かつて題名のなかったBLOG

2012年 12月 の記事 (5件)

昨日は「パクロス2月号」の発売日でした。
毎度おなじみですが、私の作った作品も載っているので
よろしければ、お買い求め下さい。

さて、今回は私のミスによって
ある問題に重要な欠陥が生じてしまいました。
いつも楽しみにしてくださっている読者の皆様、
ならびにパクロス編集部の皆様に多大な迷惑を
おかけしたことを深くお詫びいたします。
申し訳ございませんでした。

月並みではありますが、
今後、二度とこういうことがないように
精一杯努力していく所存でございますので、
これに懲りず、
これからも応援していただけると有り難いです。

それでは、また。
2012 12/27 20:10:52 | 近況報告 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
8月例会レポートの続きです。

前→第1回


予選が終わり、辻さんと鰤さんが勝ち残りました。

決勝戦はサバイバルクイズです。

交互に1問ずつを出題します。
お互いに1分の持ち時間をもっており、
その時間内ならどれだけ考えてもOKですが、
時間を使い切った場合、失格となります。

パスは2回までできます。

また、誤答は何度しても構わないし、
何度でも言い直しができますが、
当然、その分どんどん時間はロスしていきます。


先攻は鰤さん、後攻は辻さんになりました。

1問目は鰤さんが問い読みの途中で正解して
0秒でクリア。

続く2問目、辻さんも0秒クリア。
これは名勝負の予感!?

3問目、4問目も両者0秒クリア。

ここで、ここまでの問題が
流石に簡単すぎるのではないかと
またも問題チェンジ。
すると…。

さっそく鰤さんに分からない問題が!www
鰤さんは即、「パス」を宣言するも、2秒を消費。

対する辻さん。
こちらは即答で0秒でクリア。

7問目。
またも鰤さんには分からない問題が来たらしく、
即、「パス」で1秒消費。
早くもパス権利を失った鰤さん、ピンチ!

しかし、続く7〜11問目は全て0秒クリア。
2人とも強いなぁ〜。

辻さんも12問目で初めてパスを使用。

鰤さんは13問目、問題の途中で答えるも誤答。
言い直して正解しましたが、5秒のロス。

7秒差が付いたが縮められるか…!?

続く14〜18問目も0秒でクリアしていく二人。

しかし、鰤さんへの19問目。
またも鰤さんが分からない問題が出る!
パスを使い果たしているので、
正解をするまでカウントは止まらないが…。

いくつか答えるものの‥‥
最後まで正解できず!


これによって辻さんの優勝となりました〜!!


が、辻さんには
チャンピオンステージへの挑戦が待っておりました!w


1分間でどんどん問題が出題されます。
早押しで答えていき、
10問正解できれば成功です。

2問目で早くもパス、
7問目もパス、8問目は誤答…と
ややもたついている辻さん。

16問目をパスした時点で
正解は8問! 残りはあと5秒
間に合うか〜っ!?


なんと、

残り1秒で10問正解を達成〜!!!

おめでとうございます!!!

ドラマチックな展開でございました。


時間がだいぶ余りました。

「来月参加できるか分からないので」ということで、
再び佐竹さんがジャンル別ペーパーをやることに。

お題はなんと「ドラゴンクエスト1〜3」!


朝の「愛媛県」は悲惨でしたが、
最近特に、レトロゲームでしか正解が出せない
私ですからwwここは外せないところだwwww

とはいえ、流石に問題がマニアックで
「何だっけなあ〜」という問題が多数ww


結局8問も外してしまった。

「ゆきのふ」と「ふしぎなぼうし」と
「アカイライ」は答えを聞いたら
あ〜〜!!」って感じだったし、
“全く知らん”っていうのは
1問だけだったから悔しいですが…。

それでも最多正解でした。

こんな商品をいただきました。


微妙な色だからスライムベスとは違う?

バブルスライムええねぇ♪
どくけしそう持ってないから触ると危険だけどww
キアリー覚えてる人、仲間になってwww


残った時間は鰤さんや観夏さんの問い読みで
フリバなどをしつつ、
最後にしょーせーさんの企画。

今後、こういうミニ企画を
何ヶ月かにわたって連続で行い、
F−1のドライバーズポイントみたいに
ポイントの累計で順位を争ってみようじゃないかという
意外とスケールの大きい企画でした。

今回はその第1弾、ということで、
まだ記憶に新しい(これを書いている時期的には
新しくもなんともないですが‥‥ゴメンなさい‥‥)、
6月の「クイズの扉」のハルシーくんの企画、
小判鮫クイズ」のトリビュート企画です。

この企画では、こうして過去に誰かが行った企画を
トリビュートして、ルールや形式に何らかの手を加えた
企画をやっていくんだそうです。


では、ルールです。

問題数限定の早押しクイズですが、
プレイヤーは全員、机につっぷして
目隠しをした状態でクイズが行われます。

問題が読まれ、ボタンを押したら、
押した人は必ず「私は押しました」という意味で
目隠しをしたまま挙手をします。
押さなかった人は、手をあげなくてもいいし、
ウソをついて手をあげても構いません。

ボタンが最初に点いて、解答権を得た人は
司会者に指名されるので、その人のみ、
目隠しを解除して、他プレイヤーの状況を確認できます。


解答権がある人が正解した場合は
手をあげている人に「おこぼれ」が行きます。
正解者が+2P、おこぼれは+1Pです。
不正解の場合は、逆に
手をあげなかった人が「おこぼれ」で、
不正解者は−1P、おこぼれが+2Pになります。

ただし、解答権は2番手の人にパスしても構いません。
その場合は、「おこぼれ」は無くなって
1番手と2番手の間だけのやりとりになります。

パスした2番手に正解されてしまったら
1番手から2番手へ3P差し上げ、
2番手が不正解で、自分が正解できれば逆に3P奪取。
2番手、1番手ともに不正解なら
1番手のみが−3Pということになります。

これを繰り返し、規定の問題数が終了したときに
ポイントが最も多い人が優勝となります。


作戦としては‥‥。

自分が押す場合は、よほど自身があるときでないと
2番手で指名されたときに大ピンチになるので、
やや慎重な押しをする感じで良いと思います。

逆に、全員がそういう姿勢で押すと仮定するならば、
もし自分が1番手で解答権を取っても
うかつに2番手に振るとヤケド率が高そうなので、
どうしても逆転を狙いたい場合とか以外は
2番手には振らないほうがいいのかも。

ただ、問題は押さなかったときですね。

押さなかった人は、
1番手の人が司会者から指名されるまでの
ごくわずかな時間に、
手をあげるかあげないかを決めなければなりません。

押した人がちゃんと確定ポイントで押していて
正解しそうなら手をあげる、
そうでなければあげない、が基本ですが、
その判断を、短時間にどれだけ的確にできるかですね。


で、この企画、当然のことながら目隠ししているので
得点状況は基本的に司会者しか分かりませんw
一応、自分に解答権がきたときは
得点ボードを確認してもいいのですが、
音声に残っているわけもなくww
残念ながら詳しい状況のレポートはできませぬw


序盤は、私が最初にした予想通り(?)、
1問目でいきなり海苔さんが誤答した以外は
押して自分で答えて正解、という流れが続きます。

しかし、ちょうど10問目で
とうとうギャンブラー・ハルシーが動く。
明らかに確定ポイントの前で押して
2番手の鰤さんに押し付けるw

しかし、鰤さんはこれを正解!
見事3Pの移動となりました。
これは読みきられたのか
偶然かどっちでしょうね‥‥。

ハルシーくんは13問目にも海苔さんに振って、
海苔さんは不正解でしたが、自分も不正解w
自分だけ−3Pになりました。

15問目は逆に辻さんがハルシーくんに振って、
ハルシーくんは不正解、辻さんは正解w
ハルシーくんはここまで散々ですなw

しかし、17問目でついに
ハルシーくんが鰤さんに振って不正解させ、
自分が正解して3Pを取り戻す。

このあたりから徐々に落ち着いてきて、
再び自分で答えるモードに。
そして、そうするといわば普通の早押しになるわけで、
普通に鰤さんが強いww

そして、ハルシーくんは押して自爆が多くて
他人におこぼれを与え続けているww

私は‥‥たまに早押しには参加してるけど、
いつも通り、押しても点かないし、
点いても2番手に振れそうなポイントで
押せていないのでとても地味ww

48問目まで来て、
鰤さんとの差が埋まらなさ過ぎるので
ハルシーくんに振ってみたりしたけど、
まんまと正解されるしw

うーんこの。


このあたりから、徐々に全員が2番手に振るというのを
多用するようになっていったのですが、
正解したりされたりして
ポイントを行ったり来たりさせている他全員に対し、
半ばヤケクソ気味に、
絶対確定していないポイントでムリクリ押して、
人に振って間違えさせては、
自分でも間違っていくハルシーくん‥‥w

あんたは何がしたいんやw

結局85問目までやりましたが、
鰤さんが83Pでトップ、
以下、辻さん58P、文月さん48P、私45P、
佐竹さん41P、海苔さん33P、
そしてハルシーくん、6P

という結果になりました。

ちなみに、観夏さんはアシ役に徹していたのですが、
みんなのお布施(=押して自分が誤答して
他の人にばら撒いたポイント)が
合計で42Pもあったので、
海苔さんを上回っているというww

私は、途中から鰤さんに追いつけなくなると
分かっていながら、普通に押し負けてたので、
普通に地蔵で、誰にもお布施をしなかった‥‥という
まさに空気な結果に終わりましたw

次回は誰の企画がトリビュートされるのか楽しみですね!


てなわけで、今月も無事に終えることができました。
来月もお楽しみに!
2012 12/24 20:13:06 | クイズ | Comment(1)
Powerd by バンコム ブログ バニー
少し遅くなりましたが、
8月例会のレポートを始めていきたいと思います。

参加者は、観夏さん、ハルシーくん、辻さん、佐竹さん、
鰤さん、しょーせーさん、海苔さん、そしてヤーロウ
となりました。
割と多めかな?

メイン企画者は観夏プロです。

企画タイトルは
「ぱんだ商店スペシャル
 第六感全国口答格好クイズ選手権 2012」

長いww


と、その前に、いつもの朝イチの恒例、
ジャンル限定ペーパークイズ
今回の作成者は佐竹さん。

お題は「愛媛」ww

愛媛の超ローカル問題ばかりズラリと20問!

確かにクイズベタと言っていい問題も
たくさんあるんだけど‥‥。
全然、出てこない!w

愛媛県のふるさとクロス、
作ったの1年半以上前なんだもん‥‥w


結果は、辻さんが6問正解でトップでした。

私は「えひめを漢字で書け」という1問しか
正解できませんでしたw


さて、観夏プロの本編スタートです。
本編のスタートもまたまたペーパーですw

問題はたったの1問!


とある「懇親会のご案内」の間違いを
指摘、校正するという問題なのです!
もはや、クイズというよりビジネスマナーw

しかも、この問題が鬼畜なのは、
全ての間違いを全て正しく直せていない場合は、
「やり直し!」
とだけ言われて突き返されるのみという点ですw

何箇所が合ってるのか、どこが間違ってるのか、
正解が何箇所なのかすら教えてもらえないw

まさに


とりあえず、1回提出してみたけど、
一目見ただけ、一瞬で「やり直し」!www

ってことは、
大きな間違いが直ってないってことなんだけど、
どこが違うのかが分からん‥‥。

誤字・脱字ぐらいは直せるけど、他はなあ〜‥‥。


で、あまりにも鬼すぎるので、
途中で諦める人が多数発生ww
諦めた人たちの間で
フリーバッティングが始まりましたが、
ほぼ全員がフリバに参加www

ペーパーの方は制限時間が決まっており、
しかも長めに設定されていたため、
休憩もその間に自由に取ってね、
というスタイルだったので仕方ないねw


いくつかヒントも出ましたが、
結局、最後は全員でワイワイと相談しながら
解くという、クイズの前提すら崩れ去る結果にww

しかし、それでも分からんwww

正解は30個あると発表されたのですが、
残り1〜2個がどーしても分からんwww

最終的には、全員不正解、
ノーカウント的な扱いで
2回戦に進むことになりましたとさ。
めでたし、めでたし(?)


2回戦は「道連れタイムレースクイズ」

タイムレース早押しクイズ。
1問正解で+1P、不正解で−1P。
各ラウンドで制限時間終了時に
+1P以上あればノルマ達成ですが、
お手つき・誤答に関しては
ポイントが−1P以下になった時点で
即、失格となってしまいます。

±0だった場合は「泣きの1問」として
地蔵の人に対してラストチャンス問題が
それぞれ1問ずつ与えられます。

また、2問正解できれば、
次のラウンドで1回だけ不正解をチャラにできます。
その代わり、この時点で
そのラウンドの解答権はなくなります。

そして、解答時に「これは△△さんの分!」と言って
自分以外の人を道連れにすることもできます。
正解なら、宣言した人に○が付きますが、
不正解なら、自分も相手も×が付いてしまいます。

これを繰り返して、最終的に2名だけが
3回戦に進むことができます。


1Rは解答者8人、制限時間は2分30秒です。

全体的に問題が難しくてスルー多発。

結局、13問やって正解が出たのは
佐竹さん、鰤さん、ハルシーくん、私の4人だけ。
しょーせーさんは誤答があって−1で失格。

道連れをやってる余裕はありませんでしたww

地蔵の3人には泣きの1問が出ましたが、
辻さんは正解したものの海苔さんは誤答。
そして文月さんオンリーへの問題にて
解答権がない海苔さんが押して答えてしまい、
それを文月さんがごっつぁんゴールして勝ち抜けww


2Rは解答者6人、制限時間は2分20秒。

これがまた問題が難しくってw
佐竹さん、文月さん、辻さんの3名が相次いで
誤答して失格、
ハルシーくんが1問正解した後、
直後の問題で「鰤さんの分!」と宣言して誤答w
いわゆる「自爆テロ」の巻き添えで鰤さんも失格w

残った私は途中で最近すっかりお馴染みとなった
レトロゲー問題を拾って、1○確保。

1○後に1×して±0だったハルシーくんに
泣きの1問でしたが‥‥。
答えられずww

私1人しか残らなかったwww

優勝wwww


‥‥なんてことはなくw

流石にこれでは‥‥ってことで全員復活して
仕切りなおしってことになりました。

で、そのインターバル中に、
司会者が持参してきたドリンク(エスプ●ッソーダ)を
飲んだ人は+1P
酒(鏡●グリーン)を
一気飲みした人は+3P
なんてアドリブでムチャ振りがされて、
当然の如くハルシーくんが一気飲みして
グロッギーに陥るとwww

愉快なサークルだなー(棒)


全員復活してのラウンド3、制限時間は2分10秒。

ハルシーくんは+3Pで以降3ラウンド分の
安心を得たものの、一気飲みがたたって
早押しには一切参加できずww

一方、他の人は、
問題集を変えてレベルを落としたおかげで
普通に正解が出るようになり、
私と海苔さんがお手つきをやらかして失格‥‥っと。

あれれ〜?ww
さっきまで1人勝ちだったはずなのに?www


ラウンド4は
文月さんがちょっともたついたものの、全員通過。
ハルシーくんも含めてww

それにしても、
誰も「道連れシステム」を使わないww
ノーマル早押しが好き過ぎる
サークルでございますwww


ラウンド5も全員通過。

ラウンド6からハルシーくんも貯金が無くなって
押さざるを得なくなりました。
制限時間は1分30秒で流石に
ギリギリって人も出てきますが、
まだまだ全員通過。

ラウンド7。
鰤さんが辻さんに道連れで×を付けますが、
普通に2問巻き返してアドバンテージもゲット。
一方、文月さんは
アドバンテージのない状態で誤答してしまい、
4ラウンドぶりに失格者が出てしまいました。
ハルシーくんも危なかったけど
「泣きの1問」に正解してセーフ。

ラウンド8。
もはや制限時間は45秒まで縮まりましたが、
何とか全員通過。
ハルシーくんはなぜか「道連れ」を使って正解して
辻さんを助けてたしww

ラウンド9。
制限時間はなんと20秒!
これ以上はラウンドが進んでも減りません。
もう出題は3問しかされませんww
ハルシーくんはまたも
「泣きの1問」で復活しましたが、
佐竹さんは誤答で失格となりました。

ラウンド10。
1問目、辻さんが正解。
2問目、鰤さんが正解。
3問目、問題が読まれると同時に鰤さんが押して‥‥
「ハルシーくんの分、サヨナラ!!!」

とうとう正しい使い方(?)が出たよ、コレwww

鰤さんは自分も±0になってしまいましたが、
「泣きの1問」にしっかり正解しました。

これにより、
決勝戦のカードが鰤さんVS辻さんに
決まったところで次回に続く。

お楽しみに!
2012 12/23 22:02:55 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
てなわけで最後に、今回の企画の大反省会ですww

前→第4回|最初から→第1回


先月のクイズの扉で、
人の企画をボロクソに言ったのですが、
実は自分の企画が最低の出来だったというね…。

改めて、みなさんすみませんでした。


で、何でグダグダになったのか、ということなんですが、
原因はハッキリしております。
本人もしっかり自覚できているつもりです。

それは…

問題がマニアック(難し)過ぎ!


ええ、ええ。
何回似たようなことを繰り返すんだって感じですね。
それが原因で失敗した企画、
過去にも散々作ったじゃねーか、と。

それに関しては申し開きもございません。
思う存分、罵ってやってください。


と、これだけで終わっちゃしょうがないので、
一応、こうなった原因。


そもそも、最初に企画を考えたときは
単純に三択をやるだけのつもりでした。

それゆえに、みなさんに希望するジャンルを聞いて、
「ある程度、細かいジャンルを言ってもいいよ」
って、「落合中日」だの「ドラえもん」だのと
出してもらったわけです。

しかし、細かいルールを詰めている段階で、
こういう点に気付きまして。

「ひょっとして、
 三択だけでやると同点が多発するのでは?」

本家のゲームでは、アイドルごとにパラメータが違い、
点数もパラメータに応じて入るので、
ピッタリ同点ってことは滅多にないと思うのですが、
企画では流石にレッスンパートまで作って、
アイドルのパラメータまで再現するのはキツイので、
全員横並びに同じ点数が入ることにせざるを得ない。

そうすると、
2問正解者が4人、3問正解者が2人みたいなケースが
結構多く見られることになりそうで、
何とかして差を付けられるようにしないと
下手したら全員★パーフェクトで並んでしまうかも…。

…なんて危惧をしまして。

そこで、どうしても本家の「ジャストアピール」に
あたるルールをどうしても入れなきゃ。
と決めたんですね。

本家の「ジャストアピール」は、
タイミングよくボタンを押すことで点数が上乗せされる
というシステムなんですが、
ここで、これを、
「多答で完璧に答えたら点数が上乗せされる」
という風に置き換えるアイデアを思いつきます。

これは我ながら、いいアイデアだと思ったんですよw
なかなかない斬新な組み合わせでしょ?ww


しかし、これによって
問題作成のハードルがグーンと上がってしまいました。
細かい限定されたジャンルで一問多答を9問作る
というのが、ここまで苦行だとは思わなかったww

予備的な問題を作って、難易度等を考慮して
入れ替えたりできたのは「サッカー」ぐらいで、
あとは問題の難易度を調節したりする余裕は全くなし。
まあ、「ノンセクション」なんかは
自分で勝手にそういう「縛り」にしたので
自業自得なんですがw

とにかく、自分でも作りながら
これはヒド〜い!」とニャンチュウの声が
聞こえてくる問題がたくさんありましたが、
差し替える余力も時間もなかった。


例えば「ドラえもん」の8問目。
【問題】
漫画「ドラベース ドラえもん超野球外伝」で、
作中の第1回WABCで日本代表に選ばれた選手のうち、
人間のキャラクターは誰?
 @:キング・サダハル A:ドラ一朗 B:マヅイ

「ドラえもん」だって言ってんだろ!!


「ノンセクション」の9問目の
【問題】
「ぎゃおおおおん!」ということで、
Yahoo!Japanが運営する動画サイト「GyaO!」で、
「タイトル一覧」のページに表示される
絞り込み用のカテゴリにあるのは何?
(※ただし、「すべて」は除く)
 @:R−18 A:キッズ
 B:バラエティ・スポーツ

これも、相当酷い…。
改めて見ると出禁になってもおかしくないレベル。


で、解答者がみんなヤル気を失くしたと。

当然です。

この記事の1回目でハルシーくんのペーパーに対して
「解く気にならん」なんて書きましたが、
まさに、そんな状態の問題に
何時間も付き合わされたわけですよ。

解答者にとっては地獄でしかなかったと思います。

本当に、申し訳ない。


そもそも、本家のゲームは当然のことながら
クイズゲームではありません。
だから、ボタンを押しさえすれば点数が入ります。
そして、だからこそ、
どのジャンルに厚くアピールをするか、とかの
他のプレイヤーとの駆け引きが成立します。

ところが、クイズにしたので、
その前に正解しないといけないという条件が入りました。
ここで、本家のゲーム性を再現するつもりなら、
ほとんどの人が「正解」できることが前提でなければ
ならなかったわけです。

しかし、問題が難しすぎたため、その前提が崩れました。
だから、3rdピリオドの1問目や2問目のように、
プレイヤーが正解できそうな問題に
解答を集中させてしまって、
駆け引きが成立しなくなってしまいました。

また、不正解で0点ということが多く出たため、
本家のゲームよりも思い出ボムに成功したときの
旨味(点差)が数段アップしてしまい、
ゲームバランスすらも崩壊させてしまっています。


…とまあ、なるべくしてなったグダグダだった
というわけです。

今、こうして振り返って見ると
「当然」とも思えるわけですが、
何で作ってる最中で気付けないのかな〜…。


加えて言えば、
これは、ある程度は仕方ないのかなとは思いますが、
解答や点数経過がシークレットなため、
ところどころ集計に若干時間がかかってしまい、
その間、プレイヤーがヒマになってしまったのも
悪かったですね。

「休憩」と宣言すればよかったのですが、
何でかそのまま進めていたので、
何か集計があるたびにフリバが始まる始末でしたからねえ。



そんなわけで、翌日から数日間、
ガチ凹みするほど酷い企画でした。

この反省を次に生かせるように頑張ります。

来年の遠足、順番からいえば私が担当ですからね。
前回は時間配分のミスもあったりしたので、
今度こそ、文句なく「成功」といえるよう努力します。
これに懲りず、これからも
お付き合いのほどをお願いいたします。


では、また。
2012 12/02 18:55:52 | クイズ | Comment(5)
Powerd by バンコム ブログ バニー
現在、プロデューサーさんたち6名が奮闘中…。

前→第3回|最初から→第1回


3rdピリオドです。
スペード(★5)=観光名所(海苔さん)
ダイヤ(★3)=ドラクエ(佐竹さん)
ハート(★2)=落合ドラゴンズ(ハルシーくん)

…ということで、
最後まで残った「女性アイドル(辻さんリクエスト)」は
ラストライブで出題、ということになりました。

これが吉と出るか凶と出るか…!?


第1問
【スピード】
アメリカの世界遺産の一つ、
イエローストーン国立公園が
またがっている州はどこ?
 @:アイダホ州 A:オレゴン州 B:ネバダ州
【ダイヤ】
ファミコン用ソフト「ドラゴンクエスト(無印)」で、
フィールドマップでメニューコマンドウィンドウを
開いて選択できるコマンドは何?
 @:そうび A:とる B:ひらく
【ハート】
落合監督時代の2004年〜2011年シーズンのうちで、
開幕投手を務めたことのある
中日ドラゴンズの選手は誰?
 @:浅尾拓也 A:中田賢一 B:山本昌


「落合中日」のジャンルでは、
このように落合監督が指揮を執った
8年間の中から問題を出題します。


全員のトランプはこちら。

ハ: 海: 鰤: 辻: 佐: し:

まwwwたwwwかwwwww

解答は
ハ:2 海:1 鰤:1 辻:1 佐:2 し:2

で、正解は
【ス】が@、【ダ】がA、【ハ】が@でした。


第2問は…
【スペード】
日本人にとっての「世界三大がっかり」と言われる
観光地はどこ?
 @:パリのエッフェル塔
 A:ブリュッセルの小便小僧
 B:ロンドンのビッグ・ベン
【ダイヤ】
ファミコン用ソフト「ドラゴンクエストU」で、
サマルトリアの王子に自動でつけられる名前は何?
 @:アベル A:プリン B:ランド
【ハート】
落合監督時代の2004年〜2011年シーズンのうちで、
ベストナインを2度以上受賞した
中日ドラゴンズの選手は誰?
 @:T・ウッズ A:谷繁元信 B:和田一浩

全員のトランプはこちら。

ハ: 海: 鰤: 辻: 佐: し:

おいィ!?wwww

解答は
ハ:3 海:2 鰤:2 辻:2 佐:2 し:2

で、正解は
【ス】がA、【ダ】がB、【ハ】が@でした。


で、3rdピリオドの結果は、このようになりました。




やっぱりドラクエのジャンルで、佐竹さんが無双!
不正解の選択肢の解説までほとんど全部やってくれて、
司会者としてはラクチンでしたwww

特に6問目、他の5人が三択すら外している中で
一人だけ多答もパーフェクトで答えるというww
(※ちなみに、こんな問題。
スーパーファミコン用ソフト「ドラゴンクエストY」で、
「さとり」アイテムを持っていると転職できる
隠し職業は何?
 @:ゴッドハンド A:スーパースター
 B:ドラゴン)

当然、佐竹さんはダイヤでは断トツ1位です。

ただ、このクイズはそれだけじゃダメなんですよねw
結局、ボムを上手く使用した海苔さんと鰤さんが
★10個獲得となりました。


さて、いよいよラストライブです。
ボムを残している人は、ここで逆転のチャンス!

…なんですがww

鰤さんが1〜3ピリオドで全部パーフェクト
★が30個という状態…。
2着のハルシーくんが16個ですので、
仮にハルシーくんがボムを4つフルに残していて
しかも全問正解したとしても逆転不可という…。

流石にここまでになるとは、読めなかった。
このリハクの目をもってしても…。


ってなわけで、残りは消化試合ですが、
「女性アイドル」の問題です。

【第1問】
通算で4回目となる、AKB48選抜総選挙で、
選抜メンバーとなる16位までに入ったメンバーのうち、
当時チームAに所属していたメンバーは誰?
 @:板野友美 A:小嶋陽菜 B:高城亜樹

以下、スマイレージ、乃木坂46、アイドリング!!
SKE48、モーニング娘。と出題されますが、
最後の3問は
coco、おニャン子クラブ、ピンクレディーと、
見事な「おっホイ」ですw

で、こうなりました。




佐竹さんが追い上げましたが、2位には届かず。

鰤さんの優勝でした〜!!


もう「ぐうの音も出ない」とはこのことだ、
と言わんばかりの完全優勝でした!
伝説のプロデューサーさんとして
アイドル業界に名を残す存在になることでしょう!w

おめでとうございました〜!


残った時間は辻さんの本読みで
フリーバッティング(タイムレース)でした。



と、いうわけで、こうして文章にすると
無事に終わったように見えますが、
実際はgdgdの極みで、まあ、悲惨な感じでしたw

いよいよ、次回の記事にて大反省会を行いますwww
お楽しみに(?)
2012 12/01 20:44:19 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.