かつて題名のなかったBLOG

2018年 01月 の記事 (16件)

なぜ11点が取れなかったのか、当時の自分!
‥‥から。

最初から→第1回


さて、
休憩をはさんだ後、第3ラウンド(8月)です。

タイトルは『苦情処理』

あんまり詳しく言えないけど、
一時期某所でやってたんで、
それなりにはできますよwww
あ、でも電話だけね、対面は無理ですわ…。

まず、持ち金の多い順に並びます(同点の場合は
ペーパー上位が前)。
そして、順番に一問一答問題に答えていきます。

正解なら勝ち抜け、列から抜けますが、
不正解の場合は、列の一番後ろに並び直します。
走らないバラマキクイズみたいな感じですねw

1×で経費が20万円増えてしまいます。
2×で40万、3×で60万まで上がります。
が、全部不正解だったとしても
4周目には行かず、そこでクイズ終了となります。


先頭はあおえりさん、
見事正解でクレームを撃退しました。
2番手は鰤さん。それぞれ問題番号を選ぶのですが、
42」と、またしても永久欠番を選んでいました。
え、違う?wwww

鰤さんも正解してクリアしましたが、
3番手のあいんすくんが誤答。
経費が20万円増えることが確定。
列の一番後ろに並び直しです。
また回って来たときに正解すれば20万どまり、
再度誤答してしまったら40万になってしまいます。

4番手のしょーせーさんが誤答するなど、
1巡目は他にapeironさん、海苔さん、私、
文月さん、黄銅Pくん、コンくんが誤答しました。

他の人が間違えた問題で私が答えられたのも
いくつかあったし、運も大事ですねぇ、これは。


8人で2巡目でしたが
なんとクリアできたのはあいんすくんだけ。

他の人は経費が40万にアップです。
人によってはこれで赤字経営に突入ですwww

3巡目は
しょーせーさん、apeironさん、私、黄銅Pくんが
クリア。
海苔さん、文月さん、コンくんは経費が60万まで
上がってしまいました。


〜〜〜〜〜〜〜ここまでの結果〜〜〜〜〜〜〜

鰤_:860(+130):230/100
あお:840(+110):210/100
あい:740(+70)_:190/120
佐竹:700(+90)_:190/100
しょ:680(+30)_:170/140
ざき:660(+80)_:180/100
ルド:640(+60)_:160/100
ヤー:580(+30)_:170/140
海苔:580(±0)__:160/160
ap:580(+10)_:150/140
文月:540(±0)__:160/160
カテ:520(+50)_:150/100
黄銅:400(−20)_:120/140
コン:380(−30)_:130/160

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こうして見ると、第2ラウンドの影響力が
ものすごいですねw
もうすでに簡単には追いつけなさそう…。


続けて第4ラウンド(10月)です。
『他社競合』

ペアを組んで行う、早押し上座クイズです。

まず近似値クイズを1問行って、順列を決めた後、
トランプを引いてペアを決めます。

その際、全体を2組に分け、
2人ペア×3+1人という組み合わせを
2セット作ることになります。

クイズは各組ごとに分けて行われます。
先に決めた順列のとおりに並んで、
全員に対して早押し問題が出題されます。

正解すると1席アップですが、
ペアの中で先の近似値で上位だった人が正解した場合、
下位の人もいっしょに1席
引っ張り上げることができます。
誤答の方は、常に誤答した人だけが1席ダウンで、
ペアには影響しません。
最下位席での誤答は1問休みです。

問題は1セット12問で、
セット終了時に最下位の席にいる人とそのペア相手が
脱落となります。

ただし、最後の1組が決まるセットは、
トランプを引いて「3」「5」「7」「9」の
いずれかを引いた問題数、すなわち
9問か、7問か、5問か、3問で終わります。

当然、何を引いたかは教えてもらえませんので、
いつ終わるかのスリルを味わいながらの戦いですw


で、ポイントですが、
最後のセットで勝ったペアには
売上高がペア合計で240万円与えられ、
2位のペアは120万、3位のペアは60万、
4位のペアは30万となるのですが、
取り分は、ペアのうち上位にいる人が2/3を
取る形になりますw
すなわち、1位のペアなら上の人が160万、
下の人が80万ってな具合です。

ただ、ペアにならず、1人で戦った人は
これを総取りできます。


ではクイズスタートです。

まず、近似値とトランプによって、
組合せはこうなりました。

1組
Aチーム:あおえり・カティークペア
Bチーム:佐竹・しょーせーペア
Cチーム:鰤・黄銅Pペア
Dチーム:海苔さん単独
2組
Eチーム:あいんす・ヤーロウペア
Fチーム:コン・文月ペア
Gチーム:ざきお・ルドルフペア
Hチーム:apeironさん単独

ちょっと近似値の結果や初期配置の状況等が音声に
残っていなかったので、経過を追えないのですが、

1組は最初の12問で、
全員が最低1問ずつは正解するという
接戦だったのですが、それが序盤だったのが
災いしてか海苔さんがまず脱落。

2セット目は割と鰤さん無双に終わり、
あおえりさんとカティークさんのペアが脱落。

3セット目は前半はCチームの2人が正解を重ね、
後半はBチームがドドッと答えて巻き返しますが、
最後の最後に鰤さんが正解して最下位席を脱出、
1位を手にしました。

ただし、席が上だったのは黄銅Pくんになったので、
黄銅Pくんが160万、鰤さんが80万円の
売上高をゲットとなりました。

一方の2組ですが、
1セット目は私が正解できずに誤答だけしたりして
危なかったのですが、
後半の9問目に誤答した文月さんが
そのまま上がれずに最下位席で敗退しました。

2セット目は
上手くかみ合わなかったのか、
12問中1問も正解できずに終わった
ざきお・ルドルフペアが脱落しました。

3セット目。
apeironさんもかなり正解してきて接戦でしたが、
最後となった7問目で誤答したのが災いして
2位でフィニッシュ。
私とあいんすくんのペアが1位となりました。

あいんすくんありがとう!www

〜〜〜〜〜〜〜ここまでの結果〜〜〜〜〜〜〜

鰤_:1070(+210):310/100
あお:_990(+150):250/100
あい:_970(+230):350/120
佐竹:_830(+130):230/100
しょ:_790(+110):250/140
ざき:_780(+120):220/100
ルド:_720(+80)_:180/100
ap:_710(+130):270/140
ヤー:_690(+110):250/140
海苔:_610(+30)_:190/160
カテ:_590(+70)_:170/100
文月:_550(+10)_:170/160
黄銅:_540(+140):280/140
コン:_370(−10)_:150/160

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


第5ラウンド(12月)は
『年末商戦』となっております。

問題はすべて三択クイズ。
全15問で、1問正解ごとに30万円が加算されます。
ただし、全部で2問不正解すると、
そこで脱落となってしまいます。

もうそろそろ言わなくても分かるかと思いますがw
全員の出した札(ボード)が分からないので、
かなりダイジェストでお送りしますw

最初に脱落したのはapeironさんと海苔さんで、
3問目、1問正解だけでした。
持ち金30万円を獲得です。
ただし、当然この月も経費を引いた売上げの加算が
ありますので、総収入はそれとプラスしたものに
なります。

以下、脱落が早い方からいうと、
2問正解が黄銅Pくん、コンくん、ルドルフさん、
文月さん、ざきおさん、鰤さん
3問正解がヤーロウ、
5問正解がカティークさん
6問正解があいんすくん、あおえりさん、
しょーせーさん
7問正解が佐竹さん
となりました。

プレステの発売日の問題はゲーマーにとっては
有名な話ですし(プレステは12月3日で123、
プレステ2は平成12年3月4日で1234)
佐竹さんが最後に間違った
スペインの大晦日の風習も知ってたし、
出題順が違ってたら、もう少し稼げてたかな〜
と、言ってもどうしょうもないですが…。

〜〜〜〜〜〜〜ここまでの結果〜〜〜〜〜〜〜

あい:1380(+410):350/120
鰤_:1340(+270):310/100
あお:1320(+330):250/100
佐竹:1170(+340):230/100
しょ:1080(+290):250/140
ざき:_960(+180):220/100
ヤー:_890(+200):250/140
ap:_870(+160):270/140
ルド:_860(+140):180/100
カテ:_810(+220):170/100
黄銅:_740(+200):280/140
海苔:_670(+60)_:190/160
文月:_620(+70)_:170/160
コン:_420(+50)_:150/160

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おっと、ここであいんすくんが逆転して
トップに躍り出ました!


というところで今回はここまで。
トップ争いも激しくなってまいりましたが、
果たしてどうなるのか!
次回もお楽しみに!
2018 01/31 22:11:26 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
どーもどーも、
それでは2017年4月例会の模様を
レポートしていきます。

まずは参加者の紹介です。
原さん、あいんすくん、黄銅Pくん、ルドルフさん、
鰤さん、海苔さん、コンくん 、ざきおさん、
あおえりさん、佐竹さん、しょーせーさん、文月さん
そして、私ヤーロウ
ここまでがレギュラー。
そして、1月例会以来2回目となるカティークさんと、
初参加のapeironさんを加えて、
今回も総勢15名という大所帯で
やらせていただきます。

いやー、毎回たくさんのご参加ありがとうございます。
しばらくはこれぐらいの人数が「当然」に
なりそうな雰囲気ですねぇ。嬉しいことです。


さて、本日の企画担当者は、
昨年(2016年)7月以来となる原さんです。

タイトルは
原家 積年の思いを今ここに!
クイズ「経営戦略」


なんかすごそうだけど、全然想像できないwww

説明によると、何か原さんの先祖が
色んな人に金や土地を援助したけど
誰もそれを有効活用できなかったので、
今ここで、我々が代わりに会社の社長となって
悲願を果たすとか、
そんな感じのストーリー(?)らしいですw

とはいえ、クイズ企画としては概ねいつも通りw
予選をいくつかのラウンド数で行って、
「資金」と言う名のポイントの上下を争い、
最後にそれを踏まえて決勝戦を戦うという形式です。

もう少し詳しく言うと、
各プレイヤーは、全員が
持ち金300万円、月の売上高100万円、
経費100万円という会社の社長に就任します。

1ラウンドが終了ごとに、
月売上高−経費の差が持ち金に加算されます。

各ラウンドの成績によって、
持ち金そのものがアップしたりダウンしたり、
売上高や経費が上がったりします。

で、最終的に持ち金の多さで
決勝進出者の6名が決まります。
ただし、それ以外の8人も
1チーム4人の2チームを組んで決勝で戦います。


なかなか面白そうですね。
私はとても人の上に立つような器ではないので
しし座なのにねw)、
現実には社長になんかなれっこないですが、
こういうごっこ遊びならドンとこいですwww


では、早速、ベンチャー企業を立ち上げましょう。

まず、予選第1ラウンド(4月)は
『社長心得』

全20問、全て一問一答のペーパークイズです。

正解数×20万円の持ち金がもらえます。

やっぱり社会・経済の問題が多く、
そのジャンルが苦手な私は結構苦戦しましたw

結果、私は半分の10問正解でした。
(※ただ、当日は正解が1つスルーされてて
9点と申告をしていました。今気付いたw)

ちなみに、トップはあおえりさんの16点でした。


〜〜〜〜〜〜〜ここまでの結果〜〜〜〜〜〜〜

あお:620(+320):100/100
鰤_:600(+300):100/100
あい:580(+280):100/100
しょ:580(+280):100/100
佐竹:520(+220):100/100
ap:520(+220):100/100
海苔:520(+220):100/100
ざき:520(+220):100/100
ルド:520(+220):100/100
文月:480(+180):100/100
ヤー:480(+180):100/100
カテ:420(+120):100/100
黄銅:400(+100):100/100
コン:380(+80)_:100/100

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回は、
持ち金(前ラウンドからの増減):売上高/経費
という形で表示しております。

なお、やたら
ペーパーが11点という人が多かったんですが、
なぜか、11点の人は点数を申告する際に
せんだみつおポーズをするという
誰得ルールが自然発生したのが、ホントに謎www


では第2ラウンド(6月)です。
「拡大販売」

ここで行われますのは早押し多答リレークイズです。

一問多答問題が口頭で読まれるので、
早押しで、押した人は1つ答えます。
それが正解でも不正解でも隣の人に解答権が移り、
また1つ答えたら隣の人に…と
リレー形式で続いていきます。

解答権が1周したら、前のターンで正解した人だけに
2周目が回っていき、以下、全ての正解が出尽くすか、
全員が1回ずつ不正解するまで問題が続きます。

1つ正解につき+1P、
不正解のペナルティはなしです。
これを全12問行ってポイントの合計を競います。

今回は、正解数×10万円の分だけ
売上高がアップします。
安定した収入のためには
ここはたくさん正解したいところですね。

なお、席順はトランプを引いて決めます。


例えば、第1問はこんな問題でした。
「年間16ある国民の祝日の/」

ここであいんすくんがボタンを押して
「勤労感謝の日」と答えて正解しました。

途中、「元日」や「天皇誕生日」が不正解になるなど、
祝日を全部言えばいいというわけでは
ないようでしたが、よく分からないまま続いていき、
2周目であいんすくんの次の佐竹さんが答えるまで
続きました。
問題の続きは「祝日のうち、ひらがなの「の」が
入るもの」ということでしたw

2問目は「日本の五大商社」
他の人が「三菱」を正確に答えられずに
×になっていたので、私が美味しくいただきましたw
正直、それがヒントにならなかったら
全然分からなかったよw

3問目は「食品の原材料表/」
これで黄銅Pくんが押し、「エビ」と答えて
正解しますw
いつも思うけど、その思い切りの良さは何なんだw
私は「大豆」と答えましたが不正解。
あとで確認したところ、
「推奨」20品目には入っているけど、
「義務」の7品目には入っていませんでした。
幸いなことに、家族にも知り合いにも
アレルギーの人が一人もいないから
普段気にしたことがなくてさ…。

佐竹さんの「トリカブト」っていうボケは
拾うかどうか迷うw(そして、結局拾うw)

4問目「サッカーJ1のリーグ戦で、これまでに/」
また、ここで黄銅Pくんが押しましたが、
「ガンバ大阪」と答えてハズレ。
思い切りが良すぎるのも考え物なんだよなぁ…w

こういう、押した人が不正解だった場合に限り、
問題文を最後まで読み直してから次の人に
解答権が回ります。
問題文の続きは「得点王となった日本人選手」

まず、しょーせーさんが大久保嘉人を正解。
次が私で、レッズの福田選手を思い浮かんだのですが、
またしても「下の名前が出て来ない病」が発病して、
あえなく撃沈w

その次の海苔さんがゴン中山を答えていて、
まだいっぱいあったやん!
と軽く絶望してましたwwww
言われると思い出すんだけどねwww
あと、キングカズをみんな忘れてるというwww

それから、佐竹さんのボケはもう拾いませんwww

でも6問目で「ヨウ素」に対して、
その要素はなかった」と言った
あいんすくんのオヤジギャグは拾いますwww

以降、少し飛ばしまして9問目。
ボケまくってた佐竹さんが、
「アメリカの人口トップ10の都市」
という問題で、初めて1人だけ3周目まで答える
という活躍で正解を稼ぎました。

この時点での正解数は、
トップの鰤さんが9問、先ほどの問題で一気に
3つ稼いだ佐竹さんと、あおえりさんが8問で追う
という展開。
私はまだ5問ですので、もう少し上に行きたいところ。

10問目の「バーバモジャ」で
1つだけ稼いだのですが、11問目は自分のところに
回って来る前に自分が知ってるのを
全部言われてしまってゼロ回答w

最後の問題は「冬季オリンピックを開催した国」
一応ひねり出して1つ答えたのですが、
2周目は回ってきませんでした。
まあ、もし回って来たとしても答えられてないけどw


ということで、
トップはそのまま鰤さんの13問、
2位はあおえりさんで11問、
3位は佐竹さんとあいんすくんの9問となりました。
以下、ざきおさんが8問、私としょーせーさんが7問、
海苔さんとルドルフさんと文月さんが6問、
apeironさんとカティークさんが5問、
コンくんが3問、黄銅Pくんが2問という成績でした。
(※当日は数え間違いをしている人がいて、
ざきおさんは8問のところを7問、
海苔さんも6問のところを5問、と
1つ少なく申告していました。
以降、売上げの数値が変わるので
結果もずれるのですが、記事は正しい計算の方を
載せています)



ということで、この正解数×10を売上高に足し、
売上高−経費の数値が持ち金に足されます。

〜〜〜〜〜〜〜ここまでの結果〜〜〜〜〜〜〜

鰤_:730(+130):230/100
あお:730(+110):210/100
あい:670(+90)_:190/100
しょ:650(+70)_:170/100
佐竹:610(+90)_:190/100
ざき:580(+80)_:180/100
海苔:580(+60)_:160/100
ルド:580(+60)_:160/100
ap:570(+50)_:150/100
ヤー:550(+70)_:170/100
文月:540(+60)_:160/100
カテ:470(+50)_:150/100
黄銅:420(+20)_:120/100
コン:410(+30)_:130/100

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


と、こんなところで今回は終わりです。
ここからこれらの会社がどう成長していくのか!?
次回もお楽しみに!
2018 01/29 19:45:23 | クイズ | Comment(3)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本日はパクロス3月号の発売日でございます。
いつも通り、ふるさとクロスを始めとして、
私の作ったパズルがいくつか載っておりますので
よろしくお願いいたします。

去年は個人的に
いろいろとダメな意味でヤバいことが多かったので、
今年は良い意味でヤバいことが多い一年になれば
いいなと願っておりますw

つまりはこれからもどうぞよろしくね
ってことで、まずは明日の例会がんばろう。
レポートは、その後すぐにでも
更新を開始できると思いますのでお楽しみに。

それでは、また。
2018 01/27 12:09:46 | 近況報告 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
実はマリカーはあんまりやったことがないから
語ることがないのw
…から。

前→第6回|最初から→第1回


では、UFOさんの企画の続き、
続けて、第3ラウンドです。

「スーパーマリオカート風クイズ チーム戦」

チーム戦ということで、
前のラウンドの1〜3位の人をキャプテンとする
3チームでの戦いとなります。

そして、まず4〜6位、次に7〜9位がクジを引いて、
その3チームのいずれかに振り分けられます。
最後に10位のルドルフさんもクジを引いて、
どこかのチームに加入ということで、
結果はこうなりました。

A:鰤&あおえり&原
B:コン&レン&しょーせー
C:あいんす&ヤーロウ&辻&ルドルフ

なに、この…なに?wwww


クイズ形式は先ほどと同様の上座クイズです。

ルールもほぼ同じですが、
正解したときに上がる席が1→2に増えます。

また、アイテムボックスがあるのも同様なんですが、
中身が少し変わります。

まず、ダッシュキノコ、トリプルダッシュキノコ、
バナナ、トリプルバナナ、POW、トゲゾーこうら、
ジュゲムについては第2ラウンドと同様です。

そして緑こうらが無くなって、
代わりに赤こうらになります。
赤こうらは当たると2段下がりますw
トリプル緑こうらも同様に
トリプル赤こうらにチェンジです。

それから新規に入るアイテムがあります。

ゲッソー
…引いた次の問題は自分以外が全員1問休みになり、
自分だけの単独になる

キラー
…司会者がサイコロを振り、出た目の席まで上がれる。
ただし、自席より下の席が出た場合は無効

ボムヘイ
…引いた人の前後の人が次の問題1休

以上です。

「スター」のルールも健在なのですが、
アイテムのキラーの効果だけは
受けてしまうとのことです。

そして、「チーム戦」ということなのですが、
レース中は一旦忘れてもいいということでwww
これはレース結果に影響してくるようです。

個人としては、
1〜3位=3P、4〜6位=2P、7位以下=1Pが
入るのですが、それとは別に、
メンバーの獲得ポイントの平均が最も多いチームの
メンバー全員に、ボーナスで5P、
2位のチームに3P、3位のチームに2Pが入ります。


ではレーススタートです。
初期位置はさっきの第2ラウンドの終了時のままです。

1問目、いきなり3位席のあいんすくんが正解し、
アイテムゲット。
赤こうらを引き、コンくんにヒットしましたw
たった1問で上位5人の順位がガラッと変わったwww

4問目、私が「ゼリア新薬」を正解して
アイテムをゲット。
「コンドロイチン」は眼精疲労にもいいって聞いて、
昔、一時期だけ常飲してましたw

で、初めて引いたアイテムは赤こうらでした。
そして、またまたコンくんにヒットしましたw
たった4問で2位から8位にwww

14問目、9位席まで下がっていたコンくんが正解。
トリプルバナナをゲットしました。
出た目は「1」と「4」で合計「5」なので、
1位席の鰤さん、4位席の私、5位席のあおえりさんが
次の問題お休みになりました。
プチ復讐されてしまったw

21問目、9位席のしょーせーさんがアイテムゲット。
引いたのはまたしても赤こうら。
ちょっと多くない?www
くらったのは5位席のあおえりさんでしたw

あおえりさんが下がることによって、
さらに6番席に上がったしょーせーさんが
次の22問目も正解して、またアイテムゲットw
今回引いたのはキラー!

「1」でも出したら、9位席から2問で1位に
というところでしたが、残念ながら出たのは「6」で
効果が発動しませんでしたw

続く23問目は3位席のレンさんが正解。
なんか前のラウンドと違って、
みんなよくアイテムを引くねぇwww
ただ、出たのがダッシュキノコで意味はなかったw

25問目、今度は9位席のルドルフさんが
アイテムゲット。
引いたのは「トリプル赤こうら」www

当たったのはあいんすくんと私と原さん!
おい、味方に2つも当てんなwww

31問目、コンくんが「ウエストミンスター」を
当ててスター発動。
32問目にすぐ上のあおえりさんの誤答、
35問目には自分でも正解を出したこともあって、
たった数問で一気に2位席までアップw

やっぱりスターは無敵ですなwww

36問目、あおえりさんがアイテムをゲット。
そして、ちょうど無敵が切れたコンくんをヒットwww
これで何度目だい?w

40問目、8位席の辻さんが誤答して
一番下に下がったところでレース終了!


1位鰤さん、2位レンさん、3位しょーせーさん、
4位コンくん、5位あいんすくん、6位ルドルフさん、
7位ヤーロウ、8位あおえりさん、9位原さん、
10位辻さんという結果になりました。

Aチームは(3+1+1)÷3で、1.67
Bチームは(3+3+2)÷3で、2.67
Cチームは(2+2+1+1)÷4で、1.5
と、いうことで、
チーム戦トップはBチーム、2位がAチーム、
3位がCチームということになりました。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

鰤_:12P(+6)
コン:12P(+7)
レン:11P(+8)
しょ:10P(+8)
あお:9P(+4)
あい:9P(+4)
原_:8P(+4)
辻_:6P(+3)
ヤー:6P(+3)
ルド:6P(+4)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ということで、この時点での上位5名、
同点のあおえりさんとあいんすくんは、
1ラウンドの結果上位が上ということなので、
鰤さん、コンくん、レンさん、しょーせーさん、
あおえりさんの5人が決勝進出決定!
他の人は敗者復活戦に回ります。


敗者復活は、
写真を見て、問題に答える「ビジュアルクイズ」です。

ただ、敗者復活戦といえども、
決勝進出を既に決めている人も参加して
全員で行いますw

敗者組は復活者1名を決める戦い、
勝者組は決勝戦での仮ポイントが決まる戦い
ということで、勝者組も手は抜けませんw


クイズは、写真が提示され、
問題とヒントが読み上げられるので、
ボードに書いて解答します。

正解なら+1P、書いて不正解なら−1P(ただし
0未満にはならない)、未回答なら±0Pです。

敗者組の中から+10Pに一番早く到達した人が
敗者復活となります。
もし、同時だった場合は
予選での獲得ポイントが上位の人が優先、
そこも同点だった場合は、
第1ラウンドの勝ち抜け順です。

勝者組も同様に解答し、敗者復活者が決まった時点で、
ポイントが上位の方から順に、
決勝戦でのスターティンググリッドも上位になります。
ただし、敗者復活者は何ポイント取ろうが
最下位スタートです。


では、クイズスタート。

ビジュアル、且つボード解答のため、
ポイント等の再現ができませんので、
ダイジェストでお送りしますw

1問目は「凱旋門みたいなパンの袋を止めるヤツ」の
名前を答える問題。
これは散々いろんなところで出題されてたし、
自分でスケルトンのテーマにもしたので余裕でしたw

4問目は「莫大小」の読みを答える問題で、
司会者自身が曰く、「雑なヒント」のおかげで
思い出しましたw

5問目は「ホシオくん」の名前を答える問題w
当時は変わった直後で、ニュースを1度見たっきり
だったため答えられず。
そして今も自分の中では全然定着していないから
やっぱり答えられないというw

6問目はお絵描きクイズw
クジで当たった人はお題を絵に描き、
他の人は何を描いたかを答えます。
解答側の人は、他の問題と変わりませんが、
絵を描いた人は、5人以上に当ててもらえれば+1P、
そうでなければ0Pとなります。

クジで当たったのは原さん。
描いたのは「モアイ像」でした。
それほど難しくはなく、5人以上が正解したので
原さんにも1Pが入りました。

7問目は「裁判長がコンコンする木づち」の名前。
それも先のスケルトンのときに調べたんだけどな〜
最終的にグリッドには採用しなかったから
忘れてしもうたwww

それにしても、8問目、9問目、10問目と
ちょーどいい塩梅の
ここまで出てるのにぃ」具合wwww
そうとう頭を回転させましたが、いずれも出て来ずw

そして、これで10問が経過しましたが、
残念ながら敗者組に全問正解者はいませんので、
このまま継続です。

11問目はお絵描きクイズ。
描くのはルドルフさん。
正解は「ダチョウ」でしたが誰も当てられずwww
1月例会に引き続き、
ルドルフさん画伯説が濃厚にwww

この段階で敗者の得点状況は、
原さんが+6でリード、
他が+5、+4で追うという展開です。

12問目、13問目と経過しますが、
書いて誤答だとマイナスになってしまうので
迂闊に勝負をかけられないんですよね。
実は「ガベル」の時に勝負をかけて失敗しているので
もう、空白スルーの嵐ですよw

16問目はまたお絵描きクイズ。
描くのは辻さんです。
これだけは写真があるんでお見せしますw

thum_8hz368z1nzfcy54.jpg
真の画伯現る!wwww

見た瞬間、これしか思い浮かびませんでしたよw


thum_8ba7gnae28ehpz1.jpg
ポイズンキッス(マンイーターでも可)


正解はまさかの「朝顔」www
だって、根っこついてるじゃんwwww

次の17問目を正解した原さんが+9Pまで到達。
敗者復活にリーチ!

そして次の問題「ぺこ(りゅうちぇるの嫁)」を
あっさり答えて、
原さんが敗者復活に決まりました!

勝者組は
コンくん、鰤さん、しょーせーさん、レンさん、
あおえりさんという順位になりました。


さて、ではいよいよ決勝戦です。

決勝戦は
「スーパーマリオカート風クイズ2」
ということで、今までの上座クイズとは
またちょっと違った形になっています。

簡単に言うと、双六のような感じです。

早押しクイズに正解するとマスを1つ進めます。
誤答すると1マス戻ります。
ゴールのマス(最後方から数えて12マス目)に
一番早く辿り着いた人がこの企画の優勝者です。

で、途中のマスのうち、
最後方から数えて5マス目と9マス目には
アイテムボックスマスがありまして、
ここにいるときに正解をすると、
クジでアイテムを引くことができます。

ダッシュキノコは前と同じで、さらに1つ進む、
緑こうらも同様で、当たった人が1つ戻る、
バナナも同様で、当たった人が1問休み、

ボムヘイは、予選から大きく変わっていて、
発動から3ターンの間、
アイテムボックスが封印されて使えなくなります。

また、ジュゲムについても変更されていて、
発動すると4ターンの間、敗者の中から
誰か1人を召喚して、自分の仲間として
クイズに参加させることができますw
釣り上げられた人が正解すれば、
もちろん自分が1マス進めますし、
釣り上げられた人が誤答しても、
誤答した本人だけが1休となります。

なお、決勝戦は予選にあった「スター」のルールは
存在しませんw


それから、スタート地点のマス以外のマスは、
同じマスの中に入れる人数に制限がありまして、
1マスにつき2人までとなっています。

既に2人入っているマスに、
正解で後ろから追いついた場合、
2人のうち、後からきた方の人が
1つ後ろのマスに押し出されてしまいます。

誤答などで前から入ってきた場合は、
自分が埋まっていないマスまで下がります。

と、以上がルール説明です。


では、いよいよクイズスタートです。
スターティンググリッドは、
5位・6位のあおえりさんと原さんが最後方のマス、
3位・4位のしょーせーさんとレンさんが
その1つ前のマス、
1位・2位のコンくんと鰤さんが
さらにその1つ前のマスという配置になっております。

1問目はしょーせーさんが制し、
コンくんと鰤さんのいるマスに進みました。
ここはスタート地点のマスなので、
何人でも入ることができます。

9問目で鰤さんが最初にアイテムのマス(最後方から
数えて5マス目)に到着しました。
ここで正解すればアイテムをゲットになります。

そして、15問目に正解を出して、
決勝戦の初アイテムを引きました。
出たのは…「トリプル緑こうら

レンさんとあおえりさんにヒットして、
現状はこんな感じです。

6マス目:鰤さん
3マス目:原さん、しょーせーさん、コンくん
2マス目:あおえりさん
1マス目:レンさん

22問目、4マス目が原さんとしょーせーさんの
2人で埋まる状態となりました。
ここで3マス目にいるコンくんが正解すると、
4マス目に後から来たしょーせーさんと
入れ替わることになります。

しかし、コンくんが正解する前に
25問目で原さんが正解し、マスが開きましたので、
「どけ!」は起こりませんでした。残念w

しかし28問目、
同じく4マス目がしょーせーさんとレンさんで
埋まっていて、コンくんが正解したので、
コンさんが4マス目にアップ、
レンさんが3マス目にダウンという
下剋上が発生しましたw

その後、34問目で鰤さんが正解して
アイテムをゲットしましたが、出たのはバナナ、
しかも自分の目が出て不発に終わりました。

36問目、またしてもコンくんが
2人いるマスの手前で正解して、
しょーせーさんに「どけ!」を発動w
怖いもの知らずやなぁwww

38問目、鰤さんが正解して
ゴールの1つ前のマスまで到達しました。

11マス目:鰤さん
5マス目:原さん、コンくん
4マス目:しょーせーさん
1マス目:あおえりさん、レンさん

という状況で、完全に独走状態です。
後ろの人たちは何とかアイテムに
望みをつなぎたいところですが…

39問目、そのコンくんが正解!
ゲットしたのは「トリプル緑こうら」!
鰤さんと原さんにヒットしました!
延命成功、ここから逆転なるか?

しかし、鰤さんは次の問題を正解して
すぐリーチ状態に戻す!

41問目は原さんが正解して再びアイテムマスに
止まるも…

42問目、鰤さんが正解して、ゴールに到達!
この企画、鰤さんが優勝となりました!

おめでとうございます!!


鰤さんには優勝賞品として
「きのこの山」が贈られましたw
たくさん食べて
スピードアップしてくださいませwww


最初にも言ったように、
UFOさんはしばらく来られなくなってしまう
とのことですが、今回の企画はとてもよかったです。
特に予選の上座クイズのマリオカートアレンジは
素晴らしかったです。

まともにやると実力差がモロに出て、
ともすれば退屈な形式を、
アイテムやスターで大逆転が出来るようにしたことで
非常に盛り上がる形式になっていました。

決勝戦はちょっとアイテムの出番が少なかったりして
さびしい感じがしましたが、
ルールとしては問題なく、
こんなに企画力のある人が抜けてしまうのは
非常に惜しい気がしました。

また、いつか戻ってくるとのことでしたので、
メンバー一同、いつでもお待ちしております!


さて、そんなわけで今回の例会も
楽しく終わりました。
次回もなるはやで更新しますので、お楽しみに!
2018 01/17 20:00:47 | クイズ | Comment(6)
Powerd by バンコム ブログ バニー
最終問題で点数が跳ねあがるのは定番の茶番
…から。

前→第5回|最初から→第1回


さて、では続きまして
UFOさんの企画に参ります。

実はUFOさん、諸事情で今回以降は
遠方に引越しになって、しばらく例会への参加が
難しくなるとのことだったので、
これがひとまず「お別れ」の記念企画になります。

タイトルは
スーパーマリオカート風クイズ

予選1R〜3Rでポイントを争って
決勝進出者を5名決定、
それ以外の人は敗者復活戦に回り、
敗復で勝ちあがった何名かを加えて
決勝戦を行い、決勝戦で勝った人が優勝となる、
という企画です。

予選1Rは
「スターティンググリッド決めクイズ」
司会者曰く、「非常に重要」だそうですwww

行われますのは、普通の早押しで
「3○2休」です。
勝ち抜けた順に、スターティンググリッドが
上位となっていきます。

また、それとは別に
1抜け〜3抜けには2P、4〜6抜けは1Pが入り、
7抜け以降は0Pです。


ここは、非常にオーソドックスな早押しなので、
結果だけをさらっと書いていきますが、
1抜けは安定の鰤さん。
鰤さんがポールポジションを獲得です。

12問目で原さんが勝ち抜け。
フロントローが埋まりました。

14問目であおえりさんが勝ち抜け。
これで+2Pの3人が決まりました。

18問目であいんすくんが勝ち抜け。
24問目で辻さんが勝ち抜け。
30問目でコンくんが勝ち抜け。
これで+1Pの3人も決まりました。

あとはグリッドの順位だけの争いです。
31問目でしょーせーさんが勝ち抜け。
32問目で私が勝ち抜け。
34問目でレンさんが勝ち抜けて、
最下位がルドルフさんになりました。


〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

鰤_:2P(+2)
原_:2P(+2)
あお:2P(+2)
あい:1P(+1)
辻_:1P(+1)
コン:1P(+1)
しょ:0P
ヤー:0P
レン:0P
ルド:0P

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ということで2Rです。

ここで行われますのは「上座クイズ」です。
正直、何となく予想はついていましたwww


全員に解答権がある早押しクイズです。
正解すると自分の1つ上の席の人と入れ替わり、
誤答すると2つ下の席の人と入れ替わりになります。
最下位席での誤答は2休、
ブービー席での誤答は
最下位席に下がった上で1休です。

そして、具体的に何問なのかは、ナイショですが
ある問題数が終わったときに座っている座席で
ポイントが入ります。

1〜3位席は+4P、
4〜6位席は+3P、
7位〜は+2Pとなります。

とまあ、ここまでが基本ルールです。
これだけだと、ごく普通の上座クイズなのですが、
今回は「マリオカート風」なので、
ここからが少し違います。

それは、アイテムボックスの存在ですw

実は、3位席、6位席、9位席の3か所には
アイテムボックスが置いてあります。

これらの席で正解をすると、
1つ席順を異動した後、クジを引くことができ、
以下のようなアイテムをゲットできます。

ダッシュキノコ
…さらにもう1つ席順をあがることができる

トリプルダッシュキノコ
…さらにもう3つ席順をあがることができる

緑こうら
…司会者がサイコロを振って、
出た目の席の人(すなわち、1番席〜6番席の
うちの誰か)にコウラがヒット、
当たった人は席を1つ下がる。
(もし、クジを引いた人自身の目が出た場合は無効)

トリプル緑こうら
…司会者が2つサイコロを振り、
出た2つの目の人と、目を合計した数字の席の人に
コウラがヒット、当たった人は席を1つ下がる。
(もし最下位の人に当たった場合は下がる代わりに
1休となる)

バナナ
…緑コウラと同様だが、当たった人は1休になる

トリプルバナナ
…トリプル緑コウラと同様だが、
当たった人は1休になる。

POW
…1番席と2番席、3番席と4番席…が一斉に
席を入れ替わる。

トゲゾーこうら
…1番席の人が2休

ジュゲム
…誰か1人を指定し、指定された人は、
指定した人の1つ下の席に強制移動

以上です。
引いたアイテムの効果はその場で発動しますwww


そして、これとは別に「スター」のルールもありますw

スターは、アイテムボックスとは関係なく
どの席にいるときでも、
答えに『スター』が含まれる問題」を正解すると
発動動しますwww
例えば正解が「ジョディ・フォ“スター”」になる
問題だったりとかw

スターが発動すると、
正解によって普通に1つ上にあがった後、
3ターンの間は、何もしなくても
毎ターン自動的に1つ上にあがることができます!
まさに、無敵状態www

さらに、無敵中は、
1つ下の席の人が正解しても
抜かされることはありませんw
また、アイテムが飛んできてヒットしても
無効にすることができます。

後、これは実はクイズが始まってから、
途中で指摘されて後付けで追加されたルールですが、
無敵中は誤答しても席を下がらなくて良くなります。


何これ、おもしろそー!
ってことで、ワクワクを抑えきれないまま
クイズスタートですw

1問目は鰤さんが正解で順位変わらず、
2問目はルドルフさんが正解で、
1つ順位を上げ、10位席から
アイテムのある9位席に上がりました。

3問目、3位席にいるあおえりさんに正解が出て、
初アイテムとなりました。
まず先に、正解によって席が1つ上にあがって、
その後でアイテムを処理します。
出たのは「バナナ」でした。

サイコロで出た目は「2」。
あおえりさん自身でしたwwww
この場合は無効なので、バナナはスルーです。
惜しいwww

続いて、4問目もアイテムボックスのある
6位席のコンくんが正解!
またしても「バナナ」でしたが、出た目は「3」。
原さんが踏んで次の問題休みとなりましたw

5問目、鰤さんが誤答して2つ下がり、3位席へ。
アイテムが引きたいがために
わざと誤答した説が浮上wwww

そして、8問目に鰤さんが正解。
引いたアイテムは「キノコ」。
ダッシュで1位席に戻りましたw

11問目、レンさんが答えが「スタープラチナ」
になる問題を正解してスターが発動しましたwww
3ターンは自動的に上がっていきます。
やべえwwww

14問目、辻さんが正解しますが、
すぐ上は無敵状態のレンさんだったため、
抜かすことができませんwww
なんていいタイミングでwwww

18問目、鰤さんが
「ギジェルモ・スタービレ」を正解して無敵発動。
でも、すでに1位席だからあんまり意味はないw
3ターン絶対抜かされないっていうのはあるけど。

22問目、今度はあいんすくんが
「スターリン」を正解して無敵発動。
24問目、1位席で鰤さんが正解。
しかし、無敵のあいんすくんが後ろからドーン!
鰤さんは正解したのに1つ落ちるwww

その後、しばらくは平穏なレースが続きます。
ちなみに、私はここまで一切地蔵ですw

34問目でまたしても1位席の鰤さんが
「サンスター」を発動。

37問目、9位席の辻さんが正解して、
久々にアイテムボックスが発動。
引いたのは「緑こうら」。
当たったのは2位席にいたあいんすくんでしたw

41問目。私にようやく初日が。
ただそれだけw

でも、直後の42問目がスルーとなったところで
問題終了となりました。


1位席は鰤さん、2位席はコンくん、
3位席はあいんすくんで、この3人は+4P、

4位席はレンさん、5位席はあおえりさん、
6位席は私で、この3人は+3P

7位席以下の
原さん、辻さん、しょーせーさん、ルドルフさんは
全員+2Pです。

実は私の41問目の正解、
これで7位席から6位席に上がったのは
メチャメチャ大きかったんだねwww

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

鰤_:6P(+4)
あお:5P(+3)
あい:5P(+4)
コン:5P(+4)
原_:4P(+2)
辻_:3P(+2)
ヤー:3P(+3)
レン:3P(+3)
しょ:2P(+2)
ルド:2P(+2)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ということで、今回はここまで。
次回もお楽しみに!
2018 01/16 23:00:08 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ちなみに自分は「走れコータロー」で
モノマネされてたあの人って
名前なんだったっけ…って考えてて出遅れましたw
から。

前→第4回|最初から→第1回


さて、前回であいんすくんの企画が終わりましたので
ここからは感想などを述べていきたいと思います。

今回は、4ラウンド×決勝の5つのコーナーが
あったわけですが、それら1つ1つは
非常に良かったと思います。

「ランキング問題」という統一した
コンセプトでありながら、
それぞれに全く異なる味付けがされていて、
非常に工夫されているなと感じましたし、
1つ1つの企画の中では大きなバランス崩壊や
ミスもなく、よくまとまっていたと思います。

2ラウンドではプレイヤーが
予想を書き込めるような用紙を配ったりして、
前回、私が指摘した「ユーザーフレンドリー」に
関する配慮などもある程度はできていたし、
問題はなかったと思います。

…が

1つ1つは良かったものの、
それらトータルでの半日企画として見たとき、
なんじゃこりゃと言わざるを得ない部分が
全部で3つほどありました。

そこで、今回も上から目線で
アドバイスをさせていただきたいと思いますw

毎回言ってますが、企画をやりたいと思っている
他の人にとっても参考にしていただければ
と思ってのことですので、ご容赦いただけると幸いです。
よろしくお願いします。


1つ目は、
本文中にも既にチラッと指摘をしましたが、
「ペーパーの順位が上の人にハンデをつける」
という行為が妥当か否かという点です。
これが今回の企画の最大の問題点でした。

まあ、これは当日すでに
他の人からも指摘があったので、ご本人としては
既に理解されているかもしれませんが、
当日いなかった人への参考などとして
あらためて書かせていただきますw


何度か折に触れて言ってますが、
ウチのサークルは「初心者サークル」です。
本当に早押しボタンを触るのも初めて
と言う人も受け入れている一方、
既に何年も在籍しているメンバーもいたり、
学生時代にある程度クイ研などで揉まれている
メンバーもいたりして、
結構、個々のメンバーの実力には差があります。

なので、強い人が無双になりすぎないようにする、
初心者の人でも楽しめるようにするというのは
私も毎回苦労しています。
なかなか難しいんですけどね。

ちなみに、ネットを軽く検索なんかしてみると、
これは初心者向けのクイズサークルの
大半が抱えている共通の悩みのようでして…。
どこもそれぞれ、苦労されているようです。

もちろん、完全な実力重視で、
そういうハンデ的なものは一切付けません
という企画も全然アリだとは思いますし、
それになんら文句はありませんが、
私は自分で勝手に「バラエティ担当」だと
思っているのでwww

今回の場合も、あいんすくんなりに
強い人と弱い人の差を埋めて逆転が起こりやすい
ような感じにしたかったのだろうと思います。
ただ、やり方がちょっと間違ったかなと。

というのも、もしあらかじめ
“ペーパー上位の人がきついハンデになります”
というのが分かっていたとしたら、
「ペーパーでわざと手を抜いて、
正解を書かない方が得」

って考えも成り立ってしまいます。

でも考えてみてください。
我々がやっているのはあくまで
「クイズ」なんですよw

クイズなのに「答えない方が良い」っていうのは
どう考えてもおかしい
でしょ?www

例えば、最終的には「運」になったりして
「必ずしもクイズに答えられなくても勝てる」
っていうのはいいんですよ。
ただ、その場合でも「クイズに答えたら不利になる」
っていうのはおかしいし、
「クイズに答えようが答えまいが一切関係なく、
最後は全員平等な確率で運だのみ」
っていうのも違うかと。

クイズって、
他の人が答えられないものを答えたり、
誰よりも早く押して答えるっていうのが
楽しいからやるんだと思うんです。
それなのに、「答えない方が有利」では
クイズ大会じゃなくなっちゃいます。
「クイズにたくさん正解した方が勝つために有利」
これは大原則として変えないで欲しかったです。

まあ、百歩譲ってそのルールだったとしても、
「後から挽回ができる」ってんなら
まだマシでしたが、
決勝での有利不利に直結しちゃうっていうのが
完全にアウトでしたね。

千歩譲って、ペーパーを始める前の段階で
そういうルールであることを告知していれば、
不利を承知で答えるのも、手を抜くのも
ギリ「戦術」といえなくもないんですが…。


で、実は2つ目の問題点だと思ったのは
まさにそこでして。

当日、ペーパーを始める前に何も説明がなく、
いきなり問題を配ってスタートだったんですね。
ここで当日の流れとかポイントの入り方が
説明されていれば、企画を始める前に
「ん?」ってなってたかもしれないんですが、
実際は記事に書いたように、
直前になっていきなり言われたんで、
みんなが戸惑ってしまったんです。

私が今回の録音を聞き直してて
強く思ったことがあって、
それは「ルール説明が壊滅的」だったことですw

特に、今回は説明しなきゃいけないことが
抜けていることが多かったです。


例えば第2ラウンド、
タイトルが発表されてからのルール説明を、
当日の音声通りに、そのまま追っかけて書いてみると
こうなります。

1)ランキング問題を5問出します
2)選択肢は10個、いくつ選んでもかまいません
3)設定値に近づけるように頑張ってください
4)ピタリ賞がいない場合は一番近い人に10Pです
5)ピタリ賞の場合は30Pです
6)ただし設定値を越えるとバーストで0Pです

さて、どうでしょう?
どこが悪いか分かります?

1は、まあいいんですが、問題は2です。

いきなり「いくつ選んでもかまいません」
とか言われても、どんな基準で何をどう選ぶのか
何も説明がなかったら、全く意味不明なんですよw

「早押しクイズ」とかなら、詳しく聞かなくても
とりあえず、押して答えればいいって分かりますが、
「ランキング問題」だけでは
どんな形式の問題が出されて、
それに対して何をどう答えるかが分からないので、
それの説明をしないとw

その後、3、4、5と聞いていって、
ようやく、何となくそういうことかな?
と分かってくるという感じでしたが、
結局はルールがふわっとしたまま
「とりあえずやってみよう」という感じでした。

私の場合は過去に文月さんがやった
同じような企画を思い出して、
ルールを補完しつつ理解できましたが、
そうでない人は最後まで聞いても
意味が分からなかったかもしれません。


実は今回の企画はずっとそんな感じでして。

3ラウンドでは「解答枠」の具体的な説明を
しないままドンドン説明が進んで、
後から全容が分かってくる
というような感じでした。

4ラウンドでも何も説明なしにいきなり
「一問多答問題で、誤答すると
前半ではライフが1減りますが、
後半では2減ります」とか言われても、
何がどう前半で何がどう後半なんだか、
問題は一斉に解答するのか、一人ずつなのか、
一つだけ書くのか、複数書くのか…、
とにかく、全貌がサッパリ分かりませんでした。

決勝戦も、元ネタの番組を知っている人は
「『学力王』をやります」だけで
分かるかもしれませんが、
そうで無い人へのフォローが全くありませんでした。

今回、記事の中に
」が付いた部分があったと思うんですが、
この印で挟まれた部分の文章は、
当日、あいんすくんから口頭での説明がなかったか、
もしくは説明の順番が悪くて
理解がしにくかったため、
私が記事を書くときに分かりやすいようにと
ルール説明を補完して書いた部分です。

できれば、「」の部分を見返していただくと
分かってもらえるかと思うんですが、
とにかく、いずれのラウンドでも最初に、
「これこれこういうように問題を出します。
それに対し、みなさんは
これこれこういう形で解答をします」

と、いうような説明を補足していると思います。

つまり、こういう説明が最初になかったので、
みんな何が行われるのか
よく理解できなかったと思うんです(少なくとも私は、
どのラウンドも1問以上やってみないと
完全には理解できていませんでしたw)。

で、本来は第1ラウンドを始める前にも
「今日の企画全体の概要」の説明が必要なんですが、
それがされていませんでした…。

ポイントの入り方とか、決勝に進むための条件とか、
そういう部分はしっかり最初に説明しないと、
途中の「戦略」という部分にも関わることですので、
プレイヤーが困ってしまいます。

ボードゲームで、どうなったら勝ちか言わないので
適当にサイコロ振ってコマを動かしといてください
って言われても、無理でしょ?w

企画内容によっては、
そのへんを敢えて隠しておいてサプライズで発表、
という場合もあるのは確かですが、
意図していないのなら、
きちんと説明するべきでしょう。

ひょっとしたら、「キチンと説明しなきゃ」と
はやる気持ちが抑えきれずに、
そんな感じになってしまったのかもしれませんが…。

せっかく面白くて良い企画なのに、
ルール説明がまずいばっかりに
魅力がちゃんと伝わらなかったとしたら、
こんな悲しいことはない
ですからw


ちなみに、企画内容を説明するときの
私なりのコツは、「全体から細部へ」です!

まず最初に、
「今日はこういうコンセプトで企画を行います」
とか、「この番組がモチーフです」というような
今日やる企画に対する全体的な説明をして、
それから細部の説明、例えば
「全体で予選や決勝が何ラウンドあるか」
「ポイントはどのように入るか」
「どうなったら優勝になるのか」
などを説明すると良いでしょう。

個々のラウンドの説明も同様で、最初に、
「これから早押しクイズを行います」とか
「一問多答を行います」とか、
全体としてどんなクイズを行うのかを
説明してあげると、プレイヤーは
これから自分たちが何をやるのかが
イメージしやすくなります。

例えば、いきなり
「みなさん、『とめさーん』と叫んでください」
なんて言われても何が何やらですが、
「大声クイズをやります」って言われてから
「『とめさーん』と叫んでください」と言われたなら、
一応、そういうことねって分かりますよね?w

で、全体像を伝えたら、次に、
クイズの内容を流れに沿って説明します。

これは、実際にプレイヤーがやっていくことを
順番に説明していくと良いです。

「こういう問題が出ます」
「こういう風に答えます」
「こういう条件を満たしたらこうなります」
「最終的にこうなったら勝ち(負け)です」

とこんな感じです。

オーソドックスな早押しクイズで
問題や解答の方法に捻りがない場合など、
いきなり「勝利条件」を説明したり、
順番を変えた方が良い場合もありますが、
基本は最初から順番に説明するのが良いと思います。

今回の場合は

1)選択肢を10個提示
2)プレイヤーがその中からいくつかを選ぶ
3)より設定値に近い人が勝ち

という流れなので、
それをそのまま説明すればいいんです。

1)「最初に、みなさんには
  あるランキングのトップ10を、
  バラバラに並び替えた物をお見せします」
2)「みなさんは、それを見て順位を予想し、
  順位の数の合計が問題ごとに設定された値に
  近づくように、10個の中からいくつかを
  チョイスしてください。
  チョイスするのは何個でも構いません。」
3)「最後に正解を発表し、
  設定値に内輪で最も近い人が10Pを獲得です。
  ただし、設定値を越えてしまった場合は
  バーストで0Pとなります。
  また、ピタリ賞が出た場合は、30Pボーナスで
  合計40Pとなります」

こんな感じでしょうか。

できれば、今回のような
なじみが薄い形式のクイズの場合、
1や2のあたりで、
「例えば、設定値が12という問題なら、
5位と7位を狙ってもいいし、
2位と10位でも、3位と4位と5位でも、
そのあたりはプレイヤーの自由です…」
というような感じで、軽く例を示したりすると
もっと分かりやすくなると思います。

最後に最も細かい部分、
終了時にポイントが同点だった場合とか、
ピタリ賞が複数いた場合とか、
そういう細かいルールや条件を説明します。


まあ、もちろん例外は多々ありますし、
ルールそのものが複雑だと、
どんなに丁寧に説明しても
1回じゃ理解してもらえないなんてことも
ざらにあるんですがwww

もし、ルール説明のやり方に
苦労なさっているような方がいらっしゃったら、
参考にしてみていただけると幸いです。


では、結構長くなってしまったので、
最後の3つ目については軽くw

それは「1R〜3Rのポイントの加算の仕方が
ガタガタじゃん!
」ってことですw

1Rは100点満点で、
全員が数P〜最高34点を獲得。
2Rは基本的に1問につき1人だけが
ポイントを獲得で、5問で0点という人が多数。
…という加点のバランスなのに、
3Rは突然上限が跳ねあがって
100点だ200点だとwww

これじゃあ、
最終問題は1億点でーす!」っていう
茶番ネタとそんなに変わりませんぜ?www

ちょうど前の月のルドルフさんの企画の最後みたいに
「相当頑張れば不可能ではない」ぐらいの
バランスなら全然OKなんですが、
ちょっと運が良かった程度でバンバン出ちゃってたんで
完全に1Rと2Rがいらない子に
なっちゃってましたよね?

こういう時、便利なのは「順位点」というやつで、
各ラウンドのポイント格差がバラバラでも
強制的に、且つ
プレイヤーに不公平感を与えずに(←ここ重要!)
ポイントの入り方が統一できるんです。

ってか、今まで過去にいろんな人がやった企画、
大半の人がこの「順位点」方式を採用していた
と思うんだけど、
なんで今回はわざわざ「素点をそのまま加算」
ってことにしたんでしょう?
純粋に疑問なんだけど、何か意図があったの?


ってことで、
今回私が問題に思った部分3点でした。

ただ、最初にも言いましたが、
企画の1つ1つは何も問題なかったし、
むしろ面白かったと思いました。
2Rあたりはちょっとパク…いや
オマージュしてみようかと思った。正直w

今回は全体を通しの企画としてまとめるときに、
気配りができていなくてもったいない感じでしたが、
前回から比べて、改善できているところは
できていると思いますので、
また次回、期待しておきたいと思います。

めげずに頑張ってくださいね!


ということで、感想はこれで終わりですが
まだ3月例会は続きますよ。
次回からはUFOさんの企画となります。
お楽しみに!
2018 01/15 20:18:12 | クイズ | Comment(4)
Powerd by バンコム ブログ バニー
マジメに、「桃味」のアイスって何があったっけ…?
から。

前→第3回|最初から→第1回


前回のラウンドで「仮順位」が
以下のように決定しました。

下位から順に
UFOさん、原さん、鰤さん、コンくん、レンさん、
ルドルフさん、ヤーロウ、辻さん、しょーせーさん、
あおえりさん
となります。

この順位を踏まえて決勝戦です。

決勝戦は『Qさま!!』で行われている
『学力王No.1決定戦』を模した、
上座クイズ的な形式で行われます。

まず全員が上記の順位で並びます。
全員に対して早押しクイズが出題され、
正解すると席順が2段階アップ、
誤答で席順が2段階ダウンします。
なお、最下位席での誤答は1回目はお咎めなしですが、
2回やると失格となります。

そして、
10問目終了時に、下位3名は「脱落」となります。
15問目でさらに下位2名が脱落、
20問目終了時に1位席にいる人が
本企画の「優勝」となります。

だいたいテレビでやっている「本家」と
同じルールのようですねw

なお、問題はランキング問題なのはもちろんですが、
口頭での読み上げではなく、
モニターに表示されるものを答える
ビジュアル問題になっています。


さて、第1問がスタートです。
1問目〜9問目までは4択問題です。
よって、押せるのはスリーチャンスまでとなります。

ただ、ビジュアルクイズなんで、
どんな問題だったか全然再現ができませんw

一応、問題文は「この人は第何位?」
ということで徐々に映像が出てきて、
最後に選択肢が出るという形式だったんですが…。

「何位?」って問題だと
選択肢が表示されるまで答えようがないよねwww

結局1問目はスルーでした。


2問目は「『?』に入る湖は?」
ってことで、湖の広さランキングで
空欄になっている湖を答える問題。

今度はコンくんが「ビクトリア湖」を正解しました。

コンくんは7位席から2ランクアップで5位席へ、
5位のルドルフさんが6位に、
6位のレンさんが7位へと
それぞれ押し出されました。

こんな感じで進んでいきます。


3問目も「この人は第何位?」という
問題で全員が押さずにスルー。

4問目はUFOくんが誤答。
他の人は押さずにスルーでした。

5問目も全員がスルー。

この形式、下位から上にあがるのが本当に大変だから
みんな、どうしても誤答を避けて
慎重になってしまうのよね。
普通の早押しとは違う問題で、しかも全体的に
難しい問題ばっかりだったから、なおさらねw

6問目は本家にならってこちらです。
下剋上チャンス!!

この問題、押せるのは8位〜10位の下位3名と、
1位〜3位のうちのクジで選ばれた1名の
計4名だけです。
上位の人が正解した場合は何もありませんが、
下位の人が正解した場合は、上位の人と入れ替わりで
一気にその席に座り、上位の人は下位になります。

クジで選ばれたのは3位席の辻さん
ということになりましたので、
原さん、UFOさん、鰤さんと辻さんの対決
ということになりましたw

普通の早押し問題じゃないから
誰が勝つのか全然わからんwww

結局、UFOさんが押して正解し、下剋上成功!
UFOさんは3位に、辻さんは10位へと
席順が入れ替わりました。

このあたりから、特に下位の人は徐々に
「押さなきゃしょうがない」という感じになり、
7問目は鰤さんが押して正解。
8位から6位に上がりました。

8問目は辻さんが押して正解。
10位から8位に上がりました。

9問目、四択の問題はこれが最後です。
あおえりさんが誤答して2段ダウン、
セカンドチャンスで原さんが正解し、
2段アップとなりました。

ということで10問目です。
この問題から一問一答となり、
解答権はトリプルチャンスから
1人1回のエンドレスチャンスに変わり、
且つ、この問題終了時に下位3名の「脱落」が
発生します。

ということで、この問題は正解すると
3ランクアップの問題となります。

現段階での順位は、

1:しょーせー
2:UFO
3:あおえり
4:ヤーロウ
5:コン
6:鰤
7:ルドルフ
8:原
9:辻
10:レン

という順位なので
原さん、辻さん、レンさんは何としても
正解したいところ。
ルドルフさんも、この3人に正解されると
自分が脱落になるので、
できれば自分で答えてしまいたいところです。

果たして問題が出ましたが、誰も分からない様子。
仕方なく、まずレンさんが押しましたが不正解。
原さんも不正解、辻さんも不正解で、
結局、この3名の「脱落」がまず確定しました。

ってか、問題が難しすぎません?www


第11問目は鰤さんが正解で4位に浮上。
8位スタートでここまできましたか…。
流石ですな。

第12問目はスルー。
第13問目はトップ席のしょーせーさんが正解で
席順は変わらず。

第14問目、まずルドルフさんが押しましたが誤答。
セカンドチャンスで鰤さんが押して正解、
2位席まで上がりました。

さあ、そして15問目です。
ここで下位2名が脱落します。
最下位はルドルフさん、その上がコンくんです。
私はそのすぐ上なので、
この2人に正解されてしまうと
脱落になってしまいます。

問題は、
「東京都知事の在任期間が短い順の4位」

東京に住んでないから最近の人以外は知らんwww

まず、ルドルフさんが押し、
「舛添要一」と解答して誤答しました。

ひとまずはホッと。
あと一人、コンくんが正解できなければ
とりあえず生き残り…
かと思ったらwww

実はルドルフさんは
最下位席での2回目の誤答なので
この段階で脱落となり、
そうすると「下位2名」が1人分繰り上がってきて、
私が含まれてしまったんです!www

そんなの聞いてないよ!!wwww

問題は続き、
1位はまだ就任して間もない小池百合子、
2位は猪瀬直樹、3位は舛添要一とヒントが出ました。

最近の不祥事辞任のもう片方も出てしまったw

あと自分が知ってるのは…
と考えていたら、コンくんが押して
「青島幸男」と解答。

なんと、これが正解www

どっちにしても脱落かいwwww

そして、私のすぐ上にいたあおえりさんが
真の意味での巻き込まれ脱落wwww
なんちゅうこっちゃwwww

ということで、残ったのは
1:しょーせー
2:鰤
3:UFO
4:コン
の4人となります。

ここからは、早押しではなく、
1位席の人から順番に解答権が回っていく、
なるほど・ザ・ワールド形式になりますw

第16問目は3周しても正解が出ず。

第17問目。
1周目で2位席の鰤さんが早々と正解。
1位席に上がりました。
とうとうここまで上がってきましたか。

第18問目はマンガの問題で、
コンくんが3周目のラストで正解し、
2段階アップしました。

19問目、ここで4位席だった人は、
ラストの20問目でノーチャンスになりますので
脱落となります。
3周が終わったところで誰も正解がいませんでしたが、
さらなるヒントとともにまさかの4周目w

しかし、結局誰も正解が出せませんでした。

ということで、UFOさんは脱落です。

ラストの20問目。
これを正解した人が優勝です。

問題は、「何のスポーツの世界ランキングかを当てる」
という問題。

まずは2周しましたが正解はなし。

3周目、「パラリンピックの種目」というヒントが
出ましたが、1位の鰤さんは不正解、
2位のコンくんも不正解、そして、
3位のしょーせーさんは…

残念ながら不正解でした。


ということで、席順は変わらず優勝は鰤さんでした。
逆境を跳ね返して、お見事な優勝でした!

おめでとうございま〜す!!


さて、ということで
あいんすくんの企画が終わりました。

いつもなら感想を書いて終わり…なんですが、
今回も長くなってしまいましたので、
それは次回にまわさせていただきたいと思いますw

散々引っ張って申し訳ないですが、
今しばらくお付き合いくださいませ。
よろしくお願いします。
2018 01/14 16:45:30 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ナス以外だとジャガイモとタマネギのが好きだけど
基本的には何でも食べるよ…長ネギ以外は!
から。

前→第2回|最初から→第1回


では前回の続き、4ラウンド目です。
「生き残れ!ランキングサバイバー」

まず、全員のポイントをライフに換算します。
これは100Pにつき1となります。
これに1ラウンドのペーパーの結果を足します。
こちらは、得点が高かった人ほど「ハンデ」として
ポイントが少なくなるようになっています。

…うーん???

後でも詳しく書きますが、それはダメでしょw
だって、そんな風になることが分かっていれば
誰もペーパーの順位で上を目指さなくなるわけで、
これじゃあ「だまし討ち」ですよねw

頑張ってトップ目指して走ってたら
前の奴から順番に消えろ!」っつって
前方から銃を乱射されたみたいなもんですよw

「強い人にハンデをつけたい」
「大逆転の目を残したい」という気持ちは
分からないでもないんですが…。

まあ、この件はとりあえず置いといて、
ルール説明の続きに戻ります。

ということで、
全員のライフはこのようになりました。

原さん=5 UFOさん=6 鰤さん=7
ルドルフさん=8 辻さん=8 しょーせーさん=9
ヤーロウ=10 レンさん=10 コンくん=11
あおえりさん=12
(※あおえりさんは、前のラウンドで
本来なら300Pを越えているので
ライフも+3で、13のはずでした)


これを踏まえて行われるのは
以下のようなクイズです。

ランキングの一問多答クイズが
全部で10問出題されます。

ペーパー下位の人から順番に、
1人1つずつ口頭で解答していきます。
ランキングに入っているものを答えればセーフ、
ライフはそのままで次の解答者に順番が移りますが、
そうでない場合はアウトでライフが1減ります。

ただし、ランキングの10位をあてた場合は、
ボーナスとして、誰か1人を指名して、
その人からライフを1奪うことができます。

また、全10問のうち前半5問は
誤答で減るライフは1ですが、
後半5問は誤答すると2減ります。

10個全部の正解が出尽くすか、
誤答がトータルで5回出たら、その問題は終了となり
次の問題が出題されます。

ライフが0になった人から脱落で、
仮順位が下から確定します。
10問が終わった段階で複数人が残っていた場合は
ライフ数の多い方が順位が上で、
それも同点の場合はペーパーの順位の上位が上です。


では、クイズスタートです。

1問目は
「母国語として話す人が多い言語トップ10」

トップのコンくんは「英語」と答えて正解。
レンさんは「スペイン語」と答えて正解。

次は私でしたが「ドイツ語」が不正解でしたw

うっそーん、
別に全然10位狙いとかじゃなかったのにwww

その後、あおえりさんは正解、
辻さんが「フランス語」と答えて不正解、
しょーせーさん、ルドルフさんは正解、
UFOさんは「韓国語」で不正解、
鰤さんは正解で、原さんは無回答で不正解、

コンくんの2周目で「イタリア語」が不正解。

これで、トータル5回の誤答が出たため、
この問題はここで終わりとなりました。

ちなみに、10位は「ラフンダー語」とのことでした。
全然分からんwww

どうやらパキスタンの一部地域等で話されている
言語とのことです。
ああ〜パキスタンも人口多いっちゃ多いね…。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あお:12
コン:10(−1)
レン:10
ヤー:9(−1)
しょ:9
ルド:8
辻_:7(−1)
鰤_:7
UF:5(−1)
原_:4(−1)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2問目は
「カーリング女子 世界ランキング」

前回がコンくんで終わったので、
レンさんからスタートです。
しょーせーさんが「ドイツ」で誤答、
UFOさんが「ノルウェー」で誤答、
2周目に入って
レンさんが正解した「中国」が10位で、
レンさんはトップのあおえりさんから
ライフを1奪いました。
最後に私が「スイス」を正解して、
10個全部が出たので、問題終了となりました。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あお:11(−1)
レン:11(+1)
コン:10
ヤー:9
しょ:8(−1)
ルド:8
辻_:7
鰤_:7
UF:4(−1)
原_:4

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


3問目は
「『アイスクリーム白書』による、
あなたが好きなアイスクリームのフレーバー
アンケートの上位10個」

UFOさんが「ミント」で誤答、
鰤さんが「メロン」で誤答、
原さんが「チョコチップ」で誤答、
レンさんが「オレンジ」で誤答、
私が「バナナ」で誤答となって終了です。

10位は「桃」でした。
…あんまり想像できんwww

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あお:11
レン:10(−1)
コン:10
ヤー:8(−1)
しょ:8
ルド:8
辻_:7
鰤_:6(−1)
UF:3(−1)
原_:3(−1)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4問目は
「ポケモン総選挙のベスト10」

ポケモンやってないから知らんよwww

しかし、
辻さんが「ニャース(82位)」で誤答、
しょーせーさんが「ポッチャマ(40位)」で誤答、
鰤さんが「イーブイ(12位)」で誤答、
原さんも「フシギダネ(89位)」で誤答、
コンくんも「シェイミ(25位)」で誤答、
と私に回って来る前に終わりましたwww

ちなみに10位は「メロエッタ」…知らぬ!w

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あお:11
レン:10
コン:9(−1)
ヤー:8
ルド:8
しょ:7(−1)
辻_:6(−1)
鰤_:5(−1)
UF:3
原_:2(−1)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


5問目は
「待機児童数の多い都道府県ランキング」

1人目のレンさんがいきなり
10位の「神奈川」を正解!
コンくんからライフを強奪しましたw

その後は
ルドルフさんが「愛知」で誤答、
UFOさんが「群馬」で誤答、
原さんが「北海道」で誤答、
コンくんが「京都」で誤答、
2周目のレンさんが「茨城」で誤答でした。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あお:11
レン:10(±0)
ヤー:8
コン:7(−2)
ルド:7(−1)
しょ:7
辻_:6
鰤_:5
UF:2(−1)
原_:1(−1)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


第6問。
ここから、誤答のマイナスが2Pになります。
「第7回AKB総選挙 獲得票数トップ10」

あおえりさんが「松井玲奈(卒業済)」で誤答、
UFOくんは無回答で誤答、
原さんも無回答で誤答、
レンさんは「架空の人物?」を答えて誤答w
最後に私が「木崎ゆりあ(37位)」で誤答
ということで終わりました。

なんとなく出てきた名前がその子だったんだ…。
正直、顔は知らないんだけどさwww

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あお:9(−2)
レン:8(−2)
コン:7
ルド:7
しょ:7
ヤー:6(−2)
辻_:6
鰤_:5
原_:0(−2)
UF:0(−2)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

順番的にUFOさんが先に飛んだので、
UFOさんが10位、原さんが9位で確定しました。


第7問
「ミカンの収穫量が多い都道府県ランキング」

ルドルフさんが「徳島」で誤答、
鰤さんが「宮崎」で誤答、
レンさんが「茨城」で誤答、
私が「鹿児島」で誤答、
2周目に入ってしょーせーさんが「三重」で誤答
となって終わりました。

鹿児島は自信あったんだけどな…。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あお:9
コン:7
レン:6(−2)
辻_:6
しょ:5(−2)
ルド:5(−2)
ヤー:4(−2)
鰤_:3(−2)
原_:9位
UF:10位

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


第8問
「2017年1月の箱根駅伝総合順位」

コンくんが「知らないも〜ん」とか言いつつ10位の
「東海大学」を正解www
持ってるねぇ〜w
さっき取られたレンさんから取り返しましたw

8校までは全員正解で来ましたが、
ここから逆に
ルドルフさんが「東農大(出ていない)」で誤答、
鰤さんが「大東文化大(13位)」で誤答、
コンくんが「明治大(18位)」で誤答、
レンさんが「立命館(出られないw)」で誤答
私が「山梨学院大(17位)」で誤答と
5人連続で誤答して終わりましたw

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あお:9
コン:6(−1)
辻_:6
しょ:5
レン:3(−3)
ルド:3(−2)
ヤー:2(−2)
鰤_:1(−2)
原_:9位
UF:10位

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


第9問
「鉄道の営業キロ数が長い国ランキング」

ルドルフさんが「日本」で誤答、
鰤さんが「オーストラリア」で誤答、
コンくんが「イギリス」で誤答、
辻さんが「イタリア」で誤答、
再度ルドルフさんが「スペイン」で誤答

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あお:9
しょ:5
コン:4(−2)
辻_:4(−2)
レン:3
ヤー:2
ルド:0(−4)
鰤_:0(−2)
原_:9位
UF:10位

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

鰤さんはここで脱落、8位が確定。
(※ルドルフさんもこの問題で2回誤答して
脱落のはずなのですが、当日はどこかで
数え間違いがあったのか、次の問題に進んでいました)



最終問題
「2016年 年収の多かったスポーツ選手ランキング」

まっさきにスポーツ苦手なコンくんが
ケンブリッジ飛鳥」で誤答www
いくら苦手だっていっても、
もうちょっとあるでしょwww

レンさんも誤答(ちょっと声が小さくて
聞き取れませんでした)、

次に私が回ってきたので、
残ってると思わなかった「クリロナ」を
美味しくいただいておきましたw

続けてあおえりさんが「メッシ」を正解。
辻さんは「ネイマール」に行きましたが誤答。
しょーせーさんが「ジョコビッチ」で正解。
ルドルフさんが「フェデラー」で正解。
再度コンくん、レンさんに回ってきて2人とも誤答、
2人は飛びで7位、6位となりました。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あお:9
しょ:5
辻_:2(−2)
ヤー:2
ルド:0
レン:0(−4)
コン:0(−4)
鰤_:8位
原_:9位
UF:10位

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これで、残りの人はポイント順となり、
5位がルドルフさん、4位が私、
3位が辻さん、2位がしょーせーさん、
1位があおえりさんという結果になりました。


ということで、ちょっとポイントの経過を
細かめに追いかけたら記事が長めになってしまったので
決勝戦の模様は次回ですw
お楽しみに!
2018 01/13 19:41:25 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
実は「ウィジェット」とか「テザリング」あたりは
私もよく意味を理解できていないwww
…から。

前→第1回


第3ラウンドです。
「解答枠を獲得せよ!
クイズ ランキングアタッカー」

まずは1セット10問の早押しクイズを行います。
ただし、この早押しクイズはただ正解しただけでは
ポイントにはなりません。

では、何になるかというと、
タイトルにもあるとおり、
早押しに続けて行われるランキング問題の
「解答枠」が獲得できるということになります。

ランキング問題は、一問多答問題となっており、
ランキングに入っていると思われるものを
できるだけたくさん書いていくのですが、
その際に、この「解答枠」の分しか書けない
ということになってきます。

ランキング問題が終わると1セット終了、
で、また2セット目の早押しクイズに戻る…
という感じで、全部で計5セットが行われます。


さて、そのセットごとの早押しクイズですが、
ここも、ただ全員が全部の問題に
参加できるわけではありません。

各プレイヤーには以下の5枚のチップが渡され、
各セット開始前に、いずれかを1つ選んで提示します。

赤:
早押しに参加できるのは9問目と10問目のみだが、
1問正解で「解答枠」が5つ獲得できる。
誤答はそのセットの解答権を失う。

黄:
早押しに参加できるのは6問目以降のみだが、
1問正解で「解答枠」が2つ獲得できる。
誤答は1回目は「解答枠」が−1、
2回目は以降の全セットの解答権を失う。

青:
早押しに参加できるのは2・3・5・7問目のみ。
2問目に正解すると「解答枠」を1つ獲得。
3問目に正解すると「解答枠」を2つ獲得。
5問目に正解すると「解答枠」を3つ獲得。
7問目に正解すると「解答枠」を4つ獲得。
誤答は以降の全セットの解答権を失う。

白:
早押しには10問全て参加できる。
1問正解で「解答枠」が1つ獲得できる。
誤答のペナルティはなし。
ただし、10問中1問も正解できなかった場合は
以降の全セットの解答権を失う。

緑:
早押しには一切参加しないが、
「解答枠」を2つ獲得する。


チップの兼ね合いによっては、
読んでも解答可能な人がいなかったり、
単独だったりしますwww

チップは1回使ったら終わりですので、
もし、5セット全てに参加できた場合は、
5枚ともキレイに無くなることになります。


早押しに続くランキング問題では、
「○○のトップ10」を一問多答形式で答えます。
ただし、先ほど説明した通り、
書けるのは自分が獲得した「解答枠」の数だけです。

そして、1〜4位を当てれば+10P、
5位〜7位を当てれば+30P、
8位、9位は+50P、10位を当てれば+100Pが
入ります。


というところで、まずは
1セット目の早押しクイズからスタートです。

全員のチップをオープン。
黄色が多めで、青がおらず、
白が鰤さんとしょーせーさんのみということで、
なんと1〜5問目はこの2人だけへの出題と
なりましたw

私は赤を出していました。
9問目で押しましたが誤答だったので、
10問目は参加できませんでしたwww
まあ、どうせ赤=地蔵という気持ちで出したので、
これでよしですwww

結局、5問目以降でも
普通に正解を出していた鰤さんとしょーせーさんが
それぞれ4枠と3枠を獲得。
あおえりさんも黄色で1問正解をして2枠を獲得。
他の人は0という結果に終わりました。

ランキング問題はこちら。
「EU加盟国のうち、人口の多い順トップ10」

誰が何を書いたかがハッキリと音声に
残っていなかったのですが、
全員の解答が
「オランダ」「ベルギー」「ポルトガル」「ギリシャ」
の4か国に集中したようで、
且つ、正解が
8位「オランダ」9位「ベルギー」10位「ギリシャ」
で、いきなり大量点www

鰤さんが200P、しょーせーさんが150P、
あおえりさんが100Pを獲得しました。

人がトイレに行っている間になんてことをwwww


2セット目は緑の人が多めで、白がいませんでした。
私は黄色で、他の人との兼ね合いで6問目と8問目が
単独になりましたw
無事、そのうちの1問を正解して2枠をゲット。
ただ、青だったUFOさんは7枠、
赤のルドルフさん、辻さんも正解して5枠ずつを
ゲットしました。

ランキング問題は
「オリコン調べ 女性が選ぶなりたい顔ランキング」

いや〜難しいwww
全然分からないので適当に2つ書きましたが、
「佐々木希」が運よく8位だったので
+50Pが入りました。


3セット目。
早押しでは赤のあおえりさんが9・10問目を
両方正解して10枠フルで獲得しました。

ランキング問題は
「味噌汁の具材人気ランキング」

私は1枠しかとれなかったのですが、
10位狙いで勝負。

「ナス」と書いたのですが、
残念ながらランクインしていませんでした。
ナスの味噌汁、美味しいのに…。


4セット目。
私は白を出したのですが、同じく白で
原さんとあおえりさんが出てきて軽く絶望w
しかし、7問目を何とか1つ答えて
失格は免れましたw

ランキング問題は
「世界遺産に登録されている件数が多い国」

私はまた勝負しましたがまた外しました。
いっそ、「イタリア」って書いときゃよかったw


5セット目は私は緑で早押し回避。

ランキング問題は
「2016年版世界の最も価値あるブランドランキング」

これはファッションブランドだけとは限りません。
例えば、1位はアップル、2位はグーグルとか
そんな感じのランキングです。

私は「ソニー」と「トヨタ」を書いて、
6位が「トヨタ」で+30Pでした。
後で調べたら「ソニー」は76位だったw


ということで、5セットが全て終了しました。
途中のセットで失格者は出ず、全員完走しましたが、
最も多くポイントを稼いだのは
280Pのあおえりさん。
2位は220Pの鰤さん、
3位は190Pのしょーせーさんとなりました。

ってか、今までの2Rは何だったのか…。


〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あお:309P(+280)
鰤_:250P(+220)
原_:244P(+170)
しょ:210.5P(+190)
UF:152P(+90)
コン:147P(+140)
辻_:120P(+40)
ルド:111P(+90)
ヤー:92.5P(+80)
レン:50P(+30)
なな:3P

(※当日はあおえりさんのポイントが
10P少なく計算されていました)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて、短めですが今回はここまでです。
次回もお楽しみに!
2018 01/12 18:03:28 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
おまっとさんでした。
2017年3月の例会のレポートをやっていきます。

いつものように、まずは参加者の紹介から。
あいんすくん、UFOくん、ルドルフさん、原さん、
コンくん、鰤さん、あおえりさん、辻さん、
しょーせーさん、レンさん、そして私ヤーロウと、
最初のみのごくわずかな参加でしたが、
初参加のななゆかさんにお越しいただきました。

総勢12名ですね。いつもありがとうございます。


今日は、前回時間の都合で
後回しとなったあいんすくんと、
初の企画となるUFOさんが、
それぞれ半日企画を作って担当となります。

それでは早速、
まずは、あいんすくんの企画からです。

(※これ以降、文中にときどき「」のついた
文章が出てきますが、これについては
一番最後に解説を入れたいと思っているので、
とりあえずは気にせずにお読みくださいw)


タイトルは、その名も
あるこのジャンルでナンバーワンを決めようという
戦いをやろうと思います


…だって、本人が「その名も」って言ってから
続けてこう言ったんだから、
これがタイトルなんでしょ?wwww

ウソウソw

本当は
第1回ランキング王決定戦

ってことで、
いわゆるランキング問題が中心の企画ってことですねw
いつものように、何ラウンドかを戦って、
トータルのポイントを争う企画です。

なお、1〜3ラウンドは
獲得したポイントがそのまま加算されていきます。
順位点とかはありません。
で、そこまでの獲得ポイントを持って
4ラウンドを戦い、仮順位を確定させます。
その後、その仮順位を踏まえて決勝戦を戦い、
勝者がこの企画の優勝者ということになります。

第1ラウンドは
「トップ3を射抜け!20問ペーパークイズ」

問題は20問、制限時間は15分です。

問題は全て「ランキングのトップ3」を書け
という問題になっています。

1つ正解で1点、2つ正解で3点、
3つ正解で5点というように計算し、
満点が100点ということになっております。

ただし、答えが合っていても
順位が違っている場合は「正解」にはなりません。

あくまで「ヒット」だけが正解で
「イート」では何の意味もないとのことですw

そのせいもあって、私は結構点数を落としましてw
100点満点中、12.5点という結果に終わりました。

なぜ「0.5点」なんてことになったかというと、
「2016年の年間ゲームソフト売上げ本数」
という問題で、
「ポケットモンスターサン」と
「ポケットモンスタームーン」を
それぞれ別ソフト扱いで1位と2位に書いたところ、
正解は1位が「ポケットモンスターサン/ムーン」で
まとめて1本だったので、
「オマケ」でこういう形になったものですw

「サン」と「ムーン」はあくまでも別々のソフトなので
それぞれが1本かと思ったんですが、
今ざっとネットを眺めてみると、
どこもこういう形式なので、
こういう場合はひとまとめにするのが普通っぽいですね。
ちゃんと質問して聞けばよかったw

さて、全員の結果は上から、
トップが原さんで34P、鰤さん30P、
UFOさん22P、ルドルフさん21P、
しょーせーさん20.5P、辻さん20P、
あおえりさん19P、私が12.5P、
レンさん10P、コンさん7P、ななゆかさん3P
と、なりました。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

原_:34P
鰤_:30P
UF:22P
ルド:21P
しょ:20.5P
辻_:20P
あお:19P
ヤー:12.5P
レン:10P
コン:7P
なな:3P

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

鰤さんなんかは自信のない問題とかは
1位、2位、3位に同じ答えを書いて、
どれか当たるだろ作戦でしたが、
私もそれをすりゃよかったんですよね。
何で思いつかなかったんだ、当時の私…www

というわけで、ななゆかさんは
ここまででお帰りとなりました。
本当にあっという間でしたねwwww

また機会があれば、今度はもっと長く
ご参加いただけると嬉しいです。


続けて第2ラウンドです。
「目指せ!運命のラッキーナンバー」

最初に、何らかのランキングのトップ10に
入っている項目がバラバラに並び直された状態で
提示されます。
解答者はそれらの順位を予想し、
問題ごとに指定された設定値を目指して
項目を選択します。

選ぶのはいくつ選んでも構いません。
例えば「15」を目指したい場合、
7位と8位を予想して2つ選んでも、
4位と5位と6位を予想して3つ選んでも、
1位〜5位を予想して5つ選んでも構わない
ということです。

設定値に一番近い人が10P、
設定値ピタリならさらに30Pボーナスで
計40Pが入ります。

ただし、設定値を1でも越えてしまった場合は
バーストとなってしまい、0Pになります。

ルールを聞く限りだと、
かつて文月さんがよくやっていた
おいちょかぶに近い感じですかね。

問題は全部で5問です。


それでは、第1問から参りましょう。
問題はこちらです。
「名古屋駅キヨスクのおみやげ売上げランキング」

「名古屋ふらんす」「ゆかり」「青柳ういろう」
「ゆかり黄金缶」「じゃがりこ東海手羽先味」
「赤福」「うみぁーっ手羽」「なごや嬢」
「Jagabee手羽先味」「小倉トーストラングドシャ」

設定ナンバーは「11」ということで、
このランキングの順位を予想して、
順位の数字の合計が「11」になるように選ぶ
ということですね。

親切にも、全員に予想用の用紙が配られていたので、
私の予想も書いたメモが残っていました。

それによると私の予想は、
1位:赤福 2位:ゆかり 3位:ういろう
4位:じゃがりこ 5位:うみゃー手羽
6位:なごや嬢 7位:じゃがびー 8位:黄金缶
9位:ふらんす 10位:小倉トースト
となっていました。

流石に全ての理由までは覚えていませんが、
上位陣は知名度優先ですね。

誰が何を出したかの音声が入っていなかったので、
(自分が何を出したかも忘れちゃいました、てへ★
正解を発表すると、

1位:赤福 2位:ゆかり 3位:黄金缶
4位:小倉 5位:じゃがりこ 6位:なごや嬢
7位:ういろう 8位:ふらんす 9位:じゃがびー
10位:うみゃー手羽
これが正解でした。

1位、2位は当てましたが、
ういろうがこんなに人気がなかったとはw

この問題は、原さんが1位+2位+8位を当てて
ピタリ賞の40Pを獲得でした。
私はどれだったかは忘れましたが、
2つ選んでバーストでしたw


2問目は
「2016年 タレント番組出演本数ランキング」

以降は長くなるので、
選択肢と私の予想を同時に出します。

「設楽統」「坂上忍」「澤部佑」「大久保佳代子」
「近藤春菜」「小島瑠璃子」「国分太一」
「上田晋也」「羽鳥慎一」「加藤浩次」

私の予想はこの並び順の通りです。
普通に、多そうなイメージだけで予想しましたw

設定値は「22」です。

正解は
1位:国分 2位:設楽 3位:澤部 4位:坂上
5位:春菜 6位:羽鳥 7位:加藤 8位:こじるり
9位:上田 10位:大久保
でした。
「帯番組」と言うものの強さを甘く見ていたw

辻さんとあおえりさんが合計19で一番近く、
+10Pを獲得しました。
私は18で惜しかったようですw


3問目は
「今さら聞けない「スマホ用語」ランキング」

私の予想は
「クラウド」「テザリング」「SIMカード」
「サムネイル」「ウィジェット」「キャッシュ」
「フリック」「スワイプ」「アカウント」
「ポッドキャスト」

設定値は「15」です。

私は素直に(?)、5位+10位狙いで
ウィジェットとポッドキャストを選びましたが…

正解は
1位:ポッドキャスト 2位:ウィジェット
3位:フリック 4位:テザリング 5位:アカウント
6位:サムネ 7位:スワイプ 8位:キャッシュ
9位:SIMカード 10位:クラウド

1位と10位が全く逆wwww
しかもウィジェットが2位って、
ワンツーフィニッシュ決めてんのwwww

他もだいぶ外してるし…。
まあ、(当時は)スマホ持ってねーから
当然の結果かもしれないけどさwww

ただ、一番悲しいのは
こんなひどい(おいしい)結果だったのに、
司会者に全然拾ってもらえてない
ことだよ!!wwww
もっとプレイヤーの解答に興味を持ってwwww

ここは辻さんが「12」で二度目の+10Pでした。


第4問は
「JOYSOUND 2016年 カラオケ年間ランキングの
アニメ/特撮/ゲームランキング」

私の予想は
「前前前世」「残酷な天使のテーゼ」「Let It Go」
「ライオン」「君の知らない物語」
「シュガーソングとビターステップ」
「RPG」「シングルベッド」
「はなまるぴっぴはよいこだけ」「ひまわりの約束」

設定値は「21」

正解は
1位:ひまわりの 2位:残酷な 3位:シュガー
4位:レリゴー 5位:君の知らない 6位:前前
7位:ライオン 8位:RPG 9位:はなまる
10位:シングルベッド

またかよwwww
ただ、今回はそれとは関係なくバーストでした。

UFOくんと辻さんが21ピタリで+40でした。
さっきから辻さんすごいなwww


第5問は…

「壮絶すぎて驚く
『陣痛あるある』ランキング」


分かるか、んなもんwwww

数あるgooランキングの中から
何でこれをチョイスしたのか問い詰めたい。
小一時間問い詰めたい


ちなみに設定値は「25」です。

私は、無理すぎて完全に予想を放棄しましたwww
当日は各選択肢にアルファベットが
割り当てられていたので、
解答は「HAGE」にしときましたwwww

ここまでの4問が1位→10位とか
予想がハズレすぎてたのもあって、
最後はもう完全に運任せですw

では、正解だけを書きます。
1位:「いよいよ来たか!」とあわてて病院に行くも
   前駆陣痛で自宅に帰される
2位:「破水かな?」と思ったら尿漏れだった
3位:「リラックスして」と助産師さんに言われるが
   痛すぎてリラックスできない
4位:ひどい腰痛だと思ったらそれが陣痛だった
5位:いつ生まれてもおかしくないほど陣痛の間隔が
   狭いのに、子宮口が開かない
6位:痛すぎてほぼ喋れないので飲み物ほしいなど
   色々察してほしい
7位:痛すぎて意味不明な暴言を吐き続けていた
   らしいが何を言ったのかは覚えていない
8位:下痢のような痛みが産まれるまで続く
9位:いきみたいのに「まだです」といわれるのが辛い
10位:無痛分娩で予約したはずなのに麻酔科医が
    不在で普通分娩になった

「HAGE」=18

ちゅーとはんぱやなぁーっ!

一番近かったのはレンさんの20でした。


〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

辻_:80P(+60)
原_:74P(+40)
UF:62P(+40)
鰤_:30P
あお:29P(+10)
ルド:21P
しょ:20.5P
レン:20P(+10)
ヤー:12.5P
コン:7P
なな:3P

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということで、低調な滑り出しでスタートですw

ここから私が上位に追いつくすべはあるのでしょうか?
それでは、次回をお楽しみに!
2018 01/11 20:10:47 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
コース名、「copper」と「zinc」じゃなじみが薄いし
「ゴールド」と「ブロンズ」でやっぱり正解だな…
から。

前→第5回|最初から→第1回


黄銅Pくんの企画、セミファイナルは
スペシャルアイテム付きの早押しボードクイズ。

押して正解はいつもの通り+3P、
押さずにボード正解はいつもの通り+1Pですが、
押して誤答は「0Pに戻る」&1×が付く
押さずに、ボードでの誤答は−1P、
押さずに、無回答の場合は0Pと
誤答の場合のルールに少し変化があります。

なお、0P以下のときの押して誤答は−3Pです。

また、正解者数が2〜3人の場合は+1P、
単独正解の場合は+2Pのボーナスが入ります。

そして、解答者は全員1つだけ
「スペシャルアイテム」を持つことができ、
好きなタイミングで使うことができます。

アイテムは以下の3つの中から選びます。
1:発動から3問の間、正解時のプラスPが2増える
2:発動から3問の間、誤答時のマイナスがなくなる
  (1×は付く)
3:発動から3問の間、押す・押さないに関係なく
  2連答で+3P、3連答で+5Pのボーナスが付く

問題数は限定20問です。
+15Pで勝ち抜け、
3×、または−5Pで失格となります。

決勝戦に進めるのは8人中、たったの2人です。

アイテムは、
1を原さん、ルドルフさん、文月さんが選択、
残りの人は全員2で、
3を選んだ人は誰もいませんでした。

ここまでの問題の難易度的に、
全員が例えボードでも連答をするのは難しいと
考えたようですw

良く分かります。自分でもそうすると思うw


ではクイズスタート。
1問目は原さんが押しましたが誤答、
−3Pとなって1×がつきました。
ボードの方も正解者がおらず、
書いて誤答したUFOさんとコンくんは−1P、
それ以外の人は0Pとなりました。

と、こんな調子で進んでいきます。

いつものように
ボードの正解・不正解者が分からないので、
残りはダイジェストでお送りしますが、

予想通りというかなんというか、
2問目、3問目、4問目と難問すぎて、
全員がボード解答すらせずに完全にスルーw
−5で失格だから仕方ないですがwww

5問目でようやくあおえりさんに押して正解が出ます。
ボードの正解者も2人だったので、
正解者にはボーナス+1Pが上乗せされます。

9問目、10問目はUFOさんが押して正解、
9問目は正解者少数、10問目は単独正解で
ボーナスがつき、一気に勝ち抜けも見える
ポイントに伸ばしてきました。

一方、鰤さんは11問目に押して不正解をして、
+3だったポイントが0に戻ってしまいます。
このペナルティもきっついwww

また、難問すぎの完全スルーがときどき出るため、
アイテムを使うタイミングが難しいのか、
誰も発動しません…と思っていたら、
15問目でようやくUFOさんが使用。

これを見て、次の16問目でバラバラと数人が使用。
文月さんは「どうせ使っても…」なんて
言ってましたがw

残りの大勢はラスト3問で使用。
鰤さんは、ポイント的に決勝に進むためには
押して勝負しないとどうしようもないということで、
18問目、19問目と押しましたが、
いずれも不正解で、合計3×で失格となりました。

最後の20問目はコンくんが押し、
しかも単独正解! +5Pを獲得しました。

ということで、決勝進出者は、
まず1位、+9のUFOさんは確定でしたが、
2位はあおえりさんとコンくんが+8で並び、
次に見るのが押して正解の数だったのですが、
これも一緒だったため、
ペーパーの得点上位ということになって、
あおえりさんが決勝進出となりました。

コンくんは、せっかく最後の問題で
会心の単独正解を出したのにねwww
惜しかったw


さて、決勝戦です。

ここで行われるクイズは
「アタックサバイバル」早押しクイズ。

最初に、2人のHPと攻撃力を決めます。
これは、2人がお互いに希望する数字を出し合って、
その平均値ということになります。
なお、HPは10〜30の間で選び、
攻撃力は1〜5の間で選びます。

1問正解すると、
相手に攻撃力分のダメージを与えるか、
自分をその分回復させるかを選ぶことができます。
ただし回復が出来るのは1人3回までです。
誤答は自分にそのダメージが入ります。

…まあ、前にも海苔さんの企画のときに言いましたが、
1対1の対決においては、
「相手を1P減らす」も「自分を1P回復」も、
どちらも「相手との差が1Pつく」という
意味では変わらないので、
どっち選んでも一緒なんですがねw

問題数は限定20問。
その間に相手のHPを先に0にするか、
終了時にHPが多い方が勝利となります。

二人の平均を取って
HPは26、攻撃力は4に決まりました。
7回殴ったら倒れるってことですねw

それでは、バトルスタートです!

1問目はあおえりさんが正解。
HPは現在の26より増やすこともできる
ということでしたが、普通に攻撃を選択し、
UFOさんのHPが22に減りました。

2問目〜10問目は全部スルー
決勝戦だからか、よりマシマシの難易度www

11問目、UFOさんが押しましたが、誤答。
これでHPは残り18に。

13問目もUFOさんが誤答して残り14。

14問目はUFOさんが正解して攻撃、
あおえりさんに初ダメージ。

15問目はあおえりさんが正解、
16問目はスルーで17問目はUFOさんが誤答。

これで点差は6対22、残り3問なので、
この時点でUFOさんの負けが確定してしまいました。

最後、18問目はスルー、
19問目はUFOさんが正解、
20問目はあおえりさんが正解し、
18対2であおえりさんが判定勝ち、
この企画の優勝はあおえりさんとなりました。

おめでとうございまーす!


ということで、黄銅Pくんの企画でした。

感想としては、全体的に見れば、
企画としての体裁は整っていましたし、
ポイントの入り方など、
他の人がやらないようなことを
いろいろ工夫している点はとても良かったと思います。
彼が中学生であるということと、
初めての企画であることを考慮すれば、
今回は十分な出来ではあったと思います。

…が、成長を促すためにも、
敢えて他の人と公平に、
ダメだった点も述べておこうと思いますw

まあ、何はなくとも
とにかく「準備不足」がたたったなと思います。
これは、ご本人も重々ご承知のことでしょうw

記事本文には書きませんでしたが、
なにせ、当日の朝になっても問題数が揃っておらず、
休憩時間中に作っているような感じでしたからねw

もちろん、本業である学校での勉強などを
優先するのが当然なのですが、
次回は早めに計画を立てるなどして、
しっかりと準備をした上で本番に臨んでほしいなと
思います。
その方が例え失敗しても後悔は少ないと思いますしw


あと、問題の難易度ですが、
ちょっとウチのような「初心者サークル」には
合わなさすぎたかなと。

過去にも何度か他の人の企画で言っていますが、
これは慣れるまではついついやりがちなことなので、
「クイズは正解して貰ってナンボ」というのを
肝に銘じて、再挑戦してみてください。

もちろん、これは
ウチの“芸風”に合っていないというだけで、
他のサークルや大会では、これぐらいがちょうどいい
という場合もあると思いますので、
そのあたりは、本当に「慣れ」です。
他の人の企画などからいろいろ考えてみてください。


最後に、プレイヤーにいろいろ選択肢を与える
というのはとてもよかったのですが、
今回は若干、凝りすぎだったのかなという印象です。

特に、3ラウンド目の早押しボードあたりは、
一般的な早ボが、

押した人は正解で+3、誤答で−3、
押さなかった人は正解で+1、誤答で±0
というところを、

押した人の誤答、押さなかった人の誤答を
いずれも変更した上で、
3種類のアイテムから選んで使うことができる
というのを足していますが、

押して誤答が「0に戻る」&1×がつく
というルールと、3種類のアイテムの効果には
それほど強い関連性がなく、
ちょっと欲張りすぎた感が否めませんw

どれも単独であっても成立しそうなので、
こういうときはシンプルでいいんです。

ルールが複雑すぎると
何よりプレイヤーが混乱してしまい、
まともな戦略がとれなくなってしまいます。

どれが自分の一番プッシュしたいルールかを考えて、
そのルールを面白くするためのもの以外のルールは
バッサリ捨ててしまいましょう。

で、捨てたルールは、
また別の企画で再利用すればいいんですwww

もし余裕を持って準備できていて、
ある程度のテストプレイなどができていれば、
当日までに自分で気付いて直せたかもしれません。

そういう意味でも、準備は入念にね!
というのが、今回の総括です。


ただ、最初に言ったように
きちんと企画としての体裁は整っていましたし、
素質はあると感じましたので、
慣れていけば改善してくれるという
期待はできると思っています。

これからも頑張ってください。
本業に支障をきたさない程度でねwww


ということで、黄銅Pくんの企画も終わりました。

一番最初に述べたように、本当は次に
あいんすくんの企画をやる予定だったのですが、
残り時間が少なすぎたので、本日はここまでとし、
あいんすくんの企画は後日にまわして、
その代わりミニ企画ではなく半日、ないし一日企画に
パワーアップしてもらうということになりました。

その代わり、残りの時間は
私の先月の企画で使わなかった問題の供養をやったり、
鰤さんの問読みでフリバをしたりして終わりました。


では、今回のレポートはここまでです。
都合により、
2017年2月は例会を行いませんでしたので、
次回は、2017年3月のレポートをお届けします。

お楽しみに!
2018 01/07 17:18:12 | クイズ | Comment(4)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今となっては「しくじり先生」自体も「しくじり」に
なってしまった…から。

前→第4回|最初から→第1回


さて、本日最後は黄銅Pくんの企画です。

企画タイトルの発表はなし、
いきなりペーパークイズから始まりましたが、
ペーパーの問題にタイトルが書いてあったので
発表しますw

Brass-Black Cup

こちらも、何ラウンドかのトータルでの
ポイント数を競う形式になっております。

1ラウンド目のペーパークイズの制限時間は10分。
問題は全50問です。

いや〜しかし、難しかったwww
私は、50問中の7問しか正解できませんでした。


で、ここでちょっとアクシデントというか、
このペーパーの答え合わせの最中で、
私のボイスレコーダーの電池が切れてしまいましてw
慌てて予備の電池と交換したんですが、
1ラウンド目の他の人の順位や得点と
2ラウンド目のルール説明の前半が
録音できてませんでした。

ペーパーは得点トップの人でも14点とか
それぐらいだったはずです。たぶん。


で、2ラウンド目は早押しクイズ。
ルールの違う「ゴールド」と「ブロンズ」の
2つのコースのどちらに参加するか自分で選んで
それぞれ別々に早押しを行う形式でした。

それぞれのコースで1位に24P、2位に20P、
3位に16P、4位に12P、5位に8P、
6位に4P、7位に0Pの順位点が入ります。

まずは、全員で一斉にどちらを選ぶかを挙手。
「ゴールド」の希望者が8人だったので、
1Rのペーパーの順位の上位者から順に
7名までが「ゴールド」
残りが「ブロンズ」と決定されました。

ということで、「ゴールド」を選んだ7人から
早押しクイズです。

参加メンバーは、
UFOくん、鰤さん、原さん、しょーせーさん、
佐竹さん、あいんすさん、そして私の7人です。

「ゴールド」の方はルール説明の音声が
残せなかった上、ルールが複雑だったため、
後から聞いても全く思い出せないのですがw
正解するとポイントを得るか、ストックを増やすかを
選ぶことができて、
ストックを貯めて一気に吐き出すと高得点
というような形式だったはずです。
どなたか補完できる方、コメント欄でよろしくwww
(↑丸投げ)

そんな感じなんでここは結果だけw
1位は鰤さん、2位はUFOさん、3位は原さん、
4位はあいんすくん、5位がしょーせーさん、
6位が私で、7位が佐竹さんでした。

6位っていっても私は完全地蔵で、
佐竹さんが誤答で自爆しただけの
ことなんですけどねwww


では続けて残りのメンバー、
文月さん、海苔さん、ルドルフさん、あおえりさん、
カティークさん、コンくんの6人で
「ブロンズ」ルールでの早押しです。

こちらはルール説明が音声にも残っていまして、
1問正解しただけではポイントになりませんが、
2連答で+1P、3連答で+8P、4連答で+27P…
と連答数−1の3乗Pをゲットして連答リセットか、
そのまま連答を継続するかを選べる、
というオプション付きの早押しクイズです。

30問限定で+100Pを獲得すると勝ち抜けとなります。
お手つき誤答は、1回目は1休、2回目は2休、
3回目は3休…となっていきます。

クイズの内容ですが、
問題の難易度が高くてスルーや誤答が多発し、
結局連答できたのはあおえりさんが1回2連答して
+1Pを獲得したのみ、
他は正解数と誤答数の勝負となり、

1位はあおえりさん、2位はコンくん、
3位は文月さん、4位はルドルフさん、
5位は海苔さん、6位はカティークさん
となりました。


この「連答」っていうのは、
ポピュラーなボーナスポイントのつけ方で、
割とガチ目のオープン大会なんかでも
良く採用されていたりする形式なので
勘違いしがちなんですが、
本来、ものすごく難易度が高いことなんですよねw

自分も、過去に「連答でボーナス」
という早押しを数回やりましたが、
あんまり派手なボーナスが出た記憶がないですw

だから、今回のように
“連答をすることを前提とした”ルール作り
をすると、こんな感じで火傷しますw

まあ、この時は問題の難易度自体が
相当高かったというのもあるのですが…
それはまた最後の総括で。


とにかく、これで2ラウンドが終わりました。
ここまでの合計点で上位8名が準決勝進出です。

先ほど言ったようにペーパーの点数が分かりませんが、
1位通過は+38Pの鰤さん。
2位はあおえりさん、3位はUFOさん、
4位は原さん、5位がコンくん、6位はあいんすくん、
7位が文月さんで8位がルドルフさん
となりました。

…要するに、第2ラウンドの上位4名ずつですねw
ペーパーの点数が軒並み低かったので
まあ、そうなるわなw

残り全員はただのガヤですw


少し短めですが、
次の記事の長さの都合で今回はここまで。
次回は最後までをお送りしますのでお楽しみに!
2018 01/06 18:19:53 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
最近は知らんけど、ダビスタのハンデとかって
いろいろおかしかったよね…から。

前→第3回|最初から→第1回


ではいよいよ最終、第4Rです。
「しくじり先生2016 5ジャンル早押しボードクイズ」

2016ですってよ! 奥さん!www

漫アゲ、スポーツ、芸能、学問政経、ノンジャンルの
5ジャンルで5問ずつ、計25問限定の
早押しボードクイズです。

問題には10・20・30・40・50の点数がついており、
押して正解すればその点数をそのままゲット、
逆に押して不正解ならそのままの点数が減点
となります。

対して、ボード組の方は正解時は半分の得点が入り、
誤答時はノーペナルティです。

問題は前の問題で正解した人が
次の問題を選ぶことができます。

そして、このラウンドでは、獲得点が
そのまんまこれまでのポイントに加算されます。
だから、仮に50点問題を全て押して正解したら
一気に250Pが加算されてしまいます!
今までの3Rは何だったんだ…www

さて、では早速第1問…の前に、
問題の傾向ということで、1問例題が発表されました。

詳しく書くと消されそうなので書きませんが、
(今となっては“元”がつく、)某5人組
アイドルグループの問題でしたwww

そんな感じで2016年に大なり小なり「しくじり」が
あった人や出来事のことを問題にするというのが
このレースの趣旨ということのようですw


では、改めて1問目。
「ノンジャンルの10」からスタートです。

【問題】
「イラストが可愛いと話題になった
“エレン・ベーカー先生”が登場する…」
押したのは黄銅Pくん…
ってこの子、現役でこれ使ってる世代じゃんwww
そら答えられますわwww

と、思ったら語尾に余計なものがくっついていて
不正解でしたw
黄銅Pくんの学校で使ってるのは
「ニュー・クラウン」あたりだったのかな?w

ちなみに正解は「ニュー・ホライズン」
私も、中学時代はこの教科書でした。
ただし、高野順子とマイク・デーヴィスの
世代でしたけどw

「Good morning, Mike.」
「Good morning, Junko.」
「Mike, this is Ken.」
「Ken, this is Mike.」
「Hi, Ken.」
「Hi, Mike.」

「Iceberg ahead!」
ガーン!(ピアノ音)
「But it was too late.
The ship hit the iceberg and began to sink
slowly into the sea...」

何で覚えてるのかって?
当時通ってた学習塾で教科書の本文を
散々暗記させられたからだよwww
といっても、
この2ヶ所ぐらいしか覚えてないけどwww

…何て事はどうでもよく、黄銅Pくんは
押して不正解なので−10P、
ボードで正解できた人は5Pを獲得です。


ボード正解者が分からないため得点が追えませんが、
2問目以降は、
漫アゲ10「ポケモンGO」
学問政経10「ヒラリー・クリントン」
学問政経20「三菱自動車」
漫アゲ20「グランブルーファンタジー」が
正解の問題でした。

2、3問目はともかく、
4問目はもう覚えてぬぇwww
そして、5問目はタイトルぐらいは知ってますが
騒動が起こっていたことなんて全く知りませんwww

5問目が終わって時点でのポイントはこちら。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

鰤_:170P(+20)
ヤー:105P(+25)
原_:95P(+10)
あい:85P(+15)
佐竹:80P(+20)
UF:70P(−5)
しょ:70P(+10)
コン:70P(+10)
黄銅:50P(±0)
あお:50P(±0)
カテ:30P(±0)
文月:40P(+10)
海苔:35P(+20)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とりあえず知ってるソシャゲを書いただけの
「グラブル」がまさかの正解だったりして、
私が2位に浮上www
しかし、40点、50点の問題が多数控えているので
まだまだ全然分かりません。

6問目から10問目は
スポーツ10「清原和博」
ノンジャンル20「舛添要一」
学問政経30「多摩美術大学」
学問政経40「慶応大学」
スポーツ20「マリア・シャラポワ」

8問目は某佐野さんの出身大学ですね。
あおえりさんが前フリに引っかかって外してました。
知識がありすぎたのが仇になったパターンでした。
9問目はどんな事件だったか全く覚えてないw
10問目は、当時は名前をど忘れして不正解でした。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

鰤_:205P(+35)
原_:125P(+30)
ヤー:120P(+15)
あい:110P(+25)
佐竹:105P(+25)
しょ:100P(+30)
あお:95P(+45)
UF:80P(+10)
海苔:80P(+45)
コン:70P(+0)
黄銅:60P(+10)
文月:45P(+5)
カテ:30P(+0)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

せっかく「朝までファミコン」を拾えたのに
シャラポワをど忘れするのはアカンよなぁ…w

11問目〜15問目
ノンジャンル30「高畑淳子」
芸能10「川谷絵音」
スポーツ30「ライアン・ロクテ」
漫アゲ30「藍井エイル」
漫アゲ40「新田恵海」

13問目あたりは「そんなんあったなぁ〜」ですな。
当時も今もねwww
漫アゲ40の方は「騒動」は知ってたけど、
声優さん界隈は詳しくないので
名前までは思い出せませんでした。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

鰤_:265P(+60)
佐竹:155P(+50)
原_:145P(+20)
あい:145P(+35)
ヤー:125P(+5)
しょ:120P(+20)
あお:115P(+20)
UF:105P(+25)
コン:95P(+25)
海苔:80P(+0)
文月:60P(+15)
黄銅:40P(−20)
カテ:30P(+0)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「高畑淳子」も顔は出て来たのに名前が出て来なくて
落してしまい、完全に勢いが止まってしまいました。
年ぃ…ですかねぇ…。

16問目〜20問目
芸能20「ASKA」
芸能30「高樹沙耶」
芸能40「長谷川豊」
スポーツ40「田児賢一」
ノンジャンル40「乙武洋匡」

芸能20は他の方が本名押しして、
自分も、何だっけ聞いたことあるぅ〜…で、
ようやく思い出したのですが、締め切りと同時でしたw
ただ、芸能40が押して正解できたので
ラッキーでした。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

鰤_:300P(+35)
あい:225P(+80)
佐竹:200P(+45)
ヤー:165P(+40)
原_:155P(+10)
しょ:130P(+10)
あお:125P(+10)
コン:115P(+20)
UF:105P(+0)
海苔:90P(+10)
文月:60P(+0)
カテ:30P(+0)
黄銅:10P(−30)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さすが「腐れ芸能」と呼ばれるだけあって
芸能問題が多かったこのピリオドで
あいんすくんが一気に来ました。
しかし、トップは既に独走態勢。
果たしてどうなる?

ラスト5問は空気を読んでか読まずか、
全部50Pの問題になりました。

まずは漫アゲ50の問題。

【問題】
2016年11月

UFOくんがこれだけで押した!!
しかも「カオス・サーガ」を正解!!!

漫アゲの「しくじり」ってことで
最初っから予想を立ててたとのことでしたが、
そこで押すのはすごすぎるよwwww
ある意味優勝です、もうwwww

と、あまりにもすごすぎたんで、
ここだけピックアップしてみました。


残りの問題は、
スポーツ50「上原彩子」
学問政経50「電通」
芸能50「花柳流」
ノンジャンル50「久保利明」

というのが正解でした。
いずれも難問ぞろいだと思いますが、
スポーツとノンジャンルはちゃんと
押して正解した人がいました。流石ですね。

ただ「電通」は50の問題にしては簡単だったかなw
私も「『電通』じゃ簡単すぎるよなあ…」
という思考で、逆に正解できなかったw

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

鰤_:325P(+25)
あい:275P(+50)
原_:230P(+75)
佐竹:225P(+25)
しょ:180P(+50)
ヤー:165P(+0)
コン:165P(+50)
UF:155P(+50)
あお:150P(+50)
海苔:115P(+25)
文月:85P(+25)
カテ:30P(+0)
黄銅:10P(+0)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということで、
この企画、鰤さんが逃げ切りで優勝でした!
おめでとうございます!

鰤さんには、賞品としてマグネットカレンダーや
「ダンガンロンパ」のグッズなどが渡されました。
マグネットはカレンダーとしては古くて使えない上に
鰤さんが「以前に持っていた」とのことで
何とも微妙な感じでしたがwww


というわけで、ルドルフさんの企画でした。

こちらも、大きな失敗は無く、
よくまとまっていたと思います。

最後のラウンドの難易度設定とかは、
個人の主観なので、どれだけやっても
「アレ?」ってことはありますしねw

他、2R目のルールなんかが
やや複雑だったりしましたが、
丁寧に説明されていて、きちんと理解でしたので
そういう点でも良かったと思います。

ともかく、基本的に充分な企画力は持っていらっしゃる
っていうことが分かったので、
あとは、どれだけ自分の「色」を出していけるか、
というところに注目して、
今後も期待させていただきたいと思います。


というところで今回はおしまいです。
次回は黄銅Pくんが登場です。おたのしみに!
2018 01/05 23:02:55 | クイズ | Comment(5)
Powerd by バンコム ブログ バニー
「○さま!!」最近全然見てないや…ってか、
テレビを見てないや…から。

前→第2回|最初から→第1回

と、いうことで
休憩をはさんで、企画担当2番手はルドルフさんです。

タイトルは急遽つけたということですが、
「ルドルフ流 競馬“風”クイズ(仮)」

こちらも、全4Rでいろいろな企画を行って
トータルのポイントを争う形式となっております。


第1Rはやはりペーパークイズです。

あ、「第1R」は「第1ラウンド」ではなくて
「第1レース」ですからね、あしからずwww

ペーパーは全20問+近似値2問。
制限時間は5分で、得点の順位でポイントが入ります。

1着が50P、2着と3着の馬券圏内が40P、
4着と5着の掲示板が30P、
6〜8着の入着が20P、
9着以下は出走手当のみの10Pですw


1問目がいきなり計算問題だったので、
ド文系の私としては
「うはー」って感じだったのですがw
他は時事問題が多く、青い問題もチョクチョク
あったりして、半分の10点が取れました。

1着はあいんすくんで14点、50Pを獲得です。
2着は鰤さんで13点、3着は原さんで12点。
この2人は40Pを獲得。
4着は同点で私としょーせーさんでしたが、
近似値で私が4着、しょーせーさんが5着。
まあ、ポイントはどっちも30Pですけどねw

そして、6〜8着は
あおえりさん、UFOさん、文月さんが同点で9点。
こちらも近似値で順位は決めますが、
ポイントは綺麗に20Pずつです。

あとの人も近似値で、佐竹さん、黄銅Pくん、
海苔さん、コンくん、カティークさん
という順位でしたが、全員10Pとなります。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あい:50P
鰤_:40P
原_:40P
ヤー:30P
しょ:30P
あお:20P
UF:20P
文月:20P
佐竹:10P
黄銅:10P
海苔:10P
コン:10P
カテ:10P

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


それでは、第2Rです。
「人馬一体 1問2答早押しクイズ」

ペーパーの1位と最下位、2位とブービー…という
感じでペアを組んで行う、早押し1問2答クイズです。

すなわち、
あいんす―カティーク組、鰤―コン組、原―海苔組、
ヤーロウ―黄銅P組、しょーせー―佐竹組、
あおえり―文月組というペアになり、
ちょうど真ん中のUFOさんだけは
1人2役になっちゃいますw

解答権はセカンドチャンス。
1番手が押した時点で問読みをストップ、
押した人が1つ答え、ペアの人がもう1つを答えます。

このとき、1番手に誤答があれば、
2番手のペアに解答権が移動します。
2番手が押されていなければ、
問題の続きが読み直されます
(ただし、2番手のボタンは
1番手のペアの解答中など、いつ押しても構わない)。

これを20問限定で行います。
ポイントは、
もしボタンをペアで独占した状態なら
両方とも正解で+5P、
片方が正解、片方は誤答で−1P、
2人とも誤答で−3P。

そうでない場合は、両者正解で+3P、
片方だけが正解なら+1P、
2人とも誤答で−1Pとなります。

ただし、ペーパー7着の人は1人チームなので
若干ルールが変わります。
もし1番手で押した場合は、まず1つを答え、
2つ目は、解答するかどうか選択することができます。
解答しなかった場合、
2番手ペアに解答権が移動、もしくは読み直し
となります。

2番手で押した場合、
1番手が最初に誤答していて2つ解答できる場合は、
2つ目を解答するかどうか選択しますが、
解答しなかった場合はそこで問題終了です。

そして、2つとも正解なら+3P、
1つ正解で2つ目はパスなら+1P、
1つ正解で2つ目が誤答なら±0P、
1つ目から誤答なら−1Pとなります。

最終的に入るポイントは順位点となります。
1着50P、2着40P、3着30P、
4着20P、5着10P、6着5Pで、
7着以下は0Pとなります。


さて、ではクイズスタートです。
1問目は
「中央競馬の牡馬三冠を達成した7頭…」
とここで、しょーせーさんが1番手でボタンをつけ、
「シンボリルドルフ」と解答。
ペアの佐竹さんが「ディープインパクト」を答えて
両方とも正解。
ただ、2番手は別のペアが押していたので、
+3Pとなりました。

2問目はUFOさんが1番手で付けました。
1人チームなので、1人で2つ答えて、
見事に+3Pとなりました。

と、このように進んでいきます。


5問目は鰤さん&コンくんペアが
ボタンを独占。
見事両者とも正解で+5Pが入りました。
これはでかいなwww

鰤&コンペアは、なんと
完全に指勝負の問題となった9問目も独占し、
両者正解して+5Pを獲得、ってか強ええwww

半分の10問を終わった時点で
鰤&コンペアが+15Pと独走態勢。
2番手にしょーせー&佐竹ペアの+4P、
3番手に10問目を両者正解した
私&黄銅Pペアの+3Pと続いております。

で、このあたりから
黄銅Pくんのスイッチが入りましたwww

そう、このルールの場合、
例えペアがポンコツで答えられなくても
自分が押して答えられさえすれば
+1Pは入るわけだし、
他のチームに+3や+5を取られるのを
阻止できるわけだから、
自分が分かる問題なら、自分のタイミングで
押しに行っても全然かまわないんですよねw

だから黄銅Pくんは私なんか気にせずに
どんどん押して行ってくれればいいんですw
たまに運よく私が拾える場合は+3になる
っていうので充分ですからw

と、そんなわけで、
15問目は我々が両者とも正解したりして、
まんまと+8Pまでポイントを伸ばしたのですが、
16問目の声優問題で、
またも鰤&コンペアがボタン独占の+5Pwww
完全にトドメを刺されました…www


結局終わってみれば
鰤&コンペアが21Pで圧勝
私&黄銅Pペアが9Pで2位、
しょーせー&佐竹ペアが4Pで3位、
あいんす&カティークペアが3Pで4位、
原&海苔ペアとUFOさんの1人チームが
2Pの同点で5位。
最下位があおえり&文月ペアの1P
と言う結果でした。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

鰤_:90P(+50)
あい:70P(+20)
ヤー:70P(+40)
しょ:60P(+30)
コン:60P(+50)
黄銅:50P(+40)
原_:45P(+5)
佐竹:40P(+30)
カテ:30P(+20)
UF:25P(+5)
あお:20P(+0)
文月:20P(+0)
海苔:15P(+5)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(※今思ったんですが、5位の同点って、
10Pと5Pの平均が入るって話だったんですよね?
だったら、5Pずつじゃなくて、
7Pまたは8Pずつ入るのが正解だったのでは?
違ってたらコメントで教えてください)



第3Rです。
「一斉発走 ハンデ付きマッチレース」

またもカードを引いて、
先ほどとは逆に対戦相手を決定。
今度は1組は3人対戦になります。

全員が早押し席についた状態で、
それぞれが対戦相手との勝負となります。

問題は40問限定、お手つき誤答は1休、
基本的には2○で勝ち抜けとなり、
対戦相手に先に勝ち抜けられた人は解答権を失います。

ただし、これは「ハンデ戦」です。
強い人は斤量を負わなければなりませんw

第1Rのペーパーの正答数によって、
正答数が多い方が、2問ごとに1○ずつ、
勝ち抜けの条件となる正解数が増えます。

例えば、10問正解者と6問正解者の戦いなら、
4問差=2○のハンデなので、
10問正解者の方は4○で勝ち抜け、
6問正解者の方は2○で勝ち抜けとなります。

3人対戦のところは、まず3位と2位での差を見て、
さらに2位と1位で差を見て決まります。

ポイントは、対戦相手に勝てば+10P、
さらに全体での勝ち抜け順が早い方から、
50P、40P、30P、20P、10Pが入ります。


さて、それぞれの対戦相手と
勝ち抜けに必要な正解数を確認すると、
以下のようになりました。

鰤(5)VS コン(2)
ヤーロウ(5)VS カティーク(2)
原(3)VS しょーせー(2)
あおえり(3)VS 海苔(2)
佐竹(2)VS 黄銅P(2)
あいんす(4)VS UFO(2)VS 文月(2)


それではレーススタート。

まずは鰤さんが1問目を正解。
ハンデが相当きついですが、果たして克服できるのか。

2問目をしょーせーさんが正解。
しょーせーさんは2○で勝ち抜けですので
早くもリーチとなります。

ちなみに、リーチになった場合は、
自分でそれを宣言して、以降は椅子から立って
解答しなければなりません。
これを忘れて、座ったまま正解しても
勝ち抜けが取り消しとなる、という
どこぞのカードゲームみたいなルールがありますw

3問目を私が正解。
私もムダにハンデがきつくて大変ですw

ダビスタで、G1を1勝しただけなのに、
次走でG3のハンデ戦とかに出ようとすると
ハンデ60kgとかにされる、
アレのようですね(どれだよwww)

ここから4問目〜6問目を鰤さんが3連答で
一気にリーチ!
さらに7問目も連答して一気に勝ち抜け!
重いハンデものかは(馬場鉄志風)、
他を寄せ付けない異次元の走りで
このレースを制しました!

2抜けは11問目で2○目の正解をしたUFOくん。
ここは3人対戦なので、残った2人は
まだレースが続きます。

3抜けは原さん、先にリーチをかけた
しょーせーさんは逆転負け。

4抜けはあおえりさん。
5抜けはお互いにリーチの状態から
先に2○目を積んだ佐竹さん。

これで早抜けボーナスは終わりました。
残る、私VSカティークさん、
あいんすくんVS文月さんはどっちが
10Pを取るかの戦いです。

リーチをかけているのは文月さんだけ。
後の人はまだまだ勝ち抜けには遠い状態。

そして、30問目に文月さんが2○目を答えて
勝利となりました。
あいんすくんは調子が出なかったようで惨敗でしたw

最後は私とカティークさんの戦い。
この時点で私は3○まで積んでいますが、
これでようやく並んだところですw

それでも何とか35問目までを要して
私が5○目の正解を出し、10Pを獲得しました。


〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

鰤_:150P(+60)
原_:85P(+40)
ヤー:80P(+10)
UF:75P(+50)
あい:70P(+0)
しょ:60P(+0)
コン:60P(+0)
佐竹:60P(+20)
黄銅:50P(+0)
あお:50P(+30)
カテ:30P(+0)
文月:30P(+10)
海苔:15P(+0)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


といったところで、本日はここまで。
次回はルドルフさんの企画、ラストまでお送りします。
お楽しみに!
2018 01/04 19:52:33 | クイズ | Comment(3)
Powerd by バンコム ブログ バニー
あのテレビって…使ってもよかったんだね…から。

最初から→第1回

コンくんの企画、続きからです。

次に行いますのは、「矢継ぎ早リレークイズ」
ということで、ルールは以下の通り。

先のラウンドと同じく、
TV画面に問題が表示されます。
1チームごとに問題に挑戦しますが、
制限時間150秒の間に25問の問題が出ます。

チームメンバーは得点の低い順に並んで、
解答権は先頭の人だけにあります。
正解すれば、チーム全員に1Pがプラスされます。
そして続けて問題が出て、同じ人が解答します。
ただし、誤答してしまった場合は
即チャレンジ終了
となってしまいます。
しかも、そこまでに獲得したポイントも半減!

なので、解答者は自分が答えられないと思ったら、
パス、またはチェンジを選択することもできます。

パスの場合は、問題を変えずに
解答権を1つ後ろの人に渡します。

チェンジの場合は問題を変更して、
引き続き同じ人が解答します。
ただし、チェンジはチーム全体で
合計3回までしかできません。

こうして、誤答で終了、全25問終了、150秒経過
のいずれかの時点で
チームメンバー全員に正解数×1Pの
ポイントが入ります。
ポイント数で勝ったチームには、
さらに4Pのボーナスが全員に入ります。


誤答一発で即終了、且つポイント半減っていうのは
相当厳しいですね…。

これは少しでも難易度の高い問題が来たら
パス祭りになって最後尾の人に丸投げの展開が
見え見えですわ…。

ちなみに、チーム分けは前回も紹介した通り、

【奇数チーム】
あいんす、原、ヤーロウ、黄銅P、文月、
カティーク、あおえり

【偶数チーム】
鰤、佐竹、UFO、ルドルフ、しょーせー、海苔

となっております。


ジャンケンによって偶数チームが先攻になりました。
ちなみに、後攻は先攻の問題を見て
傾向と対策を考える時間などがあり、若干有利なため、
先攻の方がやや問題の難易度が低いそうです。

ということで、偶数チームは海苔さんからスタート。
しかし、漢字の読みの問題でしたが、
1問目からいきなりパスw
そして、2番手のしょーせーさんもパスwww
3番手のルドルフさんもパスwww

まあ、こうなるよねwww

4番手のUFOさんがようやく1問目を答えて正解。
続く2問目も正解。3問目はパス。

5番手の佐竹さんが3問目を正解。
4問目、5問目は正解、
6問目はチェンジ、7問目もチェンジ。
8問目でパス。

アンカーの鰤さんは8問目をチェンジしましたが、
9問目が分からず、ヘタに答えて間違えると
得点が半減するので、
そのまま解答せずに時間一杯まで放置www

というわけで、偶数チームの正解数は5問で、
全員に5Pプラスでした。
(※当日は数え間違えていたようで、
6Pプラスされていました)



っていうかね、難易度が低いと言われた方でさえ
25問中9問目で詰まるってんじゃ、
難易度が高い方はどうなっちゃうのって話よwww

トップバッターはあおえりさん。
1問目は「錫杖」の読みを答えろという問題。
で、やっぱり1問目からパスwww
2番手のカティークさんもパス。
3番手の文月さんもパス。
4番手の黄銅Pくんもパスw

5番手は私ですが、流石に流れが悪いと見て
チェンジを選択。
2問目は正解しましたが、次の問題でパス。

6番手の原さんはこれをチェンジ。
3問目は正解しましたが、4問目はチェンジ。
そして、5問目のアニメ問題で痛恨の誤答!!

アンカーのあいんすくんまで回りませんでしたw
2問正解ですが、半減なので全員1Pですw

そして、勝った偶数チームには、さらに全員に4Pが
加算されました。


〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

鰤_:35P(+9)
佐竹:33P(+9)
あい:31P(+1)
UF:28P(+9)
原_:27P(+1)
ルド:24P(+9)
ヤー:24P(+1)
しょ:22P(+9)
黄銅:18P(+1)
文月:15P(+1)
海苔:13P(+9)
カテ:05P(+1)
あお:05P(+1)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちなみに、もしあいんすくんまで回っていたら
どうなっていたか、ということで
続きの問題を答えてもらったら、
13〜4問目ぐらいまで1人で答えていましたw

なんともったいないwww


…ただ、やっぱり誤答で即終了、得点半減
っていうのは厳しすぎましたね。
もしくは、もっと簡単な問題から
スタートするべきだったかも。

普通のルールだったら、
1問目の「しゃくじょう」は恐らく誰かが
答えてたと思うんですが、
正解のリターンが+1Pだけで、
誤答した場合のリスクとの差が大きすぎるので
そりゃパス祭りにもなりますよw

もうちょっと改善の余地がありそうですね。


そして、決勝戦です。
やはり、TV画面を使ったビジュアル問題の
早押しクイズを行います。
解答は1問につき1人1回のエンドレスチャンスで、
全25問です。

各問題ごとにポイントが設定されており、
正解した場合は誰か1人を指名して、
そのポイントを強制的に減らします。
誤答した場合は、単純に自分がそのポイント分
マイナスとなります。

そして、全員が1回だけポイントを倍にする権利を
持っています。
問題は、最初にまず大まかな問題のジャンルや問いが
表示されて、その後に改めて始まるのですが、
そのタイミングで宣言して使います。

ただし、このポイント倍プッシュの効果は、
使った人だけでなく、他の人にも適用されます。
しかも、1問につき同時に2人まで
使うことができるので、その場合は
誰が答えてもポイントが4倍となります!
もちろん、誤答のマイナスも4倍ですがねwww

また、現時点でのポイントが少ない
海苔さん、カティークさん、あおえりさんの3名は
この権利を放棄することで、代わりに10P増える
という選択をしてもいいというルールだったんですが、
あおえりさんだけがそのルールを使いました。


1問目。「これは何?」という
ざっくりとした問いとが画面に表示され、
この問題のポイント設定が4Pであるということが
提示されましたw

流石にこれでは、ここからどんな問題が出るのか
予想がつかないのではないかと思いましたが、
早速佐竹さんが倍プッシュ権を使うと宣言w

この問題のポイント増減は
8Pということになりました。


ここから、改めて動画がスタートして
問題が出されるのですが、
あっという間に鰤さんが正解。
あいんすくんを指名してあいんすくんは−8Pと
なりました。

…という感じで進んでいきます。

問題の内容は文章で再現できないので
バッサリとカットさせていただいてw

序盤は鰤さんとあいんすくんが交互に正解して
交互にポイントを減らし合うという展開。
お互いがお互いを意識して減らす仲良しさんですw

その漁夫の利でトップに上がった佐竹さんでしたが、
誤答などもあって、10問目終了時には
UFOさんがトップの状態に。


14問目。5Pと設定されていた問題に対し、
私としょーせーさんが権利を行使したので、
なんと20Pの問題になりましたwww

何で権利を行使したかっていったら、
クロスワード的な穴埋め問題だったのですよw
で、うっかり私が正解してしまいましてwww

この時点でのトップはUFOさんとルドルフさんで
25Pで同点、私が24P、原さんが23P
って感じだったのですが、
いくらトップから取るのが原則とはいえ、
UFOさんとルドルフさんでどっち選ぶかって
言われても選びようがなかったし、
敢えて原さんを指名させていただきましたw

さっきやらかしたから」っていう理由にすれば
ネタとして処理できるかなと思ってね…w
急に剛速球投げたんで、原さんはさぞかし
ビックリされたんじゃないかと思いますが、
あの時は申し訳なかったですwww


20問目。6Pの問題で権利を行使した人がいて
12Pの問題だったのですが、
しょーせーさん、あおえりさん、鰤さんと3人が
勝負に行って撃沈www
それぞれ−12Pとなりました。
鰤さんはもはや残りが1Pwww

これで、この時点でのトップは私で20P、
2位が佐竹さんと黄銅Pくんで18P
さらにあいんすくんが16P、
ルドルフさんとUFOさんと文月さんが15Pと、
徐々に平たくなってきて、
トップが目まぐるしく変わっております。


まあ、このルールだとトップの人が減らされて、
全員が平たくなっていくっていうのが当然
…というか、それ以外にやりようがないので、
私は個人的には、この「誰かを指名して減点」という
形式はあんまり好きくないですw

脱落した順番に何らかのデメリットがあったり、
トップ以外の人から取った場合に何か意味があるのなら
いいんですが、そうでないとどうしても
トップが狙い撃ちされて、予選で頑張った意味が
ほぼなくなっちゃうんでね…。


まあそれはさておき、
いよいよ最後の問題となりました。
トップはルドルフさん、文月さん、UFOさんが
いずれも15Pで並んでいます。
ただ誤答によってはこの3人以外が
優勝の可能性もなくはありません。

最後の問題は5Pの問題でしたが、
倍プッシュ権を最後まで残していた人が2人いたので
この問題も20Pとなりました。

そして最後の問題は鰤さんが正解!
果たして誰を落とすのか…

と思っていたら、
また原さんが選ばれてしまいましたwww

とばっちりwwww


と、いいオチがつきましてwww
この企画はルドルフさん、文月さん、UFOさんの
3名が同時優勝となりました。

おめでとうございまーす!


感想ですが、思った以上に問題の動画としての
クオリティが高かったので、コンくんには
ぜひ、今後もこの方向のビジュアルや音楽を
駆使した企画を作って欲しいなと思います。

ただ、今回で「○さま!!」が好きだということは
十分すぎる程伝わったので、
同じ方向で作るとしたも、
「○さま!!」風の一辺倒にはならないように気を付けて
もらえると嬉しいですw

途中で誤答ペナが厳しすぎた企画や、
問題の難易度のバランスなど、
若干アラもありましたが、これが企画2回目
ということを考えれば十分形になっていたと思います。

進行面についても同様で、これから慣れていけば
改善できるだけの実力はあると感じました。
なので、これからも頑張って下さいね!


というところで今回はここまで。
次回はルドルフさんが登場です。お楽しみに!
2018 01/03 20:33:11 | クイズ | Comment(5)
Powerd by バンコム ブログ バニー
あけましておめでとうございます。
それでは、2017年1月の例会のレポートを始めます。
間違えないでくださいね、
「2017年」の1月のレポートですよw

…うん、ごめんなさい。
少しでも追いつけるように頑張ります。


では、気を取り直していきましょう。
この回は、
「企画FREEDAY! (という名の企画者育成)」
ということになりまして、
最近参加されるようになった新しい方が
ミニ企画を作って持ち寄っていただく回となりました。

具体的には、コンくん、ルドルフさん、黄銅Pくんが
企画を行います。
(※ちなみに、本当はあいんすくんも企画をやる
予定だったのですが、
当日、全体的に時間が押したため、
次回以降に持ち越しになりましたw)


他、参加者としては、原さん、しょーせーさん、
鰤さん、UFOさん、佐竹さん、文月さん、
そして私ヤーロウ。
プラス、あおえりさんと海苔さんは遅刻でした。
初参加のカティークさんを合わせて
総勢14名となりました。

初めての企画で、
この大人数をさばかなければならないというのも、
結構ツラいところだとは思いますが、
今後はこのぐらいの人数はさほど珍しくない
ってことになるかもしれないので、
是非頑張ってコツをつかんでいただけたらと思います。


最初、鰤さんの問読みでフリバの後、
トップバッターはコンくんです。

企画タイトルは特になし
トータル4Rで、合計のポイントを争う形式です。

1Rはペーパークイズということで、
まずは全員が筆記用具を出してきて挑戦です。

全25問で、漢字の読みを答える問題や、
訳すと「あ」で始まる英単語を和訳、
人物の写真を見て、名前を答える問題など、
某「○さま!!」風の問題を解きましたw

問題の難易度は全体的に低めで、
私でも19/25点が取れました。

ここで1R終了直後に海苔さんが到着。
それから2Rのルール説明中にあおえりさんが到着
ということで、この2名はペーパー不参加のため
0点ということになりました。


さて、2Rからはビジュアルクイズです。
しかも、私が過去にやったような
写真を印刷したものを見せたりするような
ちゃっちいものではなくw

部屋に備え付けのテレビにパソコンをつないで
動画を流すという、ウチのサークルでも
初の試みとなりました!

これが、グリグリ動くだけでなく、ちゃんと
シンキングタイム中のBGMが入っていたり、
なかなかクオリティが高いんだわwww

いや、この技術は素直に脱帽です。
恐らく手間もかなりかかっていることと思います。
これは他の人にない個性なので、
ぜひ、今後も期待したいですね。

とはいえ、あんまり同じ路線ばっかりでもアレなので、
ほどほどに別路線の企画にも挑戦してねwww


そんなわけで、2Rはビジュアル早押しクイズ。
画面に映し出される問題を見て、早押しで答えます。

3問正解で勝ち抜けとなり、
勝ち抜け順に応じて以下のポイントが入ります。
1抜け〜3抜けは8P、4抜け〜6抜けが6P、
7抜け〜9抜けが4P、10抜け〜12抜けが2P。
そこまでに抜けられなければ0Pです。

問題は38問限定(ちゅ〜とはんぱやなぁ〜w)。
解答は1人1回のエンドレスチャンス。
お手つき・誤答は1問休みとなります。


どうしても、テレビの画面がそれほど大きくない上、
蛍光灯の光が画面に反射したりするもんだから
角度によっては見えない人もいたりして、
かといってテレビが盗難防止で固定されていて
全く動かせなかったため、
早押し機を手に、みんながワラワラと画面の周りに
集まることにwww

何だかカオスwww

ビジュアル問題で、
文字では問題の再現ができないのですが、
徐々に見えてくる観光地の名前を答えたり、
何らかのランキングの隠れた部分を答えたりする
問題が出ました。


結果は、あいんすくんが1抜け、
原さんが2抜け、鰤さんが3抜けで、
この3人が8Pゲット。

黄銅Pくんが4抜け、佐竹さんが5抜け、
UFOさんが6抜けで6P。

私が7抜け、あおえりさんが8抜け、
海苔さんが9抜けで4P。

文月さんが10抜けで2P。

と、ここで問題数が尽きたため、
ルドルフさん、しょーせーさん、カティークさんの
3名は残念ながら0Pとなりました。

一応、最後の問題は難問だったため、
“非リーチの人でも正解すれば勝ち抜け”という
救済措置があったのですが、
難問ゆえに正解者はでませんでしたw


ここで、1Rのペーパーの結果も全員に明かされ、
プラスされたポイントが発表となりました。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

あい:22P+8P=30P
鰤_:18P+8P=26P
原_:18P+8P=26P
佐竹:18P+6P=24P
ヤー:19P+4P=23P
UF:13P+6P=19P
黄銅:11P+6P=17P
ルド:15P+0P=15P
文月:12P+2P=14P
しょ:13P+0P=13P
カテ:04P+0P=04P
海苔:00P+4P=04P
あお:00P+4P=04P

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


この結果によって、次のラウンドは
奇数順位チームと偶数順位チームに分かれての
チーム戦ということになりました。
同点のところは、たまたま座っていた席順で決め、

【奇数チーム】
あいんす、原、ヤーロウ、黄銅P、文月、
カティーク、あおえり

【偶数チーム】
鰤、佐竹、UFO、ルドルフ、しょーせー、海苔

と、こう分かれました。


では、今日の更新はここまでです。
次回、上記のメンバー分けでのチーム戦の模様から
お届けします。お楽しみに!
2018 01/02 19:39:14 | クイズ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー