2011年 04月 の記事 (14件)

本日元キャンディーズのスーチャン、田中好子さんの告別式でした。

大勢のファンの方、また元メンバーの伊藤蘭さんと藤村美樹さんも弔問されたということです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000524-san-ent

伊藤さんと藤村さんは弔辞をお読みになり、田中さんの肉声も流されたということです。

まあもう何度も申し上げ思ったことですが、本当に残念ですね。

早すぎますね・・・。

まだまだ御活躍なさっていただきたかったし、逆にお亡くなりになるなどとは全然思っておりませんでした・・・。

ただもうかなり長い間、闘病生活はなさっていたのですね。

これもまた田中さんは隠していらっしゃったので、ほとんどの方がこの事実を御存知なかったそうです。

そしてまた怪獣映画もお好きであったそうです。

「ゴジラVSビオランテ」とか「ゴジラVSモスラ」にも、御出演でした。

あまり長く悲しんでも田中さんもお喜びにならないでしょうけれど・・・。

さよなら田中好子さん。
そして天国でも歌手、女優としてがんばって下さいね。

2011 04/25 21:57:55 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日は朝から大雨。

これはまあ昨日の天気予報どおりです。
けっこう天気は荒れ模様と言っていました。

会社へは合羽を着て自転車で通勤です。
長靴もはいていきました。

そして寒気の影響でしょうか、寒かったですね。
まあ冬ほどではないのでしょうけれど、かなり寒く感じました。

雨は一回やんだのですが、再度降りだしました。
それもかなり強い雨でしたね・・・。

夕方になるとやっとやみました。

帰りは傘はささないで済みましたけど。

明日は晴れるのかな・・・。

年度は改まりましたけど、相変わらずムダのあるペースでやっています。
そしてミスもありますね・・・。

今年度はまたかなり大事な年です。
もっとがんばらなければならないでしょう。

トクタサツオがミスると他の人にも、迷惑がかかりますからね。
会社の仕事だってチームプレーのようなものですから・・・。

そしてチームプレーといえば、プロ野球。

このような天気ですが、各地でプロ野球は行われたようですね。

へ〜関東の3試合はデーゲームですが、試合できたんですね。

雨は残り、寒くて大変だったでしょうね。

阪神Tが巨人に1点勝ち越しました。

ソフトバンクHと東北楽天GEは同点です。

北海道日本ハムFsはオリックスBuに今夜は有利に試合を進めています。

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/
2011 04/19 20:47:25 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
突然この方のお名前が出てきて驚かれた方も多いでしょう。

土曜ワイドで型破りな弁護士役で御出演でした・・・。

最近はこのように、やや崩れた、あるいはひいた感じの役が多くなった感じです。
でも今のようなキャラの方がいいような気も致しますね。

御結婚の頃は優等生タイプでいらっしゃいましたからね。

そして奥様は御存知山口百恵さんです。

当然の如く家に帰ると百恵さんがいらっしゃるわけですね。
どのような感じなのでしょうね(笑)。

百恵さんの偉いのは、スパッと芸能界を引退したことであると、今も言われていますね。
本当にそのとおりであり、現在は主婦というわけです。

お二人の共演作は、いろいろありますが、トクタサツオが見たの「霧の旗」のVHSのみです。

「霧の旗」は他の映像化作品もけっこう見ていますが、この映画もけっこう惹き込まれました。

三浦友和さんは、「怪獣」ではありませんが、東宝特撮出演者です。
もちろん主人公です。

映画の題名は「さよならジュピター」です。

でもこれもVHSのみなのですけどね。

この映画は小松左京氏原作の本格的SF作品なのです。

宣伝は盛んに行われていたようですけど、あまりヒットしなかったようですね。

トクタサツオも感想と致しましては、話が大きすぎてついていけなかった、感じです・・・。

でもやはり東宝特撮は素晴らしいですね。

三浦友和さんも御出演なさっているのですから。
2011 04/18 21:11:26 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日の北海道日本ハムFs−千葉ロッテMの試合でプロ入り初先発した、斎藤佑樹投手が初勝利です。

プロ入り初先発初勝利です。
完投ではなく、失点も4ありましたけど、この勝利は大きいです。

テレビ朝日の緊急放送という粋なはからいで、テレビでも見ることができました。

先日もお話致しましたとおり、トクタサツオが見ないほうがFsは勝つ確率が高いのですが、本日ばかりはリアルで応援させていただきました。

ホームゲームなので、後攻め。
すぐに投球です。
そして何と名手賢介がまさかのエラー、その後井口に2点本塁打です。

この辺りはまさにプロの洗礼といったところでしょうか。

それから以前よく言われていましたね・・・。

3点ほどは、取られる投手です。
ただそこからがまた粘りの投球ができるというのでした。

本日もその通りになりましたね。
その裏今度はMの大嶺も、コントロールが定まらず、ホフパワーが満塁本塁打。

この援護は大きかったですね。

こうなると彼のペースです。
昨年セ・リーグ完全優勝の中日Dを木っ端微塵に粉砕した千葉ロッテMを凡打の山で抑えていきます。

千葉ロッテの打線はクリーンアップが3つあるのではないかと思われるほどの、強力打線です。

でも何とか抑えました。

5回表今度もまた名手小谷野にもエラーが出て2失点。
ですがリードは許しませんでした。

斎藤は5回までで、4失点でしたがこれはみんなエラーがらみでしたので、佑ちゃんの自責点は0でした。

そしてその後またFs打線が追加点をあげ、本日は救援陣もがんばって、ここに斎藤佑ちゃんのプロ入り初先発初勝利が達成されました。

佑ちゃんおめでとうございます。

今度の登板も、またがんばって下さい。

札幌ドームのファンのみなさんも応援ありがとうございました。

その他、広島Cの佑ちゃんとW大の同期生福井も巨人相手にプロ入り初先発で初勝利です。

また東京ヤクルトSが横浜Byに今季初勝利です。

中日Dと阪神Tはまだ延長戦が続いています。

ソフトバンクHは西武Lは、乱戦になったようですが、松田のサヨナラ2点本塁打で劇的な勝利です。

またオリックスBuが東北楽天に勝ちリベンジですね。

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/
2011 04/17 22:24:35 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ウルトラセブン第九話「アンドロイド0指令」です。

ポインターで夜の街をパトロール中のフルハシとソガの前に突然一人の若い女が現れました。
その女は「モロボシ・ダンですか?」と言い握手を求めてきました。

そしてその女は若くて美人だったので、フルハシがニコリと笑い、そのまま握手をしました。

すると彼女の手から高圧電流のようなものが流され、フルハシは意識を失いました。

彼女はどこかへ逃げていきましたが、フルハシはその際にブローチのような物をむしりとっていました。

何とかフルハシはケガだけで済んだのですが、残されたブローチには奇妙な文字が刻まれてあり、その文字は「アンドロイド・ゼロ・シレイ」と解読されたのです。

ウルトラ警備隊も捜査を開始しました。

そしてダンとソガはある団地で「おもちゃじいさん」と呼ばれる奇妙な老人に出会いました。

おもちゃじいさんの売っている兵器やジェット機は本物そっくりだったのです。
またおまけにくれるワッペンの文字は例のブローチに刻まれていた文字と同じであったのです。

二人はその老人を怪しみ後をつけ、その住居を確認して、とりあえず本部に戻りました。

本部ではワッペンを分析した結果、ブローチをワッペンは同じ金属であることが判明しました。
またワッペンの方は特殊な受信装置が内臓されていたのです。

ダンとソガが再び出動します。

その頃おもちゃじいさんの方でもウルトラ警備隊の動きに気づいていました。

おもちゃじいさんはマネキンに語りかけます。
そして「モロボシ・ダン」を倒すように命じたのです。

すると驚いたことにそのマネキンはあの夜フルハシを気絶させた謎の美女に変身したのでした。

ダンとソガの乗るポインターの前に謎の美女が現れます。
後を追うダンとソガですが追いつけません。

彼女はアンドロイド、人間ではないようでした。

アンドロイドの美女はあるデパートの中に逃げ込みます。
ダンとソガもその後に続き、デパートの中へ入っていきました。

その静まりかえった店の中に突然あのアンドロイド美女の声が館内放送で響き渡りました。
「お客様にお知らせ致します。午前零時の時報とともにアンドロイド0指令が発令されます。後しばらくお待ち下さい」

すると今度はおもちゃじいさんとアンドロイド美女が現れました。

おもちゃじいさんは「アンドロイド0指令」について語り始めました。

それはおもちゃじいさんが子供達に売ったおもちゃの武器は今は機能が止められているが実は本物以上の力をもつものであるということ。
例のワッペンに催眠周波を送って子供達を兵士にして、彼等の持つ武器で全世界を征服するという内容でした。
「アンドロイド0指令」というのはその催眠周波を送る指令だということです。

おもちゃじいさんが語り終えるとその言葉を証明するように、おもちゃの戦闘機や戦車がいっせいに実弾を発射しながら、ダンとソガを襲ってきました。

おもちゃを相手に防戦するダンとソガですが、形勢は不利でした。
二人はある部屋に逃げ込みますが、すぐにアンドロイ美女に発見されてしまいます。

ダンはやむを得ずソガに当身を加え失神させ、ウルトラセブンに変身しました。

ウルトラセブンが現れると「おもちゃじいさん」とアンドロイド美女は驚き今度は彼等が逃げていきます。
追うウルトラセブン。

そしてデパートの屋上で対決が行われました。

アンドロイド美女は手から怪光線を発射しますが、ウルトラセブンは難なくこの攻撃をかわすとエメリュウム光線を発射。
この攻撃にさすがのアンドロイド美女もたまらず爆破、倒されました。

おもちゃじいさんはチブル星人の姿になり、戦いを挑みますがこちらもエメリュウム光線を浴びて溶かされてしまうのでした。

そしてその夜の午前零時になっても何も起こりません。

こうして地球はチブル星人の悪辣な侵略から救われたのでした。

おもちゃが実は本物の武器であり、それを持つ子供達が兵士となる。
なかなか特殊な侵略方法でしたね。

特撮作品では、怪獣攻撃でよく使われるおもちゃ(模型)の戦車が人間を襲うという発想は面白いですね。

またマネキンがアンドロイドに変身する。
このアンドロイドの美女がとてもまた印象に残っています。

ただダンがウルトラセブンに変身する前に倒せなかったのが彼等の誤算でした。

ウルトラセブンに変身すると全然戦意喪失でしたものね・・・。

この辺りがちょっとかっこ悪かったですか・・・。

まあでも面白い作品でした。

脚本   上原正三
監督   満田かずほ
特殊技術 的場徹
撮影   逢沢譲
美術   成田亨、岩崎致躬
光学撮影 中野稔

ゲスト  おもちゃじいさん(植村謙二郎)
     アンドロイド美女(小林夕岐子)

小林さんは御存知「怪獣総進撃」のヒロインでいらっしゃいますね。

こちらの作品の方が先に御出演でいらっしゃいましたか。

なかなか名演技でいらっしゃいました。
2011 04/14 22:23:24 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日からプロ野球の公式戦が開幕です。

昨夜にも申し上げましたとおり、やはり例年のような気分の高揚はややありませんけど、まあとにかく始まりました・・・。

各球場熱戦続きと思っていましたが、何と我が北海道日本ハムFsは大敗です。

ダルが打たれました。

鶴岡のリタイアーが響いたか・・・。
ヒチョリが抜けて、稲葉も守っていない(DH)という微妙な心のアヤがあったのか、それとも西武打線が強かったのかもしれませんけど。

1996年の最下位は、柴田保光の故障と田中幸雄と高木豊を外野に起用した攻撃型オーダーが、裏目に出たことでした。

悪夢の一年でしたけど、このようにはなっていただきたくありません。

その他は東北楽天GEが昨年日本一の千葉ロッテMに完勝。
これは選手もファンも嬉しい一勝でしょうね。
もちろん星野監督もそうでしょうけれど。

昨年リーグ優勝、今年も◎と思われる福岡ソフトバンクHは、巻き返しを誓うオリックスBuとドローでした。

セントラルリーグでは、巨人が東京ヤクルトSに完勝。
W会長はともかくやはり強いですね。
こちらは阿部の穴はフォローできたのかな・・・。

それでもやはりセは巨人が◎か。
やっぱり何か心技体、鍛えられているという気は致します。

阪神Tは、広島東洋Cに勝ちました。

昨年セ・リーグ優勝の中日Dは横浜Bに何とサヨナラ負けです。
ベイはがんばりましたね〜。

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/
2011 04/12 22:51:41 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日の夕方5時10分頃でしたか・・・。

会社の事務所にいたのですが、また揺れましたね。

大きくそして長かったです。
先月のあの大震災の時と同じように、事務所内の人間は外へ避難です。

そして外でもまだ揺れていました。

たださすがにあの日ほどではない、とは感じましたけど・・・。

そういえばちょうど本日で一ヶ月なのですね。
ここでまたかなり大きな余震でした・・・。

ちょっと待ってやっと収まりました。
また何も被害はなかったようです。

でも何かまた不安でしたね。

ただその後もまた揺れているような感じが続きましたけど・・・。

木曜日の夜にもありましたよね。
けっこう大きな余震が。

そして先ほどまた余震がありました。
今度はあまり長くはありませんでしたが、けっこう揺れましたね。

これからもまだ続くのでしょうかね・・・。
大丈夫ですかね。

そしていよいよプロ野球の公式戦が明日から開幕ですが、当たり前ですが例年とは全然気持ちが違いますね・・・。

でもまあ元気ないいゲームを期待したいところです。

明日は当然平日ですが、デー・ゲームなのですね。
2011 04/11 21:29:06 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
1963年大相撲秋場所。
千秋楽で、四場所連続休場していた横綱柏戸が、横綱大鵬と全勝対決を行い勝ちました。

この大一番を当時新進作家だった石原慎太郎現都知事が、八百長と断定してスポーツ紙に記事を書きました。

日本相撲協会の理事長は当時、あの大横綱双葉山の時津風理事長でありました。

時津風理事長は激怒!
告訴さえ考えたようですが、この時は石原さんが謝罪。
一応和解となったそうです。

でも今度はごく最近です。
このようなことを発言されたらしいです。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110204/trd11020421380020-n1.htm

なるほどこの方らしいと、言えば言えますけど。

今週末はいよいよ都知事選ですね。

何だかんだで、やっぱり石原さんに決まりそうですね。

そのように考えていらっしゃる方は、多いみたいですし、また今回の震災の救援でだいぶまた、動かれたみたいです。

かなりまた勢いが戻ってきているみたいです。

そういえばその石原さんが以前都知事戦で敗れた美濃部亮吉都知事が再選の時も一時は美濃部都知事が負けるのではという声もあったのですが、当選されました。

あの時と似ているような気もするのです。

都民の判断、審判はどのようになるでしょうか。




2011 04/07 20:55:10 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
朝方はまだまだ寒いですね。

トクタサツオの服装は、まだ冬と同じです。

そして桜もまだ咲いておりません。
木の下半分だけ咲いている木もありますが、ほとんど咲いていない木もあります。

今年はまだまだ寒いのですね。

でもさすがに昼頃になるとだいぶ暖かくなりますね。
そしてまた何となく風や空気が春のにおいを感じるようになりました。

また日が長くなったのも何となくいいですね。

昨日は大相撲の話題でしたが、今度の五月場所を無料で公開するという話を聞きました。

このように決まったようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110406-00000028-maip-spo

何だかわかりませんが、一応記録は認めれれるらしいです。
ですから白鵬の優勝記録は残るのだそうです。

でも、それこそかなりの自粛、節約ムードの中で開催されるらしいです。
何しろ第一回目のことですから、見当もつきませんね。

そしてお客さんは入りますか・・・。
大勢みえますかね。

NHKの放送も、あるのでしょうか・・・。
2011 04/06 21:50:10 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
大相撲八百長問題は確実に話が進んでいました。

相撲協会から引退勧告を受けた23人中、22人が引退届けを提出したそうです。

そして谷川親方のみがこれを拒否。
この方のみが、引退届けを提出されなかったということです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000118-jij-spo

これだけ言うのなら関与していないのですかね・・・。
本当はどうなのですかね。

もちろん他の力士達も不満はかなり大きかったようですけど、やはり解雇か、永久追放は避けたかったようです。

でも何か・・・。
残念ですね本当に。

http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20110401-755677.html

ああ・・・山本山・・・。
こちらも残念です・・・。
三段目まで落ちていたようですが、引退ですか・・・。

他にも期待されていた力士が多いです。
でも大相撲。
これから、何か信頼回復まで、道はとてつもなく厳しく険しいみたいです。

北の湖、陸奥、九重の三理事も辞任だそうですね。

今度の五月場所は開催する可能性が高くなったそうですね。
放送とかはどうなるのでしょうか・・・。

NHK放送するのかな?

観客を入れないなどという説もありましたけどね。
2011 04/05 21:41:00 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ウルトラセブン第八話「狙われた街」です。

ウルトラセブンの人気作品の一つです。

ある日一台のタクシーが、泣き叫ぶ一人の女性客を乗せて暴走していました。
タクシーの運転手は、車を停めると今度は女性客を殴り始めます。

パトカーが駆けつけその運転手を捕らえようとすると彼は気を失ってしまいました。

この活劇を子供達が目撃していました。

そこへウルトラ警備隊のポインターが駆けつけ、アンヌが降りてきました。
そして一人の子供を乗せると、涙ながらにアンヌの叔父である子供の父親が航空機事故で、亡くなったことを告げるのでした。
日本の民間航空の名パイロットで、北川町に住むアンヌの叔父は130名の乗客とともに、帰らぬ人となってしまったのでした。

また他にもこのニ、三週間列車やタンカーの事故が続けて起きていたのですが、なぜかどの事件にもこの北川町の住人が関わっていたのです。
アンヌの叔父の葬儀に出席していたダンはこの符号に何か得体の知れない疑問を感じました。

その頃フルハシをソガが北川町をパトロール中に一服しようとした時に今度はライフル乱射事件が起きました。
これに巻き込まれフルハシが足を撃たれました。
ソガが光線銃でライフルを叩き落し犯人は逮捕されました。

ダンはこの話を聞き、犯人が取り調べを受けている警察署まで行き、取調べに立ち会いました。
ライフルを乱射した犯人はあの後二時間ほど眠ったのですが、何も覚えていないというのでした。

朝食後、映画でも観ようと出かけました。
映画にはまだ間があったので、駅で新聞と駅前の自動販売機で煙草を買った後、行きつけの銃砲店によったのでした。
そこで一服していたとだというのです。

その後の自分の行動と事件については何も覚えていないということでした。

ダンは北川町に偶然ではなく、何か不気味なことが起きていることを感じていました。

警察署からの帰り無人のダンプがポインターの行く手を邪魔します。

ダンがポインターから降りていくと不気味な声が聞こえてきて北川町に近づくなと警告するのでした。
またダンがウルトラセブンであることを知っていたのです。

ダンは基地に戻りますが、何者かの邪悪な意志が動いていることは確実になりました。

そこへフルハシが作戦室に現れて、先ほど買った煙草を吸い始めたのでした。

すると突然フルハシの顔色が変り、松葉杖でダンを殴ると大暴れを始めたのです。

作戦室の全員の隊員で何とか押さえつけるといきなり失神してしまいます。

その後やはりソガが例の煙草を吸い始めたのですが、こちらもいきなり光線銃を抜こうとしました。
ダンが押さえつけるとソガも狂ったように暴れ始めました。

そしてやはり失神してしまうのでした。

ダンは煙草が怪しいと気づいて、これをほぐします。
すると中から小さな赤い結晶体が入っていました。

科学班に分析を依頼して、ダンはアンヌの亡き叔父の家に行き、煙草をどこで買ったかを聞きます。
するとやはり駅前の自動販売機で買ったことがわかりました。

また科学班の分析結果では、あの結晶体に侵されると廻りの人間が全て敵に見えてくる。
そして野獣のように暴れまわるだけの行動をとるということがわかったのです。

ダンとアンヌは駅前で、自動販売機に煙草を入れに来る者を待って、張り込みを続けました。
やがて一台のワゴンが現れて、そこから一人の怪しい男が降りてきて煙草を自動販売機に入れ始めました。

男は煙草を補充するとまたどこかへ走り去っていきます。
ダンとアンヌは追跡してその男があるアパートへ入っていくのを突き止めました。

アンヌを連絡係に残して、ダンがその部屋に入っていきました。

するとそこにはメトロン星人が待っていたのでした。

もちろんダンがウルトラセブンであることは知っていました。

メトロン星人はこのように語りました。
「オシエテヤロウ。ワレワレハジンルイガタガイニルールをマモリ、シンライシアッテイキテイルコトニメヲツケタノダ。
 チキュウヲカイメツサセルノニボウリョクをフルウヒツヨウハナイ。ニンゲンドウシノシンライカンヲナクスレバイイ。
 ニンゲンタチハタガイニテキシシ、キズツケアイヤガテジメツシテイク・・・・・・ドウダイイカンンガエダロウ」

数分後メトロンセイジンはウルトラセブンを宇宙へ放り出そうと、ダンを乗せたまま宇宙船を発進させます。

そこへアンヌから連絡を受けたウルトラホーク1号が駆けつけ二台に分かれた宇宙船を攻撃して墜落させます。
中からウルトラセブンが現れました。

夕陽で真っ赤に染まる街の中でウルトラセブンをメトロン星人の闘いが始まりました。

メトロン星人はちょっと交錯したのみで、敵わぬと思ったのか空中に飛び上がり逃走を図ります。

そこへセブンのアイスラッガーとエメリュゥム光線が炸裂メトロン星人はあっさりと倒されました。

こうして事件は解決しました・・・。
けれども犠牲者も多かった悲惨な事件でした・・・。
でもエンディングのナレーションはこのように我々に告げます。

「メトロン星人の地球侵略計画はこうして終わったのです。人間同士の信頼関係を利用するとは恐ろしい宇宙人です。
 でも御安心下さい。このお話は遠い、遠い未来の物語だからです。えっ何故ですって?
 我々人類は今宇宙人に狙われるほどお互いを信頼していませんから」

というなかなか憎い言葉でしたね。

最後のウルトラセブンとメトロン星人の夕陽を浴びての対決とちゃぶ台を囲んでダンとメトロンがお茶でも飲みながら話しているような場面が非常に印象的で名シーンとなってファンの間でも有名ですね。

脚本   金城哲夫
監督   実相寺昭雄
特殊技術 大木淳
撮影   福沢康道
美術   成田亨、岩崎致躬
特殊技術 鈴木清

実相寺監督らしい演出があちらこちらに見えていますね。

やはり闇とか暗さがうまく使われています。
2011 04/04 21:40:47 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日は第83回選抜高校野球大会の決勝戦でした。

そのカードは、東海大相模−九州国際大学付属。

ともに攻撃型チームですが、守備や機動力もあります。
面白い試合が期待できそうでした。

先発は東海大相模は、左腕の長田投手、九国大はエース三好投手です。

「おや?」と思いましたが、これが大正解となります。

左腕長田投手は、ややスリークォーター気味の投球ホームなのですが、1、2、5、6に左打者を入れた九国大付属打線を悩ませました。

逆に東海大相模は、調子が悪いとも思えなかった、九国大エースの、三好投手を攻略していきます。

まず中軸の連打で2点を先制。
その後も、渡辺のタイムリー、佐藤のホームラン、などで次々と加点していきます。

三好投手は5試合連続完投でしたが、残念ながら相模の打線を抑えきれませんでした。

また打撃の方でも打てず、4番の高城もなかなか打てませんでした。

そのうえ6回から東海大相模はエース近藤を投入します。
この継投策が見事に当たりました。

東海大相模のエース近藤は9回裏に1点を取られますが、失点はこれだけでした。

東海大相模6−1九州国際大学付属

という結果になりました。

点差ほど両チームに力の差はないと、思いました。
そして両チームとも大変魅力のあるチームでしたね。

東海大相模のみなさん、おめでとうございます。

また九州国際大学付属高のみなさん、またがんばって下さい。

http://baseball.yahoo.co.jp/hsb/






2011 04/03 20:38:32 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
大震災後の自粛ムードの中で開催された今年の選抜高校野球
もいよいよ本日が準決勝となりました。

選抜高校野球ですが、二試合とも大差がつきました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110402-00000052-jij-spo

第一試合
九州国際大付(福岡)9日大三(東京)。

第二試合
東海大相模(神奈川)16履正社(大阪)。

大相撲では「押し相撲は押されると弱い」という言葉があるのですが、強打線の日大三高が九国大付属の打撃に敗れました。

これは意外でありましたね・・・。

もちろん九国大付属のバッテリーもよく防いだとは思います。

打つほうはこちらも、元々ありましたからね。

東海大相模は実力発揮でした。

履正社もがんばったのですが、東海大相模の本塁打攻勢に敗れましたね。

日大三高、履正社高校、両校ともがんばりました。

決勝は福岡と神奈川の対決となりました。

2011 04/02 22:21:37 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
最近こちらの問題が大震災のニュースの影に隠れていましたが、大きな動きがあったようです。

北の湖、陸奥(元大関霧島)、九重(元横綱千代の富士)の三親方が理事を辞任するそうです。

もちろん例の八百長問題からです。

残念ですけど、これはまあしかたがないでしょうね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000045-maip-spo

一応指導不足での大問題ということですね。
解任にならないだけ、まだいい方でしょうか・・・。

今回の問題に関与した力士や親方だけに責任を取らせるわけにもいかないでしょう。

そしてその関与したという力士や親方達の処分も、決まったそうです・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110401-00000051-dal-fight

けっこう厳しいですね。
当然かもしれませんが・・・。

退職勧告、引退勧告、とか。
期待されている力士もいないわけではない・・・。

悲しいです・・・。

そしてこれからどうなるのでしょうね。

今度は五月の夏場所ですが、開催されるのでしょうか・・・。

これもまたわからないですね。



2011 04/01 21:45:53 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.