かつて題名のなかったBLOG

2008年 09月 06日 の記事 (1件)


長らくお待たせいたしました。
いろいろと忙しかったりして、遅くなってしまいました。
前回予告したとおり、今日からしばらく、
クイズサークルにおける企画の作り方について、
私のやり方を紹介してみたいと思います。

で、その記事の中で実際に1企画作り、
次回の9月の例会でやってみたいな、と
こう思っておりますので、よろしくお願いいたします。
「名古屋初心者クイズサークル」の参加者の方で
まだ、本格的に企画を作ったことのない方、
この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

クイズなんて興味ないよ、という方は…。
ま、てきとーに読み飛ばしてやってください(笑)。
でも、読んでクイズに興味が沸いたら、
ぜひ、こちらの掲示板に参加希望の旨を
書き込んでくださいね。


さて、第1回の今回は、
「企画を作れと言われても、何をどうしていいのやら」
という人もいらっしゃるかと思いますので、
企画作成のとっかかりについて、
私のやり方を紹介したいと思います。


で、前置きもなく、いきなり答えなんですがw
ヤーロウは、企画の作り方には大きく分けて

(1)モチーフを決めて作る
(2)おもしろい形式を考える

この2種類しかないと思っています。

(1)は、「クイズイロモネア」や「芸能王決定戦」など、
何かしらのクイズ番組、バラエティ番組、ゲーム…etc.
を元ネタとして、それの再現をする方法です。
(2)は、「自信度を示せ!」や「アンサープライス」
など、何か普通とは違うクイズの形式を考えて、
そこから膨らましてゆく方法です。

(2)は企画の文法について、多少理解していないと
作りづらいところがありますので、
企画初心者の方にオススメしたいのは(1)です。

今回は、この(1)のやり方について解説しましょう。


このやり方は「元ネタ」を何にするかを決めることが
最も重要です。
最も楽なのは「クイズ番組」をモチーフにした場合です。
例えば「アタック25」の再現、というとき、
クイズのルールを細かく考える必要はありません。
だって、番組でルールは完成されていますもんね。
それをそのまま再現するだけでOKです。
あとは、問題と、パネルを作れば出来上がり。
楽勝です。

このように、まずはこの
「クイズ番組をモチーフに」という企画が最も作りやすい
と思います。

ただ、例えば「ネプリーグ」を再現、という場合
「元ネタ」は5対5のチーム戦ですが、
サークルでは、必ずしもその人数が揃うわけではないので
どうするか…など、再現する「元ネタ」によっては
多少ルールに手を加える必要があり、
少し考えるところも出てきます。


そして、このような「ルールにアレンジ」を
全体に行わなければならないのが
非クイズのテレビ番組やスポーツやゲームなどを
「元ネタ」とした場合です。

例えば「イロモネア」を
3人笑わせる、を3人にポイントで上回る
モノボケなどの5つのジャンルをクイズ的な5ジャンルに
置き換えて、1人5回戦ずつの早押しクイズに
アレンジしたのが「クイズイロモネア」になるなど、
クイズじゃないものをクイズにアレンジしていく過程で
細かくルールを作っていくことになります。

ヤーロウは、この方法が一番楽しくて好きです。


「元ネタ」は世間にいっぱいゴロゴロしています。
昔から今まで、クイズ番組はたくさんありますし、
ミニコーナーでクイズをやるような
バラエティ番組もあります。
普段から、テレビを見るときやゲームをやるときなどに
「これってクイズの企画になるかなぁ〜」
と考えていると、アレンジしやすそうなものが
きっと見つかると思いますので、
探してみてくださいね。


次回は(2)おもしろい形式を考える
を解説します。
実は、企画作りに慣れると、
こっちの方が作るのが楽だったりします。

では、また。
2008 09/06 14:42:03 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー