私ひとりだけが楽しいブログ

2006年 01月 の記事 (26件)

福山市で入院中の義母のお見舞いに行きました。
思ったよりも顔色がよく、元気そうなので安心しました。
順調に治療が進めば、2月初旬に退院できそうです。
よかった、よかった。

よかったんですが・・・あまりにも不憫です。
なにが不憫って、もう約1ヶ月、お茶と水と薬しか口に入れてないんだそうです。
栄養満点の点滴があるので特に空腹感もなく、大丈夫なんですが、それにしても不憫すぎます。

急性膵炎って病気は、消化器系を働かせると治るのが遅くなるため、極力働かせないようにしないといけません。
つまり、物を食ってはならぬということです。
生きるために必要な栄養は、血管から直接注入するということです。
管につながれてるだけで見ていて痛ましいのに、その事実はもっと痛ましいじゃないですか・・・。
栄養を入れていれば人間は死にませんが、死なないだけじゃなーんも楽しみもないです。

黒毛和牛のステーキを食べるのは至福ですが、黒毛和牛と全く同じ栄養分を血管から入れられても、全然面白くありません。
高級な黒毛和牛とかじゃなくて、たとえばお安いジャンクフードであっても、口から摂取してこそ幸せです。
「ハンバーガー」と「ハンバーガーの栄養分」・・・どっちがいいか、答えるまでもありません。
「ハンバーガー」と「黒毛和牛の栄養分」・・・前者の圧勝です。
人は栄養補給のみのために食べる、のではありません。
視覚、味覚、嗅覚、歯ごたえ、満腹感などなど、栄養補給以外にた〜くさんの幸せを求めて食べるんでございます。
空腹じゃなくても、食べたい時はあるんでございます。

義母が「食欲ないからこれでいい」と思ってるなら構いません。
でも、治療前にあった寝られないほどの痛みがすでに癒えた現在、はっきり言って長期にわたる絶食は拷問だそうです。
大好物のお寿司やケーキの夢を見るらしい・・・そりゃ、あんまりだ。

私は自他共に認める食いしん坊です。
高熱あっても、徹夜明けでも、失恋しても食欲はあります。
今後の人生において、そのような絶食入院生活が訪れずにすむことを、心の底より願わずにはいられません。
どうしても、どうしてもいつか訪れるなら、せめて食欲不振と一緒にいらっしゃってほしい・・・。

今日の小梅報告★
朝9時前に福井県までの全行程を終え、帰ってきました。
写真を全部載せるつもりでしたが、著作権の関係上載せられないものがあることが判明したので、興味のある方は「旅の履歴」をご覧ください。
合計10枚の写真も全て見られます。小梅うらやましい・・・。
2006 01/31 23:58:15 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
センター試験でトラブルメーカーとなった「ICプレーヤー」です。

見た目もそうですが、触った感じも持った感じも安っぽく、まさにおもちゃです。
リスニングを聞き終わったら用無しのメモリーチップのみソニー製品でしたが、本体はおそらくメイドイン隣の国系と思われます。
最上部は電池がなくなるまで光り続け、電池交換(そんなの普通しないけど)にはドライバーが必要という、完全に使い捨ての機械です。

この写真では、生徒がわざわざ電池を入れ替えてくれたので最上部が点滅しているんですが、入れ替える前の電池はいわゆる試用電池(インスタントカメラや百均の時計に内蔵されている、すぐに切れるやつ)でして、テスト中に電池切れになって困った受験生も多かったことでしょう。

こんなチャチくさい機械のせいで、センターの受験料は2000円も高くなってしまったのです。
一応受験終了後、学校や予備校で回収を呼びかけたらしいですが、受験生側がこの機器にお金を払っているということもあってあまり徹底しておらず、私の生徒も含めほとんどの受験生が自宅に持ち帰っています。
で、持ち帰ったところで使用目的が何もないので、ネットオークションで売られたりしているのです。

リスニングの内容も聞かせてもらいました。
私は英語が本職じゃないので、内容をどうこうは言えないんですが、備え付けのイヤホンではものすごく聞き取りづらいことは確かです。
生徒が愛用しているヘッドホンを装着したらそれなりに聞き取れましたが・・・。

改めて、こんなもので人生を左右するのはどうかと思いましたよ。
しかも、私の期待もむなしく、来年も同じような要領でリスニングを実施するらしいですね。
今年の教訓(失敗?)が活かされ、事故率0%で実施されるのならいいのですが、また同じように再試験者が出るのは勘弁してくださいよ・・・。

今日の小梅情報(カード報告できんからこんなネタ!)
昨夜、福井県に向かって旅立ちました。
無事着いたようで現在、Uターン中、写真は今のところ8枚です。
帰ってきたら全部載せます!
帰るまでは、地図マーククリックで見れますので、よかったらご覧ください。
2006 01/30 23:26:56 | お仕事 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
夜通し?旅をした小梅が帰ってきました。
その後、送られてきた写真は3枚です。

音戸の瀬戸公園で休憩したあと、18キップで有名な無人駅の「下灘駅」に行ったようです。


そして目的地の宇和島城に到着。

私、初めて見たんですが、ちっちゃいかわいいお城ですね。
伊達政宗の子孫が代々城主の現存天守閣・・・そうだったのか。

帰り道では、呉市の海上自衛隊潜水艦桟橋の写真が届きました。

最寄のバス停が『潜水隊前』というそうな・・・。
いやはや、勝手に出かけさせとくだけで、地理の勉強になります。

今は帰ってきて、「家」でのんびりしています。
家にいる間は、自由に餌をやったりキャラいじり(キャラをマウスで直接クリック)をしたりできるようなので、よろしかったらやってみてください。
なかなかカワイイ動きをしてくれますよ!
より大きな写真を見るには、地図を表示して、休憩場所をクリックすると見られます。

明日の夜あたり、また出発させようと思います。
次は中距離、場所はまたオマカセで。
楽しみです。

今日のおすすめ★価格比較・懸賞・ポイントのECナビ

一度住所などを登録しておくと、次からの懸賞応募が簡単!
アンケートや買い物、ゲームなどでポイントも貯まります。
2006 01/29 22:15:34 | マイホームページ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
さすらいペットを飼うことにしました。
サイドメニュー中ほどに設置しました。
名前は「小梅」といいまして、愛嬌のある鳥です。

普段は小窓の中(設定は私の住所と同じ、広島市東区)に住んでるんですが、旅をさせることに意義のあるペット・・・との事なので、設置してすぐに旅に出しました。
距離は「近く」「中くらい」「遠く」の3つから選べ、最初なので「近く」を選び、場所は特に指定しませんでした。
そしたら、愛媛県の宇和島城を目指すと言って出て行き、現在飛んでいる最中です。

先ほど、小梅から写真が送られてきました。

宇和島に行く途中、音戸の瀬戸公園で休憩したそうです。
もちろん夜のバーチャル飛行をしているはず?なので、単なる便宜上の通過であり、こんな真昼間の写真が撮影できるはずはないのですが、実際に旅をさせているような気分に十分、浸れます。
こんな楽しいものもあったんですね。

10年ほど前に発売された初期のバーチャルペット「たまごっち」でさえ、当時はずいぶん精巧にできているものだと感心したのですが、現在発売中のものは交信も可能になっているみたいで(現物を見た事はないんです)、育成ゲームも交流の時代なんですね。
さすらいペットも登録者同士が情報交換をしたり、ペット同士が旅先で出会ったり・・・と、なんとも楽しそうなイベントが今後は用意されているようで、とても期待しています。

特に、何かと出かけるのが好きな私、日本各地の写真とエピソードがペットから送られてくるのを心待ちにしそうな予感です。
実際に出かけるほうが楽しいに決まってますが、こういうのもなかなかいいですね。
旅行雑誌やタウン情報誌を熟読して、すっかり行ったつもりになることがありますが、それに近い感情ではあります。

小梅は宇和島城に着いたら、あとは帰ってくるのでしょう。
近距離なので早く帰ってきそうです。
宇和島城の写真、すごく楽しみです。
帰ってきたら、休む間もなくまた旅に出すか、しばらくうちで餌やりなどを楽しむか・・・まだ何も考えてませんが、しっかり遊び倒そうと思います!
2006 01/29 00:31:16 | マイホームページ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
やっと決まりました!
昨年秋、佐藤琢磨がホンダを解雇になってから、ここまでヤキモキしながら待っていました。

また日本人ドライバーが、世界最高峰の国際レーシングで見られるのが嬉しいです。
日本人ドライバーおらんかったら、はっきり言って日本人にとってF1の魅力は半分以下です。
どんなにヘタクソで遅いドライバーであっても、存在することに意義がある、と私は思っていますから。
まあ、速くて上手に越したことはないですが。

鈴木亜久里と佐藤琢磨、この組み合わせは、考えうる歴代日本人ドライバーの中で最強です。
F1で表彰台に乗ったのは、この2人だけです。
他にもっと著名なドライバーはおりましたが、誰も大した結果は残しておらず、名前だけの人ばっかりです。

F1の歴代日本人ドライバーは、総勢16名です。
この数には結構驚きなんですが、その中には単発参戦やら予選落ちやら補欠やらが混じっておりまして、実際にレースに出てない人もいますので、年間フルシーズン契約で出場した人は7名。
その初代が1987年の中嶋悟です。
以下、鈴木亜久里、片山右京、井上隆智穂、中野信治、高木虎之介、佐藤琢磨と続きます。

こうして並べると、姓がありきたりで名が珍しい人が多い・・・。
しょうもないことに気づいてしまいました。失礼。

これらのドライバーの中で、佐藤琢磨はひとり全然違うオーラを放つ不思議なドライバーです。
育ちのよさげなボンボン風の顔立ち(他の人はどこか庶民くさい)。
英語とフランス語ペラペラ、常識も政治力も抜群のインテリ(他の人は頭はそうよくなかった)。
にもかかわらずできちゃった結婚(他の人は女性の噂はほぼなかった)。
腰が低くて控えめ(他の人はキャラ濃すぎ)。
そして・・・バリバリの国際派でありながら、フンドシが似合いそうな純和風のたたずまい!

言いたい放題ですみません。
これでも私、歴代ドライバーを一生懸命応援してきたんです。
時には鈴鹿で、旗を振りつつ。
時には深夜の自宅で大騒ぎしつつ。
全てのドライバーの大ファンです。

話を戻します。
最強コンビのF1チーム、ついに参戦です。
肝心の車に対する不安はありますが、とりあえず気の抜けたようなシーズンにはならずにすみます。
アロンソやシューマッハやライコネンの速さもおもしろくて興奮しますが、遅くても日本人は居なくてはなりません。

もうすぐ開幕。
野球もその直後に開幕。
私のオヤジライフも開幕です。
その前に、トリノオリンピックがあったぁ〜!!
今年のオヤジライフは、いつもより早く開幕しそうです。

今日、1月28日は佐藤琢磨の誕生日です。おめでとう。
29歳の誕生日に、参戦発表とはめでたいですね!

今日のおすすめ★全国18店舗・エアーリンクの「レア旅」バリ島

人気のリゾート・バリ島で優雅なプランをお楽しみ。
2006 01/28 01:35:17 | F1グランプリ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
久しぶりに、プロフィール写真を替えてみました。
とーってもかわいい、生徒宅の猫です。
ミヨちゃんとは別の家の猫で、コテツ♂生後8ヶ月。
ここの家の指導が合格により昨日終了したので、記念に撮ってきちゃいました。

さて、最後の指導と言っても、いつものごとく淡々と進みます。
いかにお互い気合を入れて、目標突破に向けて一緒に努力したとしても、このお仕事はそういうものです。
人生のうちのたったの数年間の関わりに過ぎません。
しかも生徒にとっては、おもしろくもなんともない、つらいことの方が多い「受験勉強」期間限定のお付き合いです。
受験が成功すれば、その時は感謝の気持ちを少しは持ってもらえますが、入学して楽しい毎日を過ごすうちにそんなつらい経験はさっさと忘れていきます。
たまに卒業後も音信を保ってくれる生徒もいますが、かなり稀です。

そして淡々と進んだ授業後。
お疲れ様でした、今後も頑張ってくださいと、家の人にありきたりのご挨拶。
帰路につこうとした、その時でした。

先生ありがとうございます、と、高級和菓子の詰め合わせをくださったのです。
驚きました。
その家では、お茶を出してくれたことすら1度もないのです。
母上様は口数が少ないシャイな方で、必要以上にカテキョと関わりたくないのだろうなと思っていたし、別にお茶の有り無しで指導が変わるわけじゃないので特に気にも止めませんでしたが、それだけによけい驚きました。

しかも。
花束までいただいてしまいました。
驚きを通り越して、感動しました。
菓子折りは時々いただくことがありますが、花束はカテキョになって以来初めてです。
シャイな母上様の感謝の気持ちを表すために、生徒が提案してくれたのだそうで、ますます嬉しかったですねぇ。
まるで結婚式帰りのようなお土産を持って帰ったら、旦那がひどくビックリしていました・・・そりゃそうだ。

その生徒が春から通う大学は、奇しくも私の家から数分のところにあります。
「先生、入学したら電話するけんね。学食で何かおごってね。」
そんなかわいいことを言ってくれます。
よっしゃ、おごってあげましょう。楽しみにしてます。

4月以降、私が引っ越してなかったらね・・・。
ああ、こればっかりは誰にもわからんのよ・・・。

今日のおすすめ★生命保険ベストナビ 自動車保険一括見積り

あなたにピッタリの自動車保険でムダをなくす!
2006 01/27 00:45:04 | お仕事 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
B'zニューシングル「衝動」を入手しました!
例によってアルバムを購入した店に予約して、ポイントサイトでゲットしたお金で買いました。
(こういう事を書いてると昨日の日記に書いた人物と比較して、自分がいかにちっちゃいスケールか再認識しますのう。)
やはり、倖田來未の8週目シングルと、WaTのセカンドシングルはしっかりワゴン内に積んでありましたが、最もスペースを多く取っていてしかもプロモまで流れていたのはB'zだけでした・・・幸先良し?

ジャケット写真はモノクロに赤文字と白文字、で、なぜか稲葉さんより松本さんの方がアップ(笑)。
これ、当然かっこいいんですが、私はジャケットの裏のイラストがひどく気に入ってしまいました。
名探偵コナン原作者・青山剛昌氏による、B'zの2人とコナンの3ショットイラストなんですが、コナンを見つめる稲葉さんの表情がなんともいえず優しげでカッコエエのです。
しかも、似ております。
青山氏、さすがです。

ジャケット裏がB'zの写真ではなくコナンだと聞いた時、私はどうせアニメのセル画使い回しだろうと思っていました。
そして、アニメソング扱いで売る店もいっぱいあるんだろうなと思っていました。
私はアニメソングが嫌いなわけじゃなく、むしろ好きですが、CDの扱いがどーにも好きでないのです。
ジャケットにセンスがなく、オタクオタクしていて、ショップでもなんとなくぞんざいな売られ方をしています。
いい曲があって買いたいと思っても、手に取ることがなんとなく恥ずかしくはばかられるのが現状です。

しかし「衝動」のコナンイラスト、すごくいいです!
賛否両論あるかもしれませんが、これならアニメソングとして堂々と売られるのも良し、1位記録保持者B'zの曲として通常通り売られるのもまた良し、です。

さて、1位記録は更新できるでしょうか。
タイアップの「結晶」もドラマ主題歌でいい曲ですよ!
ちなみに私の後ろに並んでた高校生も「衝動」買ってました。
なんとなく嬉しかった・・・。

今日のおすすめ★会員制結婚相談所エクセレンス青山

完全会員制、お相手選びから成婚まで完全サポート。
2006 01/26 01:57:21 | 趣味 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
少年期のホリエモンが、文集か何かに書いていた言葉だそうです。
うん、すごい説得力です。
塾講師の頃、こんなことを言う小学生、たまには見かけました。
でも本当に趣味にしていた子はおらず、多くはスポーツやゲームやカード集めなど、別の趣味に没頭していました。
そりゃ、そうですよね。
趣味がお金集めじゃ友達、できませんから。
友達との遊びは小学生にとって、趣味と同等、が普通です。

それなのに、頭がよくて人望もあったであろう少年が小学生の頃から友達も作らずお金に没頭する・・・異常です。
異常は言い過ぎかも知れませんが、真っ当ではありません。

彼は言いました。
お金があれば、何でも買える。
モノはもちろん、夢も、人の心さえも。
だからお金を稼ぐんだ。

モノが買えるのは間違いないです。
夢も、お金の使い方をうまくすれば、まあ買えます。
しかし、人の心はどうでしょう。
Money changes everything・・・は、浜省の歌。
その通りだと思います。
ものすごい大金をやると言われたら、多少おもしろくない仕事でもこなす、それが人間です。
でも、それって人の心を買ってるといえるでしょうか。
100歩譲って、買ってるとしても。
お金で買える人の心は、所詮は偽物か、タテマエ部分です。

お金で人の心を変える、それはある程度可能です。
お金で人の心を買える、それは本当の部分は無理です。
街角で体を売ってる人達でさえ、心までは売ってませんよ。
たとえはよろしくないですが。

私、お金なんか嫌いだ!なんて、キレイゴトは申しません。
お金大好きです。もう、メッチャ大好き。
でも人間である以上、錬金術は持ちたいですが、お金に操られたいとは思っていません。
支配されたいとも思いません。
彼は、順調に錬金術を駆使していた、才能ある人です。
嫌われても疎まれても、わが道を行くその姿勢には、私は結構好感を持っていました。
しかし法を犯した時点で、お金に支配されたのです。
残念ですが。

彼は友達がいなかったと聞いています。
優しく厳しい先達も、心を許せる部下もいなかったのでしょう。
信じられるのはお金だけ・・・ある意味、気の毒です。
そのお金にも裏切られた彼。
犯罪者の肩を持つ気はないですが、今後、正しく改心し、再生するなら頑張ってほしいですね。

・・・ただ、そんなに頭がおかしくなるほどのお金、所有してみたい願望は正直アリアリでございますねぇ〜。
この事件、いつか日本史教科書に載るでしょうね。
2006 01/25 14:35:36 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
義母が入院しました。
1月第2週から、検査入院数日の予定で入院していたのですが、諸事情で長引き自宅に戻ることなく、昨日より「治療入院」となりました。
病名は急性膵炎だそうです。
まるで事情聴取が長引いて、ヒルズに帰れずにそのまま逮捕されたホリエモンのようです・・・。
(比べることじゃないですが、同じ日にそういうことがあったので、つい。)

身内にこういうことがあると、やはり人生について考えてしまいます。
自分だって同じように年を取って、いつまでも健康というわけにはいかなくて、病院との付き合いが切れなくなって、クラス会に行ったり同級生と集まったりすると病気自慢をするようになって・・・と、暗い想像をかなり前向きに行うアホな自分がいます。
今のところさほどリアリティのない、お気楽な想像の範疇ですが、そのうちリアリティが出てくる日が確実にやってきます。

実際私の父なんかも、クラス会行ったら近況報告は病気自慢だって言いますし、それらをいたわり合い、励まし合えるのはまだマシで、すでに同級生の2割程度がこの世の人ではないという・・・60代中盤で、これが現実です。
平均寿命が上がり、ヨボヨボな60代は少なくなったとはいえ、健康そうに日常生活を送っている人でも多少の持病を抱えて医者通いしてる人が大半なんですよね。
持病がなくても、例えば風邪を引いたら治りにくくなったりしますし。

私だって、重篤な病はないですが、花粉症持ちです。
基本的に病院が嫌いなんで受診しないだけで、もしも病院行ったら何か病気がある可能性は無きにしも非ずです。
特に精神疾患の場合は、病院に行くことで病名が付きますが、実際に病院なんか行ってないけど病んでる人は日本にはすごく多いらしいですね・・・。

そう、私は、病院が嫌いです。
嫌いと言うより、怖いのです。
何が怖いって、注射が超怖い・・・。
子供みたいですか?
でも怖いんだってば。
私、点滴だって経験ないんです。
今までに受けた注射の数、予防接種を除けばおそらくひとケタです。
入院なんて、全く経験ないです。
親知らずを抜いた時、痛さのあまり10日ほどグレてました。
こんな私が、入院するような大病を患ったり、重傷を負ってしまったりしたら・・・どんどん恐ろしい考えになってしまいます。

義母の病気は2週間程度の加療、幸い生命の危険はないみたいです。
その点は安心ですが、点滴の管をつけられてる姿はたとえ軽い病気であっても痛々しいもので、早く回復して退院して欲しいものですね。

今日のおすすめ★スルガ銀行VISAデビットカード

電子マネーより便利!?イザという時、【VISA】にも【現金】にも!
2006 01/24 10:25:15 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
センター試験は、無事とは言えないまでも終わりました。
あとは結果を聞いて今後の方針を考えるだけです。
で、午前中に受験生じゃない生徒ん家に行ってから、久しぶりにイベントに行ってきました〜!

今日行ってきたのは「島根ふるさとフェア」です。
広島県と交流の深い島根県の特産品を販売したり、ステージの催し物を見たりするという・・・真新しいものではありませんが、普段口にできにくい山陰のグルメを楽しめ、プチ島根観光の気分になれます。

※実際には島根は広島県と交流が深いというよりは「広島市と」という感じです。広島県でも東部の方は岡山と密接であり、しまなみ地区では愛媛と・・・はっきり言って広島県自体に統一感や連帯感がないんですよね。

ま、いっか。島根です。
島根と言えば、皆様は何を思い浮かべますか?
神話、神楽、温泉、出雲阿国、ヤマタノオロチ、竹島(汗)、個人的には「砂の器」・・・などなど、文化の特徴が多岐にわたっています。
人口は島根県全体でも広島市よりもはるかに少なく、都道府県別人口は47都道府県中46位ですが、そういう実情を感じさせない県であると思います。
けなしてるんじゃありません、マジでほめてます。

それらの文化の中で、食文化は半端なくすごいです。
海と山と平地がまんべんなく広がっているため、日本有数の食材宝庫な場所です。
フランス料理シェフを目指す人は、その食材の豊富さと質の高さから、島根で修行するのだという話を聞いたことがありますが、なるほどうなずけます。

おかげで、屋台めぐりをしつつ、煩悩と戦いました(笑)。
どれもおいしそうで迷いました。
しかし全部食べるわけには行きません。
財布がそんなの許してくれませんし、いかに大食いの私とて胃袋許容量には際限が一応あります。
ああ、お金が有り余ってたら、カニ一杯と島根牛買ったのに・・・。
有り余ってないので、カニは諦めて「カニ汁」を食べました。
島根牛も諦めて「鴨あんかけ出雲そば」を食べました。
お土産には「焼きサバ寿司」と「鴨の釜飯」を買いました。
先月の日記に書いた卵かけ御飯専用しょうゆも買いたかったんですが、売ってなかった・・・というか発見できませんでした、残念。

食ってばっかりというのも何なので、広島の神楽とは一味違う神楽を見たりもしました。
あと、神様にも会いました(笑)。

出雲の神様で「まがたまちゃん」という名前だそうです。
他に「おろちくん」「ぼたんちゃん」もいるようです。
広島には神様のカブリモノはないよねぇ。
さすが神話の国。

島根、行きたくなりました。
フェアに参加すると、十分行ったつもりにはなれるんですが、食べ物は絶対に現地で食べるべきでしょう。
このことは下関に行ってフグのおいしさに感動し、買って帰ったらそれほどおいしくなかった・・・という経験で学習しました。
また、足湯につからせてもらったけど、所詮は容器のお湯です。
入浴剤だったかもしれません。
ちゃんと温泉につかりたい、そう思います。

センター終わったし、抜き打ち日帰りドライブでもしようかな〜。
雪道には、気をつけて。
2006 01/22 23:58:06 | おでかけ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
やってくれましたねー今年も。
なんかやらかすと思ってましたよ、センター試験。

リスニング試験が加わるって聞いた時、なんて意味ないものを導入するんだって思いました。
リスニングがどーでもいーって意味じゃないです。
それなりに大事なものだとは思います。
だけど、センター試験にそれはどうしても必要ですか?
外国語系学部の受験なら必要にしてもいいですが、そうじゃない受験生には通常の英語だけで十分でしょう。

それでも実施するってことなら、絶対にトラブルが起きないようにやらんとダメじゃないですか。
しかも故障した時の対応も、ニュースになるほどだからよほどアホだったのだと思われます。
使い捨てのICプレーヤー以外に、何かいい方法がなかったのでしょうか。
これを導入したために受験料も上がったと聞いていますから、本当、バカバカしい。

センター試験って、1年に1度しか受けられないんですよ。
人生を左右する試験と言っても過言じゃないです。
TOEICや英検のように、年に何度かあり、年齢スキル関係なく自由に受験できるわけでもありません。
(しかもそれらはスピーカー一斉リスニングで、トラブルもあまり聞きません。)
そんな一発勝負に等しい試験に、リスニング実施はリスクが大きすぎます。
中には帰国子女など例外の人もいるかもしれませんが、大学入試の英語レベルだと、リスニングと筆記で学生の能力はそれほど変わらないんじゃないでしょうか。
だったら、筆記試験だけで十分、実力は判定できるでしょう。

導入の背景、いろいろあるのでしょうね。
名目は真新しい試みってことでも、実はICプレーヤー屋との癒着とか・・・大人の事情が。
私は一応大人なので、大人の事情もやむをえない際があるとは思いますが、タダでさえナーバスになってる受験生への配慮だけは怠って欲しくなかったと思います。
来年は・・・リスニング実施はなさそうですね。
いえ、なかったほうがいいという願望なんですが。

再試験対象者の425名様、めげずに頑張ってください。
2006 01/21 23:58:08 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
またキリ番を踏みました。
23000を、踏みました〜。
誰も報告してくれないので自分でやることにしました(笑)。
やけくそ?

いよいよ、センター試験です。
私の仕事は、あとは祈ることだけです。
私の担当教科は初日の国語なので、21日中には自己採点の結果を知らせてくれるはずなんですが、何もせずに待っているのも落ち着かないので普通に仕事やる予定です。
どうなることやら。

昨年実施のセンター試験で、国語Tの入試問題に、高校教科書に掲載されていた文章をそのまま出題してしまうという、なんともお粗末でおバカなミスが問題となってしまいました。
記者会見による謝罪までありました。
また、2ちゃんねるに出題内容が流出する事件がありました。
これはあとから流出ではなく、偶然だったとわかりましたが・・・文科省しっかりせえよと言いたいですね。
それらの「事件」が、受験生に与える動揺は計り知れませんから。

今年からの変更点はいくつかあります。
外国語の英語に聞き取り検査(配点50点、試験時間60分)が正式導入されること。
国語が1科目に統合されること。
数Uの簿記の科目名が簿記・会計に、工業数理が工業数理基礎に変更になること。
総合理科が廃止、理科総合A(物理・化学分野)と理科総合B(生物・地学分野)に分離し別の科目として行われること。
などなど・・・こんなに毎度毎度変更点があったら、複数年の浪人などはつらいだろうなと思いつつ、まだまだ進化を続ける入試システムなのでしょうね。

個人的にはそんなシステム、いらんのんじゃないかとは考えますがね。
国公立大学や大手企業の現状を見ていると、特にね。
苦手科目を伸ばして普通の人になることと、得意科目を伸ばしてスペシャルになること・・・私は後者の方がすごいって思います。
科目に限らず、音楽でもスポーツでも仕事でも何でも、得意技は1つで十分かっこいいんですから。
決して自分が国語しかできなくて、数学赤点だったから言うんじゃありません(少しはある)。
強いて言えば、全ての科目でスペシャルになる・・・それが最も素晴らしいですが、人類の大半がそんなの無理です。

教育者としてはよろしくないでしょうが、システムに疑問を抱きつつ、明日はみんな頑張って欲しいですね。
これ読んでる受験生も頑張ってください!
2006 01/20 23:49:21 | お仕事 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
2006年1月も半分を過ぎましたが、カテキョセンターの紹介で今月から指導開始となった生徒さんがおりました。
おりました。つまり、過去形です。
もう、おりません・・・。

中学3年、受験生、いわゆる駆け込み入会者です。
受験終了までの期間限定です。
早くて2月中旬、遅くて3月末まで・・・のはずでした。

年明けすぐに会社で打ち合わせをして、生徒宅に電話して保護者と話をして、よろしくお願いしますとお決まりの挨拶だけは済ませました。
そして、今日、指導開始日。
張り切って家を出ました。
短いお付き合いとはいえ、誠心誠意指導しなければ。
初日はいつでも、多少緊張します。
この道10数年、自称ベテランと言える私でも。

生徒の家は、中国地方有数の繁華街の中にありました。
繁華街というか、歓楽街です。
ジャンルで言えばアダルト系です。
フィリピン・ロシア・韓国などの外国人パブ、ファッションホテル、泡風呂などなどがひしめき合っています。
こんなワイルドな環境に住んでるのか・・・。
明らかに受験勉強には適しません。
でも仕事は仕事、生徒は生徒です。

歓楽街の中、わずかながらアパートなど住宅もあります。
その一画に生徒の家はありました。
表札がありました。
お母様の名前は、カタカナの長い名前です。そういうことか。
少したじろぎつつ、呼び鈴を押しました。

誰も出ません。
約束の日時、合ってます。
先方、間違えたのかな・・・?
まあいいや、10分ほど待ちます。
周辺がワイルドなため、ボーっと待つのもなかなか気まずいです。

しかし誰も戻る気配なし。
呼び鈴も反応なし。
とりあえず駐車場に戻り、車に乗り、その家に携帯から電話をかけました。

「おかけになった電話は、現在使われておりません」

(゚Д゚)ポカーン・・・
使われておりません?
おつなぎできない、じゃなく、使われてない?
う〜〜〜〜ん・・・ここまでワイルドか・・・。
会社に電話し、事情を話しました。
結局その足で会社まで行き、生徒に関する個人情報の書類を返却して、お話はなかったことに。
駐車場代と、ガソリン代がわりの缶コーヒーをもらって帰りました。

どんな事情があったのか知りませんし、知るすべもありません。
仕事と無関係なことなので、知りたいとも思いません。
ただ、面識のないその生徒の残り少ない中学生活と、追い込みにかかった受験勉強のことは気がかりかつ気の毒でなりません。
状況はどうあれ、受験勉強を頑張るつもりでカテキョを依頼してきたことは事実ですから、そんな志が大人の事情で中断されたりしているとしたら・・・切ないことです。

どこかで明るく正しく向学心を維持していることを祈ってやみません。
2006 01/19 23:57:50 | お仕事 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
B'zの「衝動」ってコナン10周年記念主題歌だったんだぁ・・・今日知りました。
えらいリキ入った映像だと思いましたよ。納得です。
アニメじゃなく「衝動」のプロモをご覧になりたい方はコチラ
稲葉さんの炸裂するボーカルと、古臭いほどのベタなヘビメタギターソロが素敵です(笑)。
好みは分かれるかと思いますが、確実にライブ映えする曲です。

発売日は1月25日です。
また連続初登場1位記録を更新するのが楽しみです。
しかし、同じ日に現在勢いのある「倖田來未」と「WaT」が新曲を発売する予定になってるのがちと、怖いですが・・・。

レコード大賞受賞の倖田來未さん、現在12週連続シングル発売中で、今までのは初回5万枚程度の限定発売なのに、25日に出るやつだけ限定にしてません。
さらに、B'zが発売日発表したあとで、自分のシングルの発売日を変更してきました。
絶対、狙ってますね・・・。

さらに、WaTのほうも初回限定特典をつけたことがわかりました。
こちらも確実に狙ってますね・・・。
B'zの連続1位を阻止したらものすごい話題になりますからね。
いつかは起こる下克上、でも今起こって欲しくはない、そう思います。
これらの方々はは勢いは確かにありますが、負けないと信じております。
B'zの確変はそう簡単には阻止できましぇん!

と思っていたら、WaTの新曲がラジオから流れてきました。
・・・正直「僕のキモチ」ほどは、私の好みじゃない。
正直、かなり安心しました。ホッ。失礼。
あとは、倖田だ・・・。

今日のおすすめ★日本サプライヤープレゼントキャンペーン

アイランドリゾート、PSP、空気清浄機、スパ&エステ券など
豪華プレゼントが当たるセレブな懸賞キャンペーンです!
2006 01/18 23:58:02 | 趣味 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
毎週、このアニメを観てるわけじゃありません。
時間帯的に、観れる時だけなんとなくという感じです。
大ファンとは言えませんが、結構好きなアニメです。
今年になって、新主題歌がB'zになりました。
B'zファンの私、曲はもちろんチェック済みですが、その曲に合わせてどんな「絵」ができたのかをぜひ確認しようと思い、昨日の放送を録画して仕事に出かけました。
そして、今日、それを観ました。

名探偵コナンのアニメは今年で10周年、オープニングテーマは今回が17曲目、エンディングテーマ(今回はZARD)は24曲目です。
主にビーイング系アーティストが楽曲提供し、B'z、ZARDの他に倉木麻衣や愛内里菜などのビッグネームも多くいます。
特徴として「謎」「運命」「真実」「秘密」など、推理に関わりがあるようなタイトルや歌詞がたくさん並んでいます。
B'zの楽曲提供は「ギリギリchop」に次いで2曲目で、稲葉さんソロの「Overture」も入れると3曲目になります。

・・・大ファンと言えるかもしれない語り様ですね(笑)。
てか、楽曲に関しては大ファンです。
2年ほど前に発売されたテーマ曲集のCDは持ってますし。

で、オープニングアニメーションです。
すごい!かっこええじゃありませんか!!
B'zの歌う「衝動」のアップテンポなリズムに乗って、コナン達の動きがイキイキと描かれています。
前オープニングの、倉木麻衣の曲の時もかっこよかったですが、それ以上にお気に入りになりそうです。
稲葉さんの声がバックにあるというひいき目もありますが。

アニメの中で主人公のコナンは「ものすごい音痴」という設定になっています。
その設定に相反するかのように、テーマ曲は毎回毎回素晴らしいのばっかりで、聴きごたえがあります。
本当はコナンの声優さんは歌唱力抜群で、「ギリギリchop」の直前のテーマ曲を歌っていたこともありますが・・・。
最近は楽曲に力を入れるあまり、曲がアニメの世界観とかけ離れている場合が多いのですが、コナンに関してはその点も問題なく、これからも独自路線を続けていって欲しいと勝手に思っています。
2006 01/17 23:58:55 | 趣味 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
発表があったので、今日の朝刊を見ながら照合です。
例年は4等が2〜3枚当たるんですが、今年はナシ・・・。
打ちひしがれてハガキをカードホルダーに1枚1枚入れながら、ものすごい番号を発見しました。

その番号とは下5桁「82203」。
なんと、2等の「82201」と、わずか2番違いです。
2等賞品はデジカメ・ギフトセット・デジタルオーディオプレーヤー・腕時計・IH炊飯ジャー・・・の5点の中から1点。
どれかが当たってたかもしれないのです。
いえ、こういうのは、かすったところでハズレなんですが。
それは間違いないんですが。

このハガキは、広島県内の友人から届きました。
業者でもない、仕事上のお付き合いでもない、生徒でもない、ごく普通の友人からです。
その友人の交際範囲は、ある程度は私の交際範囲とかぶっています。
そして年賀ハガキは、多くの場合数十枚〜数百枚のまとめ買い、番号も連番。

ということは。
私の友人の中に、2等のハガキが届いた人がいる可能性が強いということです。
う〜〜ん、誰じゃろ。
うらやましい・・・。
2等の当選数は、82,164枚。
10万枚に2枚の確率だそうです。
そんなすごい当選率なのに、私の友人に当たってるかもしれないという・・・かさねがさねうらやましい。

宝くじだったら、友人知人が買ったとか当たったとか外れたとか、そういう世間話をすることがありますが、どんな番号を購入したのかということまでは通常わかりません。
見せ合えばわかりますが、普通は見せ合うまではしません。
しかし年賀状だと、自分の受け取った番号と差出人によっては、どーでもいいことですがある程度の推測ができてしまうわけです。

私、今まで3等と4等しか当たった事がないです。
そして2等にこんなに近い数字も初めてです。
だから当たってもいないのに妙にワクワクしています。
もしかしたら、近々当たった本人から報告があるかも。
全然違うところにハガキは届いたかもしれないし、連番だからって友人がその当たりハガキを買ってるとも限らんのですが、なんとなく楽しい想像ではあります。
もちろん最大に楽しいのは、自分の家にそのハガキが来ることですが・・・。

皆様は、当たりましたか?
2006 01/16 23:40:40 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
またカウンターが怪しいことになっとる・・・。
わずか半月で2000っすか?
このブログ、今までは1日100前後が相場です。
多くの人に見てもらった結果なら素直に喜びましょう。

それはそうと、今日は福山に行ってきました。
快晴とは行かないまでも、暖かく過ごしやすく、思いのほか休みになったのが嬉しくて、つい福山競馬へと(笑)。
こうして私は年明け早々から引き続き、バクチ大好き女のレッテルを貼られていくのでありました・・・。

いえ、実はそれほどでもないんです。
バクチ大好きと言うにはあまりにも、掛金が小心ですし。
嫌いじゃないし、抵抗も全くないですが、お酒もタバコも全然やらない私の、唯一のアダルトで些細なたしなみってとこです。

それに、パチンコなんかは純然たるカケゴトですが、競馬の場合はバクチ以外の楽しみ方がたくさんあります。
私の場合は
1.かっこいい騎手を応援する
2.動物を間近で見て癒される
3.競馬場名物のおいしい食を楽しむ
4.興奮しながらレースを楽しむ
などでして、これに馬券を買うバクチ要素が足されるわけですが、はっきり言って1つのレースに対して100〜500円しか買わないのでバクチの方はオマケです。
1日に10レースほどなので、全部参加して負けても宝くじ程度ですし、1つでも勝てば「タダ遊び」もしくは「小遣い増量」となり、お得感アリアリ。

まず1ですが、これは女性なら当然でしょう。
2は動物好きな私には最適、福山には動物園もあるんですが、動物園よりも競馬場の方がヘタしたら動物(馬だけですが)の数が多かったりして。
3も安くていいものがたまにあり、侮れません。
4も、F1やフォーミュラニッポンを現地観戦するほどレース好きの私には魅力がいっぱいです。

と、通常ならこのように饒舌に前向きに競馬のよさを語ったりするわけですが(いや今だって十分語ってますが)、今回の真の目的は現実逃避でした・・・。
正直、お仕事、キツイっす。
センター試験まで、1週間切っちゃいました。
しかもそれで終わりじゃなく、その後だって1〜3月の仕事は毎年のことですが大変です。
今年は例年以上に指導人数増やしてるってこともあり、スケジュールはもとより精神的にかなりキツイ・・・。

躍動感あふれるお馬さんたちに励まされ、ある程度のヒットポイントは回復したので、明日から真面目に頑張ります。
自己回復の方法を認識してる私はまだ幸せ者と言えます。
ヒットポイントゼロになったら戦闘不能になるので、これからもちまちまと回復していかなきゃ、ですね。

これ読んでる同業者の皆様・・・頑張りましょう!

今日のおすすめ★長寿の里【琉球黄金うこん】

夜のお付き合いが多いお父さんにもおすすめしたい!
2006 01/15 23:40:38 | おでかけ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ブログのカウンターが年明けに2万を超え(ありがとうございます)、順調になんとか更新もしているわけですが、本家お小遣いサイトのほうはやっとこさ5000カウントまで行きました。
先に開設したというのにこの有様は不本意(というか予想外)ですが、今日はちょっといいことがありました。

リードメールは結構たくさん登録してるんですが、毎日毎日大量に来るメールを全てクリックする暇などなく、多くのメールが期限切れとなって捨てられます。
それでも自ら退会はせず、時間のある時にポチポチと地道に頑張っていました。
ある時は、こんなせこい営みに意味があるのだろうかと疑問に思いつつ、またある時は1円の重みを噛みしめつつ。
今日は少し時間に余裕があったので、いつもよりもたくさんの「窓」を開けて、片っ端からURLを押していました。

その時です。
URLを押し間違え、プライズ・プライズというサイトにうっかり?ログインしてしまいました。
ログインしたついでに、自分のポイント数も確認しようと、確認ボタンを押したところ・・・。

私、知らん間にこんなに貯めとったんかい!

いやはや、まさに、ちりも積もれば・・・です。
数あるリードメールの中ではクリック単価が高いサイトなので、貯まるのも他よりは早いだろうとは思っていましたが、ポチポチやってるうちに1500円を超えていました。
私には紹介者というのは少ないので、そのほとんどは自らメールを押した、ということになります。
約1500回のクリック・・・ちょっと怖い。
このサイトだって、ずいぶんたくさんのメールを期限切れで捨てましたし、実は1回退会になって登録しなおしたりしています。
しかし、確実に貯まっていました。

早速、換金申請です。
数時間後には入金が確認され、すでに現金となりました。
1500円なんて、今どきの小学生の小遣い並かもしれませんが、それでもないよりはあるほうが絶対に嬉しい金額。
この調子で、他のサイトも!
そう思って他サイトのポイントも調べましたが、先は長そうです・・・。
でも、頑張ります。

今日のおすすめ★プライズ・プライズ
プライズ・プライズ!
1クリック1円、クリックの他にアンケートでも貯まります。
換金したお金でB'zのニューシングルを買います!
2006 01/14 23:58:15 | マイホームページ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今日、生徒宅で撮影しました。


大学教授のお父さんが、4年前のアメリカ出張中に拾い、帰国時に一緒に飛行機に乗って来日帰化した猫ちゃんだそうです。
女の子で、名前はミヨちゃん。
ご覧の通りの超・肥満猫です(笑)。
人なつこくて、めっちゃかわいいです。

私は動物が好きなので、邪魔しないのならいてくれると嬉しいですが、通常、勉強中に動物は不要です。
しかし指導開始時間になると、お母さんがミヨちゃんを連れてきて、生徒の部屋に率先して入れるのです。
そしてミヨちゃんが指導中の部屋に入ってくると、生徒の集中力が俄然アップするので、すごい効果だなと最初は思っていました。

事情を聞くと、生徒にとってミヨちゃんは、兄弟友人恋人以上に特別な存在なのだそうです。
数年前までは性格が暗く、勉強もあまりできなかった生徒が、ミヨちゃんが来たとたんに大化けし、ハキハキと積極的になんでもやるようになったとか。
そして、広島市内では進学校で有名な私立男子高校に一発合格し、常に学年ベスト10を保ち、現在(高3)に至ります。
まさしくミヨちゃん効果です。

動物が癒し効果というか、心のケアなどに役立つという話はよく聞きますが、そこまで具体的な例に接したのは初めてです。

大化けした本人の話。
ミヨちゃんに笑顔を与えてもらった。
笑顔になるとリラックスして気持ちがいいことを知った。
そうしたら、いろいろなことに前向きになれた。
人間でも人を笑顔にできる者は素晴らしいが、猫は存在だけで人を笑顔にする偉大な生き物だ。

高3にして、なんとなく哲学的で、なんとなくポエムも入ったコメントです。
動物には、確かにそれ相応の効果はあるのですね。
飼っている人は、飼っていない人に比べて、病院の利用率が低いというデータもあるようですし・・・。

この生徒の現在の志望校は京都大学です。
英語と数学はセンター模試でも、毎回ほぼ満点なのに、国語だけが昔から苦手・・・ということで、11月から雇われた国語教師の私の責任は重大です。
センターの結果が良く、無事京都大学を受験できることになれば、二次試験対策のため引き続き指導することが決まっています。
あと1週間、できることは少ないですが、ベストを尽くして欲しいですね。

ただ、合格のあかつきには、家を出て一人暮らしをすることになります。
その際にミヨちゃんを連れて行きたいのに、家族が反対する、どうしよう!という悩みも相談されています。
当たり前じゃんか。飼えんてば。
・・・合格したら、一緒に考えようね。

今日のおすすめ★ネクサスウェブマーケティング

大好評につき第2弾!今度はPSPが480円で買えるキャンペーン。
2006 01/13 23:58:40 | お仕事 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
遅ればせながら、全部、読みました!
絵本全7作と特別編と恋愛編。
たかが絵本、と、タカをくくってましたが、かなりの読み応えと読後充実感がありました。

子供向け絵本の形を取りながら、種族を超えた友情という難しいテーマがそこには存在します。
オオカミとヤギの友情。
普通に見たらすごくわかりやすい弱肉強食ですが、この両者の間に友情を成立させようと思ったら、強力なる信頼関係なくしてはありえません。

オオカミの方は、相手を絶対に傷つけないという強い意志。
ヤギの方は、相手が自分を食べたりしないという強い自信。
それは今、争いあったり憎しみあったりしている「人同士の関係」にそのまま当てはまります。
だからこそ、250万部を超えるベストセラーとなったのでしょう。
映画にもなり、大ヒット上映中なのでしょう。

映画の方はまだ観ていないんですが、絵本を読んですっかりファンになった私は、近々観に行ってみようと思っています。
主題歌はaikoさんが歌っていますが、私が読後に真っ先に思い浮かべた歌はMr.Childrenの「and I love you」でした。

傷つけあう為じゃなく
僕らは出会ったって言い切れるかなぁ?

おお、ノーボーダーじゃないですか。
「あらしのよるに」は、あのCMと、メッセージは同じです。
あのCMというか桜井和寿さんと同じです。
aikoさんの歌も悪くないですけどね。
とにかく、ノーボーダーです。
ついに宇宙に進出したノーボーダーのCM・・・素晴らしい。

話が変わってしまうのは私の悪い癖です。ごめんなさい。
私、絵本は一気に読んでしまいましたが、実際にはオオカミとヤギが正体を明かしあうのに2年、一緒に旅に出るのに8年もかかってるんですよね。
リアルタイムで新刊を待っていたファンの方々は、かなりそわそわしていたことでしょう。
しかも、まだ完結していないようです。
これからは、私もそわそわと新刊を待つファンです。
現在2年周期で新刊が出ていて、最新刊は2005年11月だから、次回は2007年・・・待てるでしょうか。

原作者きむらゆういち氏の公式サイトはコチラ

今日のおすすめ★動物専用のサプリ【スケアクロウ】


心して飲み続けられる、獣医師と開発したサプリメント。
2006 01/12 23:40:47 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
成人式からは1日経ちましたが、新しく大人の仲間入りをされた皆様、心よりお祝い申し上げます。

昨日は晴れ着姿の若者を街のあちこちで見かけました。
みんな式に出た後、クラス会したり友達と飲みに行ったりして楽しんだり、思い思いに過ごしたのでしょうね。

私の故郷の成人式、今はどうか知りませんが、私の時代はいわゆる「晴れ着」を着て出席することが禁止されていました。
理由は「貧富の差を出さない」「華美な式にしない」など、いろいろあったようですが、なんにせよ会場全体がものすごい地味でした。
今思うと、そのおかげで変に気合を入れる必要がなく、楽な感じで出席できたように記憶しています。

成人式に出席しない!という人も少なからずいます。
出席しない理由が、仕事や学校の都合だったり、単に式典が面倒だったりする場合は「アリ」かなと思います。
だけど中には、何か後ろめたい理由があって出席できないなんて人も絶対いるわけで、一生に一度の式典がそれで不参加になるのはまことに悲しむべきこと。
その後ろめたい理由のひとつが「晴れ着がないから」という人もありましょう。
わが故郷はその点は大丈夫だったわけで。
私は堂々と、スーツにチャリで会場に参上しましたよ。

まあ、式典自体は正直、そんなに意味深いもんだとは思ってないです。
最近の式典はタレントの講演会があったりしておもしろいものもありますが、大半が退屈でかったるいものです。
だけどかさねがさね、一生一度です。
出る出ないは本人の自由ですが、少なくとも後ろめたくて出られない・・・なんて人は気の毒です。

後ろめたさの内容が「ニート」「浪人中」「晴れ着がない」などであるなら、それはあまり気にせずともよい、そう思います。
「昔いじめられた」「同級生なんて見たくない」「家庭事情で」などの場合はかける言葉がありませんが・・・それでも新成人の勇気と第一歩でもって克服していただきたいですね。
式典で暴れてニュースになるようなバカでなければ、それでいいのですし。
実際、式典はウザかったけど、連絡取れない人などにも会えたし、私は出席してよかったです。

私の田舎では20歳で成人式じゃなく、20歳になる年に成人式だったので、故郷で式に出席した時は19歳でした。
で、翌年は大学のある街に住民票が移っていたので、翌年も成人式に行っちゃいました。
つまり新成人を2度体験したのです!・・・式典ウザいと言っておきながら私はこういう奴でして、今考えると一体何を考えていたんでしょうか。

とにかく祭りや行事が好きで、人と違うことをするのが好き、という点では、当時から全然変わってない私です。

今日のおすすめ★サムライFXのデモ取引

登録料・参加費は無料!今すぐエントリー!!
2006 01/11 16:45:16 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
先ほどまで生徒宅で、冬休みの宿題をやっつけていました。
数時間後には始業式です。
こういう「需要」は、年に何回かあります。
夜明け方までかかったこともありますが、今日はなんとか新聞屋さんが来る前に帰宅できました。

私は以前にも書きましたが、完全なる夜型・深夜型です。
そして短眠体質です。
前世はフクロウかカブトムシだと思います。
だから今回のような「需要」に対して、きちんと「供給」ができます。
しかも、集中力や能率は深夜の方がかなりよかったりします。
極度の寝不足でない限り。

自分の宿題の時、受験勉強、論文提出、読書・・・などなど、私の知識や産物は大半が深夜に培われ、生まれています。
自分自身の誕生は早朝だったと聞いていますが、あまりそういうのは関係なさそうですね。
眠い目をこすって宿題をやっていた生徒はつらかったでしょうが、私は普段の数倍の仕事量をこなしてしまい、役に立てたとは思いつつもなんとなく申し訳ないような・・・。
本人がこれ読んだら怒るでしょうか。
怒んないでくださいね。

子供の頃から、私は人が寝ている時間に起きているのが大好きでした。
でも、昼夜逆転生活は早死にするというデータもあります。
それも怖いです。
だから、遅く寝ても朝は必ず起きます!
さあ、もう4時半、これから寝よう。
朝は7時起きです!
2006 01/10 04:29:04 | お仕事 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
昨日、七草粥の材料を買ってきたことを書きましたが、なんと宿泊勤務に行っていた旦那が高熱を出して帰ってきました。
病院に行き、注射を打ってもらったようですが、経過は思わしくなくずっと寝ています。

奇しくも今日は七草粥。
無病息災を祈り、体内の毒素を流し、年末年始の美食三昧で疲れた胃を休める・・・そんないわれがあるようですが、果たして進行形で罹っている病(風邪ですが)に効果があるのかどうか。
いろいろと思いは複雑ですが、とりあえず七草粥を食べてもらいました。

風邪で食欲のない体には、ちょうどよかったようです。
しかし現在健康体の私には、物足りません。
午前中に買ってきた、移動パン屋さんのエビカツバーガーとベーコンバーガーにてボリュームを補足・・・これでは胃が休まらんだろうなぁと思いつつ、旦那に対しては七草粥のデトックス効果を期待しましょう。

しかし・・・いつも思うけど、病院の薬ってなんであんなに効かんのんでしょうね〜。
簡単に治られたら困るという病院の言い分もわかるけど、露骨に効き目がないのはなんとかならんでしょうかね。
2006 01/07 23:02:36 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今年はまともに七草粥を食べようと、材料を買ってきました。
去年まではレトルトやドライ食品ですませたりしていい加減だったので、ちゃんとしようかなと思いまして。

根が田舎者の私、こういう季節行事には意外にこだわったりします。
冬至の日にかぼちゃを食べ、ユズ湯に入ります。
節分には豆をまいて、年の数だけ食べて、恵方巻きも食べます。
小さいけれど雛祭りには雛人形を、クリスマスにはツリーを飾ります。
こいのぼりだけは年中飾ってますが・・・。
まあ、親がイベント好きだった影響もあって、行事が好きと言うよりは祭りが好きなわけですね。

七草粥の中身、今はちゃんとセットになってスーパーに売ってるので、探す手間などは特にないんですが、セットの中には普段は食べないような物も入っており、道端の草と変わらないんじゃないか・・・みたいな野菜もあります。
そういうのも風変わりさを楽しみつつ味わいたいですね。

私が子供の頃は、七草粥の「七草」を全て揃えるのがあまり容易でなかったので、母が工夫をしてくれていました。
題して「冷蔵庫と畑で余った野菜7種類で作る七草粥」というもの。
家の畑で取れた高菜、ビタミン大根、白菜、ニンジン、水菜などなど、その時にあるものをゆでて刻んだものが入っていて、なかなかおいしかったですね・・・高菜は少し苦かったですがこれがくせになります。
私の旦那、高菜と言えば漬け物しか知らなかったなんて言うので、マジっすか!と思いましたが、なんと旦那の母もそうでした・・・そういえば葉っぱ状態の高菜って店で売ってるの見かけません。

帰省の際、実家で葉っぱ状態の高菜をたくさんもらってきたんで、七草プラス高菜で今年は作ろうと思っています。
しかもタイミングよく西条産「広島米あきろまん」の新米まで入手しましたし、おいしいのが作れそうで楽しみです。
私の腕さえよければ、ですが。
それが一番問題だ・・・。

今日のおすすめ★ポイントランド


メールクリック、サイト利用など、ポイント獲得方法多数。
貯まったポイントは、現金にいつでも交換できます。
2006 01/06 01:25:05 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
新年のキザったらしい更新をして程なく、帰省してまいりました。
元旦から4日まで、私の実家(因島市)に1泊、旦那の実家(深安郡神辺町)に2泊。

帰省と言ってもどちらの実家も広島県内でして、県外の方のために説明すると簡単な位置関係はこうなっております。
どちらの実家も、現住所の広島市東区から約100キロです。

余談ですが、この100キロという距離は、運転サルの私にとって、ドライブに最も適した距離と言えます。
それ以上遠いと日帰りは難しくなりますし、近いと旅行気分からはかけ離れます。
かつては通勤で約100キロを走っていたこともありますが、起きぬけの往路も就業後の復路も、時に相当な眠気を伴うスリリングな高速ドライブで毎日快適とは言いがたく・・・それでも運転サルだったからこそ耐えられたのでしょう。

さて、人並みに新年を実家で過ごし、友達にも会い、今年はちゃんと初詣にも行きました。
人並みにお賽銭を投げて、おみくじを引きました。
なんと生まれて初めて「大吉」を引きました!
そんなん大吉や吉しか入ってないって!とはよく言われることですが、実は私は「大凶」を引いたことがあるんです。
忘れもしない高校入試直前の初詣で。
このブログに付いてるしょぼいおみくじだって、ほぼ毎日更新してても滅多に「大吉」は引きません。

そのおみくじ、早速私に幸運をもたらしました。
「賭事運最大にあり、但し使用途一考せよ」と書いてあるのを真に受け、2千円持ってパチンコを打ったら出るわ出るわ・・・で、約2時間で10倍に。
使用途一考せよ、なので無駄遣いはせず、高速道路料金とガソリン代の一部に使用しました。
(あの、私別に、いつもいつもバクチ打ってる訳じゃないのです。嫌いじゃないけどね。旦那の実家にいたって、はっきり言ってやることがなくて退屈なんですってば。)

私の実家は独居の父のみ、かたや旦那の実家は総勢6人の大家族。
どちらも適度に交流し、適度に居心地よく放置してくれます。
自己中で、世話を焼かれるのがあまり好きじゃない私にはいい感じの環境であり、過ごしやすいです。
しかし、正月だというのにパチンコぐらいしかやることがなく、勝ったら返せと軍資金まで支給されてしまう私は嫁としてどうなのかと、多少の疑問も禁じえない、そんな環境でもあります・・・これって一応喜ぶべきでしょうね。

因島市は今年1月10日に、神辺町は今年3月1日に、それぞれ尾道市と福山市に編入合併します。
次回の帰省ではどちらも、違う地名になっています。
感慨深いような、そうでもないような・・・。
引越ばっかりやってると、地名への執着が薄くなります。
南セント○ア市とか、あまりにもセンスのないダッサい名前になるなら反対しますけどね。

今日のおすすめ★G−ポイント冬のプレゼントキャンペーン

1月末までいろいろ当たるキャンペーンやってます。
私はここで貯めたポイントで、スタバに何度も行きました!
2006 01/05 00:58:43 | おでかけ | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

謹賀新年



本年も変わらぬご愛顧のほど、お願い申し上げます。



平成18年 元旦



(こういう挨拶を一度やってみたかった〜〜!)
2006 01/01 15:47:34 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー