私ひとりだけが楽しいブログ

2007年 01月 27日 の記事 (1件)


あれは、私が小学生の時のことでした。
カープファンの私は、巨人ファンの父と一緒に、広島市民球場のナイター中継を観ていました。
当時、昨年のWBCで偉大な功績を残した王監督が、巨人の現役選手として頑張っていました。

その頃の広島市民球場にはまだ、電光掲示板がありませんでした。
選手の名前その他はパネルによるはめ込み式で、選手交代のたびに係員の人が手作業でパネルを入れ替えていました。
外野スタンドや2階席にもちゃんと見えなければならないパネルは結構大きく、手作業は大変そうでした。

試合を観ていたら、掲示板の名前が間違っていることに気づきました。
「王」です。
「王」の文字が、なんと上下逆になってはめ込まれていたのです。
そんな文字、上も下も関係ないし、試合に集中しとったら気にならんじゃん・・・そうおっしゃる方もおられるでしょう。
父もそう言いました。
しかし私は、どうしても気になりました。
回を重ねるごとに、試合なんてどーでもいいほど気になりました。
その頃から書道を習い始めて、漢字そのものに興味を持つようになっていたからか、幼いながらも蟹座A型気質が炸裂していたからか、とにかく気になって仕方がありません。

辛抱たまらず、私は球場に電話をかけてしまいました。
「あの、王って文字が、上下逆なんですけど」
今にして思えば、実に腹の立つクレイマーです。
パネルの入れ替えは重労働なのに、アホなことで電話するな・・・と思われたのか、当時小学生の私には球場職員の電話の声が苛立って聞こえ、多少怖かったです。
でも、このまま上下逆の名前を晒し続けると、かえって球場の恥になってしまうかも(全国放送でしたし)。
何より、王さん本人の恥になってしまうかも(巨人ファンでもないくせに)。
それより、王さん自身は気づいてないんかい、巨人の選手はやっぱりアホじゃ、私が助けんといけん(思い上がってます)。
いらぬ正義感といらぬ自己主張魂で、その怖い電話をなんとか乗り切りました。

私の正義の力?の甲斐あって、CMの後テレビを観ると、王の文字は正常にはめ込まれていました。
その時は私は、ものすごい得意気になっていました。
翌日、学校でみんなに自慢しました。
みんな「すげー」と言ってくれ、また得意気になりました。

しかし、現在思い出してみると、なんちゅうケッタクソの悪いガキだったのでしょうねぇ。
ひねくれてると言うか、偏屈と言うか。
こんなガキが近くにいたら殴ってしまいそうです。
素直に試合を観てればいいのにねぇ。

そのときの教訓は今、活かされています。
テレビなどで重箱の隅をつつきたくなっても、絶対につつかないことにしています。
世間話くらいはやりますが、間違ってもテレビ局などに電話をしたり、番組ホームページに苦情を書いたり、そんなことは決してしないことにしています。
お金を使って買った品物が不良だった場合は申告しますが、テレビの場合はお金払ってるわけじゃないですし。

昨日のブログを見てくださった方から「フジテレビに抗議したら?」というご意見をいただいたので、かつてのクソガキの姿を再現しつつ、思い出を語ってみました。

今日のおすすめ★熟成黒きび酢

奄美大島の健康秘伝「熟成 黒きび酢」。
2007 01/27 23:58:04 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.