私ひとりだけが楽しいブログ
広島市にいた頃、少しだけ指導していた元男子生徒が、結婚することになりました。
教え子の結婚報告なんて珍しくもなんともないほど、もう長年教育者をやっていますが、今回結婚するのは男女とも平成生まれで18歳同士という、全国的にも最も若い部類のご夫婦です。

まだどちらも大学1年生なのに結婚ってもしやデキ婚…と思いきや、それは違いました。
教え子とその家族の、深い深い愛情によるものでした。
指導中はまだまだ未熟で、優しくて賢いけど子供だなぁと思っていたんですが、立派になったねMくん。

Mくんは、上流階級のインテリ両親を持つおぼっちゃま。
いつも指導の時には高そうな紅茶を出してくれていました。
それに対してMくんのフィアンセは、天涯孤独の養護施設育ちだそうです。
そんな2人が同じ国立大学で出会い、恋に落ちました。
金持ちボンボンと、貧しい苦学生。
その2人の真剣な愛情を理解したMくんのご両親が、養女を受け入れるがごとく彼女を自宅に招き入れました。
彼女は学費は奨学金を得て自分で出していますが、生活などの一切を気にすることなく学業に専念するためには「入籍」がいいだろうということになったのでした。

つまりいいかげんなやんちゃ10代同士の結婚ではなく、どちらも大変よくできた真面目なお子達なのです。
将来の夢もそれぞれにあるらしく、これから大学で2人とも頑張って目指していくことでしょう。
まだ若いけど、目標に向かう時に励みになるパートナーがいるっていいことですね。
Mくんは、恋に溺れて他のことが手に付かなくなるタイプではないですから安心です。
彼女のことは知らないですが、早くに両親を亡くして塾にも通えないような状態から国立大学に行くくらいだから、きっとものすごい努力家なのでしょう。

ああ、最初にデキ婚を疑った自分が恥ずかしい。
しかも彼女の生い立ちを聞いて、金目当てを疑った自分が恥ずかしい。
こんな先生でごめんよMくん。
今は心から、幸せを願っています。
今は心から、おめでとうございます。

しかし、平成生まれが結婚ですか。
そんな時代になりましたか。
そんなことを言うようになればバアサンですが、言わずにはおれません…ああ若いってなんて素晴らしい(泣)。

今日のおすすめ★EMOBIILEセットdeお得なキャンペーン

パソコンを100円でゲットしよう!!
信頼性抜群のPCPROリフレッシュパソコン。
2008 11/27 23:47:18 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
URL:
セキュリティコード  
※セキュリティコードとは不正アクセスを防ぐためのものです。
画像を読み取り、入力して下さい。

コメント:
タグ挿入

サイズ
タグ一覧
Smile挿入 Smile一覧