私ひとりだけが楽しいブログ

2006年 10月 の記事 (27件)

日本ではそんなにメジャーな行事じゃないですが、とりあえずハロウィンです。
私は今日初めて「ジャック・オ・ランタン」(かぼちゃをくりぬいたちょうちん)の実物を見ました。
絵本や写真やプラスチックケースはよく見かけるんですが、本物のかぼちゃで作ったブツをマジで初めて見ました。

うちは田舎でして、近くは畑や田んぼだらけなんですが、かぼちゃを栽培している農家ももちろんあります。
その農家の人がランタンをこしらえて、自宅の前に置いてあったのを見たのです。
すごく大きい形のいいかぼちゃ(珍しいことに緑じゃなく橙色です)をくりぬき、目と口の部分を器用に抜き取り、ろうそくまで立ててある本格派です。
人の家なのでさすがに写真は撮れませんでした・・・。

しばし見とれていると、その家に子供が数人、入っていきました。
どう見てもその家の子供ではありません。
しかも黒いマントや帽子をかぶり、英語でなにやら話しながら入っていくのです・・・日本でもこんなんやるのか〜〜!
そして再び家から出てきた子供たちの手にはクッキーなどのお菓子が。

私、ハロウィンが何なのかは知ってましたが、実際にハロウィンの「行事」が行われるのを初めて見たんです。
いかにお祭好きの私とて、ハロウィンを体験したことはありません。
せいぜいかぼちゃのプリンを買ってみるとか、ランタンの形をしたキャンディボックスを買ってみるとか、その程度ならやらないことはありません。
昔勤めていた塾では、小学生向けの英語講座があり、ハロウィンの日には外国人講師がなにやら催し物で子供を楽しませているのに混ぜてもらったこともあります。
しかし他人の家にコスプレ姿でお菓子をもらいに行ったり、コスプレ姿の子供が家に来たり・・・なんてことを日本で実際に見ることができた、その事実になんとなく新鮮さを覚えました。
しかも、こんなド田舎で。
いや、ド田舎ならでは、ですね。

かぼちゃ農家の人々にとっては、別になんてことはないのかもしれません。
私が小さい頃、夏場に隣の畑でもらったスイカでちょうちんを作り、得意気に玄関に飾っていたのと同じでしょうか。
スイカと違ってかぼちゃにはお祭が絡んでいる、それだけのことでしょうか。
(スイカとかぼちゃでは製作難易度が違いますがね。かぼちゃはただ切るだけでも硬くて大変ですから・・・。)

なんとなく、心温まるハロウィンの1日でした。
世知辛い昨今、お菓子を求めてよその家に行って不審者扱いされない、それだけでなんか平和を感じます。
明日から11月、冬に向かう前のあったかいエピソードでした。

今日のおすすめ★有限会社ライフサポート


MELMAGAX新規メルマガ会員登録キャンペーン中!
2006 10/31 23:45:34 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
毎日毎日、学校関連のニュースが世間を騒がせております。
子供の自殺やら、高校の履修不足やら・・・。
ついに校長の自殺まで出てしまいました。

職業柄(正確には「元」ですが)、教育問題のニュースはつい見入ってしまうわけですが、ろくなものがなくて最近は呆れ果てております。
学校は教育の場、教職は聖職などという、今となっては神話に近いようなことが昔は言われていました。
そういうのは大げさというかうそ臭いというのは承知の上です。
しかしながら、問題や犯罪が極力起こってはならない場であることに変わりはありません。
成長過程の多感な人々が、1日のうちのかなり長い時間を過ごす場所であり、生涯を左右する可能性の高い場所であり、いくらうそ臭くてもそれが事実である以上、健全に運営されなければならないのです。
とんでもない時代になっちゃいましたね・・・。

やはり今の入試システムに問題ありまくりです。
何年か前に始まった「ゆとり教育」にも問題ありすぎです。
それでいて、大人になって、確たる進路も定まらない。
一流大学目指して、一流の教育を受けて、実際に一流大学を卒業しても一流の社会人になれない時代です。
また、専門教育を受けようと専門学校などに行っても、その道のプロにはなれない時代です。
純粋な若者が純粋に目標を持って努力しても達成できないから、ますますやる気はなくなり、悪循環です。
結果、ニートが増えます。
ほぼニートの私が偉そうなことは言えませんが・・・。

ああ、学校か塾の現場に戻りてぇ・・・。
私が戻ったからってどうにかなるわけじゃないんですがね。
なんか、気持ちとしてもどかしくなるんですよね。
旦那に転職してもらわんと無理ですが(爆)。

今日のおすすめ★オーダーアイス・ドットコム

世界にひとつのご自分だけのオリジナルアイスセットを作れます。
2006 10/30 23:58:14 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
カーバッテリー利用のクリーナーです。

今までコイン洗車場のクリーナーを使ったり、乾電池式の弱弱しいミニ掃除機で車を掃除していたので、これが届いてマジ嬉しいです。

これはインターネットの旅行サイト「じゃらん」のポイントを集めて、もらいました。
昨年あたりから、宿泊予約の大半をじゃらんと楽天トラベルで行っていたら、なんか自然にポイントが貯まってました。
あとは父や知人の宿を取ってあげたりもしたので、かなり早く貯まったみたいです。
ギリギリの予約にも対応し、しかも電話の予約よりも格安、部屋の写真や口コミ情報なども見てから決められる・・・この便利さがありがたくて、最近はずっとじゃらんびいきでしたねぇ。

楽天トラベルも掲載宿の多さではおすすめですし、楽天ポイントも付くので重宝します。
ただ、観光情報はじゃらんのほうが面白いかも。
旅行なんて行かなくても、見るだけで楽しいのはじゃらんサイトですね。
雑誌のじゃらんも好きなんですが、温泉情報とドライブ情報が極端に多くて他が少ないので、目的に応じて使い分けるのがいいと思います。

今日は早速、このクリーナーを使って掃除です。
そしたら車全部を洗車したくなり、はりきってやってしまったのでちょっと体が痛いです・・・。
にもかかわらず、きれいな車が嬉しくて、梨を買うためだけに世羅高原に行きました・・・この愚かな行為を繰り返す、まさに運転サル(笑)。

今日のおすすめ★もちろん「じゃらんNET」!!

旅行の予定がある方はもちろん、ない方でも大変楽しめる観光情報が満載です!そろそろ紅葉狩りが待ち遠しいね。
2006 10/29 23:22:26 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
この秋はじめての学園祭に行きました。
去年までは自宅近くに大学が結構たくさんあったこともあり、毎週末は大学のハシゴを楽しんでいたのですが、今年は生活圏内にある大学は1校のみ・・・それでも極端に大学が少ないこの地区ではある方なんですがね。
その近くにある大学に行ってきました。

単科大学で学生数も少なく、敷地も小さいところなので、そんなに期待はせずに行きました。
・・・悲しいけど、それが正解(泣)。
模擬店はわずかに10あまり、イベント用のステージも小さいのが2つ、建物での展示等の催し物もほんの少しでした。
広島市内で行ったどの大学にも及びません。

居酒屋とか、ディスコとか、有名人ライブとか全くないじゃん。
盛り上がりにもイマイチ欠けます。
でもせっかく行ったんだし、模擬店の食べ物くらい買って食べよう・・・そう思ってちょっと買いました。
これも、イマイチ・・・。
賑わいがないので、模擬店の学生さんもあまりやる気がないようです。
焼きそばもフランクも出来立てではなく、在庫処分みたいな感じで売っていて、そりゃまずくて当然ですね。

私は通りすがりの客だから、それでいいです。
でも、学生さんたちはそれで満足なんでしょうか。
あんな盛り上がりのない学園祭でいいんでしょうか。
自分が学園祭の盛大な大学出身だから、物足りないだけなんでしょうか・・・それだけじゃないと思います。
学園祭が面白くないし、開催中は準備期間も含めて休講だらけになるから、その期間を利用して帰省したり旅行に出かけたりする学生も多いと聞きましたが・・・それって大学生活をちゃんと楽しんでいるとは言えません。

就職活動中の4年生でさえ、夕方のわずかな時間だけでもとスーツ姿で学園祭にやって来る・・・そんな大学出身の私には考えられませんが、この大学の学生さんたちが卒業後、胸を張って母校のことを語れる日が来るのを切に願っております。
学園祭に限らず、学校そのものも楽しく有意義でなければ、大学は意味がないですから・・・。

とりあえず、傍目にはなんとなく楽しそうな写真を1枚。

楽しそうではあっても、お祭りにしてはなんか地味・・・明日もあるんだ、もっと盛り上がれ学生〜〜!!

今日のおすすめ★オンラインHPビルダー

携帯・PCサイトが同時にオンラインで簡単に作成できそのまま公開・更新できる、新感覚の「ウエブログレンタルサイト」です。
これから作りたい方に最適。
2006 10/28 22:18:14 | おでかけ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
日本ハム日本一です。
44年ぶりと言えば、前回の日本一の時に小中学生だったファンには還暦近い人もおるわけで・・・昨年のロッテ優勝よりもはるかにいにしえなのですね。
私は日本ハムファンじゃないですが、同じような地方球団のファンとして、最北の地をあんなに盛り上げた功績は素直に評価したいと思います。
巨人ファンのように批評家ぶっていたり、後ろ向きな応援は皆無。
阪神ファンのように大羽目ハズシもなく、それでいて温かい。
カープファンとして、見習いたいです。

有終日本一を見事に飾った新庄、あなたはやっぱりすごいです。
引退試合が日本一の試合・・・そんなタイミングで辞められるなんて、そういう運を持つ人であるのはもちろんのことですが、ここまでの努力が報われたのですね。
でも、もしかしたら。
早すぎる決着を少し、名残惜しく思ってたりしそうです。
もうちょっと中日が強かったら、あと2試合できたのにね。

そして、カープファンの私にも、幸運が舞い降りました!
今日、ローソンでこんなん出たのです。

言わずと知れた黒田です!
今月初旬から売っている第3弾なのです。
去年から黒田のカードは入ってるはずなんですが、初めて当てることができました・・・感動です。

これで、私にとって黒田はよりいっそう、どこにも行ってはいけない人になりました。
まだ今後のこと一切を黙っている黒田ですが、マジでどこにも行かないでください・・・カープ1番人気のエース、赤以外を着てる彼なんか考えられん。

今日のおすすめ★fuerza(フェルサ)

知らない間に『薄毛』が忍び寄っているかもしれません。
2006 10/26 23:41:51 | 広島東洋カープ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今日はテレマーケティングの打ち合わせで、広島空港に行きました。
テレマーケティングは在宅業務なので便利なんですが、もう開始して1年半も経っているのに、どんな人に雇われているのか知らないまま仕事やっておりましたので(電話やメールの打ち合わせくらいはしてますよ)、雇い主が出張してくるついでの顔見せみたいなもんで。
15分ほど雑談をしたら、その方はさっさと次の場所へと移動。
ご苦労様でございます。

せっかく空港に来たんだし、私、飛行機も空港も好きだし・・・ということで、私はしばし空港でマッタリさせていただきました。
送迎の予定もないのに、いざ送迎デッキへGO!
ちょうど、東京発のJALが到着したところでした。


そうこうするうちに、次の東京発が到着。ANAです。

広島には多い時は30〜60分に1本ずつ、東京発便が到着します。
ちょうどラッキーな時間帯でした。

至近距離まで接近して、点検作業中のANAを撮影。

う〜ん、美しい・・・。
こんな鉄の塊が空を飛ぶんだから、人類の英知は素敵です。

空港ターミナルの正面口には、たくさんのオブジェがあります。

このオブジェは適当な方向を向いてるわけじゃなく、それぞれの棒が遠く離れた異国の地に向かって伸びています。

こんな感じで、都市名と距離が全ての棒に書かれています。
パリは・・・遠いですね。

写真撮影の合間には、ちゃっかりターミナルビルでウィンドウショッピングしたり、広島人のくせに広島土産や空弁を買ったり・・・なんか仕事のつもりが、遊びに行ったみたいな私。
だって空港楽しいも〜〜ん!
S社長、明日から真面目に仕事頑張ります。
また機会があれば、広島空港にぜひお越しください!
今度はANAとJALじゃなくコンチネンタル航空発着時に、ぜひ(笑)。

今日のおすすめ★初期費用無料!最安値スタート!【VPSstock】


初期費用0円!月額1,980円からのサーバレンタルサービス!
2006 10/25 23:59:24 | おでかけ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
なんと、ケッコンキネンビでございます。
6周年でございます。
おめでとう私。
木村カエラさんは、お誕生日おめでとう。

・・・だから、何?
そんな寂しいこと、言わないでくださいよー。

とりあえず6周年です。
慣習に従えば「鉄婚式」といって金属製品を贈り合うならわしがあるんですが、昨年の予告に従ってメダルチョコレートでお祝いです。
買いに行った時、少し恥ずかしかったです。
なぜなら「幼稚園の発表会か何かですか?」と聞かれたから。
・・・幼稚園じゃなく、大人のお祝い、とは言えないシャイな私は元気よく「はい!」と答えました。
余計なこと聞きやがってあのババァ。
ケーキも一緒に買うてやったじゃんか。

なんだかんだで6年も経ってしまったわけですが、我々は恐ろしいくらい全然変わりばえがしません。
6年分、ただ年を取っただけです。
6年の間に引越しを2回したし(私個人は3回)、そのつど旦那は転勤したり私は転職したりで、生活環境はかなり変わってしまったはずなんですが、その渦中において我々そのものにはほとんど変化がないのです。
進化がないと言うべきでしょうか。

この事実を私は、もちろんいい方に捉えたいと思います。
おそらく、逆境に陥っても私はおめでたい性格です。
たびたびブログに書いていますが私は「妄想の世界では限りなくポジティブ」が自慢です。
偶然にもこの良き日に、ブログのカウンタは8万を超えていました。
いったい誰が・・・例によってそれはわかりませんが、私の父親ですら忘れていたケッコンキネンビをひそかに祝ってくれた人として、勝手に感謝したいと思います。

キャンドル片付けて、そろそろ寝よう。

今日のおすすめ★温泉倶楽部

秋冬に便利な全国の温泉情報がPC&携帯から検索できます。
会員登録すると温泉の割引クーポン無料でゲット!
2006 10/24 23:58:50 | おでかけ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今年のF1が全て終わりました。
こんなに見ごたえのある最終レースは久々でした。
ミハエル・シューマッハ、本当に感動をありがとう。
そして、お疲れ様!

タイヤがパンクして最後尾に落ちながらも、全く手を緩めようとしない、その走りに脱帽しました。
1台、2台・・・前の車を抜くたびに、いちいち鳥肌が立ちました。
大好きなライコネンを捕えたその瞬間でさえ、なぜか私は「頑張れ!」と思い、手に汗握ってしまいました。
彼は今回勝たずとも、すでに有終の美は飾っているのです。
タイヤがパンクした時点で「もう死なずに引退できたらそれでええわー」と思ったって誰も責めはしません。
今までの戦績や獲得賞金を考えれば、みんな納得します。
それでも全然手を抜かず、4位まで上がる・・・やはり史上最強のドライバーです。

結局いろいろあってチャンピオンにはなれなかったけど、レース後の彼の満面の笑顔を見て、本当に悔いのない充実した戦いをしたのだと思い幸せな気分になりました。
彼の心の中で、勝利者に与えられるチェッカー・フラッグは間違いなく振られたのですね。

そのほかにも、見ごたえ十分のレースでした。
ブラジル人がブラジルで優勝。
スーパーアグリの驚くべき躍進。
バトン様の大健闘。
あと、意外に控えめだったチャンピオンのアロンソ(笑)。
来年に多くの楽しみを残してくれました。
ああ、春まで、つまらんのう・・・。

ところで。
シューマッハには、同じF1界にラルフという弟がおります。
とても優秀なドライバーで、何度も表彰台に上っているし、優勝経験もあります。
にもかかわらず、すごすぎる兄の陰に隠れまくり、存在がイマイチ薄いです。
メディアでは「ミハエル」「ラルフ」と区別することが多いですが、姓の「シューマッハ」のみだとその大半は兄のほうを指す呼び方となっており、弟はだいたいフルネームになります。
別の業界で例えれば、競馬の武兄弟のようなものです。
そこそこ優秀な弟が、偉大すぎる兄の陰に完全に隠れているのです。

兄ミハエルの引退後もやっぱり、弟はなんとなくフルネームで呼ばれたりしちゃうんでしょうか。
兄が引退したらシューマッハはラルフだけなのに。
常に超人の兄を持つプレッシャー、これはレース中に真後に赤い影を背負うプレッシャーの比ではないかもしれず、そう考えるとラルフってすごい偉いなぁと思うわけです。

病み上がりなのに、結局最後まで観てしまいました。
朝は7時半起床・・・寝るべきか起きてるべきか。
あ、そろそろカウンタが8万です。
早ければ1〜2日中には・・・踏んだら教えてねっ!!

今日のおすすめ★オンラインDVD CDレンタル「ぽすれん」

巷で話題のオンラインDVDレンタル【ぽすれん】
ネットで借りてポストに返却、新しいスタイル!
2006 10/23 04:30:36 | F1グランプリ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本格的に、寝込んでしまいました。
効いたと思っていたバファリンは一時的なもので、すぐに高熱がぶり返してしまいました。
何年かぶりに、寝込んでしまいました。
体調が悪いことは多々あっても、寝込むなんて久しぶりです。
ふがいないことで・・・。

体がだるい、寒気がする、熱がある。

バファリンを飲む。

すぐに効いてきて熱は下がり、汗がいっぱい出る。

汗をかいて暑いので、扇風機にあたり続ける。

しばらくすると、猛烈な寒気が襲ってくる。

寒気と汗の気持ち悪さを抑えるため、熱い風呂に入る。

寒気と汗は治まるが、また発熱。

バファリンを飲む。

・・・延々、これの繰り返し。
私、はっきり言ってバカかと。
賢明な皆さんは、どの部分がダメダメなのか、おわかりですね。
バカな私にも、実はわかってるのですが。
意志薄弱な私に呆れ果てた旦那は、ついに扇風機を倉庫に片付けてしまいました。
秋も深まって、こんなんいらんじゃろー、と。
ごもっともです・・・でも、でも・・・。

今、すごい暑いんですけど・・・。
10月半ばなのに、深夜なのに、暑いんですけど・・・。
当然、汗びっしょりです。
このまま寝てしまったらおそらく布団を蹴ってしまうし、昼間に結構寝込んだのであまり眠くないし、2日も間が空いてしまったブログでも書いておこう・・・というわけなのです。

え、病院行け?
それはどうにも、嫌いです。
今日は日曜、もしも今日中に治らなかったら月曜日には仕方ないから行って来ようと思ってますが・・・。
とりあえず今、暑くてタマランので、これに耐えればおそらく治ってくれると信じております。
お読みの皆様、良かったら治るよう祈ってやってください。
ちなみに、水分補給はアクエリアスの水割り(笑)。

今日のおすすめ★黒たまねぎ黒酢

美容も、ぽっこり対策も、生活習慣も。黒たまねぎのパワーとは?
2006 10/22 02:29:28 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
季節の変わり目なので、寒いのかと思いました。
それで服を多めに着たけど寒いのです。
寒いというより、震えが止まりません。
これはもしや風邪では・・・。

熱を測ったら、限りなく40度に近い39度台でした。
おい私。
のん気に日常生活送ってる場合か。
バファリン飲んで、2時間ほど布団にくるまってたら治りました。
風邪ならもっと長いよね。
やっぱり知恵熱・・・そういう結論ということで。
昨日、あんな暴言日記を書いたから、バチが当たったのでしょう。

布団の中でテレビ三昧していると、ディープインパクトから禁止薬物が・・・なんてこった。
引退の花道に、汚点が残るじゃないですか。
やれやれ、国際試合開催の時には、日本と諸外国の規定を統一しとかなきゃダメでしょうが・・・F1やオリンピックみたいに。
規則は規則、それは仕方ないですが、あとで言うなよ〜〜。
武さんも池江さんも納得してないじゃんか。
もちろん、ファンも。

今日のおすすめ★auひかりスタンダードコネクション

最大1ギガの高速回線!
2006 10/19 23:06:25 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
中学2年の子に、こんな悲しくて痛々しい遺書を書かせないでください。
心の底から、腹の立つニュースです。

その学校でいじめが実際にあったのかどうか、その学校に行ったことがあるわけじゃないので真実は不明ですがおそらくあったのでしょう(報道を鵜呑みにすることは主義に反しますが、間違いないでしょう)。
そして、傷ついて立ち直れないまま、彼は暗い部屋で命を絶ってしまったのでしょう。
問題を解決に向かわせるべき立場の教諭が、いじめを誘発して彼を追い詰めた・・・教育者の片割れとして許すべからざる重罪人と言わざるを得ません。

私が腹が立つのは、それだけじゃありません。
謝ったらすむ、というわけではありませんが、学校側が謝罪の気持ちを全く持っていず、己の保身にのみ必死な態度で弁解をしているという事実・・・こんな学校、ダメダメでしょう。

校長の言ってる事、わけわかりません。
供述がコロコロ替わるのは心の動揺、100歩譲ってそうだとしても、その根底に謝罪の気持ちがあるならこんなに腹は立ちません。
全くそういうのが見えないじゃないですか。
同情や反省で故人は帰ってきませんけど、申し訳なかったとかかわいそうなことをしたとか、カケラも感じられない言葉を並べるばかり・・・何考えてんでしょう。
学校は悪くないんだから勘弁してよ、いい加減にしてよ、というような態度しか私には見えません。

自殺の原因となった男性教諭は、精神的ショックで入院したんだそうですね。
そのショックって、何ですか?
生徒が自殺をしたことに対するショックじゃないでしょ?
だったらもっと早く入院してますよね。
取材攻勢と多くの苦情と抗議に対してのショックでしょ?
はっきり言って、どこかの政治家みたいに逃げてるだけじゃないですか。
遺族のショックに比べたら、ヌルいです、ヌルすぎます。
悪いけど、この人には全く同情しません。
もっともっと追いつめられて、自殺した生徒と同じ苦しみを味わってください。

私もかつて、教壇に立っていました。
正直言って、授業中や休憩中に生徒を「いじる」ことはありました。
「いじる」前提として、そのクラスで本人との信頼関係ができていること、それだけは守りました。
そしてギャグですまない領域には決して踏み込みませんでした。
言い換えれば、桜塚やっくんが観客をいじって、でも人を傷つけずに笑いを取るような感じでしょうか。
「いじる」と「いじめる」を履き違えては絶対にいけないのです。

この教諭は47歳にもなって、そんなこともわからなかったんでしょうか。
人間だから、間違うことはあります。
でも、うっかり相手を傷つける領域に入ってしまった時、即座にすまなかったと謝っていれば。
自分の言動が発端で、生徒同士のいじめが始まった時、直ちに反省して解決策を講じていれば。
自殺にはいたらなかったでしょうね・・・。
非は認めず、保身優先、その結果がこの有様。
あの学校に期待はしませんが、そんな教諭、辞めさせてください。

暴言満載の日記になったことをお詫び申し上げます。
亡くなった少年のご冥福をお祈り申し上げます。

今日のおすすめ★アイモバイル(i-mobile)携帯メディア

超カンタンなタグ貼りだけで、ケータイで広告収入ゲット。
クリック課金なので、クリックされた分だけ広告収入になります。
2006 10/18 23:48:51 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
セ・リーグは全日程を終了しました。
カープは最終戦、優勝チーム相手に勝利で締めくくりました。
ファンの声援に応え、黒田も登板し、ピシャリと抑えました。
黒田は防御率1位のタイトルもゲット。
でも来期については未だに「保留」だそうです・・・。

一応、松田オーナーは力強いコメントをしてくれてます。
「将来、彼がどんな状況に陥っても、何が起ころうとも球団として黒田を一生守り抜く」
ほんまじゃの〜〜、絶対じゃの〜〜!!
そして「引き留めるため、4年10億円+生涯保証」
ぜぇ〜〜ったいじゃの〜〜!!
でも阪神の提示額は4年13億円。
ダメじゃん、全然ダメじゃん(泣)。
しかも阪神が提示した後、4年10億円って・・・。
あと出しジャンケンで負けてどうするん。

いえわかってます。
カープにとって、いっぱいいっぱいの条件だって事。
そんなお金がある、それだけで驚きでもありますが。
黒田がどう判断するかです。
カープ愛が勝つか、お金が勝つか・・・。

いえわかってます。
黒田は人間ができてますから、お金だけじゃ動きません。
でも、せっかくプロ野球選手になったのに、タイトルいっぱい獲ったのに、名実ともにエースなのに、優勝経験がありません。
弱いチームのエースで終わるか、野球人としての至福を選ぶか・・・。

いえわかってます。
他にもいろんなこと、わかってます。
どーしよーもないことも、中にはあります。
ああ、ホリエモンがカープを買収するとか言ってた頃が懐かしい。
ファン心理や裏事情はともかく、本当に買収していたらカープは今頃大金持ちかも。
今だから言える話かも・・・ですが。

選手にお金が出せなくて、犬を広告塔に使うような球団ではありますが、黒田に見捨てられたら来年は間違いなく最下位です。
31歳のセ・リーグナンバーワン投手を、あのような低賃金で使うことが失礼に当たるのは承知の上で、黒田にはカープ愛をものすごく期待するしかない・・・球団も無力ですがファンはもっと無力ですのう。

今日のおすすめ★健康コーポレーション

★若返りのヒミツ★専用ジェルがどんどん美肌へ導く!!
2006 10/17 23:59:46 | 広島東洋カープ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
さすらいペットのデザインを少し変えました。
3ヵ月後には自動的に元に戻るみたいなんですが、とりあえず。

今までははるか上空を飛んでいる感じでしたが、やや下位置を飛ぶようにし、木々が見えるようになりました。
小梅と一緒に、黄色いチョウチョもヒラヒラ。
フレームは水色だったのを茶色に。

なんか、今日からいろいろ設定が変えられるようになったらしいので、早速いろいろといじってみた次第です。
で、ついでに旅に出したというわけです。
私ばっかり秋の行楽を楽しんでいるのも何なので。

行き先は奈良県なので、わりとすぐに帰ってくると思います。
帰ってきたら、部屋も模様替えされています。
かわいいピンクの部屋にしてみたつもりでしたが・・・まあ、よろしければお帰りをお待ちください。
すでに瀬戸大橋などの写真を撮って送ってくれており、相変わらず待ってるだけで楽しい旅をしているみたいです。

飛ばしすぎると野生化するというかつての噂もガセだったようなので、また時々飛ばします!
あ、ちなみに飛んでる最中でもおやつ(種類が増えました)をやったりできますので、食べさせてみたい方は「キャンディ」のアイコンをクリックしてご自由にどうぞ。

今日のおすすめ★ゴルフ情報【ALBA.Net】

格安ゴルフ場予約ALBA.Net お得なプレゼントキャンペーン実施中!
2006 10/16 22:47:20 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ロケ地めぐりの旅から一夜明け、なんとか筋肉痛にならずに過ごしております(笑)。
やたらと昼間の睡魔がこたえましたが・・・。

こんなに眠いのに、さらに私を寝不足に陥れる罪作りなもの。
その名は「24」。
毎晩毎晩毎晩、深夜にしんどいのう・・・。
でも毎晩観てしまう私。
他にもいますか?「24寝不足」の人。
DVDが全巻あるのに、借りて観ればそれで済むのに、なぜか眠いのを我慢して深夜に観てしまい、翌朝後悔し、それでも夜になるとやっぱり観ています。

この現象はいったい何なんでしょうね。
最初は自分が貧乏性で、レンタル代がもったいないからそんなにムキになってるのかと思ってました。
まあ、自分が貧乏性でケチくさいのは事実ですが、どうもそれだけじゃないようなんです。
だって、自他共に認める裕福な友人も、眠い目をこすりつつ観ていると言います。
その人は大金持ちセレブとまでは行きませんが、DVDを全巻購入する程度の小遣いは余裕で持っているのに、です。

やっぱり、リアルタイムの「24」ならでは、ですね。
DVDや録画ビデオをリモコンで飛ばし飛ばし観るのでは、面白みが半減します。
オリンピックなどのスポーツ中継はライブで観ないとテンションが萎えるのは当然ですが、ドラマでこんな気持ちにさせられるという事実に新鮮味を覚えますね。

何より、あの作品は「昼間の鑑賞に適さない」と思います。
いつでも観れるのじゃなく、深夜でないと観れない。
そんな状況が、より私や友人を寝不足にさせるのです。
続けて観ているから、という惰性もあります。
かっぱえびせんは「やめられないとまらない」なのに対し、24シリーズは「いつやめようかなぁ・・・まだだなぁ・・・」の繰り返しなのです。

私の言いたいこと、伝わりますか?
要するに、好きではあってもすごい大ファンではないんです。
にもかかわらず、睡眠を削って観ちゃうんです。
・・・ついにMっ気が芽生えてきたのか私(笑)。
さあ、今日も観ましょうかね。
終了は2時35分、起床予定は6時30分・・・こんなのが毎日。
バリバリMじゃん。

今日のおすすめ★コミュニケーションゲーム「バルビレッジ」

ポップ&シュールなクマのコミュニケーションゲーム。
基本無料です。かわいくて楽しいゲームです!
2006 10/15 23:58:53 | 趣味 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
旦那が久々のお休みだったので今日は、一緒にドライブに行ってきました。
旦那は仕事の都合上、自宅から半径50キロよりも外に出る時は職場の許可がいるため(気まぐれ運転サルの私なら耐えられん・・・)、許可のいらない範囲で、と行ってきたのは岡山県高梁市。

出発後約1時間強、たどり着いたのはベンガラで有名な「吹屋ふるさと村」でした。
旦那は初めてですが私は2度目の訪問でして、以前行った2002年にはまだ高梁市に合併されていず、川上郡成羽町という地名でした。
現在は高梁市成羽町・・・だからといって大きな変化が見られるわけじゃなく、相変わらず私のボーダフォン携帯はバリバリ圏外でした(泣)。
まあ、出先で鳴らないのはありがたくはありますが。

これはかつてうちの小梅も撮影してきた「吹屋小学校」。

現存する最古の木造校舎で、もちろん今も現役の小学校です。
児童数はどのくらいでしょうね。
2004年にはさんま大先生も来ました。

ベンガラ塗装の古い町並みも撮りたかったけど、てか、撮ったけど、土曜日で晴天につきものすごい観光客の多さだったのでまるで映画エキストラ撮影のようで・・・しょうがないので2002年撮影のモノをご覧ください。

去年だったか実写の「火垂るの墓」のロケ地にもなり、松嶋菜々子さん達の写真も飾ってありました。

町並みを一周し、笹畝坑道へ。
内部は暗かったので、入口の看板です。

かつて、小さな町を豊かにしていた原動力の銅山です。
坑内はひんやりとしていて、今日は外が暑かったので心地よかったです。

ふるさと村からやや南に下ったところにある「広兼邸」。

横溝正史の「八つ墓村」映像化のたびにロケ地として使われています。
もちろん2004年に稲垣吾郎さん演ずる金田一探偵も来ました。

ふるさと村の行程ここまでで、かなり歩きました。
坂道を数キロ歩き、すでに足は相当疲れています。
そして、高梁市街に車で移動し、↓のせいで疲労のダメ押し。

備中松山城でございます。
見た目はかわいいお城ですが、場所がなんと、現存の天守閣の中で最も標高の高い位置にあります。
途中までは車で行けますが・・・まるで登山です(笑)。
3キロほどの急斜面を歩いて登り、天守閣の急な階段を登り、休憩して降りる頃にはヒザが大爆笑。
私、普段からよく歩くほうなんですが、明日はマジで筋肉痛が心配です・・・。

なんとか下山?し、帰る前にちょっと寄り道。
「天満屋ハピータウン高梁店」。
天満屋くらい福山にも、もっと大きいのがあるんですが、どうしてもここに寄りたかった理由がひとつ。

写真でおわかりの通り、映画「県庁の星」のロケ地なんです。
織田裕二さんも柴咲コウさんも、もちろんこのお店で撮影されました。
今月27日に「県庁の星」のDVDが発売されるため、お店の中は改めて盛り上がりを見せていて、プチ写真展などをやっていました。

・・・写真貼りつつ、ブログ書きつつ、気づきました。
今日行ったところ、ほとんど映画やテレビのロケ地じゃん。
私がロケ地として狙って行ったのは天満屋だけで、まあ八つ墓村は知ってはいましたがあとは全くの偶然です。
高梁市って、なんかすごいじゃないですか。
これといった特徴があるわけじゃないけど、映像として絵になる景色が多い町・・・意外と近かったんでまた行ってみたいですね。

今日のおすすめ★15日間無利息・プレミアムローンカード
お申し込み当日中に、お客様のご指定口座へお振り込みいたします。
2006 10/14 23:40:12 | おでかけ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
新庄といい、ミハエル・シューマッハといい、大物の引退発表が相次ぐ昨今です。
正直、新庄もシューもディープもまだまだいけると思いますし、限界には来ていないと思います。
しかし、優秀であるがゆえに、余力を残して去ってゆく。
そして去り際はいさぎよく。
・・・名残は尽きないけど、かっこいいって思いますねぇ。

そりゃ、まだまだとか言い出せば、キリがないです。
それにまだまだと言っても、必ず限界は来ます。
限界を通り越し、ボロボロの燃えカスになり、見苦しく去ってゆくパターンは山ほどありますし、そういうのを否定するつもりはありません。
限界までとことんやる、というのも目標の一種ではありますから。
だけど一世を風靡した者は、引き際の演出もそれなりに考えるべきですし、それはそういう者の責任のひとつであると考えます。
世界制覇ができなかったのは残念ですが、競走馬の活躍寿命の短さなどを考えても、最も適した引き際が今、ってことでしょうね。

ただ、ちょっとだけ言わせていただくと。
ディープインパクトは、馬です。
人間である新庄やシューマッハのように、自らの意思表示はできません。
もしかしたら来年もフランスに行きたいかもしれないし、たとえ勝てなくても燃えカスになっても競走馬を続けたいとディープ本人(本馬?)が思っているとしたら、今年限りの引退は彼にとって不本意なことです。
馬主の立場で考えれば、このまま保障もできない(そんなことはないと思いますが)賞金をアテにし、故障におびえながらレースに出すよりも、牧場で後世への血統を繋ぐ方が確実に長く儲かるわけで、そんな事情が最優先されてるとしたらかなりイヤです。

まあ、馬の考えはわからないのが当然なんですがね。
ハルウララの馬主みたいに「わかる」って断言されたら気持ち悪いですし、結局あの人はわかってなかったし。
今後ディープには、種牡馬としての活躍を素直に期待します。
女の子とエッチ1回したら2千万円〜もらえる・・・それはそれで彼にとって素晴らしい世界かもしれんよね(笑)。
2006 10/12 23:59:50 | 趣味 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
昨日の予告どおり、車買取店のテレマーケティングが始まりました。
お仕事の内容はコチラを参照。
まあ、簡単に言えば、企業に電話をかけて社用車が余っていたら査定させてくれと頼む、そんな感じです。

はっきり言って、かけた相手を不快にさせることが多い仕事です。
自分でも不快なことが多いです。
それでも、私などを懲りずに雇ってくれる車買取店のため、地道にチマチマと頑張って続けています。
電話をかけ、怒られ、切られ、その結果をエクセルに記入、この繰り返し・・・ハタから見ればおバカな作業の連続です。

そんなむなしさ溢れるお仕事ですが、今日はいいことがありました。
なんと、査定OKをいただいたのです・・・(涙)。
嬉しくて、今夜の食事はプラスお赤飯。
コンビニのおにぎりですが(笑)。

※私にとってこういう「プチめでたい」時の象徴は赤飯おにぎりが定番です。ケーキはめでたい時よりも誕生日などの記念日に登場します。

査定OKをくださった企業は、なんと運送業者。
つまりトラックが余っていたというわけです。
エンジンが不調になったので使わなくなり、放置しているうちに車検が切れ、ますます放置状態になっている車が何台かあり、処分にもお金がいるしそもそも走るかどうかもわからない・・・そんな車でよければ見てくれ、とのことでした。
なんというラッキーなめぐり合わせでしょう。

雇ってくれている車買取店さんは、すごく喜んでくれました。
私、今まで全然査定にこぎつけず、怒られて切られてばかりで多少凹んでいたのですが、なんと1万件の名簿リストの中で2〜3件OKをもらえるかどうか・・・という厳しい世界なんだそうです。
スパムメール営業よりも厳しい確率です。
考え方によれば、無断で突然電話する我々も、スパム電話と言えるかもしれないんですが、名簿は業者などから一切買わず「タウンページ」を見て作っているらしいので構いませんよね。
タウンページは不特定多数に見られることが前提ですし。

そして、OKをいただいたからわかったこと。
車買取店のテレマーケティングは通常、電話1件につき50円の報酬があります。
1時間でおよそ30件ほどかけられるので、時給換算約1500円にて仕事をしています。
これが、査定OKをもらうと1件につき数千円のプラスがあるそうです。
ということは。
だいたい1回の仕事で200〜300件かけるから、全部OKだとしたら・・・ いや〜〜ん
・・・さっき厳しい確率だって言ったじゃん。
これこそ、取らぬ狸。

今日のおすすめ★花葬儀

週刊朝日に取り上げられた新しいお葬式のカタチ。
2006 10/11 23:48:18 | お仕事 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
先日、コスモスって言ったくせに・・・。
まあまあ。
今度は満開のダリアを見てきました。
場所は広島県世羅町「旭豊農園」でございます。

コスモスの国営備北丘陵公園と比べると、そんなに洗練された施設ではないし、溢れるほどの観光客もいませんが、西日本最大25000株のダリアが咲き誇っています。

ここでは、まず展望台に上がりました。
展望台と言っても跳び箱8段くらいの高さしかないですが、とりあえず全体を見渡せます。

コスモス畑ほど整然としていませんが、こういう咲き乱れの雰囲気も嫌いじゃありません。

私のお気に入り、白・オレンジ・ピンク3連発。





特にオレンジが色鮮やかで、接近して撮影しました。

これは本日の最巨大輪・・・だそうです。

写真だとわかりませんが、バスケットボールくらいの大きさです。
この花火のような形は「カクタス咲き」というそうです。
ちなみにオレンジのダリアは「デコラティブ咲き」・・・うーん深い。

しばらく歩いて、暑くなったので園内のカフェで休憩。
なんとダリアの花びらアイスがあり、迷わずそれを食べることに。

テーブルの真ん中に置かれたダリアの一輪挿しが洒落てます。
以前の日記にも書いたジェラート工房ドナとの共同開発だそうです。

中身はこんな感じ。

ピンクの部分はダリア風味?のシャーベット、白がバニラ味ジェラートに花びら少々・・・という二層式の凝った作りで、風変わりで意外にあっさりしていておいしかったですよ。
ダリア祭り開催期間限定のようです。

最後に、世羅といえばここでしょ〜〜のワイナリー。いい天気。

ワイン飲めんくせにねぇ。
ワイナリーは大好きなんですよね。
お土産はワインラングドシャ&ぶどうジュースでした!

晴天のドライブは快適ですね。
そして、お花畑はいいですね〜〜。
車買取店の仕事が明日から始まるんで、リフレッシュしてきました。
頑張らんと。

今日のおすすめ★etvos

ミネラルファンデーション・セラミドスキンケアの「etvos」
2006 10/10 23:58:32 | おでかけ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
某デパートに買い物に行ったら、トイレットペーパーを自動的に三角に折るペーパーホルダーが開発されたとかで、展示販売をしていました。
なるほど、引っ張るだけで簡単に三角になります。
でも、これって、普及するのか・・・?

個人的なことを言います。
私はトイレットペーパーの三角折りが激しく嫌いです。
こんなの、激しく嫌いと断言する人は珍しいかもしれませんが嫌いです。
だって、あれって・・・使用後の手で折るわけじゃん。
もしくは、お掃除中の手で折るわけじゃん。
見た目は美しいかもしれんけど、どう考えても汚い・・・。
清潔に掃除されたきれいなトイレで、ペーパーが変形してるのを見たら、私の心は一気に寒くなります。

ペーパーを最初に折った人は、何を考えてのことでしょうか。
私が物心ついた頃にはすでに、折られたペーパーはあちこちで見かけましたから、かなり前から存在していたと思われます。
いえ、かなり前だから必要だったのかもしれません。
昔のペーパーは今ほど品質がよくなく、ミシン目できちんと切れずに見苦しかったりしたから、あのように折ることがエチケットとされてきたのでしょう。
だけど、現在市販されてるペーパーは上質です。
よほど乱暴に使わない限り、切り口が荒れて見苦しくなったりはしません。
美しくカットできるなら、汚い手で見た目だけきれいにすることはナンセンスだと思うのです。

しかも。
「ペーパーの三角折りにご協力ください」などとご丁寧に貼り紙してあるおせっかいなトイレも存在します。
そういうトイレは、確かに掃除が行き届いていてきれいです。
でも、でも・・・。
どうしてそんなんこだわるんだ。
私がこだわりすぎなんか?
いや、やっぱり使用後の洗ってない手で折ったら逆に迷惑じゃないのか・・・?

見た目の美しさにこだわるトイレには、ぜひそういう最新の器具を設置してください。
私は今後も、自主的に三角折りをすることはないです。
折ってあっても、きれいだとは思わず、むしろ不快です。
私、そこまで潔癖症じゃないんですが、どうもこれだけは譲れないようでして・・・変ですかね。

今日のおすすめ★Tocco EXTRA EGF 化粧水

肌細胞の生まれ変わりを助ける、高機能アンチエイジング。
2006 10/09 23:59:23 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
鈴鹿ラストランで期待されていたシューマッハ、先頭を走っていたのに、まさかのエンジンブロー。
アロンソにやられちゃいました。
アロンソはかさねがさね好きじゃないんですが、この抜きつ抜かれつの争いはやはりアロンソあってのもの。
引退レース(ブラジルGP)はいろいろと楽しいものが観れそうです。

私のごひいきのライコネンとバトンはそれぞれ5位と4位、スーパーアグリも2台とも完走と、ミーハー日本人にとってはなかなかいい結果でして・・・ああやっぱり現地に行きたかったよ〜〜!!!
今更ですが。

そしてまた、今日もやっぱりメディアにむかつく私。
いやまあ、結果や経過は他の方がいっぱい書くだろうし、ここは私の観点で書かせていただきます。
小倉氏は無知なりに、応援を頑張っていたので許します。
まあ、無知な人は実際レース始まったらコメントできないんで、おとなしく観戦に集中していたものと思われます。
今日の許せん人、それは片山右京
私、マジで現役時代はこの人のファンだったんですよ。
引退してからも、物腰の柔らかさとか、好きだったんですよ。
それなのに、今日はがっかりしました。

シューマッハがリタイアした時、貴方はこともあろうに「くそ〜〜〜」を連発しましたね。
いえ、それ、思っていてもテレビで言っちゃいかんでしょ。
他の解説者の方々は、応援するドライバーが不調でもそんなこと言わないですよ。
以前から、この人は解説の時、割と言いたい放題でした。
歯に衣着せぬというか、辛口というか、まあ今までは私も好意的に聞いていました。
川井一仁氏がミナルディ(右京氏が最後に所属した最弱のチーム)を悪く言った時、中継中にもかかわらず右京氏は食ってかかり、一触即発状態だった時も「よくぞ言った!」と思ったものです。
だけど辛口と暴言の区別が最近、ついていません。

ドライバーを辞めてからメディアがちやほやするから、天狗になってしまってるんでしょうか。
本当ならドライバーのうちにちやほやされる方が偉いのに、なんか勘違いしちゃってるんでしょうか。
どうか、昔のひたむきで不器用なカミカゼウキョウに戻ってください。
私の夢がどんどん壊れます。

次はブラジル。
シューのラストラン。
そして、シルバーライコネンも見納め。

今日のおすすめ★楽天ブックス株式会社


本なら何でもある楽天ブックス。
全商品送料無料キャンペーンは続行中です!
2006 10/08 23:24:12 | F1グランプリ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
予選が終わりました。
フェラーリ2台が大健闘です。

それにしても、シューマッハって人はすごいですね。
引退宣言のあとは何か吹っ切れたのか、全戦全勝。
予選で3列目スタートだった前回も、結果は優勝。
赤いマシンに赤いスーツ、赤ずくめで敵をバッサバッサとなぎ倒すその姿は、まさに実在する某アニメの「赤い彗星」(笑)。
赤は「シャア専用」ならぬ「シュー専用」みたいな。

予選の内容は報道各社がしているのですが、私はまたまたメディアに腹が立っています。
小倉智昭、あんた、おいしすぎじゃ〜〜!!

私の記憶が正しければ、この人はここ1〜2年ほどの新参F1ファンです。
少なくとも、佐藤琢磨以前の日本人ドライバーはライブで観ていません。
当然、シューマッハの成し遂げた数々の歴史的記録も、最近のデータ以外は付け焼刃の学習に過ぎず、観ているわけではないのです。
それなのに、鈴鹿サポーターか何か知らんけど、あのおいしすぎる扱いは一体どういうことなん???

別にそういう新参ファンがF1を観たらいけないって事じゃないです。
熱意は認めますし、どんな形でも応援は素晴らしいです。
だけどそういう人に数十万円もするパドックパスを与えたり、重要なコメントをさせたり、トップドライバーにインタビューをさせたり・・・というのはなんか違う気がします。
近藤真彦や堂本光一など、昔からのF1ファンで知識のあるタレントがいくらでもいるのに、と思います。
どんな番組であっても、知識の浅い人のコメントは薄っぺらですから・・・。
実際、小倉氏、たいしたコメントもせずはしゃぎすぎです。

鈴鹿でのラスト開催、シューの日本ラストランを観に行けなかったから私、こんなに卑屈になってるんだきっと。
小倉氏、うらやましいのう。
せめてはしゃぎすぎずに仕事をやってください。
私のような多くのファンのためにも。

さあ、明日は決勝です。

今日のおすすめ★ショッピング通販オンリースタイル


最新携帯電話が激安!SoftBank先行4機種発売です。
10月5日のブログネタつながりです?ぜひご覧ください。
2006 10/07 23:52:56 | F1グランプリ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
広島県北の、国営備北丘陵公園はコスモス満開。
今がまさに見頃です。
明日からの連休は人だらけになると思われたので、今日行ってきました!

入場してすぐに視界に入るのは濃淡ピンクの「ドワーフセンセーション」。

よく知られている一般的なコスモスです。
しかし、実はひとつひとつが一般的なものよりも意外にでかいのです。

私の手のひらくらいあります・・・きれいな花びらですね。

ピンクのと違って見頃はやや終わり気味だそうですが、それでもまだ美しい「キバナコスモス」。

これも意外に背丈があります。

茶色い花びらが印象的な「チョコレートコスモス」。
まんまチョコレートの香りがします。お菓子みたいです。


丘陵公園名物の展望台&キバナコスモス。

天気が曇り気味なのが残念・・・。

展望台に上ってコスモスを見下ろしたところです。

平日午前中なのに、人が結構います。

最後に、お気に入りのかわいいコスモスショット。


この公園、日中に観光で来たのは初めてだったりします。
クリスマスイルミネーションや花火大会は見に来たことがあり、また日中でも野外コンサートには来たことはあったんですが、それらとは全く客層が異なっていてびっくりです。
雰囲気も全然違います。
こんなにさまざまな使用途に対応できる施設って珍しいですね。
自宅から車で約90分だし、季節のイベントごとにかよってみるのも楽しそうです。
SMAPもミスチルもオレンジレンジもモーニング娘。も、この公園でライブをやったわけですし・・・真夏は大変そうですが。

今日のおすすめ★株式会社ブイエムシー

ピンプルフリートライアルセットは低刺激、無添加製法。
2006 10/06 23:56:22 | おでかけ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ポイントサイトや懸賞応募を除き、私は普段はあまり携帯でのウェブは利用しないんですが、今日は外出先で気になるニュースがあったので検索することにしました。
わがボーダフォンではVodafone live!というのがトップメニューになっています。
数ヶ月ぶりに、そのメニューをクリックし、利用を試みました・・・。

見たこともない画面が現れました。
いえ、正式には、どこかで見たことのある画面ですが。
そのサイトはまぎれもなく「YAHOO!JAPAN」。
YAHOOモバイルではなく、PCのページの簡易版。
・・・そうか、そうでしたよね〜。
ボーダフォンはソフトバンクになったんだから、トップページはヤフーで当たり前・・・でもなんか違和感。
一応、ページの上の方に今までどおりの「メニューリスト」はあるので、今までどおりに使うことはできたんですが、やっぱり違和感。
まさに予想外の動きです。

ボーダフォンユーザーの方、よかったら教えてください。
いつからこのようになってます?
いえ、私、マジで久々のアクセスでして、時代について行ってないんです。
教えていただければ幸いです。
とりあえず自分の身近でボーダフォンユーザーは・・・実家の父ちゃんだけじゃん(笑)。
そういえば父に聞かれたことあったっけなぁ。
「おまえはブログ作っとらんのか?」
思わず嘘をついてしまいました。だって恥ずいじゃん。

父はあてにならないとして(笑)。
誰か教えてくだされば幸いです。
・・・ついに、他力本願のブログに成り下がったか(爆)。

今日のおすすめ★お宝メール

業界最高賞金1000万円がザックザク!
メールを受取るだけで毎日がチャンスデーという簡単なサイト。
2006 10/05 23:59:27 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ディープインパクト帰国よりも、ハンカチ王子勝利よりも、カープサヨナラ負け(泣)よりも、ショッキングでした・・・。

馬主が替わってからゴタゴタに巻き込まれ、2年以上も出走しないまま10歳に・・・未勝利馬じゃなくてもこれじゃ当然の結果ですね。
馬には何の責任もありません。
いろいろと理由をつけては、ファンが待ち望んでいるのに出し惜しみをし、去り際をきちんと用意してあげなかった馬主にすごい腹が立ちます。
言い方は悪いけど、2年間「拉致」してたようなもんです。

ハルウララは、未勝利のまま大人気になりました。
勝てないことがステイタスになりました。
いや、勝てないことがというより、負けても負けても故障もなく無事故で走っている姿が、でしたよね。
日本に倒す馬がいなくなり、海外に挑んだディープインパクトとは路線も系統も異なるけど、別の意味でカリスマでした。
私の車もハルウララの交通安全御守(金運の御守じゃないところがミソ)をつけて以来、全くの無事故無違反でゴールド免許まで入手し、その御利益に感謝しています。

突然交代した新しい馬主は当時、馬の気持ちがわかると言いました。
しかも人気のある馬の気持ちは特にわかる、と、意味不明なことを言いました。
そして競走馬の活躍できる期間が極めて短いにもかかわらず、人気絶頂の状態で拉致し、一切レースに出しませんでした。
どうしても勝たせたかったから、と言っといてこのザマですか。
この馬主さえいなければ、未勝利のままだったとしても、惜しまれつつ盛大に引退できたはずです・・・もったいなさすぎ。

競走馬の大半が、もっともっと悲惨な結末を迎えることは承知です。
勝てないからってすぐに馬刺しになっちゃう場合もあるでしょう。
だけどこの馬主は、ハルウララの知名度が上がってからカネにモノ言わせて強引に買っちゃったわけで、しかも一生面倒を見るって誓ってるわけで、馬刺しはないとしてもファンをないがしろにして引退いうのはどうなん?
本当に馬の気持ちがわかってるなら、それはありえんでしょ〜。

書いていたら腹の立つことばかりです。
極貧の高知競馬の存続が、さらに危なくなってきました。
せめて、引退レースは無理でも、引退式くらいはやってあげてください。
でないと今まで無心で頑張ってきた馬が浮かばれません・・・。

今日のおすすめ★豆腐の盛田屋

梨花さん紹介商品!『豆腐の盛田屋』スキンケアセット。
2006 10/04 23:49:09 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今朝未明、従弟の嫁さんが亡くなりました。
肝臓ガンでした。
まだ30過ぎで、それだけで何の救いもないのに、これでもかというほど救いのない事実ばかりで悲しくなってしまいます。

幼い子供を2人残して逝ったこと。
最後まで自分の病名は知らなかったこと。
愛媛の生まれで、旦那(従弟です)の仕事の都合で、この春に埼玉に引っ越して間もなく闘病が始まり、友人知人の誰もいない土地で逝ったこと。
そのため友人知人にほとんど見舞ってもらえていないこと。
さらに葬儀は埼玉で行うため、大半の友人知人が参列できないこと。
本人の両親も祖父母もまだ健在であること。

従弟はすっかり落胆し、私はまだ会っていませんが、かける言葉もない状態だそうです。
従弟の父(私には伯父)が、一生懸命励ましてはいますが、伯父本人が妻を失った経験がないため、やはりうまいことは何も言えないとか・・・。

これが天寿を全うした90歳くらいの人なら、どんな死に方であっても理解して受け入れるでしょう。
納得は行かないかもしれないけど、人は必ず死ぬという前提で生きるわけで、その寿命である年齢の限界に近いのですから。
今回若くして亡くなった人は、その最期の瞬間、どうやって自分の運命を受け入れたのでしょうか・・・想像もつきません。

特に私は、俗物の最たる存在です。
長生きは必ずしもしなくてもいいけど、明日死ねと言われたらものすごいパニクります。
人並みに家族や友人が気になるし、やりたいことだってあります。
その他にも、プロ野球の今シーズン結末を見届けてないとか、F1日本GPを観たいからとか、来週のドラマが気になるとか、どうしようもなくくだらねえ理由がなんぼでも思い浮かびます。

そういうことを思っていると、少なくとも月末までは死ねない。
月末を過ぎると、今度は別のくだらねえ理由ができている。
私ほどではないにしろ、多くの人がこれらを繰り返して、日々生きる努力をしているのです。
どんなにくだらねえ低俗な理由でも、私にとっても誰にとっても命は大事、それだけは胸を張って言えます。

・・・凹み気味につき、やや暗い内容ですみません。
暗い中にも、前向きさを感じていただければ、と思います。
H子さんのご冥福をお祈りします。

今日のおすすめ★夜限定クーポンサイト【アフター5】

毎日日替わり★夜限定★激安クーポンサイト。
2006 10/03 23:54:23 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
いろいろな文明の利器を駆使?して、競馬もF1も観ました。
といってもF1のほうはすでに結果が夕方にはわかっている状態でしたので、経過のみを観た、という感じで。

まずは凱旋門賞ですが、私はあの結果には不満はありません。
日本歴代最強の馬と、最強の騎手が残した素晴らしい結果です。
もちろん優勝してほしかったというのはありますが、競馬は一発勝負です。
どんなどんでん返しがあるかわからない世界です。
だから、最低限の見せ場があればそれでいいと思っていました。
さらにできれば最後の直線部分で一瞬でも先頭に立つことができれば万々歳、これが私の希望でした。
そして、どちらの希望も叶いました。
武騎手は悔しいでしょうが、現地に赴いた人も含め、大半の日本人はあの結果を立派なものとして受け止めるはずです。

私は競馬そのものにも感動しましたが、ウィンズに集まってディープ君と武を懸命に応援して盛り上がる多くのファンの姿に、何か熱いものがこみ上げてきました。
深夜で眠いのに、しかも日本からは馬券は買えないのに、ただ応援のためだけに集い、武のユニフォームを着て盛り上がる・・・それはバクチではなく、純然たるスポーツ観戦の姿です。
「馬=現金」じゃない、多くの人々がまだ存在する事実がなんか嬉しかったですね。

そしてF1・・・これは〜〜!
結果には不満がいっぱい、もういっぱい。

シューとアロンソの戦いはド迫力で見ごたえたっぷり。
我らがホンダも大健闘の順位。
日本人ドライバーもそれなりに大活躍。
ライコネンのリタイアは残念だったけど、まあそれは仕方ない。
・・・これで終わっていれば、不満などなかったのに。

まさかの琢磨失格。
予選21位で決勝14位、この結果は素直に嬉しかったのに。
なんでですか?
レギュレーション違反だから多少の降着やペナルティは仕方ないけど、ぶつけたわけじゃないのに失格ってひどくないですか?
コースの外によけろって言うんですか?
あの状況でそれやったら、大クラッシュ起きますよ。
・・・中国という国家そのものの陰謀が絡んでるような気がして仕方ないのは気のせいでしょうか。

来週は日本GPです。
チケットは入手できたんですが、行けそうにないのでオークションで売りまして、自宅観戦となりそうです。
また、競馬もGTが目白押しで、新しい楽しみもいっぱいです。
いろいろと言いたい事はあるけど、私はどちらも単なるいちファン。
専念すべきは応援ですね。
2006 10/02 22:46:21 | 趣味 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今、F1決勝の中継がスタートしました。
念のため、録画予約はしてあり、もう開始しています。

そして、1時間後には我らがディープインパクトが出走。
これも大変気になります。

F1の日本代表は奮いませんが、馬の日本代表はスター級。
それらを比較はできませんが、私にとっては両方大事。

ああ、夜中なのに、テレビ観戦が忙しすぎる。
今朝は地域行事のために、ガラにもなく超早起きだったのでものすごく眠いんですが・・・。

異なるジャンルで「走る」「レースをする」ジャパンパワーを同時に応援できるのは幸せでもありますがね。
・・・もう少し経ったら、映りの悪いNHKにチャンネルチェンジです。

地デジ?そういえばそんなものが、県庁所在地では始まったらしいですね。
福山では、まだ先の出来事であります。
ああ、せっかくのワンセグ携帯が・・・。
これぞ宝の持ち腐れ。

とにかく、応援応援!

今日のおすすめ★二木ゴルフオンライン


ボール・クローブ・コンペ商品などが、まとめ買いでお買い得に!
2006 10/01 23:17:24 | 趣味 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー