私ひとりだけが楽しいブログ

2007年 03月 17日 の記事 (1件)


先ほど、アクセス解析を見て驚きました。
「プラチナライン」「メリット」「デメリット」「比較」の検索キーワードでこのブログに来てくれてる人がすごく多いのです。

もしかしたら同業者(テレマ)なのか。
もしかしたら同業者(テレマ)から電話がかかってきて、資料送るからなんて言われて戸惑ってる人なのか。
最近盛んにCMしてるから、どんなものかと思ってる人なのか。

まあ、一般的に3月は年度末です。
3月から4月にかけては、卒業・就職・転職・転勤・退職などなど、新生活を始める人が年間で最も多い時期です。
新生活を機に新しいプランに加入させようというNTTの思惑と、新しいプランを検討し始める人の需要が一致すればお互いのためになる・・・そんな時期です。
せっかくなので、私なりに分析したメリットとデメリットをここに書いておきましょう。
なんとなく、皆様のお役に立てれば・・・と思います。

まずは、恩恵を受けられる人ですが
●プロバイダがあまり選択できない田舎住まいの人。もっと言えばIP電話加入が難しい人。
(どんな田舎にも、NTTならありますから。)
●固定電話でのネットは全くしないか、ほとんどしない人。
(そんな人はおそらくここは見てないでしょうが。)
●同じような環境の、特に遠距離の人と頻繁に通話する人。
(IP同士のように無料とはいきませんが、日本どこでも3分15円、県内3分8円は魅力的です。)

逆に加入しても恩恵のない人は
●IP電話加入者。
●NTTのフレッツ以外のネット常時接続利用者。
●固定電話はほとんど通話に使わない人。
●KDDI、ニフティ、テレコム(ソフトバンク)のマイライン使用者。

・・・今の時代、前者の人はほとんどいなくなりました。
そして、1つ以上後者に当てはまる人が多くなりました。
つまり大半の人が恩恵を受けられないのです。
10年前にこのサービスがあれば、おそらく加入者はすごくいっぱいいたことと思われますが、悲しいかな今の時代向けのサービスではないことは明らかです。

それでも私は、勧誘電話をかけるのが仕事です。
今日も新しい名簿がやってきました。
たった一つの救い・・・それは。
名簿の住所が、ヤフーも来てないようなド田舎ばっかりです(笑)。
ド田舎。
その条件なら、お役に立てる可能性も、無きにしも非ず。

競争激化・・・NTTさんも大変のようです。

今日のおすすめ★するっと抹茶
546446
妊婦さんの朝すっきりを応援!おつうじ屋のするっと抹茶。
2007 03/17 23:58:58 | お仕事 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー