2010年 11月 の記事 (19件)

昨夜は会社関係の宴会があって疲れました。

それほど遅くまでは飲んでいませんでしたけど・・・。

月曜日からの飲み会はやはり厳しいものがありますかね?

朝はきちんと起きられました。
というかいつもより早く目覚めたかな・・・。

いよいよ本日で十一月も終わり。
明日から十二月ですね。

今年もまた年末ですか〜。
今までも何度か申し上げましたけど、憂鬱ですね〜。

それにつけても早いですね。
栃木県への長期出張から戻ってからもう約二ヶ月が過ぎようとしたいるのですね。

あれはいったい何であったのでしょう・・・。
という気すら致します。

冬季五輪、サッカーワールドカップ、この辺りももうはるか遠い記憶みたいです(笑)。

そしてプロ野球も大相撲も、今年の公式戦は終了です。

大相撲は五年ぶりの日本人力士の優勝はなりませんでしたが、白鵬の強さ、特にあの精神力の強さには驚きました・・・。

あのようなところはどんどん見習わなければならないでしょう。

さあ残り後一ヶ月・・・。
大変だ・・・。

それからトクタサツオは十二月生まれなので、また一つ歳を取るわけです。

いいか悪いかはわかりませんがね(笑)。
2010 11/30 23:48:04 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ホラーの話でも特撮の話題でもありません。

けっこう補強を活発に行っていますね・・・東北楽天GEは・・・。

岩村を獲得そのうえ松井稼頭夫も内定したようです。

さらに李スンヨブも検討しているとか?
打線はかなり強化されるかもしれないですね。
星野監督もオーナーもどんどん補強すると言っているみたいです。

投手力の方は、岩隈は本当にメジャー断念なのですかね・・・。

岩隈にとっては大変残念な話で、気の毒です・・・。
何といってもメジャーは野球の選手の夢ですからね。

ただチームにとってはどうでしょうか。
後は抑え陣ですか。

この辺りも強くなるとGEは各チームにとって、強敵になるでしょう。

不気味なり・・・東北楽天GEですね。

まあどうせパ・リーグはいつの年も戦国時代ですけどね。

大相撲は本日杷瑠都が負けてしまったのですね。
そして大殊勲は豊ノ島で、自身も白鵬、魁皇とトップを併走しています。

これもまた不気味ですね。

魁皇は残り三日間、横綱白鵬、大関琴欧洲、把瑠都と三人の実力派外国人
力士を残しています。
がんばっているけど、またがんばってほしいけれど、厳しいでしょうね・・・。
まあでも魁皇が残り三日間注目、期待したいです。

もちろん杷瑠都も白鵬、魁皇と直接対決を残していますので、全然希望がないわけではありません。

開き直った杷瑠都もまた不気味ですね。
力のある大関ですからこの言葉は妥当ではないかもしれませんが。

今年最後の本場所も大詰めが近づいてきましたね。
2010 11/25 22:20:36 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
北海道日本ハムFsがマイカ・ホフマン選手を獲得しました。

左投左打で、一塁が専門のようですが、外野もこなすそうです。

キャンプもまだ始まっていない今の時期ですので、どのような選手かはわからないのですが、公式のプロフィールでは、大砲タイプらしいです。

これまでのデータですと、Fsの外人は左打者かスイッチヒッターの方が活躍するという確率がかなり高いです。

古い話からで恐縮ですが、1980年代のソレイタ、クルーズ。
平成に入るとウインタース、デューシー、ウイルソン。

最近ではセギ様と御存じスレッジです。

そして気が早すぎるのはわかりますが、オーダーを考えてみると。
もちろん独断と偏見に満ちているかもしれないですけど。

(二)田中賢介
(中)糸井
(左)ホフマン
(三)小谷野
(指)稲葉
(一)高橋信二
(右)中田
(捕)鶴岡
(遊)金子誠

残念ですがヒチョリは横浜行きとなりそうですね。
寂しいですが、「災い転じて福となす」で、左翼があきましたのでこのようなオーダーを考えてみました。

坪井、紺田が抜けたこともあります。

問題は左投手が先発してきた時と守備力ですね。

パ・リーグ優勝チームHの和田、杉内、日本一Mの成瀬マーフィー、そしてLの帆足とかですね・・・。

ホフマンの脚、肩はどうなのでしょうか・・・。
外野はどれほどこなせるのですかね・・・。


メジャー経験もあるようですが、あの福留の控えであったようです。

またけっこう来季は若い投手が投げると思いますので、守備力のアップは絶対にやらなければならないでしょう。

2006年のリーグ優勝。
そして日本一に輝いたのもヒチョリ、新庄、稲葉の三人の外野の守備が鉄壁であったことも大きな要素の一つであったと思っています。

金村、ダル、八木、久、勝、MAICHELL、岡島等が好投できたのもこの守りが堅かったからでしょう。

投手が好投すればリズムがよくなり、打撃も生きてきて打線も繋がったのではないでしょうか・・・。

もし守備力がかなり落ちたならこのオーダーはOUTですね。

まあでもとても楽しみな選手であります。
2010 11/22 21:27:22 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日も晴天なりといったところでしょうか。

昨日ほどではありませんでしたが、晴れていました。

そしてまた暖かでした。

昨日宣言致しましたとおり、本日は部屋の清掃と布団干し。

窓も開け話して、換気を行いました。

寒くなると窓は閉めることが多いですからね。

そしてもうすぐ十二月なのですね。
早いものです・・・。
今年はいきなり冬になったみたいですが・・・。

大相撲は本日八日目。

放送でも言ってましたが、白鵬の連勝記録がそのままでしたら、昨日がタイ。
そして本日が大記録達成であったということです。

まあこれはどうしようもないですがね・・・。
ただこの二日間が一番チケットが売れていたようですが・・・。

二日目のその連勝記録が途切れた日は三千人しか入っていなかったそうですけど。

そして面白かったのが魁皇と豊真将戦。
御当地魁皇と山口県出身の豊真将は応援合戦も凄かったけど、取り組みも熱戦でありましたね。

最後は魁皇が勝ったのですが、まるで優勝したような大歓声でしたよ。

その後は白鵬は阿覧に完勝、把瑠都も北大樹に勝ちました。

七勝一敗が五人で、形の上では混戦ですが、やはり突き抜けてくるのは白鵬ですかね・・・。

明日からはまた天気が崩れるそうですので、体調等は要注意ですね。


2010 11/21 18:30:08 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日は天気がいいうえに、暖かで穏やかな一日でしたね。

午前中は洗濯、シーツや布団カバーを洗いました。

やはりこのようなお休みの日が乾かすのにもいいですからね。

一日中晴れていてけっこう乾いたでしょう。

明日もまた天気はいいみたいですね。

寮の部屋の掃除をするかな・・・。

窓を開け放して、布団も干しますか。

本日の大相撲は、魁皇また勝ちましたね。
こちらの記録の方は達成されるでしょうか・・・。

もちろんまだ何場所か、かかるでしょうけれど。
連勝記録ではなく、積み重ねですので、一応残るものですからね。
と言いましてもやはり年齢の問題もありますけどね。

二場所連続負け越すと大関陥落ですが、それでも現役を続行すれば記録達成はできるかもしれません。

ですが魁皇は
「大関陥落なら引退」
と言っているそうです。

きょうまで六勝一敗です。
まず狙いたいのは勝ち越しですが、後二勝です。

三十八歳、若貴、曙達と同期というのが信じられないです。

他のスポーツのプロ野球とかプロレスではいないこともないのですが、大相撲の幕内力士、それも大関でこの年齢はやはり大変なことでしょう。

そのうえどちらかといえば「ワセ」タイプ。
長く続けるのはけっこう厳しいものがあると思います。

以前はこの記録について、懐疑的な意見も述べましたが、やはりここまでくると達成していただきたい・・・それを見たいと考えています。

それでも白鵬の連勝記録に比べるとかなり地味で、プロ野球のように表彰されるわけでもないようですがね・・・。

その白鵬、本日も万全。
珍しく相手の北大樹に「ダメ押し」を見せました。

北大樹、北の湖部屋で期待しているのですが、本日は全く、歯が立ちませんでしたね・・・。

そして本日の北大樹立会いで膝のサポーターを手で直すという「珍プレー」?
このプレーに白鵬が怒ったわけでもないのでしょうけれど・・・。

まあでもいい経験にはなったかもしれないです。
2010 11/20 20:15:18 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今季のベストナイン、北海道日本ハムFsからは田中賢介と小谷野が受賞。

そして榊原が新人王を獲得です。

エースのダルビッシュ投手、最優秀防御率、最多奪三振と投手部門二冠に輝きました。

いや〜みなさん嬉しいでしょうね。

特に榊原は。
一生に一度ですからね。
今までの経歴からですと、けっこう山あり谷ありであったようです。

賢介は本多(福岡ソフトバンクH)、片岡(埼玉西武L)、井口(千葉ロッテM)とライバルも多いから今季はどうかなと思いましたが、何とか受賞ですね。

そういえば二人とも、ゴールデングラブとダブルでしたっけ・・・。

さてさて鬼が笑うかもしれない来季ですが、ダルはやはり来季までで、メジャーへの挑戦ですか・・・。

そうなるかもしれませんが、何か物凄く燃えている感じです。
かなり活躍が期待できるかもしれないです。

また榊原は来季も抑えで期待できそうですね。

賢介はもちろん小谷野も安定してきましたね。
本塁打の数の割には打点が多く打点王を獲得です。

いかにチャンスに強いかということですね。

この二人は来季もきっとやっていただけるでしょう。

他にも期待できる選手は多いのですが、一晩の日記ではもったいないのでこの辺りでやめておきます(笑)。

そういえば東北楽天GEとオリックスBuを中心にパ・リーグ各チーム補強に活発ですね。

今季のオフは特にそうかもしれないですね。

今までけっこう実績のある外人やベテランの退団者が多いですからね。

2010 11/19 20:33:37 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
う〜ん・・・。

やはりこうなりましたね・・・。

まあでも何となくわかりましたけど。

エドガー・ゴンザレスはともかくクルーンもスンヨブも成績が悪すぎましたよ。
そのうえけっこう高齢ですし。

もちろん二人とも嫌いではありませでしたよ。
スピードボールとホームランはさすがだと感じましたから。

アスリートとしては最高だったと思います。

そして年俸が高すぎるということもネックなのでしょうね。

またクルーンはけがが治れば、スンヨブはパ・リーグならという道もあるかもしれませんがどうでしょうか・・・。

このような際、年俸はどのくらいまでに安くできるのでしょうかね・・・。

他球団が獲得するでしょうか。

Fsはまず獲得しないでしょうね・・・。
年俸と年齢が高すぎますから。

ただしトクタサツオ個人としては、スンヨブは面白いと考えたことはありますけどね。

まあたぶんないでしょうね。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/giants/?1289907406


2010 11/16 21:31:20 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日の大相撲九州場所2日目、結びの一番で横綱白鵬が敗れ、63連勝でストップ!

残念ですが、双葉山の69連勝の更新はまたやり直しとなりました。

でもさすがに驚きました!
本日負けるとはね・・・。

稀勢の里がんばりましたね。
大殊勲です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101115-00000518-sanspo-spo

たった今NHKの報道番組で観ましたが、やはり番組の最初に取り上げられていました。
当然生では観れず、そのビデオが最初なのですが、いつもの二人の取り組みのような感じでしたけどね・・・。
だいたいあのような相撲になるのですが、最後は白鵬が決めるというもの。

どこか違ったわけですね。
攻めが0.1〜2秒か早かったですかね、きょうは。

それにつけても本日2日目はガラガラでしたね・・・。
月曜日ということもあるのでしょうけれど、映像で見る限り、何か巡業のような気さえ致しました。

座布団は舞っていたのでしょうか・・・。
会場がひっくり返るような、大音響、大喧騒があったのでしょうか・・・。

千代の富士が大乃国に負けた時もトクタサツオは見逃してしまったのですが、もう大変な騒ぎで会場がひっくり返りそうだったとも聞いていたのですがね・・・。

この大一番の後、勝った稀勢の里も負けた白鵬も淡々とした感じでしたが、後からまた出てくるんでしょうね・・・勝った喜びとか、負けた口惜しさとかが・・・。

本日は他のことを書くつもりだったのですが、急遽予定を変更させていただきました。
2010 11/15 21:32:12 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
北海道苫小牧市の小学校で、「ウルトラマン」を題材に授業が行われているそうです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101109-00000009-pseven-pol

ここで話題になっているのはやはりジャミラ・・・。

印象に残ったのでしょう。

トクタサツオもそうでした。

http://bany.bz/mechagoddz/entry_184790.php

そしてまた「帰ってきたウルトラマン」でも「怪獣使いと少年」が取り上げられているようですね。

トクタサツオはまだ未見ですが、悲劇のようですのであまり観たくないですね。

この作品もいつもマイミクさん達の間でも話題になっています。

やはりけっこう印象的なのでしょう。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101108-00000021-pseven-pol

もちろんいつも行われているようではないようですが・・・。

こちらの先生はまだお若いようですが、当然再放送かビデオでしょうね。

リアルではまだ生まれていらっしゃらなかったと思われます。

「帰ってきた・・・」の方はどうですかね。
こちらも無理みたいです。

でもそれだけウルトラマンはやはり人気があるということなのでしょうね。

2010 11/09 20:51:43 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
またまたアンヌ隊員の言葉を借りています(笑)。

トクタサツオもけっこうしつこいですね。

いや〜まいった・・・。

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/

竜は海を越えることができませんでした。

トクタサツオのシリーズ前の予想とは全然違ってしまいましたね・・・。

千葉ロッテマリンズ日本一!
これまでいろいろと言ってきましたし、今でも複雑ですが、最後はやはり祝福したいと考えています。

日本一おめでとうございます。

決勝打の岡田選手はなかなかの苦労人でいらっしゃったそうですね。

今回の日本一で歓喜は最高でしょう。

もちろんMの選手やコーチ、監督全員そうでしょうけれど。

中日ドラゴンズよくがんばりました。
中日Dはいつもどおりの野球をやっていたと思いました。

そしてまたセ・リーグのチャンピオンとしての強さもみせていただけましたね。

どうもありがとうございました。

Mが凄すぎたということでしょう。

それにつけても三位からの大躍進、日本一!

驚きですね・・・。
圧倒的に中日D有利だと思っていたものですから。

歴史に残る日本一となるでしょう。

両チームのファンもまた大変でいらっしゃったことでしょうね。

今年も日本のプロ野球は終わりましたね。
2010 11/08 21:44:19 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
先ほどYahoo Newsで知りました。

「宇宙戦艦ヤマト」の元プロデューサー西崎義展(本名弘文)氏が転落死ということです。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/water_accidents/?1289128234

驚きです。
そして残念です・・・。
まあ完全な事故死のようですけど。

今年はまもなく「宇宙戦艦ヤマト」の実写版が公開されるのですがね・・・。

「ヤマト」はウルトラなど特撮作品と同様に好きでしたね。

そういえば本日もう一つの日記に、大河ドラマ「龍馬伝」で「龍馬暗殺まで後一ヶ月」というナレーションが入ったことをお書き致しました。

「宇宙戦艦ヤマト」もラストに必ず、「地球滅亡まで後○○日」という声が入りました。
これはけっこう印象的でした。

またアニメでは珍しくテロップが入るということもありましたね。
「地球防衛艦隊」とか「古代進」とかです。

西崎氏のお考えだったのでしょうか・・・。

謹んでご冥福をお祈り致します。
2010 11/07 22:14:49 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日はちょっと寝坊の後、部屋の掃除を行いました。

昨日ほどの晴天ではありませんでしたが、布団も干しました。

そういえば最近は出張もあり、全然干していませんでしたね。

本日もウルトラセブンのDVDを観ました。

そして大河ドラマ「龍馬伝」。
いよいよ大詰めですね。
お龍さんとのつかの間(2日間だけ)の生活、そして別れ・・・。

これが最後の別れとなってしまったのです。
いや〜泣けましたねこちらも・・・。
本当に短い結婚生活であったようです。

坂本龍馬暗殺まで、後一ヶ月・・・。
2010 11/07 22:13:20 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日ウルトラセブン「史上最大の侵略 前・後編」を観ました。

本当は以前まではあまり得意ではなかったのですけど・・・。

ゴース星人の攻撃を受け、地球の主要各都市が炎上するシーン。

これは東宝特撮映画「世界大戦争」の1シーンなのです。
この映画はまた御紹介することがあるとは思いますが、リアル過ぎてトラウマになっていたのです。

それともう一つモロボシ・ダンがアンヌを振り払うシーンが何となく好きではない・・・。
しかもこれが、二回もあるのです。

一回目は精密検査を勧めるアンヌを
「放っといてくれ!」と突き放します。
二回目はラスト前にあるのですが・・・。

でも最近はちょっと変ってきたかな?と・・・。

ダンがアンヌに自分がウルトラセブンであることを告白します。

アンヌは驚きますがこう言います。
「ううん・・・。
 人間だろうと、宇宙人だろうと、ダンはダンに変わりないじゃないの・・・。
 たとえウルトラセブンであっても・・・」
本日の日記の題名です。

そして
「ダン、行かないで!」とすがりつくアンヌを突き放し、ウルトラセブンは飛び立って行くのでした。
地球での最後の戦いに向って・・・。

感動ですし、泣けますね。
本日も泣けました・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=xaUpJh2y60E

それから「ウルトラQ」「ウルトラマン」とくればそろそろ「ウルトラセブン」の作品紹介をやらなければいけないですね。
これはまた大変そうですが・・・。

「セブンとの対決」です。
2010 11/06 23:23:51 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今季のオフのトレード一号ですかね。

巨人・オビスポ投手と北海道日本ハムFsの須永投手・紺田外野手のトレード
が成立という発表がありました。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/professional_baseball/

う〜ん・・・須永はかなり期待されたのですが、Fsではとうとう一勝もあげられませんでしたね。

ヤクルト入りを希望していたのですが、Fsがドラフトで強行指名。
拒否かとも思われましたが、すんなり入団ということになったのでしたね。

度々一軍のベンチ入りを果たし、登板の機会もあったのですが、どうも被弾が多かった・・・。
あるいは集中打を浴びることもけっこうあったか・・・。

トクタサツオも毎シーズンのように期待していたのですが、Fsでは伸びきれませんでした。

巨人で大化けしていただきたいです。

紺田外野手もレギュラーはとれませんでしたね。

Fsの外野はけっこう大変だあったかもしれませんが、左打ちでもあるしこちらもまだまだがんばれると思っていました。

さてオビスポ。

昨季は育成から昇格し、チームの優勝、日本一に貢献したのでしたね。
そして確かFsとの日本シリーズにも登板した。

今季が全然よくなかったのですが。

でも彼はけっこう苦労人だし、もう何年も日本にいる。
それほどダメ外人でもないような気もするのですがね・・・。

スピードはけっこうあるみたいだし。
あとはコントロールと投球術か・・・。

抑えも先発もできそうです。

梨田監督はやはり投手を強化したいのですかね。

それにつけても昨年も岩館が金銭トレードですが、Fs入りしています。
本当にこの両チーム、OBが多いですよね。

また日本シリーズやったら、面白いでしょう。
2010 11/05 22:15:24 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
昨夜は中日Dが何度もピンチを切り抜けて、見事に延長戦を戦い抜き、千葉ロッテMを倒しました。

これで二勝二敗。
あるいはDが、かなり有利になったと思いました。

そして今夜再び千葉マリンスタジアムで行われた、日本シリーズ第五戦。

Mは気落ちしているかと思いきや、打線が爆発。
Dのエース級中田賢に襲いかかります。

Dは一回表、1点を先制するのですが、その裏すぐにMが反撃、
あっという間に四点をあげあっさり逆転しました。

その後もMは得点を重ね、中田は五回9失点でKOです。

そして最終的スコアは。

千葉ロッテM10−4中日D。

http://sports.yahoo.co.jp/news/20101104-00000525-sanspo-base.html

今夜は何といっても、Mの打線でしょう。
昨夜チャンスで凡退した福浦、サブローが活躍です。

そしてやはりMは右のオーバースローには強いみたいです。
ここまで、吉見、山井、中田と打ち込みました。

ホームに戻れるとはいっても、Dは王手をおいかけられました。
後はもうチェンに託すしかありませんね。

第六戦、Mは成瀬が満を持して登板するでしょうね。

成瀬を第七戦にという手もないではありませんが、西村監督はそのような冒険はされないでしょう。
もちろんこの勢いを大切にしなければいけないですね。

でももう何か本当に・・・もしかすると・・・。
2010 11/04 22:42:33 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今夜もまた日本シリーズは熱戦が続いているようです。

そのような中で、Fsにとってやや暗いニュースが報道されています。

北海道日本ハムFsのエース、ダルビッシュ投手が離婚の危機だということです。

ダルはこのまえまでは、メジャー移籍かというニュースが流れていましたが、最近残留濃厚という話に変ってきていました。
それでホッとさせられていたのです。

またテレビの放送でも解説をつとめたり元気そうでありましたのに・・・。
まあケガとか体の故障ではないのですが、御本人は大丈夫なのでしょうか。

Fsからは去りませんが、奥さんのもとからは去ってしまう?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101104-00000000-oric-ent

記事だけで判断するのは、早計だとは思いますが、紗栄子夫人があまり家庭にとどまっていらっしゃらなかったことがやはり原因のようです。

もちろん夫人を責めているのではありません。

ただやはりプロ野球の選手、それも投手というのは、心も体も大変疲れるものだと考えられます。

暖かい家庭、家ではやすらぎを求めたいということはあったでしょう。

紗栄子夫人のように仕事を持たれていると家にいないことも多くなりますからその辺りの不満はあったかもしれないですね。

またこれはよく言われるのですが、野球の選手やお相撲さんは年上の奥さんが多い・・・。
それにはこのようなことがあるのかもしれないですね。

この問題ばかりは、お二人に任せるしかないですね。

どちらも悪くはないと考えております。

2010 11/04 21:20:34 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
両チーム、どちらのファンでもないトクタサツオでも疲れました。

ファンの方は大変でしょうね・・・。

千葉マリンスタジアムへ行かれている方はもちろん、テレビやラジオの前のファンのみなさまはもう一投一打に一喜一憂されているでしょう。

セ・リーグの覇者中日Dはさすがですし、茶葉ロッテMはまだ勢いがあるみたいです。

優勝チーム同士ではありませんが、がっぷり四つに組み合っているという試合ですね。

Dは勝ち越しの、Mはサヨナラのチャンスを、今逃しました。

でもお互いによくしのいだということですね。

さすがです・・・。

今夜はMペースでしたが、Dもよく追いつきました。
M唐川、D山本昌両投手は粘れませんでしたけど、リリーフ陣ががんばっていました。

千葉ロッテM3−3中日Dです。

本日は祭日でしたが、会社は平常勤務でした。

天気は一日中晴天でしたね。
さすがに寒くはなってきましたけど・・・。

今週は天気はいいみたいですね。

みなさまはどのようにお過ごしでしたか?

そうそう紅葉もかなり進んできたみたいですね。

晩秋・・・そして冬が来るのですね。

寮の近くのスーパーではもうクリスマス商品が出始めましたよ。

早いですね。

おっ今Dが勝ち越したみたいです。

でも何?
岩瀬が登板していませんね・・・。

これが落合采配でしょうか・・・。
2010 11/03 22:54:54 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今夜行われた日本シリーズ第三戦、両チームともにとても大事な試合です。

中日Dは山井が先発。

千葉ロッテMの先発は予想通り渡辺俊介でした。

先制点をあげたのは、中日D。
三回表1点だけでしたが、先取点をとったので投手のいい中日有利かと、思われました。

その裏Mが反撃、1−1の同点にしました。
これが大きかったかもしれないですね。

そしてその次ぎの四回裏、Mが集中打を見せあっという間に4点をあげて、5−1とリード。
第三戦をMが優位に進めました。

三年前Fsはこの山井に日本シリーズで、8回までパーフェクトに抑えられたという不名誉な記録を作りましたが、その山井があっさりKOです。

七回裏にはダメ押しの2点が入り、Mがそのまま逃げ切り7−1で勝ちました。

渡辺俊介は三安打完投です。
セ・リーグ各チームを怖れさせた和田、ブランコ、荒木、井端のDのスタメンはもちろん左の中田、野本も0安打に抑えられました。

http://sports.yahoo.co.jp/news/20101102-00000525-sanspo-base.html

今夜は何といっても渡辺俊介の好投につきるでしょう。
投手が好投すると、守備についている野手も体のリズムがよくなり、打撃にもつながると聞きます。

昨夜はやや批判的な日記を書きましたが、M西村監督の采配はよかったということになりましたね。

逆にDは落合監督が満を持して送り出した山井が打たれてしまいました。
初戦で敗戦投手となった吉見もそうですが、二人とも共通するのは右の本格派であるということです。

パ・リーグには我がFsのダルビッシュ、西武の涌井、オリックスの金子、楽天の田中といい右の本格派が多いですからね。
そしてセ・リーグには渡辺俊介ほどのサブマリンは、いませんから。

戦ってきた経験の差かもしれないです。

第三戦は大事でした・・・。
これでMは成瀬と渡辺俊介をもう一度投げさせられる可能性も高くなりました。

それでもまだD有利だとは思うのですが、ちょっとわからなくなりましたか・・・。
今年は本当に下克上の年になるのでしょうかね・・・。
2010 11/02 22:04:03 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
土曜日から始まった日本シリーズ。

第一戦は中日D落合監督が千葉ロッテMの裏をかいて、チェンでなく吉見先発。

でもこれが裏目。
裏をかいたのが裏目に出て「うらめしい」。

果たしてロッテは右打者中心のオーダーを組んできました。
でもこの右打線が威力を発揮、吉見をKOです。

そしてロッテの方は予想通り成瀬先発。

成瀬がこのCSでも見せたような、一度は逆転されながらも粘り強い投球で中日打線を抑えます。

中日D2−5千葉ロッテM

第一戦はロッテが快勝でした。
今年のポストシーズンの勢いは落ちるどころか、ますますついていった気さえしました。

ですが昨日の第二戦。

ロッテの先発は予想された渡辺俊介ではなく、外国人左腕のマーフィでした。
中日はやはり俊介と読んでいたようで、左打者が二人多く入っていました。

ところが今度はロッテ側がおお裏目・・・。

マーフィのコントロールが悪く、中日打線が爆発します。
これでもか、これでもかというようにロッテ投手陣を粉砕。

中日D12−2千葉ロッテM

ここはやはり渡辺俊介の方がよかったのではないでしょうか・・・。

元々コントロールの悪い外国人投手はこのような短期決戦にあまり向いていないのではないでしょうか・・・。

Fsも三年前、第一戦ダルでとった後、グリンを先発させ中日に大敗しています。

そして逆に勢いづかせ、「恐竜打線」を起こしてしまった感じでした。
つまり単なる一敗ではなかった・・・。

だからまずかったかもしれないですね・・・昨日の投手起用は・・・。

ただ三年前と異なるのはアウエーの名古屋ドームからホームの千葉マリンスタジアムに戻ることです。

このグラウンド、当然リーグの異なる中日はあまり慣れていませんからね。
何せ風が強い・・・。
明日はどうかな・・・。

今度こそ渡辺俊介の快投で、勝ちたいところですね。

逆に中日はこの打線の勢いをそのまま持続していきたいところですね。

一戦勝てばまたナゴヤドームに戻れますから。
そしてやはり抑え投手陣がいいですからね。

ここはどうしても、先取点が取りたいところですね。

第三戦とても大事な試合になりそうです。
2010 11/01 21:42:18 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.