坂本龍馬と高知が こじゃんと好きながやき!!

2007年 06月 の記事 (21件)

虫部屋から、夜な夜な変な音が聞こえてきます...。
いつものように、幼虫が容器をかじっているのかな?

ふと、先日堀り出して一時保管しているケースを見ると...!


なんじゃこりゃ〜!!


ケースにポッカリ穴ポコが!

スマトラ♀が、夜な夜なかじって脱走をしていたのでしたぁ!

以前にもプリンカップや産卵セットのケースをこじ開けて脱走したのがいましたが、さすがスマトラ!ここまで穴を開けるとは...。

でも、いままで脱走したはすべて家の中で捕獲されています。

数日後...。

 おっ!虫部屋の壁になにかいるぞ!
どうも、ゴキブリではなさそう...。

 脱走したスマトラちゃんでしたぁ!

 脱走しないように、PPボトルへ入れられちゃいましたぁ。

今まで脱走したの数は、延べにして10頭以上です。
幸いなことに、家の構造上外へは出られないので捕獲率100%です。

でも、外産のクワカブが外へ逃げたら生態系を乱す恐れがあります。

これからは、より管理をしっかりやらなきゃ!
反省!!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/30 21:03:46 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
プレ企画でお送りする予定の阿古谷ペアの紹介です。

国産オオクワガタ (Dorcus hopei binodulus)



産 地:阿古谷(兵庫県川辺郡猪名川町・阿古谷)
種 親:♂71mm ♀47mmともに阿古谷(累代不明)
累 代:CBF1(種親が累代不明につきCB 表記としました)
サイズ:♂73mm ♀47mm(アゴ開時の最大値です)

以下はプレゼント生体のフォト集です。

     

    



どしどしご応募下さい!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/29 22:42:58 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
1.9リットルのビンに菌床を詰めて、菌が張るのを待っている最中に蛹化してしまったわが家のスマトラkun...。

とうとう、見たい見たい病の餌食になりました。



いわゆる「露天掘り」です。

特にヤバイところに蛹室を造っていたわけじゃないのですが、せっかく4本目にゆったりしたビンをかまえてあげたのに蛹化した罰です!
というか、ただ単に「見たい見たい病」なのです。

菌糸ビンを詰めるタイミングが悪かった私のせいで、ほんとうはスマトラkun達には何の罪もないのです。

 
スマトラオオヒラタ (Dorcus titanus titanus)
スマトラ島ベンクール産:WF1


2頭とも予定より早く蛹化したので、あまり大きくないです。
85mmもいけばいいほうかな?!

とりあえず、羽化までがんばってちょ♪

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/28 21:03:41 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

プレ企画の阿古谷産オオクワガタの兄弟が羽化しました。

@ A B C

@羽化する前日です。
A羽化した直後です。 上翅も後翅(内羽)もまだクシャクシャです。
B上翅がだいぶん伸びてきました。 
 まだ真っ白ですが、これからすぐに色づいてきます。
C頭部も伸びて、上翅も色づいてきました。

D E

D上翅も、だんだん赤く色付いてきました。
Eあとは、お尻が綺麗に引っ込んだら完成です♪

この阿古谷Part2はプレ企画の阿古谷♂よりも、サイズやプロポーション共に、やや小ぶりになります。

ざっと見たところ、サイズは70〜71mmってとこかな!?
今年はなんと70mm前後の♂が多いこと!

来年は、どうにかして+5mmを目指すぞ!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/27 22:45:03 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
いつのまにやらカウンターは155,000ヒットになっています。

150,000ヒット記念と日ごろのご愛顧に感謝を込めて、
150,000ヒット・プレ企画」を開催します。

プレゼントするのは、これ!



先日羽化したばかりの、国産オオクワガタ「阿古谷73mmペアです。

応募の方は、メールの件名を150,000ヒット・プレ企画とし、ハンドルネームメールアドレスを記入の上、下記アドレスまでお送り下さい。

jh5usc@jarl.com

応募者多数の場合は、抽選により1名のかたにお送りします。
誠に勝手ながら、送料は着払いとさせていただきます。

当選された方とは抽選後メールにて連絡を取りあい、ご住所やお名前等お教えいただきたいと思います。

〆切は7/5(木)24:00で、7/7(土)発送・7/8(日)着を目標にしたいと思います。

たくさんのご応募、お待ちしています♪

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/25 23:42:12 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
第2回四国高等学校少林寺拳法選手権大会が、さる6月16〜17日、徳島市で開催されました。



わが高知高専少林寺拳法部からの出場は、男子単独演武が2名。
あと1組(2名)・男子組演武の出場権利者がいましたが、諸事情で辞退しました。

@ A B C

@今年は、高知県高校少林寺拳法連盟のバスツアーにのっかりました。
 バスは、われらが土佐電鉄! 尾長鶏マークが光っています♪
A高知道から徳島道へ、高速を飛ばしてバスは徳島市へ入りました。
 これは海ではありません、四国三郎・吉野川です。
B映画で一躍有名になった「眉山」です。霧雨に靄って幻想的です。
C土曜日の前日練習に続き、開会式直前まで練習に余念がありません。

D E F

Dいよいよ開会式です!
 心もちか、みんな緊張しています。 みんな気合いをいれていけよ〜!
EF競技開始、気合の入った競技が繰り広げられました。
 画像は、男子組演武です。

G H I J

GH男子単独演武の部へ出場した、わが高知高専の田村選手
IJ同じく、野村選手

この二人は、共に初段です。

K L

K予選の結果、田村が本選出場8名の中に入りました。
Lそして本選の結果、見事3位入賞
 昨年は6位だったので、喜びもひとしおです。


女子単独演武の部で、堂々2位に入賞した高知追手前高校田村選手と一緒に記念撮影です。

奇しくも、高知県勢で3位以内に入ったのは、男女ともに単独演武の田村選手でした。
ちなみに、この二人には血縁関係はまったくありません。

こうして、四国高等学校少林寺拳法選手権大会も無事に終了しました。

来年の開催県は高知県です。
大会に向けて、気合を入れて頑張らなきゃ!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/24 14:06:21 | 少林寺拳法 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
少し前のことですが、昆虫相撲に行って来ました。



今回は、全国大会の予選で体重別になっています。
私は全国大会は視野に入れずに、エキジビジョン的な体長別の部門のみエントリーしました。

@ A B C

@四国予選でも、立派なトロフィーがあります。
Aさぁ、エントリー受付です。
B虫に栄養を与えずに、まずはドリンクを飲んで自分が栄養をつけるT田さん。
 実は、彼は夜勤明けで参加していたのでした。
Cはやる気持ちを抑えきれないパラワンオオヒラタ

D E F G

Dエントリーを完了した99mmMyパラワンkun、背中にゼッケンが付いています。
Eバトル開始です。早速T田さんのパラワンが登場!
Fがっぷり四つです!
 お互いに鋏まれて痛そうに見えますが、一番固い前胸板を鋏んでいるので、ほとんどの場合ケガはありません。
G I上さんも登場です。

H I J K

H春の全国大会チャンピオン、O野さんの登場です!
IT田さんvsO野さん、同県対決です。
Jいよいよ、私の出番です!
 ICHIROのユニフォームを着て気合いを入れたのですが...。
 結果は、あえなく1回戦敗退...。
Kカブトムシ部門もありますが、エントリーはすべてヘラクレスでした。

L M N

L白熱した試合に、ギャラリーも集まってきました。
Mこちらもがっぷり四つ、どちらも引きません!
N何分もかかる大相撲の末、やっとで決着がつきました。

今回はO野さんもベスト8止まり...。
クワガタの、その時のコンディションや気分で、勝敗がまったく読めません。

バトルが終わった後は、特別なゼリーを与えて労をねぎらうのでした♪

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/23 23:59:23 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
カウンターの数字が150,000ヒットを超えて、すでに151,000オーバーに!

近々、お約束通り150,000アクセス記念プレゼントを企画したいと思います。

まだ、何をプレゼントするか思案中につき、今少しお待ちいただけると幸いです。

Coming Soon!



←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/19 20:51:03 | 愛犬Van | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
毎月第2水曜日は、月に一度の休店日♪
羽化している新成虫の掘り出し作業をしました。


掘り出していくうちに、菌糸カスがいっぱいになります。

以前はカブト虫のマットへ混ぜたりしていましたが、置くところもないし、畑に穴を掘って廃棄です。

この掘り出し作業は、生体を傷つけないように慎重に掘っていきます。
まだ菌糸が張っている部分もあるので、けっこうな労力です。

@ A B C

@一日で、こんだけのボトルを掘り返しました。
 どんだけ〜?!
A普段の成虫管理はスタックケース奈良オオクワセンター特製の飼育ケースを使っていますが、とても間に合いません。
 とりあえず、♂よりも小さなの一時保管は、100円ショップで買った3個一組の調理用ケースに空気穴を開けて入れます。
B35mm〜48mmと身体の大きくないは、こんな感じです。
 新成虫には、転倒防止&寝床に水苔へ水分を含ませた物を入れます。
C63mm〜97mmと身体の大きいは、それなりのケースへ入れます。



現在飼育している成虫+これだけの数の新成虫を、すべてわが家で飼育するのはとても無理です。
わが家で飼育する個体を選別して、あとは里子に出します。

大切に、愛情を注いでくれる人に行き当たりますように!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/19 20:41:26 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ネットで注文した荷物が届きました。



  

Biddersオークションで落札した広口600ビンです。
600といっても、内容量は約430cc、中古ですが洗浄済みでとてもキレイです。

パプキンムシモンはこれ1本で羽化までもっていけますが、外産ヒラタオオクワの1本目にはちょっと小さめです。

24本の落札価格が620円、送料が1,000円、1本あたり約67円と超お買い得です。
梱包もとても丁寧で、ビンゴ!でした。


  

こちらは、埋め込みマットエサ皿広口600ビン用タイベックフィルターです。

マットとエサ皿&フィルターは、別々のショップに注文をしましたが、同じところから送られてきました。
ネットショッピングではよくあることです。

この埋め込みマットはクヌギを粉砕した未発酵マットで、国産オオクワホーペ産卵セットに使います。
あと、成虫管理マットにも最適!

10リットル×12袋で送料込みの3,100円!
以前発酵マットを取り寄せていたウエブショップから時々特売の案内をもらうので注文しました。

エサ皿は30g用を10個、ペアリング用のが足りなくなったので補充です。
この30g用のが地元のショップにはなかなかありません。
外産のヒラタにも使えるので便利です。

普段飼育用品はPower Beetleをメインに、地元のショップで購入しますが、こうして大量に必要なときはネットで探します。

飼育している数が数だけに、セットや割り出しの時期になるとコストとの勝負です!
コストをかけずに、愛情は注ぐ!
昆虫飼育も大変なのです。

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/16 07:43:01 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
待望の、テイオウオオヒラタダイオウヒラタが羽化しました。

テイオウオオヒラタクワガタ (Dorcus titanus typhon)
 
フィリピン・カタンドゥアネス島シワン産:WF1

3リットルの菌糸ボトルの内部を有効に使って蛹室を造っていました。

外からは蛹室がよく見えず、しばらく放置してありました。
羽化不全もディンプルもなく、ほぼ完全な形で羽化してくれました♪

サイズは目視で95mmアップ
96〜97mmってとこでしょうか?!

後日正確に計ります。


ダイオウヒラタクワガタ (Dorcus bucephalus)

インドネシア・ジャワ島イジェン産:F2

1.4リットルの菌糸ボトルの側面を最大限に利用して、蛹室を造っていました。

おかげでよく観察できましたが、こんな時はやっぱり透明なビンがいいかな〜!
右のアゴに、ごく小さなシワが見えますが、羽化不全もなくまずまずです。

このダイオウ、昨年4頭だけ産ませた中の唯一の♂になります。
本当は、菌糸ボトルをもう1回交換して85mmアップを狙っていたのですが、失敗に終わりました。

サイズは目視で80mm前後。
こちらも後日正確に計ります。

今シーズンの外産ヒラタの羽化は、あとパラワンを待つのみとなりました。

急がなくていいから、大きくなってくれよ〜!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/15 21:17:12 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー


2頭いる阿古谷蛹が、1頭羽化しました。
さすが阿古谷、アゴがなかなかしっかりしています。

もう1頭の阿古谷は、先日人口蛹室に入れた個体ですが、あと1週間くらいかかりそうです。



熊本菊池郡産の3頭目のも羽化しました。
サイズは70mmくらいかな?

小さいですが、アゴが短くて湾曲している私好みの個体で羽化しました。

阿古谷の体長を計ってみました。


73mm...。
あと2〜3mm欲しかったのですが、キレイに羽化したので良しとしよう!

75mmの壁は、なかなか厚いです。
来年に期待しよう!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/14 21:32:31 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
といっても、私のことじゃありません。

クワカブの飼育仲間で、この春からInsect Pro Shop Solanoを開設した O野さんです。

 

この春行われた、第二回全国体長別昆虫相撲大会でみごと優勝したO野さん、ここ最近は地元の広報誌や高知のタウン情報誌の取材で大忙しです。

今回は高知ケーブルTVから取材にやってきました。

夫婦漫才師「まさとも・つかさ」のお二人が、高知の色々な場所・人・食べ物等を軽妙なトークで紹介する「まさとも・つかさが行く」の取材です。

@ A B C

@優勝の立派な楯と賞状です。(名前入り写真は本人の承諾済みです)
Aチャンピオンベルトもあります。 まるでK-1PRIDEみたい!
Bこれが優勝個体・パラワンオオヒラタクワガタ102mmです。
Cこの個体をもとに、優勝個体血統を累代できます。
目指せ、OHNOパラワン血統! GOTOパラワンに負けるな!

D E F G

D「まさとも・つかさ」さんの軽妙なトークで、取材が進んでいきます。
E中山まさともさんも、昆虫相撲にチャレンジ!
F対戦相手は、同じクワカブの飼育仲間 I上さんです。
 行事は、昆虫相撲大会主催者である愛媛のショップRIVER MONSTERH野さんが務めます。
Gなかなか白熱した試合が...。

H I J K

Hだんだん取材が進んでいきます。
 南国のブリード巨匠、T田さんも入ります。
Iクワガタ幼虫飼育の説明です。
J次は、成虫飼育の説明です。
Kいままで獲ってきた賞状やカップがずらり!

最後に、記念撮影をパチリ!

無事に取材が終了しました。


この昆虫相撲、残念ながら時には動物愛護団体からクレームが来ることもあるようです。
しかし実際参加してみると、事故や虫のケガもほとんど無く、人間が行うスポーツと何ら変わりがありません

昆虫相撲に出場するクワカブは、100%といっていいほど外国産で、種類もある一定決まっています
そんなところは闘犬や闘鶏と同じなのですが、唯一ケガが極端に少ないというのが特徴です。

そもそも、昆虫相撲に出てくるムシたちは、現地では戦うために産まれてきた種類ばかりです。
自然界では、エサや♀を奪い合うために戦うのが本能です。

そんなクワカブたちを、ストレスの溜まる虫かごの中だけで飼うこと自体が、残酷なことなのです。

大会でも、不用意にケースを開けっぱなしにしていると、隣のケースのムシに飛びかかっていきます。
彼たちは本能で戦いたいのです。

そんなクワカブたちも、明らかに実力が違うと思った相手には戦いは挑みません。
アゴを合わせてみて、ダメダと思ったらすぐに逃げます

こんなところにも事故がほとんどないという要因があります。
万が一、事故が起こりそうな状況になったら、行事が離します。

興味がある方は、是非いちど体験下さい!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/13 07:43:50 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
阿古谷♂が、変なところに蛹室を造りました。



ボトルの一番下、これじゃあ羽化時にでる水分が下に溜まって羽化不全を起こします。

やべ〜!!
早速掘り出して、人口蛹室へINです。

こうして、人口蛹室へ入れた阿古谷kun


これで一安心です。
さ〜、何mmで羽化するでしょうか!?

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/12 23:53:47 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ギラファノコギリクワガタ (Prosopocoilus giraffa keisukei)

 

産 地:フローレス島
累 代:WF1
サイズ:♂104mm ♀50mm(最大値)
羽化日:♂2007年4月羽化 
     ♀2007年3月羽化


久しぶりに、やっちまいました!
ギラファノコギリ、しかもフローレスギラファ

110mmアップを狙っていましたが、Biddersオークションでも値段が跳ね上がります。
で、あえなく断念...。

104mmでもけっこう大きいです♪

  

左:アゴも立派!♀もまずまずのサイズです。
右:ロンボック島産97mmと比べてみても、大きさの差は歴然です。

羽化ラッシュの今日この頃、成虫が増えすぎると困るので97mmペアは知人の子どもにあげました。

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/11 23:23:47 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
先日手詰めした菌糸ビン、やっとで菌が回ってきたのでボトル交換をしました。

が...、



せっかくスマトラ♂のために詰めたのに、1400mlのボトルに蛹室を造っていました!

が〜〜〜〜〜ん!!
これじゃあ、いいとこ80mmかぁ?!

気をとりなおして、パラワン♂のボトル交換です。

 

今回が3本目のボトルになります。
体重はそれぞれ52g53g、できれば3本目でもう少し体重を乗せてもらいたいものです。



2頭とも元気に潜っていったので一安心!
頑張って、もう少し大きくなれよ〜!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/10 23:51:46 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
やっとで、国産オオクワホーペアンタエウスのペアリングを開始しました。



ペアリング開始といっても、のケースに入れるだけ!
手助けに、ゼリーを30gに替えてエサ皿を置きます。
(今回はエサ皿が少し足りなかった...メンゴ!)

このオオクワたちは、平和的な上にすべてが昨年以前の羽化なので、完全成熟しています。
ヒラタのように、同居させても事故が起きることはまずありません。

この状態で、1〜2週間くらい置いておきます。
その後でだけを産卵セットにIN!です。

  
今回は、とりあえず15ペアを同居させました。

が多いので、にはまだまだ頑張ってもらいます♪

こりゃぁ、割り出しが大変だぞ〜!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/08 19:41:34 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
菌糸ブロックを買ってきてから2ヶ月、先日やっとでボトル詰めの作業をしました。



今回は3500mLブロック3個で、3000mLボトル×2、1900mLビン×2、450mLビン×2を手で詰めました。

    

左:菌糸ブロックをボトルに詰めるときに必要な道具のセットです。
  コンテナの上にをかけ、擦りながらブロックをほぐします。
中:はバーベキュー用、これでブロックをほぐします。
  滅菌手袋ペーパータオル消毒用アルコールです。
右:上から、小さいボトルに詰めるためのジョウゴです。
  氷をすくうスコップ、これでほぐした菌床をボトルに入れます。
  ブロックの菌膜をそぎ落とすためのナイフ
  固く詰めるためのハンドプレス
  穴開けようの芯抜き

ジョウゴと氷用スコップ・芯抜きは、すべて100円ショップで調達しました。

1900mLビンに詰めた菌床の、菌の回り具合です。 

   

左から、1日目・2日目・3日目・4日目です。
菌が上から回ってきているのが見えます。
4日を超えると、菌の回りもそこそこになります。

 同じ日に詰めた3000mLPPボトルです。

容器の色でずいぶん白く見えますが、それを差し引いてもガラスビンよりもPPボトルの方が菌の回りが早いようです。

これで準備万端!
つぎはボトル交換作業です。

さて、いつになるやら...?!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/07 23:06:47 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
注文していた産卵セット用のが到着しました。



昨年は地元のショップで調達したり、大量に必要なときは、九州の業者からクヌギ・ナラ混合をまとめて箱でとりました。
今年は、地元のショップと鹿児島の「かぶとむし王国(フォレスト-プロ)」というウエブショップから仕入れました。

この「かぶとむし王国(フォレスト-プロ)」は、良い品を安く提供してくれます。
カブトマットも、50リットル(実容量は60リットル)単位で送ってもらっています。

今回送ってもらったのは、これ!

 

左:クヌギ並材です。
  このショップの材は、適度に加水をしてきてくれるので手間いらずです。
  今回は、上質材を注文してありましたが、たまたま在庫切れとのこと。
  オオクワは芯がある並材でも充分なので、並材に変更をしたところ、
  ご丁寧にサービス品を同梱してくれました。

右:カワラ材レイシ材ヒラタケ材です。
  今回は、クヌギ材と別に、3種類の植菌材を注文しました。
  タランドゥスアンタエウスニジイロオオクワと使い分けようかと思っています。


そして、いつものクヌギナラA材B材です。

これは、行きつけのショップ「Power Beetle」と、ブリード仲間のO野さんが最近はじめたショップ「Insect Pro Shop SOLANO」とで調達しました。

 ←クヌギ
(左:A材 右:B材)

 ←上から(芯の具合が良くわかります)


 ←ナラ
(左:A材 右:B材)

 ←上から(ヒラタは柔らかいA材を、オオクワは固いB材を好みます)

すでにタランドゥスはペアリング中だし、オオクワアンテもやっとでペアリング開始です。

今年は、この材たちに期待しています!

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/05 22:58:58 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
地元のお祭り「えんこう祭り」は、毎年6月の第2土曜日の夕刻より開催されます。

今年は、心配されたお天気も何とかもち、予定通り昨夜開催されました。



この「えんこう」とは、古くから土佐に伝わる河童によく似た妖怪で、子ども達が川遊びをしていると、足をつかんだりして悪戯をします。

キュウリが好物で、鹿の角が大の苦手!

地元では、古くから、川で水難事故が起きないように、菖蒲でできたに「えんこう」の好きなキュウリお酒を奉ってお祭りを行ってきました。

  

えんこう祭り」は、南国市前浜から久枝(下島)にかけての後川沿いにある、それぞれの地区に架かる橋のたもとで行われます。

    
      
ここが私の地元の会場になる「大湊泊地跡」です。
その昔、「土佐日記」で有名な紀貫之が立ち寄った港として公園化されました。

橋には提灯を上げます。
日が暮れると、提灯の明かりが川面に映って美しい光景となります。

そして、メインの花火!

   
  
昔は、男の子だけのお祭りでしたが、少子化のためか、いつからか女の子も一緒にやるようになりました。

この祭りは中学三年生が「大将」となって仕切ります。
草刈りから寄付集め、花火の購入...etc
もちろん大人も手助けはしますが、すべて大将の責任のもと事が運びます。

昔から、こうしてリーダーシップを養ってきました。
昔は紙の提灯にロウソク、よその地区へ花火を持って攻めに行き、提灯をゆらして燃やしたりしました。

いまはほとんどの地区がロウソクの変わりに電球になり、よその地区へ攻めに行くことも無くなりました。

なんか、心なしか寂しいような気もします。
でも、伝統の行事はいつまでも絶やすことなく残していきたいものですね。

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/03 12:18:36 | ローカル | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
これ、何だかわかります??



そう、交換した1回分のゼリーカップです。
16g30g60gが入り乱れています。

交換後のゼリーカップ、普段はバケツへ入れて浸け置きしたのちに、カップだけ洗って乾して捨てています。

地球にやさしい、ゴミの分別です♪

しかし、この数は半端じゃない!

ゼリーも500個単位で、大量かつ割安に調達しないと、財布の中身が保ちません...。

こんな感じで3〜4日ごとに交換!
そりゃあ、500個もすぐに無くなるわい...。

←PUSH!押してね♪

←PUSH!こちらも♪
2007 06/01 23:14:43 | 昆虫・ペット | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.