ新記録を達成です。

魁皇関どうもおめでとうございます。

いや〜本当によくがんばりましたね。

これからは前人未到の自分との戦いとなるわけですね。

それでもまあいろいろなお話はあるでしょう。

大鵬の優勝32回とか、白鵬が挑戦したけれど破れなかった双葉山の69連勝とは何か性質が違う感じもしないではありません。

もちろん王貞治の本塁打、衣笠祥雄の連続出場、イチローの安打数とかとも並ぶかどうかわかりません。

トクタサツオなどは単純な性格なので、素直に
「偉い!」と思ってしまうのですけれど・・・。

大相撲にはプロ野球のような1000本安打。
あるいは、100勝といった、区切りの記録の表彰制度はないようですけれど、これはどうなるのですかね・・・。

もちろん「名球会」に匹敵する「名角会」とか「名相会」とかいう団体もありません。

でもやはり1046勝とは大記録ではないかと思うのです。

1000勝というのが大したものだと思います。

何しろ大横綱千代の富士だけなのですから。

大鵬、北の湖、貴乃花、武蔵丸、朝青龍、輪島でさえ達成できなかったのですからね・・・。

魁皇はやはり凄い記録を達成したと思います。

「で、なぜまだ大関なの?」

これが一番厳しい突込み、指摘かもしれませんがね・・・。
2011 07/14 22:01:00 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
大関魁皇が本日やっと初日。

そして元横綱千代の富士の持つ最多勝記録1045勝に並びました。

まあよかったですね。

でもまだタイ記録。

明日以降いよいよ新記録に挑戦です。

この魁皇関を支えた充子夫人は元女子プロレスラーでいらっしゃったのですね。
あんまりこちらは詳しくないのですが、西脇充子さんといったらしいです。

http://www.jiji.com/jc/d4?d=d4_spo&p=kog001-jlp00538265

鬼嫁で名高い北斗晶さんと同期ですね。
アジャ・コングとの対戦もあったらしいです。

魁皇が2000年夏場所に、初優勝した時にこのことを知りました。

なかなか粋な感じの女性でしたが、言われなければわからなかったでしょう。

結婚後に優勝ですね。

それまでは魁皇もけっこう「やんちゃ」な面もあったらしく、特にお酒を飲むとかっこ悪かったそうですね。

そのような魁皇の面をものの見事に変えさせたといえるかもしれないです。

もちろん長い間支え続けてきたということも言えるでしょう。

さあ魁皇関、後1勝ですね。

奥さんのためにもがんばれ!
2011 07/13 21:31:24 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
この2点をあちこちで、探しています。

寮の近くのスーパーを3件ほど廻りましたが、置いてませんでした。

また100円ショップにもありませんでした。

腹巻というのはやはり寝具売り場でしょうか・・・。

会社の帰りにいつも寄るスーパーの隣に衣料品専門店があり、そこはまだ行ってないのですが、腹巻も見つかりません。

腹巻はこの夏冷房をつてけ寝ても、おなかを冷やさないようにしたいためです。

温度計(寒暖計)は部屋の温度の調節のためです。

もちろんエアコンには何度というスイッチがついているのですが、場所によって温度がかなり違うような気がするので確かめてみたいからです。

本当にどこで売ってるのでしょう。

温度計などどこでもあるような気がしていたのですが、ツ○ヤの文房具売り場でもありませんでした。

おみやげ屋さんにはあるかもしれませんがね・・・。
まだ電気機器の専門店、量販店、自宅付近にはありますが、そちらには行っていませんけれど。

また大きなホームセンターも寮の近くにあるのですが、そこもまだです。

お店の人に聞くのもちょっと、何ですから・・・。

昨年も栃木県出張中に買いたかったのですが、カミサンに
「みっともない・・・それに無くたって別にいいじゃない」と言われてしまいましたけど。

本日もまたかなり暑かったですね。

今夜は風もなく窓開けも効果がなさそうなので、エアコン稼動です。

にわか雨もありませんでした。
2011 07/12 21:23:57 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
日曜日で会社はお休み。

AM3時10分頃、1回目が覚め、サッカーのなでしこジャパンの試合がもうあと少しで始まる時間でしたけど、トクタサツオが見ると負けそうなので見るのはやめました。

でもその後、トクタサツオが観戦しなかった効果があったのかどうかはわかりませんが、強豪ドイツに勝ったみたいですね。

朝起きるといい天気でしたが、もちろん暑そうでしたね。

本当に何ヶ月ぶりかわかりませんが、布団を干しました。

そして掛け布団は2〜3ヶ月使わないでしょう。

窓とドアを開け放して部屋の掃除も行いました。

掃除の後、買い物。
そして近くの中華飯店で昼食。

またまた昼ビール、やってしまいましたよ。
おかずは冷やし中華です。

日曜勤務の人には申し訳ないですかね。

それにつけても本日は特に暑かったですね。

この昼と夕方、外に出ましたが、もうかなり暑かった・・・。

エアコンも使ってます・・・。

大相撲名古屋場所も始まりましたが、注目の琴奨菊、魁皇が負けです。

両力士がんばっていただきたいです。
2011 07/10 21:50:19 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ウルトラセブン第十四話「ウルトラ警備隊西へ(前編)」です。

マンモス港神戸の夜明け。

突然潜水服の男が港の岸壁に上がってきます。
男はやがてスーツ姿になって何事もなかったように歩いています。

すると突然一隻の船舶が大爆発です。
その男はそれを見届けると、車に乗り込みいずこかへと去っていきました。
男はいったい何者だったのでしょうか。

その頃来日する外国人観光客が次々に射殺されるという事件が起きていました。
ただしこの事件は刑事事件なので、ウルトラ警備隊には調査の要請は出ていませんでした。
ウルトラ警備隊の対員達は調査をキリヤマに進言するのですが、キリヤマは取り合いませんでした。

ところがキリヤマはマナベ参謀に呼ばれ、射殺された外国人観光客はみんな地球防衛軍の科学班のチーフであることを聞かされて驚きます。
また犯人の見当もついていて、地球防衛軍が発射した観測用ロケットを侵略と誤解したペダン星人であるというのでした。
つまりペダン星人はもう地球に来ているということなのです。

チーフ達は日本の六甲山にある防衛センターで開かれる防衛会議に出席するために来日したのでした。

その中の一人ワシントン基地の頭脳と呼ばれている女性科学者がドロシー・アンダーソンだったのです。
彼女はあの神戸港にいた怪しい男に付け狙われて、何とか地球防衛軍基地に保護されていました。

マナベ参謀はドロシー・アンダーソン博士の護衛をウルトラ警備隊に命じて、フルハシ、ソガ、ダンの三人がこの任務に就きドロシーと共に科学センターへ向いました。

六甲山の防衛センターか国際会議場であるとともに、地下には地球防衛対策の秘密の研究所があったのです。

この防衛センターのチーフが土田博士でした。

土田博士はドロシーを歓迎します。
そして南極基地から原子力潜水艦アーサー号に乗ってまた二人の科学者がこちらに向っていると話すのでした。

その頃原子力潜水艦アーサー号は、突然四体の金属体の襲撃を受けました。

アーサー号からのSOSを受けて地球防衛軍基地からすぐにハイドランジャーが出撃しますが、間に合わずアーサー号は金属対の攻撃を受けて破壊されてしまいました。
これもペダン星人の仕業には違いないようでしたが、なぜか情報がもれているようでした。

その後ドロシーは神戸港にいました。
そこへ怪しいあの男が現れ、彼女に迫ります。

ウルトラ警備隊が駆けつけ、男を取り押さえようとしました。

だがドロシーはなぜか海に飛びこみました。

怪しい男と思われたのが実は、ワシントン基地からドロシーの護衛を依頼されていた秘密諜報部員のマービン・ウエッブであったのです。
海に逃げたドロシーは偽者で、彼女こそがペダン星人だったのです。
ドロシーに化けたペダン星人は、地球防衛軍の内部に入り込み、情報を流したりしていたのでした。

そしてついに防衛センターにペダン星人の攻撃が開始されました。

アーサー号を襲ったあの四体の金属体が飛来してきました。
するとその四体が合体し、巨大なロボットになったのです。

巨大ロボットは防衛センターに向って進んできます。

防衛センターもすぐに大砲等で迎撃しますが、効果がありません。

ウルトラ警備隊も防衛センターに向いました。

ダンのみは残ってウルトラセブンに変身!

巨大ロボットが防衛センターの建物に手をかけるまで間一髪のところで、ウルトラセブンが間に合いました。

両者は激しく戦いますが、ロボットのパワーは強大でさすがのウルトラセブンもおされ気味です。

エメリュウム光線も効果がありません。

アイスラッガーも跳ね返されました。

そしてついにウルトラセブンが巨大ロボットにつぶされてしまいました。

このままウルトラセブンは負けてしまうのでしょうか・・・。

前編はここまでで終わっています。

何と言ってもスーパーロボットの存在が大きい作品でした・・・。
キングジョーという名称で呼称されることになるこの巨大ロボット、とても印象に残りました。

いつもは四体に分離しているというところもけっこうさえていますね。

不恰好といえばいえるのですが、そうですからなおさらパワーを感じさせられるのです。

ウルトラセブン初の前・後編作品ですね。

長期ロケーションが敢行されました。
出演者のみなさん撮影後はけっこう遊びにいらっしゃったりしたそうですよ。
中山昭二さんはそのような時でも「隊長」でいらっしゃったとも聞きます。

作品中の防衛センターは京都宝池の国際会議場と芦屋市役所の併用で、センター内部は大阪淀川区の武田薬品中央研究所で撮影されました。





2011 07/07 21:15:45 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日もまたかなり暑くなりましたね。

今年の節電態勢のみというわけでもないのですが、気温がかなり上昇しないとエアコンは稼動できません。

だから午前中は大変です。

また窓を大きく開けると事務所なので書類が飛んだり舞ったりすることになりますのであまり大きくは開けられないのです。

外から入ってきても暑いというのは、変な感じです。

今は寮ですが、エアコンは止めています。

窓とドアーを開け放すとけっこう涼しい風が入ってきています・・・。

節電とエコに協力かな(笑)。

千葉ロッテM1−0北海道日本ハムFs

今夜のはしかたがないかもしれませんが、昨夜が惜しかったですね。
6−2で勝っていたのに・・・。

昨夜のポイントは四死球・・・。
ノーアウトで出してしまった・・・。
これが痛かったようです。

ノーアウトで四死球を与えると必ずと言っていいほど相手チームに点が入ると言われたのは星野仙一現楽天監督の解説者時代ですが、そのようですね・・・。

それからまたMはやはり強敵ですね。

福岡ソフトバンクH5−2埼玉西武L

鷹打撃絶好調です。
ああ・・・また高く飛んでいってしまいました。

東北楽天GE5−3オリックスBu

GE9回表にBuのクローザー、岸田を打ち込み逆転勝ち!
星野監督、今夜は最高の気分でしょうね。

中日D5−3阪神T

虎連敗・・・。
昨夜も今夜も悪夢でしょうね。

東京Ys4−2巨人

Ysもまた絶好調です。
今年のセ・リーグは前残りがありそうですね。

TとGはよほどがんばらないといけないでしょうね。

両チームともどこかでバランスが、野球が、崩れてしまいましたか・・・。

横浜By4−0広島C

こちらはまだ続いています。

By細山田好投が続いているようですね。
Cは大物ルーキー福井が先発したようですが、現在は篠田に交替しています。

2011 07/06 22:03:33 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
トクタサツオはあまりドラマを見る方ではありません。

でもこのドラマはずっと見てしまいました。

けっこう泣かせて笑わされて、考えさせられるドラマでしたね。

もちろん現実味はかなり薄いですし、犬が話したりというシーンもあったりするのですけどね。

後半からは特に気になりましたし、
テレビに向かって
「無理無理」だとか
「うん、その方がいいよ!」
などと呟いたり囁いたりしていました・・・。

まあよく見る方である特撮やサスペンス。
あるいは大河ドラマ、時代劇とはかなりジャンルが違うわけですが・・・。

う〜ん・・・ラスト・・・。
あのような結果になりましたか・・・。

何かホッともしたけれど、納得できないな、という気も(笑)。

そして問題はマルモ、いや高木守の結婚問題でしょうか。

候補は三人います。

まず守本人が好きな会社の彼女。

そして彩ちゃん。

最後は双子の母親のあゆみさん。

考えすぎかな〜。

守は物凄い責任感の強い男ですから、結婚しても子供は作らないかもね・・・。

もちろん双子がそのまま同居するという設定ですけどね。

まあこのドラマいろいろと楽しめました。

スペシャル版が制作されるようなので、また期待できそうですね。


2011 07/04 22:21:28 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
北海道日本ハムFs6−2西武L

ふ〜何とか勝ちましたね。
本日は糸数が先発、帆足に投げ勝ちました。
佑ちゃんは、また2軍で再調整らしいので、彼にもがんばっていただきたいものです。

中日D5−3巨人

う〜ん・・・ロメロまた救援失敗みたいです。
原監督はなぜ外国人クローザーにこだわるのかわけがわかりませんね・・・。

やはりここは東野クローザーを試していただきたいものです。

東北楽天GE2−0千葉ロッテM

田中まーさん、また完封勝利。
防御率は1.08となったそうです。
凄いですね、本当に。

阪神T10−1横浜By

T大勝です。
このまま、あがってきますかね・・・。

東京Ys4−1広島C

Ys交流戦があけても相変わらず好調です。
Cが元気ありませんね。

オリックスBu9−3福岡ソフトバンクH

Bu今夜は快勝です。
寺原好投、李、ヘスマンがよく打ちました。

Hの方はあまりいいところがありませんでした。







2011 07/01 21:35:32 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.