かつて題名のなかったBLOG

2014年 10月 の記事 (7件)

一夜明けて、早くもヒザからモモにかけて
強烈な筋肉痛に見舞われているヤーロウです。
…階段の上り下りが辛いのなんのってwww

さて、本日はパクロス12月号の発売日となります。
私の作ったクロス・スケルトンが載っております。
是非遊んでいただけると嬉しいです。


久々にヒトカラに行きたくなりましたw

でも、書いてないレポートも溜まってるし、
そろそろクイズ企画も打ちたいし、
動画も作りたいし、
いろいろやりたいことが多くて困ってしまいます。

でも、まずは仕事を終わらせないとね…。
気合を入れて頑張ろう。うん。
2014 10/27 19:19:20 | 近況報告 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今日、昼食のパンを買いに、
家の近くだけど普段はあんまり行かない
コンビニに行ったところ、
「俺の塩」のタラコ味が売られてて、
思わず声を出しそうになったのを必死でこらえて
とりあえず2個購入して帰り、
パンを買うのを忘れてきたヤーロウですw

というわけで(?)、
7月例会レポートも今回が最後になります。

前→第5回|最初から→第1回


今回の「クイズの扉」も
ついに5人の企画が全て終了いたしました。

結果はご覧のとおりになっております。

     し 鰤 海 ヤ J あ
自由裁量 \ 3 0 5 2 1
自他評価 0 \ 1 3 2 5
申し訳… 2 5 \ 0 1 3
チキンR 3 5 2 \ 0 1
いたスト 2 5 0 1 \ 3

 合計  7 18 3 9 5 13

これに、投票により、
企画が面白かったで賞
斬新な企画で賞
司会進行がスムーズで賞
のポイントが加算されて総合優勝が決まります。

企画をやっていないあおえりさんは
この点数で確定なわけですが、
賞1つにつき+3Pが加算されるので、
一応、私は全部独占して+9となれば
鰤さんとの同時優勝もあり得るわけですね。

では、得票結果をご覧いただきましょう!

------------------
面白
ヤーロウ:4
しょーせー:1
鰤:1

斬新
しょーせー:3
junior:1
鰤:1
ヤーロウ:1

司会
鰤:4
ヤーロウ:1
しょーせー:1

------------------

と、いうわけで、
鰤さんが21Pで優勝!

2位は13Pであおえりさん、
3位が12Pで私、という結果になりました。

鰤さん、クイズの扉2連覇おめでとうございます!!

私は、面白かったで賞に
いっぱい投票していただいたので
個人的には非常に満足です。

特に、前回は企画をやらなかった代わりに
翌月のメインでやった企画が
グッダグダでしたからねwww
喜びもひとしおです! ありがとうございました!


しかし、当日もみんなで言ってましたが、
第1回の頃と比べて、
みんなが企画作りに慣れてきたのもあって、
どの賞も高いレベルで拮抗してると感じます。
特に「司会が上手」なんて、
誰に投票するか真剣に悩んでしまうぐらい
大差がなくなっているのではないでしょうか。

次回あたりからは3賞の内容に見直しが必要な
段階に来ているのかもしれないですね。


ということで、今月はここまでです。

…ちなみに、
いつもは最後まで終わったら
ボイスレコーダーの電源を切るわけですが、
今回は切ったつもりが切れてなかったようで、
珍しく、企画終了後の雑談から
ファミレスに移動しての食事会の一部まで
無駄に残ってましたww

飯食った後の、雀荘に繰り出しての
闘牌の様子まで入ってたら
面白かったんでしょうけどww


まあ、そんなこんなで、
クイズでもクイズ以外の場でも
毎月わいわいと楽しくやっております。
気になった人はぜひ遊びに来てくださいね!

次回のレポートもお楽しみに!
2014 10/19 20:16:03 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ここ数日、お仕事優先モードで生活していたら、
気が付くとAM2:00過ぎてて、「もう寝よ…」
っていうのが続いてて、
更新をだいぶ止めてしまいました。すみません。

前→第4回|最初から→第1回

「第4回 クイズの扉」
いよいよ最後はjuniorくんの企画です。

タイトルは
「クイズ いただきストリート」

あの「いたスト」をクイズに!?
しかも45分で!?
と、ちょっとびっくりしたのですが、
「いたスト」を全部再現するのではなく、
「チャンスカード」の部分のみを採用したとのことw

ルールはこんな感じです。

ジャンル別の早押しクイズ。
エンドレスチャンスで誤答は2休。

最初に、それぞれのマス目にジャンル名が書かれた、
8×8の表が全員に配られまして、
早押しで正解できれば、そのジャンルのマスを
獲得したことになります。

1つマスを取ると+10Pですが、
自分のマスがタテ・ヨコ・ナナメにそろえると
ビンゴボーナスとして、
3つなら+30、4つなら+40、5つなら+50、
6つなら+60、7つなら+100、8つなら+200
が加算されます。

このビンゴボーナスは「いたスト」と同じく、
1度ビンゴした列にさらにつなげても、
その都度ボーナスが発生します。
例えば、タテに3マスつなげて+30を作った後、
その上下に繋がるように4マス目を取れば、
また+40入るし、さらに5マス目を取れば
また+50…となっていきます。

正解者は次のジャンルを指定して、
すべてのマスが埋まるまで繰り返して、
最もポイントが多い人が優勝です。

が、結構重要なルールがありまして、
それは問題がスルーになったときです。
これはキャリーオーバーというか、
坊主めくり形式というか。
とにかく、スルーになった問題は
宙ぶらりんで浮いており、
後から正解した人が、それをまとめて取っていける
というルールになっております。


しかしまあ、マスをざっと見ても、
「ドラマ」とか「洋楽」なんてジャンルはいい方で、
「イントロ」とかですら生ぬるい、
北斗の拳」とか「国際連合」とか
延期」とか「ビートマニア」とか
どんなカルトクイズが出るんだと言わんばかりの
ものすごい偏ったジャンル名が
続々と並んでおりますwww

5人中3人が無茶苦茶なジャンル別クイズを
持ってくるクイズサークルwwww


まあ、私にとっては
ガチ早押しだと勝ち目無いだろうから、
これぐらいの方が、意外と勝負になるかもねwww


では、ゲームスタート。

1問目は直前の企画の優勝者ってことで、
鰤さんにジャンルを選ぶ権利が与えられ、
「タバコ」が選ばれました。

これは海苔さんが押しましたが誤答、
結局あおえりさんが正解しました。

2問目のジャンルは「お金」でしたが、
まさかのイントロクイズで鰤さんが正解www
そうだった、juniorくんはこういう
音声と映像を駆使するクイズが好きなんだったwww

3問目は「ビートマニア」で、
案の定、イントロが流れますが、
いくら「曲の中でタイトル言ってますよ」
なんて言われても答えられるわきゃねえよwww
ってことでスルーになりました。

4問目は「Jリーグ」でしたが、
これも難問でスルー。

この2問、タテに2つ並んだマスにあるので、
次を答えたら相当美味しいですねえ。

と、次に選ばれた「NEWS3」は、
どっかで聞いたことある「玉音放送」が流れ、
鰤さんが速攻答えましたww
再放送」っておいwww

次が「反射神経」が選ばれたのですが、
これはjuniorくんがダラダラと雑談を始め、
そんなか突然、適当なタイミングでボタンを押し、
その2番手でボタンを付けた人が正解扱いという、
もはやクイズですらないジャンルwww
運よく私が取ることができましたw

この後、私が「子供向け番組」を選んでスルー、
斜め上の「名前にしなさい」を選んでスルー
となったので、さらにナナメに繋がった
「地下鉄」を選びました。

恐らく名古屋市営地下鉄の問題の可能性が高そうだし、
それなら私でも答えられそうだし、
もし答えられれば一気にビンゴができるし、
ということで勝負どころだったのですが、
あおえりさんにすごい速さで押されて、
持って行かれてしまいましたw


ってな感じで、妙なジャンルの妙な問題が
続々と出ましたが、
私はこれ以降、なかなかマスを取ることができず、
結局、最後までノービンゴで終了となりました。

優勝争いは20マスを取った鰤さんと
18マスを取ったあおえりさんに絞られましたが…。


〜〜〜この企画の結果〜〜〜

鰤:360P
あ:220P
し:160P
ヤ:70P
海:50P

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

優勝は鰤さん!
ビンゴで+160Pものボーナスがあったのが効きました。
逆にあおえりさんは2連が多くて
ビンゴが1回しかなかったのが運がなかったですね。


ということで、無事終わったのですが、
実は、時間は大幅にオーバーしての終了でしたw

まあ、単純計算しても64問を45分でやろうとしたら
1問1分以下で終わらせなきゃならないし、
ルール説明とかにどうしても5分ぐらいはかかるから、
ちょっと無理ゲーでしたねw

とはいえ、ルールは完成されていたし、
盛り上がる場面も多々あったので、
なかなかに面白い企画でした。

問題が全体的にカルトすぎて
64問中、22問もスルーが出ましたが、
スルーになったマスがキャリーオーバーになる
というルールのおかげで、それが逆に、
大逆転のスリルを生むことになったのが
良かったですね。

ただただ理不尽なカルトクイズが続くだけだと
ちょっと解答者側にも
微妙な空気が流れるんですけどねww

また、こういう愉快な企画を期待したいところです。

でもその前に、
juniorくんの場合は普通に参加でいいので、
これからもチョクチョク参加してねwww


さあ、これで全員の企画が終わりました。

次回は「3賞」の発表と、総合結果発表です。
お楽しみに!
2014 10/18 01:01:55 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
台風迫る中、普通に更新いたしますwww
クイズの扉、終盤戦でございます。

前→第3回|最初から→第1回


4番手は私です。

タイトルは
クイズチキンレース どこで止めます!?

実はこの企画、大昔に2度ほどやっています。
まだ私がここでこうしてブログに
例会のレポートを書き始めるよりも前のことなので、
辻さんや文月さんなら覚えてるかも‥‥って
両方とも来てないしwww

とは言え、当時のそのまんまではなくて
ちょっとルールを改良(したつもり)です。
なので、改めて一から説明していきましょう。


早押しを使わないボードクイズです。
問題を読み切ったのち、
全員が同時にボードで解答します。

正解者が1人でもいれば、
その問題に参加している人“全員”に
ポイントが加算されます。
よって、不正解でもポイントがもらえます

加算されるポイントは、
1問目50P、2問目100P、3問目150P…を
全員で山分けしたポイント(少数点以下切り捨て)
プラス、正解者ボーナスとして、
1問目20P、2問目40P、3問目60P…が
入ります。

ただし、このポイントは
すぐに「確定」するわけではありません。

問題と問題の間に毎回、
私から「降りるか降りないか」を聞きます。
「降りる」と答えた場合は、
以降の問題に参加できない代わりに、
それまでに獲得したポイントが「確定」になります。
「降りない」とした場合は
引き続き次の問題に参加します。

こうして、問題を続けていきますが、
もし、参加者全員が不正解という状況になったら、
そこでそのセットは終了となり、参加していた人は
それまでのポイントを全て没収されてしまいます。

また、規定問題数が終了した時もセット終了となります。
その場合、最後の問題に正解していた人は
そのままのポイントで確定、
不正解だった人は確定はしますが、
ポイント半減となります。

これを時間まで繰り返して行い、
最後にポイントのもっとも多い人が優勝となります。


降りないで続けていれば降りた人の分、
山分けのポイントも多くなっていきますが、
やりすぎてドボンになるとパーになるという、
まさに「チキンレース」の駆け引きを
味わえるクイズです。

また、自分が正解しなくても、
ずーっと正解者にくっついて
ポイントの山分けを受けつつ適切なタイミングで降り、
他の人のドボン等も絡めば、
正解数0問で優勝なんてことも、充分あり得るという、
なかなかに鬼畜なクイズとなっておりますwww


ジャンルは以下の5つをご用意いたしました。
「90」「マイナー」「電源不要」
露骨な差し込み」「(伊吹萃香のイラスト)

「ジャンルがおかしい」っていう点で
海苔さんと被ってしまいましたw

ともかく、最初はjuniorくんが
ジャンルを選ぶこととなり、「90」が選ばれました。
このジャンルは「90年代」に関する
ビジュアルクイズです。
画像を見て、問題に答えていただきます。

いわゆる、ここまで出てるのにぃ!ですねw

そんなわけで、いよいよクイズスタート。
7問目までは全員参加でしたが、
7問目で不正解が3人出たのを見て
juniorくんが降り。770点で確定。

8問目で海苔さんとしょーせーさんが降り。
海苔さんは1062点、
しょーせーさんは782点で確定。

9問目は鰤さんだけが正解。
それを見て10問目は
あおえりさんが降りて鰤さんの単独。
あおえりさんは1332点でフィニッシュ。

面白い展開ですw
鰤さんは1472点で点数的には
他の人をリードしていますが、
この単独問題を間違えれば、全部パァ、
0点になってしまいますw

さあ、10問目!

【問題】
「見逃してくれよぉ!」というフレーズが
流行語となった、このCMの商品名は何?

鰤さんの答えは「クノールカップスープ」。

正解ッ!!!

参加者が1人だけなのでポイント総取り!
この問題だけで750点も入りましたwww
当然、鰤さんはここで降りまして、
2222点でフィニッシュです。

早くも大量リードとなりましたが、
このまま逃げ切れるか!?


次のジャンルは
鰤さんによって「露骨な差し込み」が選ばれました。

これの正体は、「インド」になりますww
誰に対する差し込みかは、
言わなくてもわかるよね?ww

まあ、たまたま直前に
インドをテーマにしたクロスを作成していたので、
ついでで作問しただけです。
当然、袖の下とかはもらっていませんから
ご安心くださいwww

とか言っていたら、
7問目まで全員が参加していたのに、
7問目のある意味おっホイな問題で、
なんと海苔さんも含めて全員が不正解!!
まさにサドンデス(急な死亡)!!

せっかくの差し込みだったのに、
海苔さんはそれを生かせず!www
逆に正解が少なくて点数が低かった
juniorくんあたりはホッとする展開。


次のジャンルは、そのjuniorくんによって
「伊吹萃香」が選ばれまして、
次のジャンルは「東方project」…ではなくて
実は「鬼」というジャンルになりますww
このキャラの種族が鬼なのでねw

わざわざイラストにしたのは、
1/2はお遊び、1/3は趣味、
残りは、文字で「鬼」って書くと
難易度が難しいという意味と捕らえられかねないので、
という理由からですw

その「鬼」のジャンルも
6問目までは全員参加でしたが、
7問目でjuniorくんと海苔さんが降り。
juniorくんは450点で確定。
海苔さんは410点で確定でした。

次の問題で鰤さんが降りました。
ポイントは863点で確定。
総合計は3085点でフィニッシュしました。

企画の制限時間的に、このジャンルで
最後にすることを告げましたので、
こうなると現在2位のあおえりさんは
逆転するまで点数を積み重ねてから
降りないといけなくなりました。

あおえりさんは8問目は何とか正解。
しょーせーさんはここで降りて728点で確定。
あおえりさん単独で9問目。

【問題】
元は中国語の日本人に対する蔑称であったが、
日本のネットユーザーが「萌え擬人化」してしまう
という対応を取り話題となった、
鬼をモチーフとしたキャラクターの名前は何でしょう?

この問題にあおえりさんは正解が出せず!
いっきに0ポイントとなり、
2位から4位まで転落!!

結果はこうなりました!


〜〜〜この企画の結果〜〜〜

鰤:3085P
し:1510P
海:1472P
あ:1332P
J:1220P

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということで、鰤さんが優勝でした〜!

完全に「クノールカップスープ」が勝因ですなww
これからは毎日買って飲むといいと思うよwww


ちなみに、この企画は
「ダイヤモンド」というアナログボードゲームから
アイデアを拝借しています。

だから「電源不要」というアナログゲームに関する
ジャンルがあったりしたのですが…。
文月さんが不在でしたし、誰も選ばなかったですねw


この企画を以前にやったときは、
正解ボーナスがなく、代わりに
山分けできるのは正解者だけ
というルールだったのですが、
それだと、結局正解しないと話にならない
ということで、こういう形式にしてみました。

実際にやってみると、それでもやっぱり
正解ポイントが大きなウェイトを
占めることになってしまって、
あんまり変わらなかったかもしれませんね。

また、以前は
問題の難易度が順番に上がっていくという形ではなく、
単にランダムに並べ替えただけで、
その代わり、ポイントは何問目まで行っても
100ポイントを山分けという形でした。

これだと、突然グロ問がぶち込まれて
全員全滅という状況が多発し、スリリングな代わりに
理不尽な感じになってしまっていたので、
こうして徐々にポイントが上がっていく感じにして
降りるかどうかの判断もし易くしようとしたのですが、
思ったよりもポイントがインフレしすぎました。

時間が足りなくてシミュレーションをせずに
ぶっつけ本番といった感じだったので
ゲームバランスが悪かったんですね。
そこが大きな反省点です。

あと、時間を5分ほどオーバーしてしまったので、
そこもアウトでしたね。
相変わらず時間の管理がヘタクソでした。

それでも、今回はジャンルを工夫したこともあって、
私の体感では、以前やったときより
参加者の方には盛り上がってもらえたと思うので、
リベンジ達成と勝手に思っておきますww

以前から、ルールを修正してリベンジを
やってみたいと思っていた企画ではあったんですよね。
まあ、今回は忙しくて
企画を一から作る時間がなかった、というのも
大きな理由の一つではありますがwww


そんなわけで、早くも次で最後となってしまいました。
juniorくんの企画も久々ですね。
「カードの番号を覚えるのって
上級者の必須項目なの!?」
お楽しみに!
2014 10/13 21:32:55 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
はい、そんなわけでクイズの扉、
早くも中盤戦に突入ですww

前→第2回|最初から→第1回


続きましては、海苔さんの企画です。

タイトルは
申し訳ありません、
ちょっと準備その他がございまして、
え〜、非常に問題数も少のうございます。
で、内容も、まあ、オーソドックスに
させていただきました。


‥‥だって、
企画タイトル言ってなかったんだもんwww

え〜、ルールは、
いわゆるクイズグランプリ形式なんですが、
ジャンルがものすごく偏っていますwww

エキゾチック」「鉄」「夏」「福」「伝」

なぜ「エキゾチック」を
オチに持ってこないのかwww

それぞれ、早押しクイズ(シングルチャンス)が
10〜50までの5問ずつ用意されています。

正解した人は次のジャンルと点数を指定し、
全部のパネルが埋まるまで出題を繰り返します。

お手つき・誤答は1休のみ、
点数のマイナスはありません。


パネルの指定は少ない点数順に行わなければならず、
他の点数が開いていないのにいきなり
「スポーツの50!」とか言うのはダメです。

また、25問の中にチャンス問題も2問隠されていて、
それを引いた場合、解答は引いた人オンリーになり、
本家と同じように、自分の点数を賭けて、
正解なら2倍の点数がもらえるという問題になります。

そして、全てのパネルが開いた後、
最後の2問は「横取りチャンス」となっており、
他人のポイントを強奪して
逆転するチャンスとなっております。


というわけで、早速参りましょう。
最初の1問目は海苔さんが指定した
「夏の10」です。

【問題】
夏の最高気温日本一を争う
多治見市のゆるキャラ(大意)

これをあおえりさんが正解。

あおえりさんには10点が入り、
あおえりさんは次のジャンルを「伝の10」に指定。

‥‥とまあ、こんな感じで進んでいきます。


全部やってると長くなりすぎるので以下は割愛しますが、
何でかしらんけど、「エキゾチック」を
選びそうで選ばないという謎の遊びが流行www

誰も「エキゾチック」を選ばないまま、
最初のチャンス問題は「福の20」を引いた鰤さんに。
しかし、既に開いていた「福の10」が
10点の割には何やら難問でスルーだったので、
警戒した鰤さんは、
点数は賭けずに普通に答えることを選択。

これが大正解ww
「福の10」同様に難問が出て
鰤さんも答えられずにスルー。

危機回避能力タカスww


次のjuniorくんがようやく
「エキゾチックの10」を開けます。

【問題】
「エキゾチックスパ」というシリーズもある
入浴剤「バブ」の発売メーカーはどこ?

うん、エキゾチックだwww

しかし、以降も「福」と「伝」のジャンルだけが
偏って選ばれていき、
「伝」なんかは半分の13問目で
早くも50点まで消費w

ちなみに、私はその時点で一人だけ地蔵ですw

17問目にしょーせーさんが
「福の50」を指定したところ、これがチャンス問題。

ちょww両方とも「福」ですかwww

しかし、「福」は10〜40までで
1問も正解が出ていない謎の難問ジャンルwww
しょーせーさんも賭けないことを選択し、
やっぱり難問でスルーwww


そんな感じで、25問が終わり、
全てのパネルが開きました。

トップはやっぱり鰤さん。合計160点。
2位はあおえりさんで110点。
3位はしょーせーさんで50点。
4位はjuniorくんで20点。
5位は私で0点です。

‥‥地蔵じゃないよ、
1問押して間違えてるからwww

最後2問は横取りチャンスです。
早押しのセカンドチャンスに変わります。

50点の問題は誰も答えられていないため、
1問で最大80点差しか埋まりません。
私とjuniorくんは、2問とも正解したとしても、
鰤さんとあおえりさんのどちらか片方だけしか
点数を上回れませんので、
どんなに頑張っても2位どまりです。

しょーせーさんは2問とも正解すれば
逆転優勝の目もありですね。
もちろん、あおえりさんも大いに逆転できますので
鰤さんは気が抜けないはず。

‥‥さあ、運命の横取りチャンス
結果はいかに!?







1問目は不正解、2問目はスルーで
結局、点数の動きはなしwww

平和wwww


〜〜〜この企画の結果〜〜〜

鰤:160P
あ:110P
し:50P
J:20P
ヤ:0P

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

鰤さんが優勝でした!

‥‥それにしても、本当に海苔さんの問題のときは
何も答えられないことが多いなあwww
こりゃ一体何なんでしょうかねwww


ということで海苔さんの企画でしたが、
今回は明らかに準備不足といった感じでしたかねw

企画自体も、ジャンルが偏ってるというだけで
「クイズグランプリ」そのまんま過ぎましたし、
45分を大きく下回る時間で企画が終わってしまった
という事実でもわかるとおり、
ちょっとボリューム不足は否めない感じでした。

まあ、海苔さん自身も
それは分かっておられると思いますし、
私も、海苔さんがこんなもんで終わるとは
思っておりませんので、
また、通常の例会ででも
リベンジを果たしていただければなと思います。

できれば、その際は
私がたくさん正解できるような問題を
取り揃えていただければ嬉しゅうございますwww


さあ、お次は私の番でございます。
「リベンジしようと思って来たけど
相手が不在」の巻!
お楽しみにwww
2014 10/12 17:31:53 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今月のレポートは第4回「クイズの扉」!

前→第1回


2番手は鰤さんです。

タイトルは
「自他評価式5ジャンルクイズ
 〜敵を知り己を知れば75問危うからず!?〜」

1セットごとに固定のジャンルから出題される
早押しクイズ。
各セットは15問限定ですので計75問となります。

ジャンルは
学問エンタメ社会&生活スポーツ???
の5つとなっております。

正解で1○、誤答で1×&2休になります。
ただし、14問目での誤答は2×&1休、
15問目での誤答は3×となります。

ここまでは割と普通なんですが、
面白いのはここから。

プレイヤーは、まず上記の5ジャンル、
プラス「×」という6つの項目に対し、
±0〜+5までの数字を
重複しないように割り当てて「評価」します。
その数字が、そのジャンルでの正解に対して貰える
ポイント係数となります。

例えば、学問を「+4」と割り振っていれば、
15問中、3○できれば3×4で12P、
「+1」とかだったら7○しても7×1で7Pと、
そういう感じに変動するわけですね。

また、「×」のところに書いた数字は、
全体を通しての1×に対するマイナス点になります。
±0なら1×に対して−6Pになり、
以下1Pずつ減っていきます。
+5にしておけば1×で−1Pしか減りません。

それともう一つ、自分以外の全プレイヤーに対し、
上記の6項目のどれかに
「+」と「−」を1つずつ付け「評価」します。

「+」を付ければ本人が書いた係数に+1、
「−」を付ければ本人が書いた係数に−1され、
全員の「評価」を合わせた数値が
その人のそのジャンルでの得点係数となります。

今日は解答者が5人なので、
自分以外の4人に「−」を集中して書かれたジャンルは、
どれだけ正解しても1Pも入らないとか
そういう悲劇があり得るわけですwww

しかも、他人の「−」によって
ポイント係数が−1以下になってしまった場合は、
そのジャンルへの参加権すら無くなってしまいますw

なお、「×」の項目へ他人の「+」が集まって
ポイント係数がプラスになってしまった場合は、
「±0」(×によるマイナス点なし)で
打ち止めになります。

ちなみに、この振り分けは、
最初に全員の分を集めて
司会者だけが確認しますので、
誰がどのジャンルで何ポイント稼いでいるかは
最終結果発表まで分かりませんww


自分が稼げそうなジャンルに大きい数字を振るか、
あるいは「−」が集中することを見越して
あえて、得意じゃないジャンルに振るか、
他人のどのジャンルに「+」「−」を振るか、
これはいい駆け引きですねw

しかし、「???」の正体が何なのかも
気になる‥‥ww


全員がそれぞれ悩みながら書いて提出。
鰤さんがそれを集計してPCに入力している間、
時間が空いたので、なぜか『特捜最前線』について
トークが盛り上がったりwww


で、最初は学問からということで
スタートしたのですが‥‥。

なんと、しょっぱなから
私と海苔さんは参加できずwww
つまり、両者とも他の人から
「−」を入れられてるってことですねw

まあ‥‥私は学問系の問題苦手だし、
最初っからポイントが取れると思ってなくて
捨ててるからいいけどw

ええ。私の場合は基本的に得意ジャンルに高得点。
苦手ジャンルに低得点と普通に割り振りました。
青い問題」があったら絶対「−」が
ダダ被りしそうですが、幸いにもなかったので、
だったら普通にしてても分散するんじゃないかと。


ってなわけで、3人での戦いになりましたが、
何問揃いでスルーが多く、
しょーせーさんが1○0×
juniorくんが1○1×
あおえりさんが4○1×という結果になりました。

しかし、ポイントがいくつになっているかは
鰤さん以外、誰も分かりませんwww


続きましてのジャンルはエンタメですが、
私は2回連続で参加できずwww
まあ、うん、エンタメも苦手だしねww

でも、裏を返すと大きい数値に振ったジャンルが
あんまりマイナスになってないっていうことなんで、
上手くすれば優勝も夢じゃない! ‥‥かも?

ここは割とフラットな感じで
しょーせーさんが2○0×
juniorくんが3○0×
海苔さんが2○1×
あおえりさんが2○0×
となりました。

何度も言いますが、正解数が並んでも
ポイントが段違いってことは
全然あり得ますからねw

ちなみに、思ったより芸能の問題が少なくて
アニメ・ゲームの問題が多かったので、
私が参加できてれば1○ぐらいはできてたかな?w


続きましては、社会・生活。
参加できないという人はいなくて、初めて全員参加。
私もようやく初参戦ですww

ただ、社会は苦手中の苦手なんで
あんまり期待できないw

案の定、
スルーになりそうだった2択にダイブして失敗、
押したのはその1回で後は安定した地蔵という、
悲しすぎる結果に終わりましたw

しょーせーさんは1○0×
juniorくんも1○0×
海苔さんが2○0×
あおえりさんはなんと6○と荒稼ぎしたのですが、
15問目で誤答したので3×がつくことに。
これがどう影響してくるのか‥‥。


次のジャンルはスポーツ。
ここも全員参加でした。

私が唯一、勝負できそうなジャンルですw
‥‥と、思ったのですが、
普通に難問が多くて思ったより正解は出せず、
2○0×にとどまりました‥‥。

しょーせーさんが3○0×
juniorくんが0○2×
海苔さんが0○0×の完全地蔵
あおえりさんが4○0×
という結果でした。

ふーむ‥‥こりゃマズイねwww


次のジャンルは「???」です。
ここも全員参加できます。

そして、ここの正体は「歌イントロ」です!
鰤さんがアカペラでいきなり歌うのでww
曲名を当てるのです。

私は、確か、どうせみんな様子見で
中途半端な点数設定にしてくるだろうと読んで
高めに設定したんだったと思います。
この作戦、当たったかも!

‥‥と、思ったのですが、
曲名を間違えて×を1問やらかし、
分かった問題は先に取られ‥‥と、
いいところなく1○1×で終わりました。トホホ。

しょーせーさんは0○0×
juniorくんは3○2×
海苔さんがまたまた完全地蔵
あおえりさんが2○2×でした。


まあ、いくらポイント係数が違うとは言っても、
正解数が違い過ぎて、誰が優勝したかは
だいたい予想できそうなもんですがw
結果はこのようになりました!

〜〜〜この企画の結果〜〜〜

あ:34P
ヤ:12P
J:11P
海:10P
し:9P

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ですよねーwww

というわけで、あおえりさんがブッチギリ優勝でした!

それにしても、2位以下の接戦っぷりwww
私は、75問中たったの3○で2位ですから
ドイヒーですなwww

例えて言うなら、2問しか正解しなかったけど
5番と25番でライン作って
5万円持って帰ったって感じ?www

全ジャンルで正解しまくったあおえりさんはともかく、
せっかく3○したスポーツが「−」が集中しまくって
「±0」まで減らされてたしょーせーさんとか、
「×」に+4まで振ったのに、全体で6×したので
結局−12Pも減る羽目になったjuniorくんとかは
いろいろと残念でしたw


これはまた、面白い企画でしたね。
正解がポイントに直結しないという意味で
しょーせーさんのとコンセプトは似ているのですが、
こちらは他人がどう出てくるかの
読み合いが勝負でしたね。
自分がどう思われてるかの読み合いというかw

いろいろと戦略が考えられそうな良企画でした。

正直、企画自体は何も文句のつけようがなくって、
コメントすることも見当たらないのですがw
強いて言えば、点数が完全シークレットだったことで
「逆転できるかどうか!?」
といったような意味での“盛り上がり”が少なく、
淡々と進行しちゃったのが残念
といった程度でしょうか。

まあ、それもここ最近、
いろいろと爆笑の生まれる企画を連発していた
鰤さんだからこそ、出てしまう注文というかw

今回も「???」のジャンルで
バラエティ的な物もちゃんと入れていて、
全くの無策ではなかったわけですし、
鰤さんの実力がキチンと発揮された
いい企画だったと思います。

来月以降も期待しておりますw


次は、海苔さんの企画です。
「だからそれがないとレポートが書きにくいって
前に書いたよね!?」の巻!
お楽しみにwww
2014 10/11 17:35:55 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
お待たせいたしました。
7月例会のレポートを始めます。

今回の会場は私の自宅から割と近くなので、
自転車で会場に向かったのですがね?

自分の企画の進行のことを考えつつ、
脳内で軽くシミュレーションをしながら
走っていたらですね‥‥。

‥‥ここ、どこ!?

なんと、無意識でいつも職場に向かう道に入っていて
そのまましばらく気づかずに走っていたんですねwww
「やっべー!」ってなったんですが、時すでに遅し。
結局グル〜ッと大回りして大幅にタイムロスして会場へ。

いや〜、ご迷惑をおかけしました。
最も会場に近いヤツが迷子になるなんて笑えねえ‥‥。


さて、そんな迷子のおっさんネコちゃん以外の
参加者は、しょーせーさん、juniorくん、鰤さん、
海苔さん、あおえりさん。私を入れて計6人です。

そして、今月行われますのは、
そろそろウチのサークルの2大看板企画と
言っていいであろう、「クイズの扉」でございます。
(ちなみに、もう1個は言わずと知れた遠足ねw)

前回のクイズの扉が参加者12人だったので、
それに比べると半減してしまってますが、
まさに「フルメンバー」という前回の方が
異常なのであって、いつもはこれぐらいですもんねw

念のためにおさらいしておくと、
「クイズの扉」というのは、
全員が各自に短い時間で終わる
ミニ企画を作って持ち寄り、
1日でそれを全部こなして、
そのトータルでポイント・順位を付けるという、
「名心研・クイズ企画博覧会」的な素敵企画で、
今回が4回目になります。

(過去の「クイズの扉」のレポートはこちら)
第1回:2009年8月 第2回:2010年5月 第3回:2012年6月

全企画共通で
1位…5P 2位…3P 3位…2P 4位…1P
が加算される個人戦であり、全企画終了後に
企画が面白かったで賞
斬新な企画で賞
司会進行がスムーズで賞
の3賞を全参加者の無記名投票によって決定し、
各受賞者に+3Pのポイントを足して、
トータルで最もポイントの多かった人が優勝となります。

企画の内容に関しては、
「ルール説明の時間込みで1人持ち時間45分以内」
というだけで、後は個人戦で順位付けさえできれば
どんな形式のものでも構いません。
(今回は人数が少なめなので、もう少し余裕を見て、
1人50〜55分ぐらいということになりました)


あおえりさんは、まだつい先月参加されたばかり
なので免除でしたが、他の5人がそれぞれ企画を
作ってきまして、抽選により、
しょーせーさん、鰤さん、海苔さん、私、juniorくん
の順で企画をすることになりました。

というわけで、まずはしょーせーさんの企画です。
タイトルは
ルールはお前らが決めろ! 自由裁量グランプリ

なんと、プレイヤーが決められた範囲内で
自由にルールを設定することができるという、
前代未聞の早押しクイズです!

う〜ん、どういうことか見当もつかないwww
ということでルール説明を聞いてみましょう。


基本となるのは早押しクイズ。
解答権は1人1回でエンドレスチャンス。
誤答の場合は問題文の続きを読み上げます。

1)勝ち抜け者が規定数出た場合
2)残り勝ち抜け枠と非失格者数が同じになった場合
3)既定の問題数を全て消化した場合
4)スルー問題が規定数発生した場合
このいずれかの条件が満たされた場合に
そのセットは終わりとなり、
それぞれ、1抜け、2抜け、3抜け‥‥
によって決められた点数が入ります。

これのセットを時間まで繰り返し行い、
トータルでの点数を競うかたちになります。


そして、プレイヤーが決められるルールというのは、
A)勝ち抜けに必要な○の数
B)勝ち抜けられる人数
C)不正解のときの処理
D)勝ち抜け順によって得られる得点
の4つになります。

A)に関しては、
1○〜3○までを選択できます。

B)に関しては、A)でどれを選んだかにより、
1○の場合は1人〜参加者数−1人まで、
2○の場合は1人〜参加者数−2人まで、
3○の場合は1人固定
のどれかを選ぶことができます。

C)に関しては、
×の数がいくつで失格になるかを
1×〜4×と×失格なしから選ぶことができ、
さらに、それを告知するかどうかも決められます。
そしてさらに、
1×につき休みをいくつつけるかも決められます。

そして、D)に関しては、
+5、+4、+3、+2、+0.5 という得点を
好きなように振り分けられます。
例えば、1抜けに+0.5点、3抜けに+5点とか
理不尽な配置にすることもできるわけですねwww
これは他のプレイヤーに告知されることはありません。

ただし、C)で×失格ありにしていて、
失格してしまった人は−3.5点で固定となります。

また、勝ち抜けでも失格でもなかった、
宙ぶらりんな人の順位は、
○の数−×の数のポイント数が多い順となりますが、
×の数には「積み重ね係数」が付いており、
1×=1、2×=3、3×=6‥‥と換算されます。
これが同点の場合は純粋な×の数が少ない方が上位、
それでも同点の場合は
どちらにも同一順位の得点が入ります。

ただし、上記のセット終了条件の
3)か4)を満たしての終了だった場合は
そのセットで宙ぶらりん者がもらえるポイントは
半減となります。


最後に、そのセットの失格者、
または失格者なしの場合の最下位の人は
次のセットでサイコロを振って
ランダムにペナルティが付きます。
い)お咎めなし ろ)○の数が−1 は)○の数が−2
に)1× ほ)2× へ)お手つき2倍


‥‥とまあ、
ルールだけ書き出すとえらい長くなりましたねw

まあ、とにかくいってみましょう。
最初のセットはしょーせーさんがルールを決めます。

A)3○
B)1人抜け
C)×失格なし・休みなし
D)?

1問目はこんな問題でした。

【問題(大意)】
元祖は現・中日の小笠原道大であるとされる、
「ぐうの音も出ない畜生」を略したなんJ用語

正解:ぐう畜

ファッ!?
私が正解したンゴwwwwサンキューガッツwwww

以降は普通の問題になったため、
鰤さんが6問目までに
あっという間に3○積んで1抜けしましたw
1位は+5点に設定されていました。

他、あおえりさんと私が同点の1○。
2位は+4点に設定されていましたので
2人とも+4点となります。

海苔さんとjuniorくんは0○で同点4位。
4位は+0.5点に設定されていましたw
且つ、2人は同点最下位ということで
2人ともペナルティサイコロです。
juniorくん、海苔さんともに「○の数−2」でした。

これがあるから怖いんですよね。
地蔵で最下位、次のセットで×が付いて
負のスパイラル、みたいなことが普通にありそう。
でも、順位が低い方が
得点が高く設定されているかもしれないし、
失格さえしなきゃ何とかなるのかな?

で、次にルールを決めるのはトランプによって
juniorくんということになっております。

A)3○
B)1人抜け
C)1×失格
D)?

juniorくん、自分と海苔さんは実質5○1×って
ことになるけど大丈夫かい?www

このセットはあおえりさんが1抜けでしたが、
今回は+2点に設定されていました。

2位は鰤さんでしたが、
ここに+0.5点が設置されていましたwww
juniorくんGJ!

3位は私でしたが、なんと+5点!
ますますGJ!www

4位はjuniorくん。
1○で私と同点でしたが前のセットのペナがあるため
−1○という扱いですww +3点でした。

そして、海苔さんは誤答して失格、−3.5点でしたw
海苔さんはサイコロを振って「1×」が付きました。


なんと、この段階で、私が+9点でトップですw

長くなるので、途中ちょっとカットさせていただいて、
ようやく私がルールを決める番が来ました。

A)3○
B)1人抜け
C)×失格なし・休みなし
D)?

順当に強い人が上位にくるような
ルールにしてみました。
当然狙いは…ってことですがw

このセットはたまたまなのか、難問が続き、
勝ち抜け者が出ないままスルー問題規定数で終了。
得点は半減となります。
1位は唯一2○の鰤さんでしたが+0.25点w
2位は1○で海苔さんが+1.5点。
3位は同じく1○で×数で下位のあおえりさん+2点。
4位は私で+2.5点。
5位はjuniorくんで+1点でした。

(のはずなんですが、どうもあおえりさんのペナを
「×2」じゃなくて「○の数−2」として
扱ってしまったようで、当日は
3位が私、4位がjuniorくん、最下位があおえりさん
という順位で進行していました)


あおえりさんのペナルティサイコロは
「○の数−2」でした。

っていうか、
ここまできてもまだトップを保っている私w
いったいどうしてしまったんだか!?


2巡目、鰤さんのルール決めのターンですが…

A)2○
B)2人抜け
C)2×失格・休みなし
D)?

D)のところは鰤さん自身も目をつぶって
ランダムで決めました!www
どこに何点入るかはやってみないと分かりません!

で、順位は上から
鰤さん、海苔さん、juniorくん、私、
あおえりさん(失格)となったのですが、得点は
+4点、+3点、+2点、+5点という結果にww

何という強運www

そうか、この企画だけで今日の運を
全部使い果たすんやなwwww

ちなみに、あおえりさんが引いたのは「お咎めなし」


続いては、スパイラルが続くあおえりさん。

A)3○
B)1人抜け
C)2×失格・休みなし
D)?

というルールでしたが、
鰤さんが4問中3問正解して終了。
+3点をゲット。2位のあおえりさんが+4点、
3位タイの地蔵ーズは+0.5点でした。


ここで時間が終了。
私に2度目の親は回ってきませんでしたw

で、点数を計算するとこうなりました。


〜〜〜この企画の結果〜〜〜

ヤ:28
鰤:27.25
J:17.75
あ:14
海:12

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と、いうことで、なんと私が優勝でーす!

いやー、完全に「運」ですなwww
だって、クイズ部分だけを見たら、
鰤さんは17○1×でブッチギリの正解数。
あおえりさんが11○4×で、
私は大きく離された3位の7○2×。

点数の配置の妙だけですからwww

ちなみに、海苔さんが6○3×
juniorくんが5○4×で、
我々3名は、そう大差ないですw


しかし、これはなかなか面白い企画でした。
プレイヤーが自分でルールを決めるというのは
ヘタするとゲームバランスが
メチャクチャになりかねないので、
私なら躊躇してしまうと思うのですが、
割と上手くまとまってました。

当日は時間内にたくさん消化するため、
ノンストップで進行してましたが
親が、何位に何点を配置するかの腹の読み合いで、
わざと正解できる問題を取らなかったりとか、
じっくり考えながらやっても面白そうですねw

ただ、その一方、
ややルールを複雑にしすぎたかなという感はあります。
同点の場合の処理とか、
決めておかなきゃならない部分もあるのは確かですが、
スルー終了のときに点数半減とかあたりは
正直いらなかったかも。

実際、音声を聞きなおしていても
点数計算がどうしても合わないところがあって、
最終得点は上記で書いたのですが、
音声での発表はだいぶ違っていて、
当日はあおえりさんが3位、juniorくんが4位と
なっていました。
(総合結果には関係ないのですが、
以降は記事が正しいものとして進めます)


この形式の「キモ」は間違いなく
「ルールを自分で決められる」という点にあるので、
それ以外のルールは割とシンプルにしておいても
良かったかもしれないですね。

まあ、しょーせーさん曰く、
当日の2日前に急遽思いついて企画ごと差し替えた
ってことだったので、仕方ないのかもしれませんがw


ってな感じで、今回も上から目線で
「何様だよテメー!」的な批評を加えながら
書いていきたいと思いますが、
何卒お許しくださいませw


次は鰤さんの企画です。

「ヒトカラやってるからって、
芸能得意とは限らないんだぞ!」の巻!
お楽しみにwww
2014 10/10 22:57:20 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.