かつて題名のなかったBLOG

2011年 02月 の記事 (6件)

(あっ!パクロス発売日の告知するの忘れてた!)
と思って、今月号のパクロスを見たら、
背表紙のところに
「あっ!パクロス買うの忘れてた!」
って書いてあってワロタwww

と、いうわけで昨日はパクロス4月号の発売日でした。
いつものように、私もクロスワードとスケルトンを
作って載せていただいてますので、
ぜひ、手に取ってみてください。


例会のレポートを書こうと思ったら、
なぜかエラーのためWAVファイルが
パソコンにコピーできなくて、
ヤル気が削がれたため、絶賛封印中です(汗)

レコーダーから直接聞けば一応聞けるみたいなんですが、
レポート書くときって
頻繁に一時停止したり巻き戻したりするんで、
パソコンのWMPとかで操作しながら聞く方が
はるかにやりやすいんですよね〜…。

何かいつも以上に時間がかかりそうですが、
気長にお待ちいただければ幸いです。
2011 02/27 17:37:25 | 近況報告 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
例会のレポートは、
いつものように時間がかかりそうなので(^ ^;
先にこっちの続きを更新しときます。
お待たせして申し訳ございませんが、
いましばらくお待ち下さいませ。

「すやすや…」

寝とる!?

「ふわぁ…やっと出番ですか…むにゃ」

うわ〜ヤル気ねぇ〜。

「そりゃそうでしょ」

おい!? アシスタント!!

「ヘイヘイ…分かりましたよ」

何ちゅう態度…まあいい、早速行くぞ。

前回は「好きなもの=クイズ番組」という
初心者にオススメのパターンを紹介しましたが…。

「前回も言ったとおり、
そんなにネタが豊富じゃなさそうなんで
そう都合よく自分の好きなクイズ番組が
企画化できるかどうかと…」


そうなんですよね…。
そこで、別のパターン。
「好きなもの=ゲーム・ゲーム番組」
これならどうだ?

「ゲーム番組? 『ファミっ子大作戦』とかですか?」

さすがオレの脳内、例えが古いな〜

「やかましい!!」

まあ、あま子ちゃんが想像したのとは違うんだけどね。

「しかも違うの!?」

何て呼ぶのか分からないから
「ゲーム番組」ってしてみたんだけど、要するに
「TVゲームを紹介する番組」じゃなくて、
ゲーム企画をやるバラエティ番組」ってこと。

例えば「ぐるナイ」の「ゴチになります!」とか、
「めちゃイケ」の「色取り忍者」とか、
出演者がゲームバラエティで遊ぶっていう番組ね。

「ああ〜、そういうことですか」

『ぷっすま』とか『はねるのトびら』とか、
一定のルールがあって、勝ち負けを競う遊びがある
バラエティ番組って多いでしょ?
今回はこれをクイズ企画にする場合の話。

「確かに『ペケポン』の川柳のヤツとか、
何となくクイズに近いようなヤツもありますもんねぇ」


そうそう、で、こういうのは
番組でやってるゲームのルールを整理して、
どっかをクイズに置き換える、または
クイズを乗っければ完成。ほら簡単!

「え…そりゃ口で言うのは簡単かもしれませんが…」

前回で言った、クイズ番組のルールを自分なりに考えて
アレンジするのよりは、はるかに簡単なはずだよ。
慣れてきたら
この方法にチャレンジするのがいいかもしれないね。

「いや、どこがどう簡単か
具体的に言って下さいよ!」


OK、焦るな。その前にまずはルールの整理だ。

「くっ、エラそうに…」

なるべく細かく、箇条書きとか、
できればフローチャートみたいな感じとかにして
紙に書き出してみるといいと思うよ。
その上で、「勝利(敗北)条件」と
「その条件の目指し方」に注目!

「ん? どういうことです?」

「勝利(敗北)条件」は分かるよね?
どういう状態になったら、
そのゲームで勝ち(失格)になるかってこと。

そして、その勝利条件を満たすためには何をするのか
っていうのが後者ね。

例えば、「ゴチ」なら
勝利条件は設定金額に近づくようにすること、
それを目指すためには
正しい予想をしつつ、メニューを注文すること。

「うんうん」

この「メニューを注文」をクイズに置き換えると…?

「!?」

“設定金額に近づくように、
 正しい予想をしつつ、クイズに答える”

となる。

何だか近似値クイズっぽくなったね。
近似値クイズをあらかじめ何問か用意しておいて、
数問の合計が決められた値になるように目指す…
これ、何か以前にやったことなくない?

「あ! 文月さんがやってた『買物王』だ!」

正解!
でも文月さんが「ゴチ」を元にしたかどうかは知らんww

「っていうか、普通に『買物王』が元なんだと
思いますよ…」


でしょうなwww
まあいいじゃないか、この2つは親戚ってことで。

「…まあいいか。でも、作り方はわかりました。
勝利条件を目指すところをクイズで正解することに
変えればいいんですね」


待った! まだあるよ。
さっきの「メニューを注文する」に
クイズを乗っけるとどうなるか…

「乗っける?」

“メニューを注文するために
 クイズに答えなくてはならない”

こういう風になる。

「あ〜!」

これは「クイズの扉」で辻さんがやってたっけ。

「早押しで答えた順に早い者勝ちで注文」という
本家にはないルールを乗っけた上で、
後はゴチと同じ勝利条件。


このように、人によって味のつけ方も変わって
個性も出しやすいし、企画も作りやすいので、
ある程度、慣れた人にオススメなんです。

「割とネタ元も多そうですしねー」

そだね。
バラエティ番組って何かしらこんなゲームチックな
ことをやってると思う。
一見、ゲームに見えなくても
上で書いた「勝利条件」と「それを目指す方法」が
はっきりしているものなら応用は可能だし。
例えば私がやった「イロモネア」とかね。
あれも、「人を笑わせる」を「クイズで他人に勝つ」に
置き換えた企画だよ。

「なるほどー」

ああ、ただ注意点がないわけじゃない。
まずは「元ネタの面白さを殺さない」

「と、いうと?」

例えば「ゴチ」の場合、金額を予想するっていうのが
企画のキモじゃない?
これを消しちゃうような変更、例えば
「早押しの正解数だけメニューを注文できる」
とかにしちゃうと…

「正解数が少ない人が
もれなくクリア不可になりますね…」


そう。で、そうなると予想もクソもなくなるからね。

こうならないように、最初にルールを整理する時点で
何がその企画のキモなのかキチンと考えておかないと
ダメってことなんですよ。

「はーい」

この「企画のキモを考える」ことって、
この方法で作るとき以外でも大事になってくるんで
心に留めておいた方がいいかもね。

「そーなのかー」

そろそろ飽きてきたな、コイツ…。

後、「クイズの意味を無くさない」
あんまりいい例じゃないけど、
「早押し順にメニューを注文するけど、
本家のように誰かと同じ料理を注文してもよい」
とか…クイズやる意味ないじゃん!
ってならないように。

「…さすがにそんなことは分かると思いますが」

まあ、一応ね。
でも、もっと複雑なルールだったりすると
意外とやってしまいそうになるよ、これ。

でも、さっき言ったようにオススメではあるので、
怖がらずにドンドン作りましょー。

「ういーっす。
あ〜ヤレヤレ、やっと終わりかぁ」


…確かに、今回はかなり文章が長かったけどさぁ。
冒頭のヤル気のなさといい、
もう少しアシスタントの自覚というものをだねぇ…

「だって、1週間も待たされてたんだもん。
そんなこと言うんだったら
もっとチャッチャと更新してくださいよ!


ゲェーッ!?

な、なんという正論…ごめんなさい…。


【ゲーム・バラエティ番組のルールに
 クイズをプラスしてお手軽に企画を作ろう!
 あと、更新遅くてすみません】

(続く)
2011 02/25 17:55:54 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
さて、前回は自分の好きなことをテーマにしよう
ということを話しましたが…だからといって、

「アイマスが好きなんでアイマスクイズを作りました!
『765プロのアイドル、如月千早のバストは何cm?』」

なんて問題だけポンと出されたりしても困るんで…
決めたテーマをどう生かすかっていう話をしますね。

「例題がほどよくアレですが…
でも、好きなことをクイズにしてきたんだから
これでいいんじゃないんですか?」


いや、ダメでしょ…。
知らない人おいてけぼりすぎるじゃん!

「いやいや、趣味をクイズにしたら
自然とこうなるでしょ!?」


そんなことないよ。
そりゃ、趣味を単にクイズの問題にしたら
確かにそうなるかもだけどさ、
何もクイズの問題にするだけじゃないでしょ?

「え? というと?」

う〜ん、実はそういう問題でも通用するような工夫も
ないことはないけど、それは後で説明するとして…。

「好きなもの=テーマ」の方向性によっては
クイズの問題を作るだけじゃなくて
好きなものを企画にする方法はいくつかあるよ。

「方向性?」

うん。例えば、
「アタック25」という番組が好きだっていう場合。

「あ〜『アタック25』のマネをしろってことですか?」

マネっていうか、そのまま再現しちゃえばいいのさ。
もちろん、「マネして似たようなのを作りました」、
でもいいけど、少し企画力がいるし、
最初のうちは完全再現を目指す方向でいいと思うよ。

実際、うちのサークルでも
Juniorくんが『マジカル頭脳パワー』を
ほぼ当時の問題を再現してやってたし、
私も『SHOW BY ショーバイ』をやったりしたし。

「そのまんまって…なんか拙くないです?」

何が?
だって、別に仲間内の遊びでやってるだけで
著作したり放送したりしてるわけじゃないんだから
パクリ上等っしょ!

「うわ…わざわざ太字にして
力強く言わないでくださいよ!」


パクりパクられて生きるのさ!
って、このセリフもどっかのパクリだっけ。

とにかく、第1弾の企画講座でやったときも言ったけど、
この「クイズ番組の完全再現」が
初心者の人が一番楽に企画を作る方法だと思う。

何せルールは全部既に出来上がってるわけだから。
それをそのまま使えばいいだけだし。

「まあ…でもクイズ好きなら
TVのクイズ番組も、いくつか見ててもおかしくないし、
元ネタも探しやすそうですね」


そう、それも強みだね。
そして、元ネタが見つかったら、
自分で番組のルールを紙に書き出したりして
もう1度整理し、細かいところまで確認しておくこと。

「どうしてですか?」

その段階で、実際サークルでやるときに
不都合がないか考えてみるのに必要だから。
分かってるつもりでも、
意外と細かいルールって覚えて無いもんだよ。
当日になって「あれ?どうだっけ?」ってなったら
困るからね。

それから、
例えば、サークルだと参加人数が流動的だから、
最少人数、最大人数の想定をしてみたり、
機材とか、用意しないと企画が成立しなくなるものが
ないかどうか検討してみたりとかする必要があるし。

「あ〜、『ネプリーグ』やろうとして
5人ずつの2チーム分の人数が集まりませんでした
ってなっちゃ困りますもんね」


TBSの「感謝祭」を完全再現でやろうとして、
答えの入力時間と順番を計る方法がなくて
ダメだったりとかね。

「そういう風に、再現するのに障害があった場合は
どうすればいいんですか?」


…諦める。

「こらぁー!!」

まあ、ルールを改変したりして
再現を目指すこともできるけど、
やっぱり企画力が要るからねえ。

下手にルールをいじると、
ゲームバランスが崩壊したり、
進行がグダグダになったりする可能性も出てくるし…。

最初のうちはなるべくそういう必要がないものを
元ネタに選んでいくのがいいと思うよ。

「う〜ん、それだと結構
元ネタに使える番組の数が限られる気も…」


うっ、鋭いご指摘(笑)。

でも、まずはいくつか自分で作ってみて
作り方や当日の進行の仕方に慣れるというのが
必要だと思うから仕方ないw

「何か説得力なくなったなあ…
まあ、先輩の考えなんて所詮そんなもんですよね」


う、う、うるせー!

じゃあ次回は「好きなもの」の別パターンをやろう。
ここからは少し企画力が要る方法になるけど、
今回の方法がきちんと作れるようになれば
既存ルールのアレンジもできるようになると思うから。

「本当かな〜あやしいなぁ〜」

※ただし、効果には個人差があります。

「それ何か使い方違くないです!?」


【初心者の人には、まずは既存のクイズ番組など、
 ルールがしっかり固まっているものを再現する
 という方法がオススメ!
 ある程度企画力が身に付いたら
 ルールの改変にもチャレンジ!】

(続く)
2011 02/17 19:39:02 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
そんなわけでヤーロウのクイズ企画講座、
めでたく2回目を迎えました。

「何がめでたいんだか…、あ、ヤーロウ先輩の頭か」

否定はできんな!

「いばって言うこと!?」

さて、今回から本格的にクイズ企画講座を
始めて行きたいと思います。

「前回は『好きに作れ』とか最低なセリフを
ぶっちゃけただけで終わりましたからね」


いや、だからちゃんと説明したじゃん…。
まあいいや。
今回のテーマはどんな題材を企画にするか、です。

「題材…?」

そう、クイズといっても、
ただ早押しクイズを淡々と出題して
ひたすら答えるだけっていうのでは
「企画」にはならんからね。

普通は何かゲーム性のあるルールを作ったり、
変わった問題や罰ゲーム等を用意したり、
何らかの楽しみを増やすための工夫が必要になるわけ。
もちろん会場の設備や費用や時間が許す限りで、だけど。

「なるほど。
確かに『アタック25』でもパネルの取り合いをするし、
『ヘキサゴン2』でも縄跳びとか
いろいろやってますしねぇ」


その「工夫」を考えるのが
企画を作るってことなんです。
ここまではいい?

「はいはい」

そこでまた一言、ズバッと言いたいことがある!

「またですか…もしかして恒例にする気ですか?
で、その一言とは?(『ケータイ大喜利』みたいね…)」



好きを作れ!!!

「同じじゃねーかぁ!!!」


って、ゲボァッ!!? …何故殴る!?

「殴られないとでも思いましたか!?」

いや、よく見ろよ、「好き “を” 作れ」だぞ、
“に”“を” じゃ随分違うぞ!?

「ほぼ同じでしょうが!」

全然違うよ! 要するに、
自分の好きなことをモチーフにしろ
ってことだよ!

企画って言っても、ただのサークル活動なわけで、
別に仕事の企画書とかを作るわけじゃないんだからさ、
苦手なこととか嫌いなこととかを
ガマンしてやる必要はこれっぽっちもないと思うのよ。

まあ、さすがにクイズサークルに参加してて
クイズが嫌いって人はいないだろうから、
クイズ以外にそれぞれが持つ趣味や嗜好を
ガンガン前面に押し出していこうってことさね。

アイドルが好きならアイドルでも、
プロ野球が好きならプロ野球でもいいし、
具体的な趣味に限らず、
○×クイズが好き、近似値クイズがやりたいとか…
初めのうちは、そういう
自分のやりたいことや好きなことをベースにすれば、
無理にテーマを探さなくても
1つや2つはあるはずだし、
企画を考えるのもある程度楽しくできるっしょ?

「まあ…そうかもしれませんね」

だから「好き “を” 作れ」ってことなの。
分かった!? 分かったら謝れ!

「謝ればいいんですかぁ?
どうも、
すいませんでした!

『響』かよ!! 文字じゃ伝わんねぇよ!!
しかも微妙に古いよ!!


「ツッコミ役いらないんじゃないですか…」


【無理に題材を探したりするのは
 企画作りに慣れてからで十分!
 まずは自分の趣味や好きなことを題材にしよう!】

(続く)
2011 02/15 18:44:20 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
クイズサークルで自分の企画をやってみたいけど
どうやって作ったらいいか分からない。
そんな迷える子羊さんに愛の手を差し延べる
ヤーロウのクイズ企画講座が帰ってまいりました!

わあ〜888888!

前回は、最初にひらめいたアイデアに肉付けをして、
企画を完成させるまでを駆け足で紹介しましたが、
最初のアイデアを出す段階で
既にどうしたらいいか分からない、
という方がいらっしゃるようなので、
今回はそのへんを掘り下げてやってみたいと思います。

では、最初に、今回はゲストをお呼びしましょう!
と、いっても当ブログの専属アシスタント、
久しぶりのあま子ちゃんです〜!

「どうも〜、ヤーロウ先輩の
脳内彼女のあま子で〜す」


ちょ、おま!

脳内ではヤーロウ先輩とラブラブで〜す!
脳内では!!」


おい、やめろ

「こういう風に架空のキャラと会話する、
という感じの文章を載せてるホームページって、
そんなに珍しくもないし、
普通に笑ってもらえると思って
ツッコミ役として登場させただけだったのに、
後からリアルで会った人に
『何してるんですか!?』
とか真顔で言われて相当へこんだらしいですよ〜」


ぎゃあああああ!!!

「未だに引きずってるらしくて、
私の出番を意図的に避けてたらしいですよ、
どんだけチキンなんでしょうね、先輩ってば!」


あばばばば…やめ…やめてくれ…

「まあ、今日のところはこの程度にしときましょか。
皆さんお久しぶりです!
超久々ですが、またヤーロウ先輩に
鋭くツッコミを入れていきますのでヨロシク!」


頼むからツッコミは文章だけにして…
俺の心へのダイレクトアタックは止めてくれ…

「はいはい。ところで今日は
クイズの企画を作るお話だって聞いたんですけど…」


うう…そう。
ただ今回はクイズ企画の作り方というより、
その前段階の「企画の思いつき方」というか、
そういうところを中心に語ってみたいと思います…。

「なるほど、アイデアをどうやって考えるか
ってことですか?」


うん、大体そんな感じ。
前回はそのあたりをわりと軽めに流しちゃったんだよね。

じゃあ、さっそく企画の作り方についての
極意をズバッと言ってもいい?

「お、そんなのあるんですか?
だったら楽でいいですね。是非教えてくださいな」


よし、コホン…では一言。


‥‥。




好きに作れ!!!


「アホかあぁーッッッ!!!」


おお…ありがとう。
やっぱりこの流れにはツッコミがないとね!

「このボケのためだけに私を召還したんですか!?
っていうか、そんなんじゃ講座の意味ないでしょ!!」


前半は正解。
でも後半はあながちただのボケではないよ。

前半正解なんかいっ!?
いや、っていうかただのボケじゃないって
どういうことですか!?」


うん、企画の作り方って
人それぞれにしっくりくるスタイルがある
ってことなのよね。

例えば、ヤーロウの場合は
寝る前、布団に入ってるときとか
自転車での移動中とかに企画を考えてることが多いけど、
トイレで考えるって人もいるかもしれないし、
仕事中に考えるって人もいるはずでしょ?

「いや、仕事中はだめでしょ…」

だから、今回はあくまでヤーロウのやり方ってことで、
これしか正しい方法がないって言いたいわけじゃなく、
参考にしてもらった上で、
いろいろと試して欲しいと思うんですよ。

「はあ…それならまあ納得ですが、
あんな言い方しなくてもいいでしょ…まったく…」


そんなわけで、ご苦労様。
もう帰っていいから。

「イヤですよ!! せっかく出てきたのに!!
ホントにさっきのボケだけが出番なんですか!?」


だって…こうやってボケたりツッコんだりしてると
文章が長くなりすぎちゃうからさぁ…
仕方ないから本格的な講座スタートは次回にするわ。

「お前がやらせとんのやろが!!!!」

(続く)
2011 02/12 13:15:08 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
企画講座の前にヒトカラの更新を先にやっちゃおう!

先日、ふと思い出してちょこっと見てみたら
新譜、リクエスト、見落としなど
あ行からた行までの曲がいろいろあったので
今日はそれを大量追加して、
そこからスタート!

…なんですが今日もクロッソに入れずに
一部の曲はまたスルーになってしまった…。
もう観念して「生演奏」じゃないバージョンも
「マイうた」に入れておこうかな…。

受付で「クロッソ」って機種まで指定するのって
アリなんかなーと悩みつつ、53回目にGo!


1517曲目「いざ行け!ロボット軍団
ささきいさお/コロムビアゆりかご会
そんなわけで「い」です。
いきなり得意なジャンルなんでノリノリです。
92.415点

でね、ここでトラブル発生、
デンモクの下の方のボタン
「リモコン」とか「演奏停止」の列が効かない!

これじゃあ
全国採点の点数が表示されている画面を
演奏停止ボタンで飛ばせないんですよ。
で、ほっとくと結構あの画面長く表示されてるんですよ。
こちとら帰宅してからPCで見れるから
今見なくてもいいってのに…。

ついでに「リモコン」が呼び出せないので
女声へのボイスチェンジもできないのですよ。

1518曲目「お尻にフォーク
ブリーフ&トランクス
76.381点

で、受付で渡される小さいのじゃなくて、
各部屋に備え付けの大きいやつなら、と思ったんですが
こっちはこっちで充電が壊れてて?
フル充電になっているはずなのに
すぐ電源が切れてしまう。

1519曲目「片道切符
ブリーフ&トランクス
77.749点

我慢しようかとも思ったんですが、
大きいほうのデンモクを使って、

充電しておく→曲が終わりに近づいたら
歌いながらおもむろに立ち上がる
→デンモクを充電から外して「スタート」の操作
→採点画面で「演奏停止」ボタンを押す
→再び充電(デンモクが待機状態に戻る)

の繰り返しで乗り切ることに。
充電器のコードの長さに限界があるため、
歌のほとんどは立ったまま歌うことにしましたww

そんなことを言いながら
極うろ覚えだった2曲をサラリと流す…っとwww


1520曲目「GANDHARA〈全英語詞〉
ゴダイゴ
日本語版は歌ったけど、英語版はまだだったんで
一応入れときました。
89.613点

1521曲目「君とはぐれて
ブリーフ&トランクス
上の2曲よりはメロディ追えたw
83.988点

1522曲目「GOODBYE CHOCOLATE KISS
Lab Pop Orange
ポップンミュージック9の曲ですが…
何故入ったし。
83.366点

1523曲目「このまちだいすき
山本まさゆき
世代的には見てなかった番組だけど、
例によってFLASHなんかで主題歌は知ってるww
何より御大ですから押さえとかないとねww
91.567点

1524曲目「THE TSURAI
爆風スランプ
ノリノリで歌ったけど90点に届かず。
惜しいww
89.745点

1525曲目「情熱物語
岩崎良美
「タッチ」のOP。
Wikipediaで調べたら
最後の7話ぐらいしか使われていないようなので
ちょっち印象は薄いかも。
94.249点

1526曲目「Don't Cry Baby ―天使のチャイム―」
小森まなみ
このあたりもカセットテープでしか残していなかったので
かなり忘れてしまってるなあ…。
85.195点

1527曲目「寝たのね」
ダンス☆マン
ここから通常苦行です。
84.797点

1528曲目「NEVER
MIE
高1のときだったかな?
体育祭のときに応援合戦でダンスを踊るというのが
あって、そのときに使った曲がこれだったんですよ。
その時に聴いた以来だから歌えるわけはないww
83.401点

1529曲目「眠れない夜
徳永英明
86.285点

1530曲目「野いちごがゆれるように
CHAGE&ASKA
87.608点

1531曲目「のぞき部屋
同じブリトラでも、
これは以前から持ってるCDに入ってるので
ちゃんと歌えます。けど、点は低いのねww
84.354点

1532曲目「ノゾミ・カナエ・タマエ
筋肉少女帯
70.546点

1533曲目「ノゾミのなくならない世界
筋肉少女帯
2曲連続の筋少ですが、
どっちもそんなにシャウトする曲じゃないうえに
かなりうろ覚えだったのが残念ww
77.354点

1534曲目「Knock Me Tonight
ハウンド・ドッグ
85.399点

1535曲目「のっとおんりぃ★ばっとおるそう
うしろゆびさされ組
「奇面組」のED。
85.348点

1536曲目「NOT GONNA GET US
t.A.T.u.
本当は「茄子嫌だ!ゴニャ」の方が良かったけどwww
英語版しか入っていなかったよ。
85.372点

1537曲目「野に咲く花のように
ダ・カーポ
山下清の貼り絵は1回見に行ったことがあるなあ。
小学生のときとかだったけど。
感想? すみません、あんま記憶にないのですよ…。
91.763点

1538曲目「ノメソタケ −Minha Geisha
GEISHA GIRLS
系統としては「オジャパメン」と同じね。
しっとりとした曲だからムダに歌い上げて
高得点だしちゃったww
93.224点

1539曲目「ノンタンといっしょ Dancing! びびでな・すてっぷ
chiaki(千秋)
「ウゴウゴルーガ」大好きだったですよ。
特に「しかと」が。
この番組で「シュール」を学んだww
84.825点

1540曲目「no no darlin'
CHAGE&ASKA
私の十八番。
…と思っていたけど点数は大したことなかった。
86.402点

1541曲目「ノーヒットノーラン
BUMP OF CHICKEN
86.286点

1542曲目「NO PAIN NO GAIN
CHAGE&ASKA
今日はチャゲアス率が高いですなぁ。
85.789点

1543曲目「nowhere
FictionJunction YUUKA
ヤンマーニヤンマーニ…を歌いたいけど、
一人でそれをやると、間奏も歌いっぱなしになって
息が続かなくなるという罠。
86.858点

1544曲目「はいからさんが通る
関田昇介
84.389点

1545曲目「灰皿の上から
ゆず
84.956点

1546曲目「HI! HO!
aya
「宇宙海賊ミトの大冒険」のオープニング。
なぜか好きでした。
深夜アニメだったけど
「良作」という言葉がピッタリのアニメだったなぁ。
86.599点

1547曲目「ハクション大魔王のうた
嶋崎由理
最終回は泣けるよね。
受験生のとき、ド深夜に再放送やってて
思わず見ちゃってね…。
92.471点

1548曲目「箱根八里の半次郎
氷川きよし
超メジャーどころなのに、
意外と1位を獲ってしまいました。
歌ってる人も少なかったからなぁ、なぜか…。
94.241点

1549曲目「始まりの場所
ゆず
86.020点

1550曲目「はじめての僕デス
これは歌手が「加藤茶」となっていたんだけど、
自分が子供のとき聞いたのは
普通の童謡と言う感じで
誰か男の子が歌ってるヤツだったんですよ。
後で調べたら、
それが後のエレカシのボーカル・宮本浩次なんだそうな。
84.027へぇ〜。

1551曲目「働く男
ユニコーン
84.428点

1552曲目「はたらくくるま
のこいのこ
なぜかこの曲はロック調に歌うクセがついちゃったなぁ。
「2」を歌った子門真人の歌い方を極端にした感じで
歌うのが一番しっくりくるんですよ、私の中でww
85.563点

1553曲目「裸足のフローネ
潘恵子
「ふしぎな島のフローネ」と「南の虹のルーシー」が
よくごっちゃになる私。
86.449点

1554曲目「服部
ユニコーン
80.952点

1555曲目「ハッピーアイスクリーム
筋肉少女帯も今日は3曲目か。
今日はなぜかアーティストが偏ってるねぇ。
82.362点

1556曲目「HAPPY ENDでふられたい
杏里
86.058点

1557曲目「H@ppy Choice
good-cool feat.すわひでお
ポップン6から。
例によって2番以降は知らんww
何かセリフがあったけど雰囲気で喋ったwwww
86.217点


そんなわけで今日は立ちっ放しで歌ったんで
いつもよりグッタリ疲れ切って帰ったわけです。
なんかドリンクバーも1台が壊れてて
メロンソーダ飲もうとしたら味のない水が出てきたし…。
なんてやる気のないMyホーム。
でも通う。近くて安いからww
2011 02/02 01:28:29 | ヒトカラ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.