坂本龍馬と高知が こじゃんと好きながやき!!

2008年 10月 07日 の記事 (1件)


先日、久しぶりに飼育仲間の Dorcus Tiga さん とお会いました。

今回の目的は...


国産オオクワガタ の幼虫を譲ってもらうためです。

今年も オオクワガタ のブリードが予定していたよりも不作に終わりました。
現在わが家にいるのが、夏場に割り出した 阿古谷 と 地元 高知県産 の幼虫のみ!
まだ初2令の幼虫が、ぜんぶで20頭くらいしかいません。

OFF-SEASONの楽しみとして、ある程度成長した幼虫を仕入れることにしました。
そこで思いついたのが、 Tiga さんです。

この方は 国産オオクワガタ 専門に飼育をしていて、高知県内では私がもっとも信頼をおく
ブリーダーさんの一人です。
種親となる生体も、自己採集をしている方や血統の作出者のような信用できるルートからしか
手に入れないという、こだわりの飼育をされる方です。

今回は、

兵庫県川西市西多田産幼虫ペア(CB) を譲ってもらいました。

♂: 24.1g (9/19 2本目交換時) 種親 78.4mm×50.4mm
♀: 13.3g (9/24 2本目交換時) 種親 78.4mm×51.0mm


トレハG血統 という血統です。
♂の3本目のボトル交換時期を誤らないようにしなきゃ!

この冬は楽しめそうです♪

この後、成虫も見せてもらいました。
今年は、以前から飼育していた オオクワガタ の成虫がたくさん ★ になりました。
昨年もほとんど幼虫を産ませていないので、今年羽化した新成虫も少なく、来年の種親候補に
なる個体もあまりいないのが現状です...。

そこで、見せてもらったのがこれ!







兵庫県川西市赤松産 の新成虫ペア(F4)です。

♂: 75.7mm (7/18 羽化) 種親 72.0mm×47.0mm
♀: 47.4mm (7/08 羽化) 種親   同上


九頭龍Jr という血統です。
これも、血統を作出された方(オオクワ界では、有名な方です)から直接幼虫を譲ってもらって
羽化させた個体です。

国産オオクワガタの美しい形を踏襲しつつ、かなりガッシリした体つきをしています。
違和感のある極端な超極太では無いところが、かえって好感が持てます。


アゴ幅は 5.6mm 、極太で美形です♪

これも見せてもらったら一目惚れしました。
来年の種親候補として、わが家へ養子縁組が決定です!

Tiga さん、ありがとう♪

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2008 10/07 23:59:54 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー