2008年 06月 の記事 (6件)

いやぁ梅雨真っ只中ですな。
朝からず〜〜〜〜〜っと雨。 いやというほど雨。
月末ということもあって仕事は忙しく、雨だから出来ませんという理屈は通じないのが悲しい・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

土曜恒例の練習では3人と寂しいものになり、30分ほどの円陣とネットを張っての練習。
再来週にある大会に向けてトスの確認などを少々w

ほんとに少々で、あとは同じトスなのになぜ打てないかとか、そういう考え方の話・・・
あきちゃんがちょっと微熱があって、フルでは練習できそうになかったというのもあります(ーー
飲んでるときは何言ってっかわかんないときもあるし、まぁこういう機会にシラフで話すのもいいかなと。

言いたいことは伝わったかな? マツナガさん^^

 
ムフフ・・・・

頑張るぞぃ(*゜▽゜)ノ

 
2008 06/28 23:55:13 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ひかちゃんは起きるのか!?

まぁそれは (つ´∀`)つ彡置いといて・・・

しげぞ〜クン、あきちゃん、マツナガさんらとオリオン生で一息入れた後、どこに行こうか検討。
全部まわろうとするとけっこうな時間がかかるので、絞って行かないとね。

「おきなわ郷土村」ってとこに行くことになり、花で作られた動物の飾り物を見つつテクテク・・・
と、その中のキツツキ? らしき飾りを見てると・・・

ん? 口元に何かくわえてるね。

なんだか虫っぽいねぇ

水玉模様の虫?? かわいくないぞ(^。^

ま、いいけど。

しばらく進むと郷土村って感じの建物が見えてきた。

実際に建物の中にも入ることが出来、「畳が小さくね?」と言いながらしげぞ〜クンを定規に。

どうやら普通サイズのようだ(#^_^#)

大きな建物の座敷には「三線」が置いてあり、使えるのかなぁ〜と考えていたら人形だと思っていたおばぁちゃんが動き出し、さらに「体験してみますかね?」としゃべった。
・・・ちょっとびっくりした。

人形みたいなおばぁちゃんに教えてもらいながら、たどたどしく演奏w

きらきら星をマスターし、ちょっとだけ島人に近づいたのかなと勘違いしてみる。
自己満に浸りながら残りの見物を済ませ、「美ら海」とはお別れ。
駐車場に行くと、ひかちゃんは爆睡中。

何しに来たんだひかちゃんよ・・・

ひかちゃんを起こし、「美ら海」を後に。
昼時ということもあって、おなかが空いている( ゚ρ゚ )
すぐ近くにあったタコライス屋さんで軽い昼食。

ここでもビールを飲みつつ・・・

タコライスもおいしくて、満足満足o(*^▽^*)o~♪
さて、いざ那覇市へ!

予約していたマリンスターなる乗り物が、もう一つの目玉だったりする。
ナビのとおりに行ったのだが会社がどこにあるのかわからない。
真っ黒に日焼けしたガードマンのお兄さんに聞き、ようやくチケット売り場へ。
二回は通り過ぎた場所だった(-_-

船そのものも2〜3回見てるぞ
想像より小さくて気付かなかったのだw

定刻になり出航。 ハーリーが3艇係留しており、おぉ沖縄じゃんって思ったり^^
 
天気は曇り。 快晴だったらすっごくキレイなんだろうなぁ・・・

観光海域に着くと「船内へどうぞ〜」と案内される。
中に下りるとしばらくしてゴンゴンゴン・・・と船室が海中に下りていくのがわかる。
ヘンエレベーターのようで、少し酔いそうに(^。^

しかし下りてから目の前に広がる景色は「おぉ〜う」であった^^

どこまでも続く珊瑚とりどり魚たち。
すごい。 服を着て、普通に荷物を持ち、海水に触れることなく海底を散策しているのだ。
すごいとしか言えんw

光ってるようなクラゲに出会ったり、見たこともないような魚を見つけたりと楽しい時間は過ぎていく^^

15分くらいだったかな? 感動だらけの海底散歩は終了。
ふたたび船室が海上に戻り、船上のデッキへ。
沖縄の潮風を感じながら、3日間を振り返る。

初日のドラゴンフルーツありませんよ事件。
ソーキそばカタ麺大失敗。
2日目の空振り、懇親会の盛り上がり。
そして今日の水族館に海底散歩。


どれもいい思い出だ。 (と思う・・・)

港に着く直前、岸壁から子供らが海にダイビングしてた。

まだ九州では海になんて入れる気温ではないのだが、ここではもう海で遊べるんだな。
ここはやっぱり沖縄なんだな^^

港からはレンタカー屋さんも空港も近く、あっというまに空港へ。
最後の仕上げとばかりに空港のお土産屋さんで、最終の買い物。
そこへアイルママさんパパさんがお子ちゃま連れで見送りに来てくれた^^

お二人にはいろいろお世話になりました <_ _)>

帰りの飛行機ではちょっと揺れに悩まされながら(ビールがこぼれそうで)も、やっぱりつまみも沖縄してたw

北九州空港ではメーテルが「お帰りなさい」と言ってくれてるようで、無事帰ってきたんだなと実感。

明日からまた現実に戻って、忙しい日々に追われるんだろうな・・・w

今回の遠征、カーネーションさん初め各チームのみなさんからの温かい歓迎ぶりや、熱さに触れることができてとっても嬉しかったし楽しかったです。
また会う日が来るのを楽しみにしながら、さらに練習を積んでいきたいと思います。


それまでみんな元気でな〜ヽ(=´▽`=)ノ

 
最後まで読んでくれて。.:*:・"゜('-^v)Thanks(v^-')。.:*:・"
2008 06/22 13:01:31 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
こっちの方言になるのかな? 「きっちぃ〜」きついの最上級とも言える言葉。

この「きっちぃ〜!」が今日の月曜練習の感想w

今日は仕事の都合でやや遅れ気味に体育館へ。
これでも全速で行ったのですが、着いたのは19時過ぎで、本来なら円陣も終わり、チーム分けして試合形式での練習に入ってる時間帯。
ところが、しげぞ〜クンがいるじゃん^^
もうこれだけで嬉しさは100%。

あきちゃんとフジタさん、自分としげぞ〜クン。
一番搾りの混合が出来上がってますよ♪

で、チーム練習してるのを横目に一番搾りはまず円陣からスタート。
これがきついのなんのって・・・・
自分の場合は仕事の疲れもあったのかなとは思うけど、なんかいつもよりきつかったような気がします(-_-
息も上がり、気分も悪くなるほどやったところで円陣は終了。

あとはクールダウンということで試合形式での練習に。
月曜だからね・・・ここで無理すると仕事が出来なくなりますよ・・・
それでも4人で動けることなんて、そうあるもんじゃないってことでトス合わせに重点を置いた練習しました。

そんな中、あきちゃんもフジタさんもレシーブが好調で、逆に自分&しげぞ〜クンがついていけてないというヘンな状況にw

なんか最後まで「きっちぃ〜!」って感じでした




でもでも、4人で動けたのは嬉しかったし、練習した!って気がします^^
いつもこういう練習ができたらいいのにな〜(⌒〜⌒)



 
2008 06/16 22:42:57 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
例えば・・・このタイトルを思ったときにふと頭に浮かんだのはBUMP OF CHICKENの「リトルブレイバー」。
「例えば 日陰でゆれるその花をなぜか愛しく思い どうにかして日向へと悩めたら 少し強くなれる」で始まる印象深い曲です。

しかし、好きな曲なのになんか違うと思ったりする。

日陰で花が咲いてる。
それを愛しく思うのはまぁいい。ってか優しい。
それを日向へとなぜ思うのか?

これねぇ・・
花にしてみれば要らぬ世話かもしれないんだよね(^。^
その花は日陰で咲くことが望みかもしれないし。
日向は日差しが強すぎて枯れちゃうかもしれない。

どうにかして日向へと思ったのはその人の勝手な思いであって、決して相手にとって都合のいい考え方とは言えない。
それを悩むことで強くなれるのもまた自分であって、相手のことはさして重要ではない。
もちろん、日向で咲きたいのにたまたま咲いた場所が日陰で寂しい思いをしてるのかもしれない。
曲の主旨は、後者の理由で以後の歌詞が成り立っているんですが・・・

リトルブレイバー、直訳で「小さな勇者」ってなるのかな。
メロディーもそれ以降の歌詞も好きな感じ、いや、BUMPのたいていの曲は素直にいい曲だななんて思うのですが、どうもこれは聞いたとき、好きなのにちょっとまてよ・・・・と引っかかってしまってたんですよね。

と、まぁ本題を書き出す前にヘンなことを考えてしまってここまできましたが。

例えば・・・
閑静な住宅街に住んでたとする。
月に一回、町内会で公園の草刈りがあったりして、近所の仲はいいほう。
その中に、ほとんど草刈りに参加しないおじさんがいたとする。

ある草刈りの日、そのおじさんが珍しくも参加してきた。
しかもそのおじさんは、いつも居ないくせに「段取りが悪い」だの「道具が悪い」だの文句ばかりを言う。

この時点でこれを読んでるあなたはどう思いますか?

・何を言ってやがる、いつも居ないあんたに言われたくないわ!
と逆ギレ

・腹は立つけど何かちゃんとした理由があって言ってるんだろうな
と話を聞く

・無視
ぶっちゃけ関わりたくない

・こっちにはこっちの理由もある、聞いて欲しいなぁ
と話し合おうとする

2番目と4番目は似てるようですがちょっと違います。
受け身と積極性って感じですかね。

別に答えが何だとか、コレを選んだあなたはこういうタイプです、とかいうものはないんですがw

感情の差というものを書きたいわけです。
これがいつも来てる人に言われたことならきっと感じ方も違うはず。

もう一つ。

例えば、アパートに住んでたとする。
歳が近くていつも仲良くさせてもらってるアパートの人が「すんません、醤油切らしちゃって・・・」と来た。
まぁ普通に貸しますよね。
同じように仲が悪いわけじゃないけど、会えば挨拶程度という深い付き合いでもない人が「醤油が・・・」と来たとする。

貸さなくはないけど、そこに感情の違いはあるはずですよね。

同じことを言われても、相手によって持つ感情は違うんです。
平等とか博愛とかいい言葉はたくさんあるけど、人間ってのはそういう天使のような生き方は出来ないんです。

そういう感情の違いがあるからこそ、信頼感とか仲間意識とかいうものが実感出来るんですね。
みんながみんな天使のような人で、信頼しきって生きていけたら「信頼感」とかいう言葉自体生まれてこないはず。
みんなが最初から全財産100万円だったら、金持ちって言葉も貧乏って言葉も無い。
みんなが最初から100歳までって寿命が決まってたら、長生きとか短命とかいう言葉は無い。
みんなが最初から同じ体重だったら、太ってるとか痩せてるっていう言葉は無い。
違いが無いってのはそういうことなんですよね。

現実そういう違いが無いってことはありえない。

違いは必ずある。

そういった違いの中で人は生きてる。
信頼感や仲間意識に関して言えば、信頼できない人がいるから信頼できる人が居る。
仲間じゃない人がいるから仲間が居る。
ってことですかね。
肯定的否定(否定的肯定)っていうんですかね。
前提として肯定されるものがあるからこそ、否定が出来るっていう・・・

なんだかややこしい話になってきた・・・・

とにかく、仲の良い人ほど良くしてやりたくなる。
それは普通の感情で当たり前。

そこを超えて誰にでも同じように接するのは目標にしたいけど・・・
なかなかそうもいかんのですよね


何が言いたいんだか・・・(-_-

 
2008 06/10 22:10:26 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今日は吉冨で「さつき杯インディアカ大会」がありました〜♪

一番搾り自体は集まらなくて出られない状態だったのですが、自分はこの大会にはいつも一人でも行ってるので、今回もだれか余ってる人がいれば混成チームでも参加しようと気楽な気持ちで臨んだわけです。

で、いつもお世話になってる花尾さんに「3人は出れるんやけど、あと一人探してるんでよかったら一緒にどうですか?」とお声掛けをいただき、めでたく花尾mixとして参加することになったのです^^

ただ、前回の大会で腕を痛めてたのもあったので、もしものことを考えて無理を言って頼み込み、5人編成にしてもらいましたw

試合のほうはまぁ・・・・・

ですわ・・・w

花尾さんとこの若手にはいい勉強になったということで・・・

もちろん自分のスパイクに関してはこだわって、「レシーブできないスパイク」を目指して打ってました^^
あまり合わせてないトスの中で、何本かはドンピシャもあり、「おぉ!」というスパイクを打ち込むことができましたv(。-_-。)vブイッ♪

もうこれで一つの目標は達成ということで。

優勝はできませんでしたが、まぁそういうこだわりで出てる大会ではないので。(もちろん負けた悔しさはあるんですよ)
他のチームの人といろんな話をして交流を深めるってのがさつき杯でのここ数年の目的。
また違う大会で会ったときに、楽しく試合が出来るようになれればいいなと思ってますヾ(=^▽^=)ノ
こういうのもインディアカの楽しみ方の一つかなぁなんて思ってるわけですね。

来年は自分のチームで出れたらいいなぁ〜


 


2008 06/08 21:20:52 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
いや、優勝はしたんですよ(^▽^

西日本新聞杯、「レッツさわやかインディアカ大会」というのが昨日あってですね、その名に恥じないようにさわやかに〜♪ って行きたかったンですが、どうも今ひとつで・・・w

当日は運動会が重なったりして、参加チームそのものは少なかったんですね。 全部で30チームくらい?
一般混合で出た一番搾りは、男子3名女子3名と余裕のあるメンバー数。
誰がどう組み合わさってもそんなに戦力は落ちないので、オーダー表もいく通りも書き、楽しくいこうみたいな^^
実際楽しくやってたのですが、なんかトス回しが自分のリズムとしっくりこなくて、ちょっとだけイラッとした場面があったり。
そんなときは周りが助けてくれるんで、全然いいんですけどね^^

まぁ結果全勝優勝で、商品も豪華なものを頂き、いつもどおりの打ち上げへと流れは移り・・・
普段はあきちゃんとこでやる打ち上げ、今回は自分ちでやろうってことで狭い部屋に集合w
GTFを使って車ゲーをしたりしていつもとは違った形での打ち上げは、まぁたまにはこんなのもアリ? って感じでしたね。

ただやっぱりセカンドハウス「あきちゃん邸」が一番落ち着くなぁって
なんたってセカンドハウス、自分チみたいにピンポンも鳴らさず勝手に2階に上がり、勝手にTVをつけ、勝手に寝るという・・・
よく考えたらすごいことやってるよね、俺たち(´∀` )

こうなったらとことんって感じで、地下練習場を作って時間など気にせず倒れるまで練習できるようにしようじゃないかv(。-_-。)vブイッ♪

どんだけバカなんだょ・・


そうそう、WRCはペターが2位でフィニッシュでしたね。
ほぼ実力での2位、しかもフルアタックしてない中での2位は大きいです。
クリスはSS14で爆発的な速さを見せて新型の戦闘力の高さを証明したし・・・
残念なことにクリスはリタイヤしちゃいましたがw
次回のトルコは、ペターもハードにプッシュしながらさらに新型の性能を引き出していくつもりでしょう。
早いとこローブと肩を並べて戦えるようなマシンに仕上がってくれるといいですね^^

2008 06/02 21:26:44 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.