私ひとりだけが楽しいブログ

2005年 10月 08日 の記事 (1件)


タイトルに順位を書こうとして、慌てて消しました。
テレビでの放映は深夜2時過ぎからで、それを楽しみにしてる人も現時点では多いかもしれないので・・・。
でも、本文には書いちゃいます。
得意の鈴鹿で、予選5位です!

知ってる人は知ってますが、佐藤琢磨は来季、BARホンダのシートを失っています。
新チームからオファーがあるとのことですが、現在は来季のF1参戦は確定していません。
もし、このまま確定しなければ、来季は日本人ドライバーがF1に存在しないことになり、日本人ファンとしては気が抜けたようなシーズンとなります。

私はかつて、毎年のように鈴鹿の日本GP開催を観に行っていました。
鈴木亜久里、片山右京、井上高千穂の現役時代から通いはじめ(わかりにくい?シューマッハのチャンピオン時代が始まる少し前から・・・ですね)、中野信治のF1国内レースは全て生で観ました。
その後、最後の日本人ドライバー(高木虎之介でした)が途切れた時にチケットを取り損ね、それ以来は観に行っていません。

私の知る限り、そういうF1ファンは結構います。
日本人が走らないからテンションが上がらない、だったら大金払って現地で観る価値がない・・・そういう人たちです。
もちろん、それでも観戦したい人たちはたくさんいたと思いますが、近年の佐藤琢磨の活躍開始まではツマンナイ思いでテレビ観戦していた人は多いです。

もし鈴鹿が近くて、なおかつ観戦料金も安かったら、まがりなりにも世界選手権ですから、日本人ドライバーが途切れようと私も毎年通い続けたと思います。
しかし以前の日記に書いたことがありますが、バカ高い観戦料金と鈴鹿への遠さが躊躇させました。
・・・まあ、遠さのほうは、ある程度の我慢で何とかなるんですが、観戦料金はマジ高いんです。
料金にケチをつけるのは筋違いなんですが、やっぱり庶民としては、高いなりに自分にとっていいものを観たいという気持ちがあるわけで・・・。

日本人ドライバー不在が続いたせいかどうかは知りませんが、地上波放送(フジテレビ)のF1への姿勢も近年はどうもいただけないものがあります。
タレントを起用したり、わかりにくい解説と実況を入れたり・・・。
本格的なスタッフはCSフジの方に行ってしまい、地上波はレース場面以外はバラエティ番組と化しました。
昔は甲高い声がウザいと思っていた「川井ちゃん」のピットレポートや、うんちくがエラそうだと感じていた「土屋さん」の解説は相当質が良かったのだと、今更ながら思います・・・。
川井ちゃんと土屋さん、もうCSから戻ってこないんでしょうか。
マッチのレポートでは物足りません・・・。

さて、今年の決勝当日、EXILEが国歌斉唱やります。
私が一番印象に残ってるF1での国歌は、B'zの松本さんが例の黄色いギターで君が代を「斉唱」ならぬ「演奏」した時ですね。
幸運にも松本さんのステージは私の目の前で、今まで聞いたこともないソウルフルな君が代に感動しました。
EXILEはやっぱりダンスしながら?まさかねぇ。

今日のカード報告
ついに4枚目のカープ選手!「広島・前田」ヤッター

今日のおすすめ★豆腐の盛田屋

絶賛好評販売中!豆乳よーぐるとぱっく「玉の輿」
2005 10/08 23:59:17 | F1グランプリ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー