私ひとりだけが楽しいブログ
中嶋一貴、すごいじゃん。
フル参戦デビューが6位とは。
久々に(というかここまでのは初めて?)気持ちいい日本人ドライバーが出てきました。
かなり今シーズンが楽しみになってきました。

中嶋一貴のオヤジ・悟がデビューした時は、初の日本人フル参戦ということでワクワクしましたし、私がF1を観始めた時でもあったんですが、イマイチ奮いませんでした。
その次の鈴木亜久里の時は、中嶋よりは派手ではあったけど衰退も早くて悲しかったです。
その次の片山右京も、期待のわりにぱっとしないまま終わりました。
その次世代の中野と高木、彼らもチームが弱すぎて芽が出ないまま潰れました。
インテリ佐藤琢磨が出てきて、やっとこさ国際レーシングの域に日本がたどり着いた・・・と思いました。

あ、タキ井上を忘れとった・・・まあ、陰も活躍も薄かった記憶しかないので置いとこう(笑)。

さて、中嶋ジュニアですが。
23歳2ヶ月とは若いですね、日本人のデビュー年齢としてはかなり。
父親がデビューした34歳と比べてもかなり。
23歳か・・・私はまだ免許とって4年のヘボドライバーだったよな・・・私と比べるなって。
でも、中嶋は若いのに語学が堪能だし、インタビューの受け答えも片山右京みたいにしどろもどろじゃないし、技術だけじゃなく車やレースの知識、F1の政治的な知識も完璧ですね。
これからのスポーツの世界、特に国際市場では、やはりインテリでないと成功は難しいと思われるから勉強した、と本人は言いますが・・・そういうことをさらりと言っちゃうのもすごいです。
右京さんはあのちょっとおバカなところがご愛嬌でもあったんですが、今の時代じゃ無理ってことで。

こんなにインテリで硬派な中嶋なのに、実はタレントもどきもやってて月9ドラマに毎週出てたというギャップも現代人ぽくていいですね。
まあ、あの時はほとんど顔はわかんなかったですが・・・。

ぶっちゃけ、私の今年の見どころは主に中嶋じゃなかったんですね。
イケメンのバトン&ライコネン、去年大活躍ルーキーのハミルトン、中嶋と同じく上質DNAのピケジュニア、3年目のスーパーアグリ・・・などなどの次くらいのランクだったんですが、かなりランクアップしたことは間違いないです。
すでに来週が待ち遠しくなりました。
また時差が少ないから、おそらく夕方放映でしょう。
間違えないようにしないと。

今日のおすすめ★パクロスオンライン

クロスワード、ロジック、ナンプレがそれぞれ毎月60問配信!
お楽しみの懸賞も充実しています。
2008 03/16 23:59:43 | F1グランプリ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
URL:
セキュリティコード  
※セキュリティコードとは不正アクセスを防ぐためのものです。
画像を読み取り、入力して下さい。

コメント:
タグ挿入

サイズ
タグ一覧
Smile挿入 Smile一覧