私ひとりだけが楽しいブログ

2008年 08月 29日 の記事 (1件)


というほど、福山じゃ雨が降ってないんですがね。
同じ県なのに広島市は土砂降りの大雨・・・みたいでした。
ビッショビショにユニフォームを濡らして、珍しく闘志を燃やす大竹を見て、珍しく私の心も熱くなりました。
よく頑張りました大竹。

・・・は、置いといて。
ひと雨ごとに心なしか、気温が下がって過ごしやすくなってきました。
エアコン買ってまだ1ヶ月、浮かれ気分が抜けない私は今でもエアコンつけちゃってますが(気温はともかく湿気が気持ち悪いんです)、昼間でもうだるような暑さというのは少なくなりましたね。

私は、暑いのが嫌いです。
夏も嫌いです。
気温的には、激寒は困るけど、やや寒くらいが好きです。
それなのに。
夏が終わる時って、他の季節の終わりには全く感じない寂しさがあります。
嫌いなはずなのに、終わってせいせいするはずなのに。
行楽の秋、食欲の秋が待っているのに。

さすがに、うだるような暑さを懐かしんだりはしません。
快適さは喜んで受け入れます。
それでも「夏が終わる」ことが寂しいって思います。

塾講師だった頃は、学校の夏休み期間は地獄でした。
普段は夕方〜夜の勤務で、割とのんびりと働いている上、完全に生活は夜型です。
それが夏休み期間は、早朝から夜遅くまで、ほとんど黒板の前でステージパフォーマンスせねばなりません。
拘束時間が12時間を超えることはザラで、そのうちのほとんどの時間が立ちっぱなし・・・それが約40日間。

8月が終わったら「やった〜〜〜!」と思ってました。
厳しい労働から解放され、充実感と安堵がやってきます。
そして・・・同時にやっぱり寂しさもやってきました。

なぜなんでしょうね。
夏が好きな人なら、そりゃ当然そうでしょうけど。
夏が嫌いな、私みたいな人でも、そう思ってしまいます。
そしたら先日の「サザエさん」の予告で波平さんが言うわけですよ。
季節の中で、夏の終わりだけ寂しい気がしませんか?
おお、それだよ、波平さん。
みんなそう思ってるんですよね。
古くからの日本人の持つ情緒のDNA・・・ですかね。
古典でも、去り行く夏がテーマの作品は多いですし。

はっ。
昨日の日記に書いたこと、思い出してしまった。
私って情緒的じゃなく、もしかして「ドM」?
いや昨日はドSだと思ってたんですが。
暑がりのくせに、夏が去るのが寂しい・・・って、まるでDVの彼氏と別れるみたいな寂しさ?(絶対違う)

ちょっと自分では判断できまへん。
私は情緒的?ドM?ドS?
・・・情緒的、ってことにしとこう(爆)。

今日のおすすめ★ぐるなびデリバリー


美味しい宅配みぃつけた♪ぐるなびデリバリーのお得な特集。
2008 08/29 02:52:49 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー