私ひとりだけが楽しいブログ

2005年 10月 の記事 (25件)

結果から先に申します。
私の馬券、レース中盤にて終わりました。
後半は、手に汗握ることすらできませんでした・・・。

菊花賞が固かったので、おそらく大穴もしくは中穴になるだろうと思い、人気の薄いハットトリック、ストーミーカフェ、ホオキパウェーブの3点を馬連ボックスで計300円、買いました。
結果はそれぞれ、7着8着10着。
途中までストーミーが先頭走ってたんで、少しは期待してたんですがやはりダメでしたね〜。

当たったのは、大穴か中穴になるだろうという予想だけ。
馬連、馬単、ワイドおよび3連複と3連単は万馬券になりました。
3連複は10万円超、3連単に至っては100万円超です。
元手100円が10万円です、100万円です!
そんな馬券取ったことありません。
私が取った最高配当は約3万2千円、福山競馬の馬単です。
皆様の馬券体験など、ぜひお教えください。
特に今日の馬券を取った方、歓迎します!

先週のレースはガチガチすぎて、ディープインパクトの単勝はなんと配当100円。
100円投資して、100円がそのまま増えずに戻るのです。
このディープ君の単勝馬券をウィンズや京都競馬場などで購入した知人が5人はいるのですが、なんと5人とも申し合わせてもいないのに換金しないと言っています。
ディープ君という無敗3冠馬の存在を記念して、取っておくんだそうです。
100円で記念のカードを入手したと思えば安いものですね。

でも、私の知ってる範囲だけで5人、つまり500円が換金されないのです。
世間にはこんな人がもっと大勢いることでしょう。
1000人いれば、1万円。
1万人いれば、10万円。
そもそも1口100円だけの購入とは限りません。
それら全てが、JRAの丸儲けです。
なんだか許せんような気になってきました。
偉いのはディープ君と武と池江調教師と厩務員の方々です。
JRAが偉いんじゃありません。
理不尽ではありませんか。

普段、JRAにさんざん遊ばせてもらってるくせに、そんなことを思ってはバチが当たりますかね。

今日のカード報告
オールスターカード「ロッテ・イ・スンヨプ」

今日のおすすめ★マルサンアイ「ブラックアンドベリー」

黒豆とベリー「ブラック&ベリー」
2005 10/30 18:23:25 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
本物の階段じゃなく、グォン・サンウ&チェ・ジウ主演の韓国ドラマです。
私は言うほど韓流映像ファンじゃないですが、これだけは大好きです。
このたび、日本で放映されたドラマと現地オリジナルが全然違うということを聞き、オリジナルを観てみたいと思ってビデオ屋に行きました。

レンタルビデオ屋の韓流コーナーに、遅ればせながら初めて足を踏み入れて、大変驚いたことがあります。
私の知らないうちに、こんなに日本向け韓国作品が存在していたんだな・・・なんてことにも驚きましたが、最大のディープインパクトはその「タイトル」でした。

美しき日々
悲しき恋歌
冬のソナタ
ピアノを弾く大統領
同い年の家庭教師
僕の彼女を紹介します
夏の香り
猟奇的な彼女
千年の愛
誰にでも秘密がある
わが心のオルガン

などなど・・・まだなんぼでもあるんですが、これでもか!というほど直訳というか、ヒネリがないというか、よく言えばわかりやすいタイトルばかりです。
先月から公開のヨン様主演「四月の雪」も、今公開中の「私の頭の中の消しゴム」も、来月公開の「親切なクムジャさん」もそうですが、全くタイトルに凝ろうとした形跡が見受けられません。

私はハングル語はわかりませんので、現地でのタイトルにヒネリがないのをそのまま直訳したのか、日本題をあえてヒネリがないものにしたのかは不明ですが、それにしても国語教科書の目次のようなタイトルが「韓流コーナー」にはずらりと並んでいるのでした。
そこで目的の「天国の階段」を探すわけですが、このタイトルも例にもれずヒネリはありません。
なんとなく、気恥ずかしくなってきました。
理由はわかりませんが、気恥ずかしいのです。

韓国作品の根底に私が感じる「気恥ずかしさ」。
もしかしたら、日本人が忘れ去ったストレートで純粋な感覚がそこにはあるのかもしれません。
日本映画やドラマのタイトルは、変に凝っています。
特にアニメなんかは凝りすぎてわけわからんものもあります。
そういうのを普通だと思っていましたが、凝りすぎや狙いすぎはよくないよ!と、韓国作品はスレた日本の我々に伝えてくれているのでしょうか。
少なくとも私には、伝わりました。
今後も直訳タイトル作品がジャンジャン出てくるのでしょうか。

今日のおすすめ★1-800-mail
1-800-Mail.com
日本語ができなくても大丈夫!の海外リードメール。高報酬。
2005 10/29 12:41:45 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
小早川毅彦氏が、10年ぶりにカープに帰ってきました。
来季より打撃コーチ就任です。
昨夜会見があり、目標は優勝!と、力強く語ってくれましたので、大変期待ができそうです。
彼の注目選手は新井と栗原だそうですが、優秀なコーチを得てこの2人が更なる活躍をしてくれることを切に願わずにはいられません。
マジ頼むで、小早川さん!

小早川といえば、かつて赤ヘルの若大将と呼ばれていた名選手です。
また、当時巨人の豪腕投手だった江川卓投手を引退に追い込むホームランを放ったことでも知られています。
その後は野村や前田が出てきたこともあってあまり試合に出場しなくなり、96年ヤクルトに移籍。
97年のヤクルト優勝と日本一に貢献、2年後に引退、その後は解説者として活躍されていました。

地元の府中町出身で、毛利元就の子孫(ガセではない)。
つまり生まれからして武将の性質をお持ちなのですね。
カープ在籍時も入団当初から、絶大なる存在感を誇っていました。
ヤクルト移籍の直前は、成績不振やら離婚やらで、あまりいい感じで出場しておらず、カープ選手としては有終の美は飾れなかった彼ですが、コーチとしての小早川氏は何かやってくれそうな予感がします。

ブラウン監督も始動ですし、もう来季に向けて楽しみがいっぱいのカープです。
今シーズンのことは、忘れました(笑)。
いえ、忘れはしませんが、正直あまり思い出さなくなりました。
人間はツマランことはすぐ忘れるようにできてますね。
野村の2000本安打とか、いいことばかりが思い出です。
たとえ最下位であってもそれでいいんです。

あー、それにしても阪神、弱すぎ。
阪神好きじゃないんでどーでもいいんですが、あれだけ弱いと腹が立ちます。
あんなに一方的にヤラレルために、セリーグ代表になったんじゃなかろうて。
金本!
カープ相手にボコボコやらんと、日本シリーズでやりんさいや。

今日のおすすめ★fortune-teller
Fortune Teller
結構気に入ってるリードメール。
2005 10/26 15:59:51 | 広島東洋カープ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
昨日は、結婚記念日でした。
てか、入籍したのは5月なんで、挙式記念日というべきでしょうか。
5周年なので木婚式といって、木製品や鉢植えを贈り合うらしいのですが、いつ転勤になるかワカラン我が家にそんなこじゃれた物はいらねぇ・・・というわけで、食卓に登場したロールケーキ(一応、木目調。クリスマスケーキによくあるやつ)とケンタッキーのチキンでお祝いです。

挙式の時に式場でもらった、バカでかいキャンドルも一応引っ張り出して、点火しました。
新郎新婦が2人でスティックをもって点火・・・じゃなくて100円ライターで片手で地味に点火です。
で、煙たいので5分ぐらいで消し、再び押入れの中へ。
そして旦那は翌日の泊まり勤務に備え、9時には就寝。
ロマンのカケラもありません。

世の中の皆様、結婚記念日ってどーやってます?
1年目から順に紙婚式とか綿婚式とか革婚式とか、やりました?
うち、そんなん全然やってないです。
お互い日にちは覚えてるので、キャンドル出して、いつもより少しリッチな食事をする程度です。
記念日というよりは、ちょっとしたお祭り感覚です。
今年は5年目だったから、なんもなしじゃあねぇ〜と、木製品モドキのロールケーキが出てきましたが・・・。
風習としては、15年目までは毎年、その後は5年ごとになんか名前のついた「式」ってことですが、私が知ってたのは25年の銀婚式と50年の金婚式だけでした。

来年は6年目、鉄婚式というそうです。
金属製品を贈り合うそうです。
やるかな〜、多分やらないよな〜。
覚えてたら、メダルのチョコレートでも買いましょうかね。
結局お前、食べ物ばっかりかい。
食べ物は荷物にならなくていいんですってば。

ところで私、またしても、キリ番踏んじゃった・・・。
12345を踏みました。
キリ番報告待ってます!と告知をしてから、ほとんど反応がないんで不審に思ってましたが、自分が踏んでるからだったんですね・・・意味ないじゃん。
それでも懲りずに、報告お待ちしてます。

今日のおすすめ★ワールドサポートの翻訳見積依頼
翻訳会社
ネイティブスタッフとバイリンガルスタッフによるクロスチェック翻訳。
年間3000件の翻訳実績があります。
2005 10/25 08:59:56 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ディープインパクトが、やりました。
21年ぶり史上2頭目の快挙です。

前半少しかかり気味で、今回は正直ダメなのかと思いきや、4コーナーでスパート開始して見事に勝利です。
鳥肌が立つような強烈な勝ち方をした前回ほどの興奮はなかったですが、3冠達成の瞬間はやはり興奮でした。
本当におめでとうございます。

私はかねがね、武豊という騎手は「卑怯だ」と思っています。
決して悪意はないんですが、あのような方が騎手をやってること自体が大変卑怯に思います。
なぜなら、彼は確実に、馬と会話ができるからです。
そんな人が騎手をやっていたら、他の一般騎手はたまったものではありません。
いくら腕がよくても、勝てるはずがないじゃないですか。
武豊のような人は、騎手じゃなく、獣医にでもなるべきです。

そういう私の勝手なある種の「競馬ロマン」など全く無関係に(当たり前)、武騎手は勝ち鞍を重ねていきます。
今回、ディープインパクトが前半かかり気味だった理由について、武豊はインタビューでこう答えていました。
「スタート直後に、馬の視界にゴール板が見えてしまって、馬がゴールと勘違いして張り切ってしまったから」
・・・こんなコメント、馬と話ができる人ならでは、です。

武騎手は卑怯。
でも、嫌いじゃないです。
馬を心から愛する気持ちは、誰にも負けていないですから。
だからこそ、みどりのマキバオーのキャラクターのごとく、ごく普通に馬と会話をするのでしょう。
スポーツマンシップも十分にある方なので、このまま頑張っていただければと思います。
・・・これでスポーツマンシップがなくなったらダメですが。
「明日のレース、負けてくれたら、あとでニンジン差し入れするからな!」なんてことを他の馬に言ったりしていないことを祈ります。

ちなみに私、馬券は外しました。
ディープインパクトは買ったんですが、2着のアドマイヤジャパンが眼中になかったです。
眼中にあった馬は5着と11着(泣)。
天皇賞は、頑張ります・・・。
私、そんなに本格的に競馬やってるわけじゃないですが、G1はお祭り要素が強くて楽しいから大好きですし、馬もとても好きです。
1レースごとに1点100円で500円ほど投資して(せこっ!)、ワクワクしながらテレビを観ております。

今日のおすすめ★ルクール
le-coeurmail.com
信頼性の高いリードメール。このバナーが好きです。
2005 10/24 21:56:49 | 趣味 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
2日に分けて書くと、なんだか1泊2日ぐらいしたみたいです。
実際にはハードスケジュールで盛りだくさんな日帰りバス旅行ですが・・・。

白金工房を昼前に出て、約50分で奈良公園に着きました。
で、以前に日記に書いた気になる「食事」の登場です。
結構、豪華でした!!!
煮物や天ぷらなどが並ぶ一般的な和食の会席で、湯豆腐鍋をメインとする膳が出されました。
奈良名物の奈良漬ももちろんついていて、デザートはこれも奈良名物のわらびもち。
味もなかなかです。
なるほど、これならツアー料金1万円相当もうなずけます(私はタダでした)。

食事を終えて、いよいよ奈良公園での自由時間ですが、これが約90分しかありません。
まるで修学旅行です。
実際修学旅行生もたくさん来ていましたが、90分では全ての施設を見てまわるのは、よほど急がないと無理です。
一応、事前の計画通り、食事場所近くから春日大社〜手向山八幡宮〜三月堂、二月堂、四月堂〜東大寺大仏殿〜南大門・・・と、公園の東半分を攻めていきました。


こちらはおなじみの大仏殿です。
大仏を撮りたかったのですが、建物の中は暗すぎてあまりいい画像になりませんでした。
てか、そもそも大仏は撮影禁止でした・・・。
私、修学旅行で奈良に行ったという経験はないんで、実は大仏は初めて生で見たんですが、ものすごい存在感に驚きました。
なんといいますか、昔の人は偉大なんだなぁと。
今の人々の方が技術的にはもっとすごいものを造れるのでしょうが、神や仏への信仰心の強さでは到底、昔の人にはかないませんから、あの存在感は現代人にはおそらく出せないんじゃないでしょうか。

公園では多くの鹿がうろついていました。
宮島の獰猛?な鹿たちとは違って、皆大変におとなしく人なつこく、かわいらしかったですね。
宮島の鹿はポケットから紙類がはみ出ていたらすぐ、狙ってきます。
私は以前宮島で、ポケットからはみ出したガイドブックを鹿に奪われ、数頭でよってたかって食べられてしまったことがあります。
奈良の鹿たちは大仏様のごとく、心が広いんですね。

さて、当選して降って沸いたような機会でしたが、いい旅をすることができました。
平日のせいか、参加者は大半が50〜60代の女性と定年退職後の男性。
最年少だった私、世話好きなおばちゃんたちにいろいろとかわいがってもらい、なかなか居心地はよろしかったです。
ブランド品大好き見栄っぱりの図々しい中年女性と違って、バス旅行に来るようなおばちゃんたちは、優しくて面倒見がすごくいいんですね。
何かと退屈な車内でも、ジュースをくれたり、サービスエリアで買ったお菓子をくれたり、簡易観光ガイドブックを分けてくれたり、面白い話をしてくれたり・・・。
強いて言えば、同世代の方とも楽しみたかったけど、それはこの期に及んで贅沢ですね。
また当選目指して、いろいろ応募します!

今日のカード報告
バッティングポーズが決まってます「楽天・関川」

今日のおすすめ★キレイを育てる魔女のサプリ『Witchdoctor』

注目の美容成分AC11配合のキレイを食べるコスメ。
2005 10/23 23:59:25 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
懸賞で当選した日帰りバスツアーに昨日、行ってきました!

奈良大和路の旅とのことでしたが、奈良に行く途中で西宮市の「白金(しろがね)工房」というジュエリーの創作現場見学に行きました。
社長である堀内氏は、彫金の第1人者で工房を作られたようです。
皇太子ご夫妻もこの工房を訪ねられたとかで、社長と一緒の記念写真がありました。

宝石卸も敷地内でやっており、工房と別の場所ではジュエリーの展示と販売をしていました。
金額がものすごくて手が出ません(泣)。
ゼロの数が、サン宝石大好きの私のレベルをはるかに超えています。
単なる目の保養にしかなりません。

でも、卸なので、業者がルーペを使って値踏みなどをするため、ジュエリーはガラスケースに入っていません。
つまり、見学者は試着し放題です。
限られた見学時間をフルに使って、試着しまくりました!
200万円のダイヤモンドリング、300万円のネックレス、ガラス玉にしか見えないけどオールトルマリンの100万円ブレスレットなどなど・・・。
警備員が見ています。
この女はしゃぎすぎ!そう思われたでしょうか。
いえいえ、どの女もはしゃぎすぎでした。
こんな機会はめったにないんですから。

展示場を抜けると、出口の近くにもお店が。
そこはいわゆる「お土産屋」でした。
ローズクォーツ、水晶、タイガーアイ、ラピスラズリなど、パワーストーン系がお手軽価格で売られています。
ここに売ってる程度のものなら、買うことができます。
ゼロの数は2つくらいです。
よかったよかった・・・と思いつつ、貧乏人見学者にも何かを売りつけてやろうという魂胆なのでしょう。
そして、高価なジュエリーとの落差で安く感じさせようとしているのでしょう。
・・・魂胆はともかく、さすが宝石工房、通常のアクセサリー屋よりもはるかに種類が多かったので許してあげましょうかね。

奈良については明日、書きます!
2005 10/22 17:37:54 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
何が早かったのでしょう。
それは換金申請です。

私はお小遣いサイトを運営してまして、ネット利用小銭稼ぎなるものをやっています。
仕事や生活の合間にちょこちょこやるもんだから、大して早くは貯まらず、アンケートサイトはともかくリードメールはまだ換金実績がありませんでした。

それがですよ。
ソッコーで換金申請できました。
登録1週間経ってません。
紹介者も今のところいません、ていうか紹介制度がありません。
それなのに、もう申請フォームが送られてきました。
目が点です。
でも、ありがたく受け取らせていただきます。
この調子でたくさん貯まりますように。

サイト名は「ビッグクリック」です。
いつも配信広告をクリックするリードメールじゃなく、ちょっと他とは異なりますので、詳細をご覧になってから登録するのが良いです。

さてさて。
お小遣いサイトなんてやってると、メールが毎日いっぱい来ます。
イタズラも時々ありますが、イタズラ以外にもクソいっぱい来ます。
受信自体は別にいいんですが、いっぱいありすぎて全部に目を通す暇がなかったりして、知らない間に大事なメールを削除してしまったら困るので、確実削除のメール以外は読むまでは保存してあります。
友人知人や仕事関係からのメールは重要フォルダ分け、その他、リードメールやアンケートや懸賞など、フォルダの種類もいっぱいです。

特に注意してるのは「懸賞」フォルダ。
これは、せっかく当選通知を貰ったのに埋もれてしまって、主催者に連絡できなくて落選になった苦い思い出が教訓となっています。
ちなみにその時の当選品は「キティちゃんのプリクラ手帳・時価200円なり」でした〜!
いや、いい年してそんなものに応募したんじゃなくてですね、キティちゃんは残念賞です。
本命はMDウォークマンでございました。
懸賞の当選品の組み合わせって時々不可解です。
ま、残念賞といえども、当たったものを外したらもったいないとゆーことで。

だって、どんなしょうもないものでも、届いたら嬉しいじゃん。
全員に当たるとわかってるものでもいいんです。
あとで要らなくて捨てたりあげたりするとしても、届くことそのものが嬉しいです。
懸賞ファンなんてそんなものです。
だからスーパーの福引、ティッシュしか当たらないとわかっていても、福引券があればわざわざ出向くんです。
絶対、私だけじゃないはずです。

今日のおすすめ★FX初心者にオススメ! FX比較サイト
FX 初心者
外国為替の特徴や仕組みなど初心者の方にピッタリのサイトです。
手数料やサービスでの比較も充実で安心業者をご紹介。
2005 10/20 23:58:44 | マイホームページ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
シンガーソングライター・川嶋あい出演のドキュメント映画「最後の言葉」を観てきました。

川嶋あいという人がどんな人かは一応知っていました(あいのりが好きなんで)し、いい曲を歌う人だなとは思っていたんですが、正直それほどファンというわけじゃありませんでした。
たまたま上映会チケットが当たったから行こう、そんな感じで。
で、行く直前に彼女の著書「最後の言葉」を一読しました。

あまりにも気の毒な生い立ちに、涙が出ました。
生みの親を3歳で亡くし、施設に入れられ、その後育ての両親の養子に入っています。
そして10歳の時、養父を病気で亡くし、貧乏生活を強いられています。
さらに11歳の時、両親と血の繋がりがないということを知らされて、衝撃を受けています。
歌手を目指すにあたり、一緒に応援してくれた養母もデビューの直前、16歳で亡くしています。
つまり、現在19歳にして、天涯孤独とのこと。
家庭運から見放されたとしか思えないような経歴です。
そんな経歴を持つ少女が、路上ライブ1000回を目指して福岡から上京、今年の3月に達成するまでのドキュメントです。

でも、この情報を上映前に仕入れておいてよかったです。
いきなりそんな内容のドキュメント映像を見せられたら、人がいっぱいの映画館で号泣して恥ずかしい思いをしなければなりません。

とは思ったものの・・・これがなかなか。
完成された映像と、川嶋あいの澄んだ歌声が見事にシンクロします。
周辺の人々も、人目をはばからず泣いています。
映像の中の川嶋あい本人も、歌いながら泣いています。
あー、やばいです。
このままでは、もらい泣きをしてしまいます。
・・・してしまいました。
ええかっこしいの私、映画館が明るくなる前に処理し、事なきを得たつもり?ていうか誰も私なんか見てないからま、いっか。

真の感動を得たいなら、予備知識なしで観て、思いっきり涙を流すのがいいのかもしれませんね。
でも私、予備知識のせいで、川嶋あいの書く歌詞の言葉ひとつひとつにものすごい重みが感じられて、余計に心に響きました。
つまり、情報を仕入れていようがいまいが、とにかく泣ける作品でした。
あざとさもありますが、ひっかかって心地よいあざとさです。

上映会場が少ないのが残念ですが、ぜひ多くの人に観てもらいたい作品です。
また、本の方もぜひ読んでもらいたいと思います。
特に今流行の「泣きたい願望」のある方には、絶対おすすめです。
2005 10/19 23:59:52 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ロッテ31年ぶりの優勝です。
31年ゆうたら、前回優勝したとき小中学生だったファンはすっかり中年になってしまってるという、確実な歴史の流れが存在します。
球団、選手、ファン・・・相当盛り上がっているようです。
なにはともあれ、おめでとうございます。

しかし、私はこの期に及んで、プレーオフの存在意味に疑問を感じます。
ホークスが2年連続で首位独走しておきながら、日本シリーズに出られないから言ってるんじゃありません。
(選手はマジでマジで不憫で気の毒ですが。)
私はホークスファンってわけじゃないので、負け惜しみでもありません。
(これがカープだったらわからんが。)
ペナントレースが単なる予選と化してるから言ってるんじゃありません。
(それはちょっと極端かも。)

首位独走したチームが日本シリーズに・・・という、セリーグと同じシステムではなぜいけないんですか?
はっきり言って、プレーオフのせいで、上位に行くほど選手のテンションが下がってる気がします。
だから十分強いはずのホークスは勝てなかったのです。

そりゃ、プレーオフがあれば、3位チームまでファンの興味も選手のやる気も集まるから、3位のチームにとっては嬉しいシステムであることは間違いないですが、だからって今年の勝率50%弱の西武がプレーオフなんかに出ちゃうのは、ものすごく思い上がってる気がします。
「2強3弱1超弱」と言われたパリーグ、どーしてもプレーオフをやるんなら、せいぜい2強だけ戦ってればよかったんじゃないでしょうか・・・理不尽です。

何より、阪神の岡田監督がどう思ってるかが気になります。
1位じゃないチームとの日本シリーズ対戦、納得は行くのでしょうか。
去年の日本シリーズだって、セの優勝チーム中日は、事実上パの2位だった西武と戦って敗れたわけで、はっきり言って納得は行っていないことでしょう。
セリーグファンの視点で考えても、全く意味を見出せません。

とにかく、めでたいはずの優勝がなんか不愉快です。
31年ぶりの優勝がこんな形で、ファンは手放しで喜ぶことができるのでしょうか。
・・・ファンだから何でもいいんだろうなぁ。
どーせなら、最下位のチームをAクラスに入れられるプレーオフをやらないでしょうか・・・やらないね、絶対。
時間とお金の無駄ですね。
やるなら間違いなく気合入れて応援するんですがねぇ。

今日のおすすめ★1番めーる
1banmail.com
まだ新しいリードメール。
2005 10/18 23:57:27 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今日はお仕事がいわゆる「ハシゴ」でした。
2軒のご家庭を訪問し、2人の生徒さんを指導したのです。
また、その訪問の間に数時間、在宅電話調査員のバイトもやりました。

土日祝日はそういうこともたまにありますが、生徒さんが学校に行ってる平日はめったにありません。
てか、広島市民になって以来初めてだったかも。
忙しくはありますが、平日にあくせくと働くのも、なんだか一般人になったような気がしてよろしいですね。

電話調査員を始めるまでは、私は全く曜日感覚のない生活をしていました。
頼みの綱は、楽しみにしているテレビの番組表だけ。
それにしたって、夜のドラマなどは9時台ならリアルタイムで観られることが少ないので、暇な時にビデオで視聴することになります。
例えば、月曜9時にやってるから「月9」と呼ばれるドラマ、私にとっては深夜番組だったりするわけですね。
「水10」は何とか観られますが・・・。

ところが電話調査は一般企業向けのため、土日祝日は言うまでもなく誰も会社におらず、電話は留守番か転送になっています。
曜日感覚のない私は当初、そのことがピンと来ず、企業の名簿を見ながらしらみつぶしに休日に電話をかけていました。
ああ、この会社も誰も出ないや、仕事しろよ!などと企業にとっては失礼極まりないことを思いながら。
そしたら電話調査の会社からクレームが来てしまいました。
あなた、土日祝日にいくら電話しても、企業は休みなんだから給料も電話代も出ませんよ!と。
いやーお恥ずかしい。
その後、その会社は私向けに特別スケジュール表を作ってくれています・・・ありがたやありがたや。

私はかつて隠れ教職浪人やってまして、その頃は日曜は仕事が休みでないとどうにもならなかったのですが、そんな時代が終わってからというもの「土日祝日は通常以上に働く日」となりました。
世間と足並みが合っていないことで、不便なことは確かにあります。
仕事してる友達は、私の休日には遊んでくれません。
昨日だって、祭りに行ったけど仕事した後でだし。

でも、いいことも少しはあります。
平日休みに出かけると、どこもあまり混んでいません。
私は結婚式も平日に挙げたんですが、大安吉日にもかかわらず式場貸切状態でしかも格安でした。
(招待客にはいい迷惑だったかもしれんけど。)
宿泊旅行に行っても、平日は安く泊まれます。

ま、損も得も含めて、正しい曜日感覚は持っているべきですね。
自分に関係ないからそんなもの持たない、じゃ、原始人か引きこもりですから。
土日祝日に支払った全く意味のない「通話明細」を見て以来、意識的にカレンダーの赤青の部分を見るようになりました・・・遅すぎでしょうか。

今日のカード報告
広島市出身のくせに「巨人・二岡」

今日のおすすめ★テンデシカ

美容雑誌モデルさんも大注目!
2005 10/17 23:59:18 | お仕事 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
15、16日と開催の「ひろしまフードフェスティバル」に行ってきました。
・・・お前、祭りばっかり行きよるのー。
そんなツッコミが聞こえてきそうです。
いいじゃないですか、祭りは文化です、って石田純一も言ってました(言ってないです)。
・・・「不倫は文化」より、100倍健全ですね。
とにかく、祭り大好きの私、開催日にわずかな時間でも許すなら行っちゃいますよ。


日当たりがよすぎて反射してるんですが、RCCの前に特設の福耳神社です。
マギー審司の看板です。

15日にはタレントさんが多く来ていて、いろいろなイベントをやっていたりテレビ中継をしていたりしたんですが、私が行った16日は純然たる市民のお祭りという感じでした。
パンフレットを片手に、屋台を見て回ったり、厳島合戦の催し物や神楽を見たり・・・。
結構忙しいです。

前日のテレビ中継でマギーさんが「盛りだくさん過ぎて1日じゃとても回りきれない」と言っていました。
んなこたーねーだろー、そう思って行きました。
だってディズニーランドだってユニバーサルスタジオだって、上手に回れば1日で回れます。
だだっ広い愛知万博だとさすがにそれは無理でしたが、スケール的にははるかに小さい広島城(とその周辺広場)、のんびりと散歩しても1時間弱で1周可能です。

・・・マギーさんの言うとおりでした。
とてもとても、1日では足りません。
いや、単に歩くだけなら、多少の人ごみや寄り道を考慮しても1時間ちょっとです。
しかしそこに、食の祭典ならではの落とし穴があります。

食の祭典ですから、とにかく食べなければ参加の意味が薄くなります。
だけど、広島県の特産物を中心にものすごい数の屋台です。
私のような欲張りで食いしん坊女としては、その大半を味わってみたいと思うわけです。
しかしながら、いかに食いしん坊の私とて、食欲には許容範囲があるわけで・・・。

食欲は物欲や金銭欲と異なり、必ず限界があります。
物やお金はいくら手に入れても、もう要らないという際限はありません。
もらえるならできるだけたくさん手に入れたいのが普通です。
しかし、食欲は満たしていくごとにどんどん減っていきます。
そのうち、ほとんどなくなります。
たくさん食べたい、手に入れたいと思っていても、いつか必ずそうなります。
再び食欲が復活するためには、満たすという作業を止め、時間が経過するのを待たなくてはなりません。
なんて謙虚で矛盾に満ちた「欲」なのでしょう。

例えば展覧会の目的は、可能な限り多くの展示を見ること。
そして食の祭典の目的は、可能な限り多くのものを味わうこと。
話がややこしくなりそうなので、要点だけ述べますと「できるだけたくさんのものを味わって参加するには1日では足りない」ということになります。

でも、そこは私、結構食べましたよ〜。
広島県にはおいしいものがいっぱいですね。
海の幸も山の幸も最高です。
太陽の下でできたてのカキや広島牛、尾道ラーメンなどを食べるというのがまたいいじゃないですか。
単にたくさん食べたいだけなら、バイキングにでも行けばいいわけで。
やっぱり、雰囲気も味覚のうちですね。

今日のカード報告
巨人清原の500号ホームランメモリアルカード
(打たれた投手・カープの広池の姿もバッチリ)

今日のおすすめ★霧島 火山岩深層水

毎日のミネラル補給に!美容と健康に!
2005 10/16 23:59:19 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
最多勝&本塁打王のタイトルを獲得しました!
優勝争いに加わる強いチームではなく、明るい話題の少ない弱いカープで、このような偉業達成は想像を絶する苦労が多かったことと思います。
本当におめでとうございます。

そして、カープは最下位だったけど、私にとっては観戦という意味でかなりおいしいシーズンだったと思います。

今年、球場に足を運んだのは交流戦を含めて合計3回でした。
3回とも、カープが勝ちました。
そのうち2試合は、黒田の先発でした。
黒田の勝利を2回も見れたわけです。

また、同じく3試合のうち2試合で、新井のホームランを見れました。
そのうち1試合は、私の目の前に飛んできました。
ライトスタンドで見知らぬ中学生と見知らぬおじさんと、手を取り合って喜びました。

そして3試合のうち1試合で、ミッキーを見れました。
これはカープの勝利とは関係ない・・・かもしれないんですが、ミッキー登場後にカープの打線が爆発して逆転。
この時の先発は、1軍に出たり入ったりして不安定だった小山田でしたが見事に勝ちました。

・・・ここまで書いて、考えました。
単に私は、自分がおいしい思いをしたんだよ!という自慢を書きたかっただけだったんですが、違う考え、思い上がった考えが脳裏をよぎりました。

私って、勝利の女神じゃん。

ごめんなさい。
でも、この期に及んで、謙虚さは捨てました。
だってさぁー。
私が観戦した試合全部勝ってるんですよ。
ということは、全試合観に行ったら、全試合勝つじゃん。

・・・どうせ、全部観に行くなんて無理です。
だから妄想は限りなくポジティブに、それぐらいいいじゃないですか。
私、B'zの稲葉氏に結婚を申し込まれたら、旦那と別れる心積もりはできてるし、旦那にもそう言ってありますし、了解してもらっています。
いや、そんな、呆れないでください。
何が言いたいかといいますと。
妄想はいくらたくましくても、罪にはなりません。
ポジティブに、タカビーに行きましょう。
普段の私はたぁ〜〜いへん謙虚な人間です。

今日のカード報告
阪神・赤星の2005スターカードホログラム入り

今日のおすすめ★エアーズゲート国内航空券販売

土日祝日も営業!即時回答可能な国内航空券予約サイト!
全国様々な都市に設定された1泊つきの往復パックが目玉商品です!
2005 10/15 23:59:47 | 広島東洋カープ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
マウスを買い換えたくて、電気屋に行きました。

今使ってるやつは2年前、3000円ほどで買ったレーザーマウスで、使い勝手は決して悪くはないんですが、どうも私の体質に合わないんです。

手の形じゃなくて、体質に合わないマウス・・・変でしょ?
みんな変だって言いますね。
どんな体質かというと「静電気が異常に帯電しやすい体質」です。
私、雨降ってる日は大丈夫ですが、曇りの日ですら帯電してます。
真冬なんて車などの金属ドアが恐怖です。
毎回毎回、なけなしの勇気をふりしぼって取っ手に触ります。
大概、ビリッてなります。痛いです。

で、レーザーマウスだと使い始めるのにいちいち痛い思いをしなきゃならないんで(すごく痛いわけじゃないけど、やっぱりビビるじゃん)、従来のボールの入ったソール樹脂のマウスを買おうと思ったわけです。
そのレーザーマウスも買ってすぐの頃はそれほどでもなかったんですが、古くなっていろいろな電気を吸収しちゃったのでしょうか・・・文系の私にゃようわからんけど。

マウスなんてそんなにたびたび買うものじゃないんで、当然売場に行くのも久々でした。
すごいですねー、最近のマウスは・・・種類も性能もデザインも迷うほど豊富です。
しかも価格が心なしかお手頃になっています。
これも技術の進歩ですね。
そのマウス専用のマウスパッドまであります。
マウスパッドは粗品で貰うもの、もしくはダイソーや東急ハンズで買うものと思っていた私、マウスよりも高額なパッドの存在なんて知らんかったですよ。

目移りを繰り返しつつ、いくつか買う候補ができました。
どれがいいかなー・・・迷います。
まあ、いいや。他の売場も見てこよう。
全然関係ない家電の売場などに出かけて気分転換です。

そしたら、その電気店オリジナル商品のコーナーがありました。
ブランドはその電気店であり、家電メーカーなどではないのですが、一応大手なのでそこそこ信頼できるようで、しかも格安です。
パソコンなど高額なものはメーカー品がいいけど、マウスぐらいなら電気屋ブランドでいいかもと思いつつ見てみることにしました。

そこで見つけた運命の品!
手にピッタリなじみ、かわいいデザイン、フッ素樹脂ソール使用、マウスパッドもセットになっているやつで価格は1500円なり。
しかもその商品のキャッチコピーに、不覚にもウケてしまいました・・・。

フッ素樹脂『ウルトラ・ソール』にB'zもびっくり!

ええ、ハメラレましたよ。
買ってしまいましたよ。
と言うとなんか騙されて買ったみたいですが、そんなことないです・・・ビリッとこないし使いやすいですよ。
ブラボー♪な『ウルトラ・ソール』の使い心地です。
稲葉氏が見たら怒るんかなぁ。いや、笑うだろうなぁ。

今日のおすすめ★選べる天然水「オアシス」

特定水源から採取された3種類の天然水から選べる!
2005 10/14 21:52:48 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
うちから徒歩5分のところに、大学があります。
うちは広島市の高台にあり、車があればどこでも行けますが、徒歩圏内には住宅地のみで店などはあまりありません。
それでよく、この大学のコンビニや銀行ATM、時には学食や図書館も利用したりするのですが、学園祭準備に追われる実行委員会らしき学生さんの忙しい姿をよく目にする季節になりました。

私、この雰囲気が大好きです。
学園祭や準備風景も好きですが、大学そのものの雰囲気ってすごく好きですね。
現役引退してかなりの年数が経ってしまっているけど、それでも大した違和感なく抵抗もなく構内に足を踏み入れられます。
高校や中学だと、卒業後たったの数年でも、足を踏み入れた瞬間に完全に自分の存在が浮いてしまいますが、大学にはそれがありません。

自分の大学生活を思い返すと、それはそれは楽しい日々でした。
社会人になって間もない頃は、大学時代はなんて無駄に時間を使えていたんだろう(使っていた、じゃないです)などと思い、徒然なる幸せなるものを懐かしんでいたりしました。
そう、時間を無駄に使える幸せ。
日本の社会人にはなかなかありえないことです。

私の行っていた大学は偏差値は高くないけど課題などがかなり厳しく、提出前は寝られない日々を過ごしました。
奨学金を受けていた私は全優に近い成績を維持しなければならず、「かやまゆうぞう」「ふうりんかざん」※など、もってのほかでした。
生活のため、アルバイトにも精を出しました。
それでも、社会人と比べると徒然なる日々を満喫していました。


かやまゆうぞう=可山優三
「可」が山のようにあり、「優」が2〜3ある成績表
ふうりんかざん=不林可山
「不可」が林のごとく、「可」が山のごとくある成績表
・・・今の大学生は使わないと思われるので一応説明。

しかしながら、今になって時々大学に足を運び、見かける学生さんたちに当時の自分の面影?を重ねつつ思うことは、無駄に過ごしていたと思われる時間は決して無駄ではなかったのだということです。
ダラダラと過ごしていたようで、ちゃんと充実していたからこそ、楽しかった、行って本当に良かったと、今になって思えるのでしょう。
もし充実していなかったら、行くんじゃなかった、時間がもったいなかった、と、後悔しか残っていないことでしょう。

現在、高校生の受験指導などをしていて「勉強がつらい、大学受験をやめたい」などというボヤキもたまに聞きます。
でも私は、大学に行ける状況にある人はなるべく行くべきだと思います。
お金がない人は、私のように奨学金を受ければ行けます。
目標がない人は、それこそまだ社会に出るのは早すぎます。
成績がない人は、死にもの狂いでやれば何とかなります。
家庭事情などでどうにもならない人は気の毒ですが、そういう人も事情がいつか落ち着いたら行くべきです。
大学で得る社会性、知識、友達・・・みんな一生モノで、私の宝です。

今日のおすすめ★秀英予備校


新しい形の通信教育!
2005 10/13 22:37:06 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
野村選手の引退試合でもあり、黒田投手の最多勝単独トップを賭けた試合でしたが、カープは敗れました。
順位はとっくに最下位が決まっているし、あまり多くを語る必要もないんですが、来年に向けて皆様には精進していただきたいと思っています。
とにかく、お疲れ様でした。

現在、パリーグではプレーオフが行われ盛り上がっていますが(そもそも私はこのプレーオフというシステムに意味を見出せんのですが)、セリーグは日本シリーズを残した阪神とまだ激戦中のヤクルト&横浜を除き、ほぼ来季に向けた体制を整えているところです。
その中で、私が気になるのは「原巨人の復活」です。

カープファンの私は巨人など普段は眼中にありません。
しかしながら、堀内氏の指導下で戦う選手たちをものすごく気の毒な目で見てしまっていました。
お金もいい選手もいっぱい、それなのに弱すぎるなんて・・・と、余計なお世話なことをよく思いました。
そして堀内氏は辞任、原氏の「夢の続き」が始まるようです。

原監督はあんな弱いチームを引き継ぐことになって、さぞかし大変なこととは思いますが、むしろやりがいがあって私はいいんじゃないかと思います。
弱すぎるなら、鍛えるのみ。
今が最低なら、這い上がる可能性のみ。
昨年、つわものぞろいの強い阪神タイガース監督を引き継いだ岡田監督のほうが数倍、大変だったことでしょう。
最低のチームを叩き上げるより、最高のチームの強さを維持するほうがプレッシャーは大きいはずです。
(それでも優勝しちゃうのは、栄光をたたえつつなんかカワイくないっ!と、少し本音。)

私の本業、家庭教師も同じです。
どーにも成績の悪い生徒を引き継ぐほうが、優秀な生徒を引き継ぐよりはるかに気持ちが楽なんです。
仕事の負担はほぼ同じでも、気持ちの負担は全く違います。
ごくまれに、こっちの負担をものともしない、どんどん目標を大きくしてくれるような頼もしく優秀な生徒もおりますが、そういう生徒の場合は自分が何のために雇われてるのか逆に疑問がわくので、別の意味で楽じゃないんですね。
Bクラスの生徒をAクラスに、そういう目標のほうが具体的な感じもしますし。

話がそれました。
野村選手の最後の言葉「野球は楽しいぞー!」感動しました。
こんな立派な先駆者を持つカープ、来年弱かったら許しません!
でも、ちょっとうらやましい。
勉強の指導者として「勉強は楽しいぞー!」と、説得力を持って私は言えない・・・。
いつもいつも楽しいわけじゃないけど、時には楽しいこともある、その点は野球でも勉強でも何でも同じだから言っちゃってもいいでしょうか?とは思うんですが、なんか言えない・・・。
自信持って言えるような先生を目指したいものです。

今日のおすすめ★幻の海藻石鹸「海のNever-ri」

驚きのプレミアム海藻石鹸!ねば〜り泡でもっちり美肌。
2005 10/12 23:59:25 | 広島東洋カープ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
私が仕事に行く道の途中に、結構大きな中古車屋さんがあります。
今日はまだ明るいうちに仕事が終わり、何やら催しごとをしているその中古車屋に寄ってみました。
ちょっとした屋台などもあり、連休の最終日、ご家族連れなどで賑わっていました。

私は特に車を購入する予定もないのですが、なんせ現在の軽自動車は走行13万キロ超です。
具体的な予定はなくても、そろそろ次を考えるべき時かもしれません。
ま、考えてなくても中古車センターでいろいろ見るのは楽しいので、いろいろな車に触ってみたり、乗ってみたり、内装をいじってみたり・・・。

すると、1台、すごい車がありました。
私にとっては通常は高嶺の花・ベンツ様です。
価格を見て、目玉が飛び出そうになりました。
「ワケアリにつき緊急特売・9万円」

あのー、あなたは本当にベンツ様?
・・・ベンツ様のようです。色は黒です。
いかにもワケアリがパンパンに詰まっていそうです。

扉を開け、シートに座ってみました。いー感じです。
ダッシュボードの中に、ベンツ様のプロフィールがありました。
読みました。

「ご覧の通り新品同様、走行ほとんどなし、でも9万円!」
「事故車ではありませんのでご安心ください」
「時折、ガラスの破片が出ることがありますが、くどいようですが事故車ではありません」
銃弾痕がありますが、走行に支障は全くありません」
霊感の強い方にはおすすめできませんが、ご希望の際はご相談ください」

・・・ワケアリすぎです。ワケアリまくりです。
すごすぎてツッコミが全然間に合いません。
最後まで読むと、私がツッコむまでもなく、ベンツ様自らオチをつけておられます。

「あなたがお察しの通り、この車は、アレです」
「元の持ち主はもちろん、アレです」
「ご了承いただいた上で、9万円にて販売いたします」

やはりアレでしたか・・・。
走行に支障がなく、見た目だけなら超高級車、私は霊感もない。
9万円か・・・買おうかなぁ。
でも現在所有の軽自動車と違って、本体が安くても維持費がとんでもなく高いんですよね・・・やっぱりダメですね。
私は断念しちゃいましたが、この条件なら誰かが買いそうです。
同じようなアレの人が買うんでしょうか。
それにしても、この中古車センターの店長、どんな方か存じませんがお茶目すぎて惚れちゃいそうです。

今日のおすすめ★応募はメルアドのみ・新欲張り王

はじめてネット懸賞される方も楽しめます。
最高賞金はなんと1000万円!
2005 10/10 23:58:23 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
仕事も入れずに自宅待機して、F1生放送を観ました!
結果は・・・佐藤琢磨にとって不本意なものとなってしまいました。
スタート直後と中盤、2度も接触・・・。
結局何とか完走し13位フィニッシュでしたが、接触事故審議の結果、琢磨はレース結果から除外されてしまいました。
文字通り成績抹消、失格です。
母国日本でこんな目に遭うなんて、予想だにしなかったことでしょう。

私、彼、頑張ってると思いますよ。
今季は成績不振が続いたとはいえ、それでも歴代の日本人ドライバーに比べたらはるかにマシな走りをしてくれています。
今までの日本人は、せいぜい予選で15位以下、決勝でも同じく15位くらいでゴールすればまだいい方で、完走できずリタイアしたレースが山ほどあります。
そんな中、予選でほとんど一桁番手のグリッドを確保できてるんだから立派です。

彼の実力には、今までの日本人にない非凡なものがあることは当然ですが、それ以外にも今の地位に至った決定的な理由のひとつとして「英語がペラペラ」ということがあります。

F1の拠点は多くはイギリスなどヨーロッパで、BARホンダもイギリスが拠点です。
車をセッティングするメカニック等のスタッフも、ほとんどが英語圏の人です。
今までの日本人は英語が満足にできなかったため、英語圏スタッフと意思の疎通ができず、そうなると車が不調でもうまく伝えることができないわけですが、琢磨はその点は問題ありません。
レーサーになると決めた時点で、日本でひたすらドライビングテクニックを磨くのではなく、単身海外に乗り込み英語を学んだという琢磨、他の日本人にはないインテリな雰囲気がそこはかとなく漂っています。
(通訳なしで生きられなかった高木虎之介は見た目からしてヤンキーでしたが・・・。)

来季のシートは未だ確保できておらず、今回の鈴鹿の結果によりますます厳しいものになってきてるんじゃないかと思いますが、こんなところで終わってしまうにはあまりにも惜しい人です。
第一、私がまだナマで彼の走りを見ていません(関係ねぇってば)。
F1ドライバーの、速さと技術のバランスが円熟味を増すのは35歳前後だといいます。
まだ28歳の琢磨、ぜひとも来季のシートは確保してください!
そしたら私、久々に観に行っちゃいますよ、鈴鹿まで!

今日のおすすめ★eライフナビ
elifenavi.net
サーバー安定が嬉しいリードメール。広告配信多し!
2005 10/09 23:59:48 | F1グランプリ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
タイトルに順位を書こうとして、慌てて消しました。
テレビでの放映は深夜2時過ぎからで、それを楽しみにしてる人も現時点では多いかもしれないので・・・。
でも、本文には書いちゃいます。
得意の鈴鹿で、予選5位です!

知ってる人は知ってますが、佐藤琢磨は来季、BARホンダのシートを失っています。
新チームからオファーがあるとのことですが、現在は来季のF1参戦は確定していません。
もし、このまま確定しなければ、来季は日本人ドライバーがF1に存在しないことになり、日本人ファンとしては気が抜けたようなシーズンとなります。

私はかつて、毎年のように鈴鹿の日本GP開催を観に行っていました。
鈴木亜久里、片山右京、井上高千穂の現役時代から通いはじめ(わかりにくい?シューマッハのチャンピオン時代が始まる少し前から・・・ですね)、中野信治のF1国内レースは全て生で観ました。
その後、最後の日本人ドライバー(高木虎之介でした)が途切れた時にチケットを取り損ね、それ以来は観に行っていません。

私の知る限り、そういうF1ファンは結構います。
日本人が走らないからテンションが上がらない、だったら大金払って現地で観る価値がない・・・そういう人たちです。
もちろん、それでも観戦したい人たちはたくさんいたと思いますが、近年の佐藤琢磨の活躍開始まではツマンナイ思いでテレビ観戦していた人は多いです。

もし鈴鹿が近くて、なおかつ観戦料金も安かったら、まがりなりにも世界選手権ですから、日本人ドライバーが途切れようと私も毎年通い続けたと思います。
しかし以前の日記に書いたことがありますが、バカ高い観戦料金と鈴鹿への遠さが躊躇させました。
・・・まあ、遠さのほうは、ある程度の我慢で何とかなるんですが、観戦料金はマジ高いんです。
料金にケチをつけるのは筋違いなんですが、やっぱり庶民としては、高いなりに自分にとっていいものを観たいという気持ちがあるわけで・・・。

日本人ドライバー不在が続いたせいかどうかは知りませんが、地上波放送(フジテレビ)のF1への姿勢も近年はどうもいただけないものがあります。
タレントを起用したり、わかりにくい解説と実況を入れたり・・・。
本格的なスタッフはCSフジの方に行ってしまい、地上波はレース場面以外はバラエティ番組と化しました。
昔は甲高い声がウザいと思っていた「川井ちゃん」のピットレポートや、うんちくがエラそうだと感じていた「土屋さん」の解説は相当質が良かったのだと、今更ながら思います・・・。
川井ちゃんと土屋さん、もうCSから戻ってこないんでしょうか。
マッチのレポートでは物足りません・・・。

さて、今年の決勝当日、EXILEが国歌斉唱やります。
私が一番印象に残ってるF1での国歌は、B'zの松本さんが例の黄色いギターで君が代を「斉唱」ならぬ「演奏」した時ですね。
幸運にも松本さんのステージは私の目の前で、今まで聞いたこともないソウルフルな君が代に感動しました。
EXILEはやっぱりダンスしながら?まさかねぇ。

今日のカード報告
ついに4枚目のカープ選手!「広島・前田」ヤッター

今日のおすすめ★豆腐の盛田屋

絶賛好評販売中!豆乳よーぐるとぱっく「玉の輿」
2005 10/08 23:59:17 | F1グランプリ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
アメリカ3Aバファロー元監督・ブラウン氏がカープ新監督になるようです。
約30年ぶりの外国人監督で、チーム改革のために迎え入れるとのことです。

ブラウン氏の監督としての手腕はかなりの評価だそうですが、ハッキリ言って改革になるんでしょうか。
カープの監督は、もう何年も元在籍選手、いわゆるOBがやっています。
新しい風を巻き起こすための外国人監督と言ったって、ブラウン氏だって一応OBです。
OBが監督をすること自体には私は否定的ではないし、他のカープファンもそうだと思うんです。
しかし、そこにあるのは小さくまとまったチーム愛の姿。
私も含め、カープファンってどうにも閉鎖的なんですよね。
よそ者を受け入れにくいし、出てった人は裏切り者扱いだし・・・。

でも、あの巨人が今年は「記録的大敗」と言われていて、それより順位が下のカープを支持するファンとしては、小さくまとまっていてはどーしよーもない気がします。
ここはひとつ、異色のOBであるブラウン監督に期待しましょう。
カープどっぷりのOBと違って、何か変わったことをやってくれそうな気がしますから。

今年ばかりは私も、閉鎖的な気持ちは捨ててましたよ。
星野仙一氏に新監督になって欲しいと、ありえない野望も持っていました。
カープにそんな金、ないってば。

ところで今日、黒田が勝ちましたね!!!
阪神の下柳に並ぶ15勝で、またトップタイです。
この際、タイでもいいから絶対、最多勝獲得してください!
いや〜、いいですね、背番号と同じ数の勝ち数。
それはそうと、今日ちょっとショックだったこと・・・
高校生ドラフトも終了、去る者もあり。

今日のおすすめ★ザクラ会員登録

スケジュール管理やグループ活動、大切な人との伝言板として
無料のオンラインカレンダー『Zakuraカレンダー』。
2005 10/07 22:30:50 | 広島東洋カープ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
仕事から帰ったら、ちょうど「もうひとつの最終回SP」の最後のほうをやっていて、つい観てしまいました。
本編は時々観てましたが、私達と同世代のオタク心を気持ちよくくすぐるBGMなどがすごく好きでしたねぇ。
ガンダムとか、ヤマトとか、999とか・・・。

電車男の心の支えとなった「Aちゃんねる」は、言わずと知れた「2ちゃんねる」が元になっているわけですが、この「2ちゃんねる」、仲間作り以外にも結構使えるんで、私は重宝しています。
匿名掲示板で大嘘も多いし、イジメやケンカなどはあるし、よくネット上のどーしよーもないもののように言われがちですが、使えるスレッドも密かにたくさんあります。

例えば「パソコン」スレッド。
パソコン歴も結構長くなり、ウィルスも何万種類と退治し、大抵のことではビビらなくなりましたが、それでも解決しがたい問題が生じる時があります。
そういう時、パソコン専門サイトよりもずっとわかりやすい説明が得られることがあります。

例えば「レシピ」スレッド。
料理作りは主婦の営みですが、ずっとつくっているとどうしてもマンネリ化したり飽きてきたり、もう少し安くできないだろうかと考えたり、煮詰まる時があります。
そういう時、食材別にその道の自称フリークが、バリエーション豊かなレシピをたくさん提供してくれています。
これは一人暮らしのときから重宝しているスレッドです。
今、ハマってるのはジャガイモ料理と卵料理スレですが、それぞれ500以上の書き込みがあり見ているだけでお腹が減ってきます。

しかし、犯罪予告の書き込みがあったり、利用者が実際に犯罪に走ったり(5年前のバスジャック事件など)、最低最悪な掲示板としても知られているわけで、あまり声を大にして重宝しているとは言いにくいのが現状です。
私としては、ただ人がいっぱい集まってるだけだと思うんですがねぇ。
いっぱい集まっていれば、その中にはアホもおります。
逆に賢い人もおります。
というわけで、今後も生活便利ツールとして私は重宝します。

今は、あれです。のまネコ。
あれは商標登録なんかしちゃいけんと思いますよ。
アスキーアートの傑作なんだから。
エイベックスに殺人放火予告はいただけませんが、エイベックスもいただけませんよ。

今日のおすすめ★紙おむつなどがゲットできちゃう「ポティ」

子育てをがんばるママとパパの味方。
2005 10/06 23:59:03 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ランクがちょっと下がってました。
24時間経ってないのに・・・浮き沈み激しいですねぇ。

今日、以前当選した旅行の詳細が届きました。
そう「世界文化遺産・奈良大和路の旅」の詳細です。

正直、広島発奈良行きの日帰りバスツアーなんて、5000円程度のものが山ほどあります。
なのに私が当選したツアーは1万円相当・・・どこが違うのか少し疑問に思っていましたが、その謎が解けました。
食事がものすごい豪華なんです!
(写真しか見てないけど・・・。)
5000円程度のバスツアーだったらお弁当1〜2食ぐらいしか付かないところですが、このツアーは3食付。
朝と夜は車中のお弁当ですが、昼食は現地の豪華会席です。

とても嬉しいし、楽しみなんですが、まだ疑問はあります。
ハッキリ言ってこんなツアー、流行るのでしょうか。
庶民が通常の旅行で最も節約したいのは交通費です。
そして温泉旅行やグルメ旅行でもない限り、食費も節約するでしょう。
だから日帰り弁当付き5000円程度の、観光・レジャーが主な目的の旅行が流行るというのはわかります。
豪華な食事なんてつけなくてもいい、もし豪華なものが食べたくなったら自腹で好きなものを食べるから・・・という人が大半のはずです。
私、無料当選したから行きますが、もし有料だったらおそらく選ばないと思われるツアーです。

今まで、いろいろな日帰りバスツアーに参加しました。
USJ、スペースワールド、競馬観戦、神戸ルミナリエなどなど、比較的目的がハッキリしているもので、払うお金はほぼバス代のみ、いずれも5000円前後。
スペースワールドツアーなんかフリーパス入場券つきで4000円でした・・・激安です。
そんな安いツアー全盛の中、物珍しい期待をいっぱいにしながら、今月の下旬に行ってまいります!

今日のカード報告
来年はメジャーリーガー?「ソフトバンク・城島」

今日のおすすめ★「Baidu IME」顔文字ソフトインストール

無料で使えるパソコン用日本語入力システムです。
2005 10/05 23:50:14 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
信号待ちで、追突されそうになりました。
いや正確に言うと、ちょこっと「当たった」のです。
正直、気づかなかったんですが、後ろの車から人が降りてきてそう言うからそうだったんでしょう。

車には全く傷や凹みは見られず、私も急いでいたので、本当はよくないのかもしれませんが何もなかったことにしてその場は終わりました。
もし、急いでなかったら何か言ってやるべきでしたかねぇ。
修理代出せだの、首が痛いから治療するだの・・・。
私はそういう極道じゃありません。
面倒なことは嫌いです。

ただ、ひとことだけ言わせてください。

運転中の携帯電話操作が禁止になって、使用による事故が減るのはいいことだと思います。
私もつい電話を取りたくなるのを防ぐため、運転中はドライブモードにしています。
緊急の連絡を待つ時や長時間運転の時は、あらかじめハンズフリーを装着して備えます。
メールは無視が基本です。
とにかく運転中の携帯禁止には賛成です。

で、どうせなら。
運転中に牛丼食うのも禁止してほしい!
そうなんです。
追突?してきた人、牛丼食ってやがったんです。
すき家の大盛つゆだくギョク付き食べかけフタなし(推定)が、助手席に置いてあって、同乗者がいなかったから間違いありません。
食いながら、運転してやがったんです。

私も何か食べながら運転することってありますよ。
長時間ドライブに食糧は欠かせませんから。
でも、せいぜいおにぎりかパンです。
箸がなきゃ食べられんようなもの、運転のお供ではありません。

私は声を大にして言いたい。
牛丼なんて、携帯よりもずーっと危険だとゆーのに、なぜ禁止しないんですか!
・・・自分が危険になって、初めてそういうことは考えるわけで、ホント、社会の理不尽な決まりなんて言い出したらキリがないですね。
飲酒運転は禁止でも、覚せい剤使用後の運転は道交法では禁止じゃないわけで・・・おそろしや。

そうそう、バニートップページのランキングがついに11位まで上がりました!
1万ヒット後、順調に伸びてまして、これもひとえに皆様のおかげです。
ありがとうございます。今後もよろしく。
2005 10/04 22:52:24 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
中日に負け、カープ12年ぶりの最下位が決定しました。
今季、ナゴヤドームでは勝ちなしの9連敗、全敗です。
これはもう、すでに鬼門ですね。
名古屋、方角悪すぎ。

12球団だから12年周期、おっとセリーグだけなら6球団だから・・・悪くないじゃん。
じゃなくて〜〜〜!!!
最下位がなかっただけで、8年連続でBクラスという屈辱的な事実があります。
つまり8年連続、優勝戦線に全く加われなかった、ということです。

ファンの方ならご存知の(といっても弱すぎてもう忘れた人が多いかもしれん)今季のカープスローガンが虚しすぎる。
REBORN TO WIN  〜'05 赤ヘル再生〜
虚しすぎて笑えます。
全然、再生してないじゃん!

今季のカープ、試合以外の面ではある意味改革といえるほど頑張ったって思いますよ。
去年のシーズン終了後、奥田民生氏が史上初の市民球場ライブを敢行し、話題を集めました。
また、それにまつわるストーリーは映画化されました。
その後、新球場のためのたる募金が始まりました。
春のオープン戦から、これも史上初のボールドッグが導入され人気を呼びました。
さらに史上初の交流戦で、ケミストリーの堂珍氏が始球式を行い、カープの応援歌まで作ってくれました。
これらの甲斐あって、観客動員数は大幅に盛り返したようです。

それなのに、肝心のチームがREBORN TO WINのカケラもないんじゃーどうにもなりません。
カケラもないことはないかぁ。
野村は2000本安打達成したし。
タイトル獲りそうな黒田と新井はまだ頑張ってるし。

わずかですが来季に希望を残しつつ、今季は終わろうとしています。
来季、また決められるであろう新しいスローガンが寂しいギャグにならないよう、心から祈っています。
奥田民生氏も言ってるじゃんねぇ。
優勝したら、ワシが応援歌を作る!って、ユニコーン解散した直後からずっと。
優勝しないから作れないって嘆いてましたよ・・・。

ああ、関係ないけど、この時期になると思うよなぁ。
もう年末が近いんですよ・・・早いですねぇ。
写真屋のポスター見たら、「そろそろ年賀状のデザインを考えよう!」だってさ〜〜!
それがすんだら雛人形の展示、入学準備グッズの販売、五月人形・・・世間よ、あまりせかさないでください。
こいのぼりはうちじゃ年中かざってます(笑)。

今日のおすすめ★医師バイトドットコム


業界最大級!医師アルバイトサイト
2005 10/03 02:30:37 | 広島東洋カープ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
地元広島のテレビ局主催のお祭りに行ってきました。
その名も「情熱まつり」・・・なんだかなぁ。

こちらはテレビ局のキャラクター「テレビ新ヒーロー」の新広子(あたらし ひろこ)さん。
携帯カメラを向けるとこっちを向いてくれましたが、逆光のためボケてます。

ステージではローカルタレントの「ひらめっ娘」や、最近ローカルからメジャーデビューした「Perfume」、また広島大学のチアリーディングなどがパフォーマンスしており、皆それぞれに楽しかったのですが、ミーハーな私の目的は別のところにありました。
あわよくば生放送中の「眞鍋かをり」「西城秀樹」「セイン・カミュ」などのメジャータレントを見たい!
・・・見れませんでした(泣)。
固いガードに守られて、かどうかもわからず、いつ出入りしたのかすらわからない有様です。
甘かったです。

でも、広島出身のアナウンサー・西山喜久恵さんは見ることができました!
ほんのちょーーっとですが見れまして・・・綺麗でした。
それだけで、良しとしよう。

本社ビルの中でも、少し展示をやっていました。
「お台場冒険王ブース」と銘打たれた場所があり、本物のお台場冒険王に行って遊び倒した経験のある私はものすごく期待したんですが・・・正直、ショボイ・・・
所詮ローカル、こんなもん。

でもそれなりに楽しんできました!
屋台で売ってた食べ物はどれもおいしかったし、特に道楽ブースのチキンは香ばしくて最高でした。
あいのりブースでおーせのヅラをかぶってみたり、IQサプリブースでモヤッとボールを体験してみたり。
ミーハーでテレビ好きな私には結構遊べました。
昨年も一昨年も、このテレビ局のお祭りには参加しているのですが、今年は開局30周年とのことでかなり力が入っているように見受けられました。

このお祭りは、引き続き明日もあります。
明日はミッキーが来るのでぜひ行きたいんですが、スケジュール的に難しいだろうなぁ・・・。

今日のカード報告
得点圏の打率は抜群「横浜・金城」

今日のおすすめ★漢方スタイルクラブカード

ご入会特典♪もれなく薬日本堂1,000円割引券プレゼント!
貯まったポイントはANAマイレージへ交換が可能!
2005 10/01 23:43:15 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.