2012年 01月 の記事 (11件)

今週はけっこう忙しかったですね。

毎日の通常業務もけっこうあるのですが、会社関係の講習会のため、水曜日は都心に出張致しました。

浜松町駅で降りて、講習会の会場まで、普段はほとんど着ないスーツ姿で歩きましたね。

道路脇に雪がけっこう残っているのを見ましたが、こちらの方が多く降ったのですね・・・。

埼玉はあまり降らずに雪もそれほど残っていませんけれど。

講習会は割りと早く終わったので、いったん家に戻り、普段着に着替え、埼玉の寮に戻りましたけど、さすがにこの日は疲れたみたいです。

10時前に寝たのですが、朝6時10分頃までずっと寝てしまいました。

いつもは途中で目覚めるか、朝の4時ごろ起きてしまいそれからなかなか眠れなにのですけどね。

そして昨夜は会社関係で飲み会。

またまた「ウコンの力」を飲んで、それほど悪い酔いにはなりませんでした。

本日は母を病院へ連れて行きました。

母はそれほど具合は悪くはなさそうでしたが、やや疲れがみえたかな・・・。

そして帰りに先日寄れなかった、横浜駅構内の甘味屋さんに入りました。

注文させていただいたのは「小倉あんみつ」でした。

¥1,209円とちょっと高かったけど、味はさすがにおいしかったです。

銀座の名店の出店のようですね。

本日は待たずにすんなり入れたのですが、何と成人男子はトクタサツオ1人だけでありました。

あまり大きくないお店でしたけど、若い女性も少なかったかな・・・。

でも後でもう1人30代ぐらいの男性が入っていらっしゃいました。

今週は寒かったですね〜。

風邪やインフルエンザに負けないようにがんばってまいりましょう。
2012 01/28 22:06:22 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今年の大相撲初場所は大関杷瑠都が14勝1敗で、感激の初優勝。

でもやはり・・・評判ははなはだ芳しくありません。

それはあの対稀勢の里戦での立会い変化で勝った相撲です。
あれが甚だしく評価を落としている感じです。

まあそれはそうですね・・・。

稀勢の里に久々の日本人力士優勝を期待していた人は多かったでしょうから・・・。

それがあのような相撲で、しかもしてやったりといった感じでしたからね・・・。

NHKメイン解説の、北の富士さんはもうカンカン・・・。

でも舞の海さんは、やや擁護。
稀勢の里もつけいらなくてはならない、というコメントでした。

トクタサツオもガチンといって欲しかったと思います。

それでもし負けていたとしても、評価が落ちることはなかったでしょう・・・。
優勝もたぶんできたのではないでしょうか・・・。

まあでもまた相撲協会も内規どおりに行くという流れになってきたいるみたいですけどね。

もしまた来場所優勝できたら、横審は推挙するかもしれませんね。

それからもう一つ気になる話があります。

杷瑠都はあまり稽古をしないらしいです。

もちろんこれは確かめたわけではないのですが・・・。

あれだけの体とパワーを持っているのだから、ガンガンけいこをしてほしいです。

尾上部屋。

もちろん歌舞伎とは関係ありません。

おっ三保ヶ関部屋系列で出羽の海一門ですね。

尾上親方は元小結濱ノ嶋。

あんまりよく知らないです・・・。

土俵の恥は(借りは)土俵で返せ。

がんばっていただくしかないですね。

白鵬に一番通用するのはこの男かもしれないですからね。
2012 01/23 22:08:53 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ダルビッシュ有投手のテキサス・レンジャース入団が正式に決まったようです。

まあ残念ですけど、御本人の進む道であり、御本人の人生ですからここは笑っておくってあげたいですね。

それにつけても、もの凄いお金ですね・・・。

到底我々我々一般市民には想像もつかない、高額の宝くじにでも当たらない限り関係ない金額です。

ダルビッシュに限りませんが、そんなに稼いで何に使うのでしょうね。

もちろん税金はかなり高いと聞きましたけど、それでもだいぶ残るでしょうから・・・。

まあとにかく文字通り桁外れです。

そのような中でもう一つ残念というか・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120119-00000343-oric-ent

もうだいぶ前に離婚なさったと記憶していたのですが、別居だったのですね。

もちろん「離婚を前提とした別居」という感じですが・・・。

そして慰謝料は、ないのですね。

それこそ何億円とか聞いたことがありましたけど、事実ではなかったようです。

ダルビッシュ有投手、がんばって年俸分以上の働きをして下さいね。

そして我が北海道日本ハムFs来季は大変ですね〜。

現時点では一応ダルFA移籍の穴を埋めるべく大型補強はないみたいですね。

菅野の入団拒否は誤算だったようですが、現有戦力育成主体でいくようですね。

2012 01/19 20:43:52 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
遂に・・・やっと現れましたか、日本人の怪物が・・・。

佐久間山貴之。

東京都北区出身。

23歳。

185cm、151kg

http://www.daily.co.jp/sumo/2012/01/17/0004748230.shtml

そして何と北の湖部屋ではありませんか。

う〜ん・・・いいですね〜。
これは絶対に応援しなくてはね。

学生横綱なのに、卒業にこだわりあえて幕下付け出しをけり、序の口から始まりました。

まあ力は、あるわけですね。

「角界の中田翔」と勝手に呼ぼうと思っていたのですが、ちょっと違うみたいですね。

ではこれまでの幕下付け出し力士は卒業していなかったのですか?

今まで
「おっ・・・この力士はいいな!」と思ったら、ほとんどが外国人(たいていモンゴル人)力士。

でもこの佐久間山は、間違いなく原日本人です。
お母さんもけっこう女傑タイプでいらっしゃいますようで。

この27連勝はさすがです。

このまま伸びていただきたいですが、「ノビノビ」とも育って欲しいです。

幕内ではさすがに白鵬が強く、稀勢の里の挑戦を退けました。

ただしトップは杷瑠都で11連勝の負けなしです。

もう1人の日本人大関の琴奨菊は、6勝5敗で勝ち越しさえ危ぶまれている状態で大きく期待を裏切りました。

豪栄道、豊ノ島も然り・・・。

やはりまた今場所も外国人力士の優勝のようです。

佐久間山もいきなり幕内優勝というわけにはいかないでしょうけれど、ぜひぜひがんばっていただきたいです。
2012 01/18 21:46:36 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ウルトラセブン第十九話プロジェクトブルーです。

ある夜地球を部分的に覆うバリヤーを破り、一つの火の玉が地上に落下、山火事を起こしました。
この事件はただそれだけで、大きくは扱われず、ウルトラ警備隊にも報告されませんでした。

そしてその頃はこれといった事件もない、平和な日が続いていました、
ところがフルハシは逆に「体がなまってしかたがない」と愚痴るほどでした。
キリヤマはそのような彼を「事件がないことは、いいことじゃないか」と諭します。

またその後に、地球防御バリアー、プロジェクトブルーの完成が近づいていたのですが、「これが完成すればもっと暇になる」と打ち明けました。

その頃プロジェクト・ブルーのキーマンである宮部博士は休暇を取り、妻グレイスの待つ自宅へ向っていました。
明日はそのグレイスの誕生日だったのです。
博士は二人でお祝いをするために、休暇を取り地球へ戻ってきていたのです。

自家用車で帰宅途中、博士は一人で夜道を歩いている、奇妙な人物を見かけ、同乗するように誘うのですが、その人間は消えていました。

博士は自宅へ着くと、グレイスに白いワンピースをプレゼントしました。

彼女は喜び、博士夫妻は二人だけで、楽しそうに語らい、短い休暇を過ごしていました。
何せ博士はまたすぐ宇宙に戻らなければならなかったのです。

だがその後、気象台に記録されていない地震が起きて二人を驚かせます。

またその夜博士は悪夢にうなされていたのですが、何か奇怪な怪物が出現しました。

確かに宮部邸で、何か異変が起きているようでした。

翌朝博士が目覚めるとグレイスはもう慈善パーティーへ、出かけていました。

博士は朝食を摂るためキッチンに行きました。
すると突然テーブルが動き、その下に地下への階段が続いていたのです。

博士が階段を降りていくと、突然入り口のハッチが閉じられ博士もテープのような物に拘束されて、気を失ってしまいました。

やがて博士が気がつくと金属台の上に縛られていました。
そしてその側にはあの昨夜現れた奇怪な怪物が立っていたのです。

彼はバド星人と名乗りプロジェクトブルーの重要書類を渡すように脅迫してきたのです。

さすがに博士は口を割りませんでしたが、バド星人は手をかえて彼の愛妻のグレイスを狙い始めたのです。
バド星人は彼女をいろいろな方法で脅かし、博士の口を割ろうとします。
それでもなかなか博士は話しませんでしたが、博士の抵抗が終わるのも、時間の問題のようでした。

でもその頃警備隊の本部でも、宮部邸で何か異変が起きていることを察知、キリヤマはダンとアンヌを向わせました。

果たして宮部邸では、一人のバド星人が姿を現し、グレイスを襲おうとしていました。

間一髪のところで、ダンとアンヌが駆けつけてこのバド星人を倒しました。

ダンはウルトラセブンに変身して、姿見にみせかけたバド星人の秘密基地への入り口を発見して中へ入っていきます。

ウルトラセブンが現れたことを察知したバド星人は博士を人質にして円盤で逃走を図ります。
またその際に地球を爆破する爆弾を残していきました。

しかしウルトラセブンが巨大化して円盤の逃走を阻止しました。
円盤と共に、地上へ降りたウルトラセブンにバド星人も巨大化してウルトラセブンに闘いを挑んできました。

肉弾戦でぶつかる両者。

凶悪で卑劣なバド星人は、凶器攻撃等でセブンを苦しめますが、最後は大技を喰らって吐血、遂に倒されたのでした。

その後セブンは博士を助け、爆弾のことを聞くとこれを宇宙で爆発させるのでした。

こうしてまたまた事件はウルトラセブンの大活躍で解決しました。

いやしかし、バド星人が狙っていた書類は実はグレイスのワンピースの上に秘密インクで書かれていたのでした。
これはまた宮部博士の機転、そして知恵でしょう。

プロジェクトブルーも地球人独自で開発したものであり、宮部邸にダン(ウルトラセブン)を向わせたのもキリヤマの機転であり、ベテランらしい感であったかもしれません。
今回はウルトラセブンと地球人の連携プレーがうまくいったお話で、あったかもしれません。

ラスト、やや大口を叩いたダンがアンヌとキリヤマに軽く窘められるシーンもあり、このエピソードの象徴かもしれないですね。

またトクタサツオはリアルで観たこともあるのですが、前半はとても怖かったという記憶があります。

今回の敵、バド星人・・・。
「宇宙の帝王」と名乗り、地球の太古時代に、冥王星の知的生物を全滅させたという極悪非道な前科があるようです。

ただウルトラセブンに反則技も含め、プロレス技で挑戦。
格闘技も得意なウルトラセブンの敵ではなく、あっさりと倒されてしまいました。
頭があまりいいとは言えないようですね。

ソガとアマギは月基地へ行っているという設定で、出番はありませんでした。

脚本   南川龍
監督   野長瀬三魔地
特殊技術 的場徹
撮影   逢沢譲
美術   成田亨・岩崎致躬
特殊撮影 佐川和夫

ゲスト  野村明司(宮部博士)グレイス(リンダ・マルソン)

2012 01/16 21:23:20 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
若松勉さん。

2062試合出場。

6808打数2173安打 通算打率 319

タイトル

セ・リーグ 最優秀選手 1回

セ・リーグ 首位打者 2回

セ・リーグ ベストナイン 9回

ダイヤモンドグラブ 2回

いわずとしれた「小さな大打者」

ヤクルト一筋でした。

北の湖敏満

951勝350敗107休

優勝 24回

殊勲賞2回 敢闘賞1回

横綱最年少記録は今でもやぶられていません。

2人は競技もタイプも全然違いますが、共通点があります。

ともに道産子でいらっしゃいます。

若松勉さんは留萌市。

北の湖(現北の湖親方)は、有珠郡送別町。

若松さんの生涯打率はレロン・リーに北の湖の連続勝ち越しは、武蔵丸にとともに外国人に破られたことも共通点がありますね。

また若松さんは、日本一監督、北の湖親方は、後半ちょっとずっこけましたが、一応日本相撲協会理事長まで進み、スタッフとしても名を上げました。

ただ若松さんは、人気がありましたが、北の湖は現役時代人気がイマイチでございましたけどね。

トクタサツオは大ファンでしたけど。

そしてこのお2人親交があったそうです。

これはこれで嬉しいお話でした。
2012 01/15 20:07:36 | none | Comment(2)
Powerd by バンコム ブログ バニー
巨人がまたこのような補強を考えているらしいです・・・。

http://www.sanspo.com/baseball/news/111203/bsa1112030505003-n1.htm

巨人というか、原監督の好みなのですかね。

原監督はどうも外国人クローザーがお好きなようです。

昨年もアルバラデホで失敗したばかりですが、大丈夫なのですかね・・・。
そしてまたタイプも似ている感じ。

アルバラデホについて書かれていた記事までだいたい同じような気がする。
アルバラデホもこのマシソンのように書かれていましたね、確か。

スピードがあって、クローザーに期待とか・・・。

確かに今クローザーは課題ですけれど。

トクタサツオは外人・・・特にアメリカ人のクローザーは反対という考えです。

もちろん成功例もないではりませんが、やはり日本人の方がいいと思っています。
特にセ・リーグではそうだと思います。

もちろん他の外国人も全然だめでしたけどね・・・。
特に右打ちの外国人打者は。

そしてまたよくここまで似たような選手を連れてくるなと思ったものです。

全然変化球に対応できない外国人を・・・。

そういえばこの左の外国人を取るとか言ってましたけど、どうなったのですかね・・・。

そしてちょっと巨人、左打者、外人で検索してみたのですが・・・。

http://www.daily.co.jp/baseball/2011/12/15/0004683946.shtml

こちらの方が期待できるかもしれないです。
2012 01/13 21:10:23 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日は朝から寒かったですね。

今朝の天気予報でも
「今年の冬一番の寒さになるだろう」
と言っていたのですが、そのとおりになりました・・・。

朝はもちろん夕方もそうでした。

北風が強かったですね。

夕方から夜にかけては特に強く吹き、かなり寒かったです。

みなさまもどうかお風邪などひかないように十分御注意下さいませ。

そしてもうプロ野球は自主トレが始まっているのですね。

早いですね、本当に・・・。

このような寒さの中で本当に大丈夫なのかな、などと思ってしまいましたけど・・・。

そして2月の始めにもうキャンプインですからね。

まあまだここまでには、ちょっとあるかもしれませんけど・・・。

ダルビッシュはまだ決まらないみたいですね。
何か年俸の提示額を下げるとか聞きましたけど、そうなりますかね。

そして菅野智之投手はやはり浪人ですか・・・。

巨人が大補強を行い、リーグ優勝の可能性はかなり高くなりました。

ただこれで優勝を逃したら、原監督の進退問題にも発展するかもしれないです。

そして退団ということにでもなったら、菅野投手はどのように行動されますかね・・・。

浪人して1年待って、まあさすがに今年は単独指名となるでしょうけれど、原監督がいらっしゃらなかったら・・・。

などとけっこう意地悪なことも考えてしまいました。

こちらの考え方も卑小かもしれませんが、でもやはり惜しいですね。

本当にこのまま入団しないのですかね・・・。
2012 01/12 21:51:15 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
この日曜日に運転免許の更新に行ってまいりました。

けっこう混んでいましたけど、思ったよりは早くに終わった感じです。

最近は早くなりましたね・・・。
更新した免許証もすづもらえるし。

前は確か送って貰ったりで、時間がかかったような記憶がありますけど。

トクタサツオは超ペーパードライバーで、全然運転しないのですよね。

もちろん車も持っていないし・・・。

その点弟は車大好きで、2台持っていて、昔からじゃんじゃん乗っています。
バイクもスクーター(一応自動二輪)を持っているのかな・・・。

それにつけても現代は、ほとんどの家庭が車を持っていますね。

トクタサツオが子供の頃は車がある家はお金持ちと相場が決まっていましたけど・・・。

「あいつの家車あるんだ」
「へ〜お金持ちなんだね〜」
とかいう会話がけっこう聞かれました。

それから元々あんまり好きではないのですよね。

運転とか車も・・・。

もちろん持ってみたいなと一度も考えなかったわけでもありませんがね・・・。

トクタサツオもどこかで無理をして買ってもよかったかもしれないです。
2012 01/10 21:19:35 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
トクタサツオの会社は本日初日でした。

さあまた今年も1年のスタートです。

ただしかなり寒かったですね。
北風が強くて、今年の年末年始は寒くて厳しいです。

それからやっぱりまだ期では途中ですからね・・・。

本当に何か最初というのは、4月かな、という気もしないではありません。

もちろん春休みというようなものは会社ではないのですが。

今週末からは大相撲も開幕なのですね。
これもまた早いですね・・・。

ついこの前大相撲九州場所が終わったばかりなような気が致しますが。

今夜帰りに寄ったスーパーでは節分の歌も流されていました。

ちょっと前はクリスマスソングで次ぎはお正月関連の音楽。

そして本日の節分の歌。

次ぎはまたひな祭りといくのですかね。

今年もまた早く過ぎそうです。

そうなのです。
気がつけばもう今年も、5日終わってしまったのです。

まあがんばっていきましょう。
2012 01/05 21:44:35 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
みなさまこんばんは。

本年もやっと年明けですね。

昨年は本当にいろいろございました。
もちろん悪いことばかりではありませんでしたけど。

本年はきっといいことばかりでしょう。
と思っていきたいものですね。

スカイツリーの完成、そしてロンドン五輪。

これらは明るい、元気ある、強い日本の源となるでしょう。

さあみなさまがんばってまいりましょう。

そして本年もまたよろしくお願い致します。


2012 01/04 21:10:35 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.