2008年 10月 の記事 (4件)

すっかり寒くなってきた秋の夜、ビールの量も若干減ってきたかなとw

先週の日曜日、近くのある会社でお祭りがあったので行ってきました^^
子連れだったので、仮面ライダーショーなども何十年かぶりに見たりして、なんか久々に休日って感じでしたねw

お笑いタレントも来てたりして会場は盛り上がりを見せ、最後のメインイベント、大抽選会ではたくさんの人で混み合ってました。

その大抽選会の少し前、仮面ライダーと子供達による「じゃんけん大会」が行なわれ、そこでお題の「恥ずかしくないのかな」という出来事が起こったのです。
じゃんけんは8歳以下の子供たちが対象で、ステージ前に集まった子供とライダーがじゃんけん、ライダーに勝った子供が勝ち残るといったルール。
人数も20人くらいに絞られたあたりで、ステージ上に勝負の場は移りました。
当然年齢はバラバラで、3歳くらいの子から10歳くらいの子まで(この時点ですでにインチキだがw)がワラワラとライダーの周りに。
もうちょっと人数を絞ろうと、引き続きライダーと子供たちとのじゃんけんが始まりました。
ウチの子の友達が何人かいたので注目して見ていると、じゃんけんを出した後で手を変えています。
負けたのにウソをついて勝ち残る。

当然親は自分の子の勝ち負けを見てるはず。
本来なら親が「あんた負けたでしょうが」と叱ってステージから連れ戻すのが親の役目なはず。
それをせず、負けたのを知りつつ勝った事にしてステージの上に残し続け、それが子供のためになるとでも思っているのだろうか?

何をやっても最終的に勝ち残れば良いという考え方。
これは正解でもあり間違いでもある。
今の歪んだ世の中ではしかたないという人もいるだろう。
逆に人間の根本の良心や正義感、優しさや厳しさという大切なものを子供たちに教えるのならば、間違いだという声もあるだろう。

前者のような考え方がいわゆる自己中であったりするんじゃないかな・・・
運転しながらメール、車からポイ捨て、スーパーの買い物籠にゴミ、放置自転車、・・・
こんな人たちはじゃんけんもズルイにちがいない。

ライダーとのじゃんけんで、一番を勝ち取ったのはステージで2回ほどウソをついた少年。
さすがに5人くらいになってからはスタッフも目を光らせ、ズルは出来なかったようですが、なんか興ざめな気分。
親も「やったね〜」と喜んでいました。
子供のやることだから、という気持ちもないことはないんですが、その喜んでる親を見るとやっぱりムカツクw
2番手以下もほとんどズルした子ばかり。

親の顔はもう見たんで、この子の親の親の顔が見てみたい。

ほんと、恥ずかしくないのかな・・・
 
2008 10/28 21:06:45 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
わはは・・・またもや怒りネタ。
しかも今回は自分&あきちゃん&クミちゃん。

さて、本日は夕方から仕事だったこともあり、木曜練習に参加(^-^)
以前と同じく黒一点w
まぁ平日の昼間なんで男性がいないのも当たり前かなと。
あきちゃんがいたのに休憩中はずっとサーブの練習してました。
ちょっと最近サーブの精度が落ちてるので自信回復のためにも、頑張って練習!
まぁまぁの手応えを掴み、試合形式でもいいサーブが決まりまくり(^-^)

昼前には腹がグーグー鳴りだし、何食べようかなぁと考えながらプレイしてました(^-^;


で、あきちゃんとクミちゃんとの三人でソバを食べに。
お気に入りの店は定休日だったので、値段は高いけどなかなか美味い店へ。
昼時なのでほぼ満席、まるでこの間のちゃんぽん屋を思い起こさせる雰囲気。
注文を済ませて、三人と話しをしながら待つこと20分、あきちゃんがついに「頼んだのはまだですか?」と店員を攻撃w
厨房に確認をとった店員はあと少しですみたいな返事・・・

普通ソバって頼んで5分くらいだべ?
多くて大変だとしても15分くらいがいいとこじゃねぇかい?
早いからソバやラーメンを選ぶんだし・・・

かなり待たされてため息ついたとき、近くにいた男性客が「遅くすぎる、もういらんわ!」みたいなこと言いながら出ていきましたw
ちゃんぽん屋みたいやなと半分笑いながらあきちゃんに言うと、あきちゃんは「待たされるのは私の怒りのツボや」とかなり怒り心頭(^-^;
さらに時は流れ、注文してから40分ほどたったとこで「お待たせしました〜」
そしてそこには自分とクミちゃんの注文したソバ&うどん。
あきちゃんの定食はまだなんだなと思いかけたその時、「以上ですね〜」みたいな・・・

一同「はっ???」

「昼のランチは?(あきちゃん&自分)」
「えっ?ランチですか?(店員)」
伝票見ながら「頼まれてませんが?(店員)」
「いやいやいや・・・怒笑(あきちゃん)」



数分後(やれば出来るじゃん)、別の女性店員がランチを持って来たとき、「お待たせしました、追加のランチですね」


「追加!?(あきちゃん&自分)」
注文も伝わらなければ客の怒りや気持ちも伝わらない店なんだなここは・・・
「追加とかやなくて、最初から頼んでたよ!」
というイライラ感出しまくりのセリフに店員もさすがにしまったと思ったのか、「すみません」を連発。

最初に持って来た店員は厨房に何を伝えたんだ?ちゃんと伝えておけば「大変申し訳ありません」とか言いながら持ってくるだろうし、客もまぁ気をつけて・・・みたいな感じで終わるのにね。

そもそも、厨房の作り手のスピードに対して客席が多すぎるんじゃないか?
需要と供給はバランスが悪いとどちらも損をしてしまうんだよ?
いとこがラーメン屋をやってるが、満席でも5分もすればちゃんとやって来るぞw
そりゃソバとラーメンを単純に比べてはいけないんだろうけど、客はそんな細かいこと考えんし。
百歩譲って時間がかかるとしても、入ったときに「だたいま混んでおりまして、多少お時間が掛かりますがよろしいですか?」とか気を利かせたセリフを吐けないのか?
まさかソバ食べに来て30分以上待たされるとは思わんよコッチはw


急いで作れとは言わん、せめて客にきちんと対応してくれよと。
食わせりゃいい、という考え方ではダメですよ(-_-メ)

おぁ、しょうもない愚痴になってしまったぞ。
ま、いいよねw


2008 10/16 21:18:13 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
我慢はまだ続くのであった・・・
先日あった市民体育祭の決勝、セット1−2で負け、相変わらず絶不調にボロボロである(^-^;

理由はいくつかありますがそれはもうただの言い訳。
まだまだ練習が足りんということですな!
頑張るしかないのだ!!

あー練習してぇ! 合宿ってのもいいな・・・
なんか考えよっと。


さて・・・「ムフフ」なんですが、こんな絶不調な一番搾りにも明るい話題はあったりするわけで。
十数年前、北九州のチームは年間リーグを闘ってチャンピオンを争ってました。
上位チームは今とは比べようもないくらいにレベルが高く、当時のビデオ見ると「こんなことよくやれてたな」と思うくらい(^-^;
まぁポジション取りなどは今とはルールも違うので単純に比べてはいけないんでしょうが・・・

まぁとにかく、その当時優勝を争ってたあるチームの人が一番搾りに入ってくれることになりました。
ずっとインディアカからは離れてて、すぐに昔のような動きはできないかもしれませんが、万年男子が不足している我がチームにとっては救いの神様みたいなもんです(^-^)
やっぱり男子で試合に出たいし、女子は女子でやりたいだろうなと思うし。
これをいい機にして自分らも頑張れそうな気もするしね(^-^)


また練習頑張るぞ〜!!


2008 10/07 23:46:58 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
13号と15号は同じようなルートを辿って、北部九州にはまったくといっていいほど影響なしw
雨は降ったけどまぁ騒ぐほどでもなかったし、秋雨って感じでした^^
沖縄の方はそういうわけにはいかないかな? 2つとも通り道だったようで、大変だったでしょうね・・・

なかなか書き込めないので試合の事もさておいてってな状況でしたが、8月31日の大会は混合で出て決勝で負けちゃいました(^-^;
なんかみんなバラバラだったなと・・・
まぁ年に一回くらいはこういう日もあるってことで(ーー

9月21日にあった大会ではセットを落としながらもなんとか優勝。
練習できてないのがモロに試合に響いてる。
コンビチームなのにコンビが出せない、出してもうまく機能しない、最悪の状況。
たぶん今は我慢のときなんだろうな( ̄▽ ̄)

一番搾りってハタから見たら取っ付きにくくて、話しかけにくいとか、横着だとかいろいろ思われてると思う。
でも中から見るとみんなそんなに強くないし、普通の人間。
そんなだから、いろいろ話してみると「なんだ、けっこう話しやすいんだ」って言われるw
ただインディアカに対する思いは尋常ではないと自負してます^^
練習のためなら都市高速ぶっ飛ばして帰るし、いざとなれば工事もことわ・・・おっとイカンイカンw 仕事は大事だww
一番搾りという金看板を背負っている以上、ぶざまなプレイはしたくない。
ナイスなコンビプレイで周りをあっと言わせたい。
たとえ試合に負けたとしても「あいつはすげぇ」と言わせたい。
その思いだけで都市高速をぶっ飛ばしてますw

さぁて、5日は市民体育祭。
勝つのはノルマ。 その上で一番搾りらしいプレイを出す事ができるか?

頑張るでぇ〜!

 



2008 10/01 17:42:37 | none | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.