私ひとりだけが楽しいブログ

2009年 01月 26日 の記事 (1件)


久々の休日でした。
平日なので遊び倒す仲間もおらず、月末なので所持金も少なく、ボケーっと何もせずに過ごす休日、これも久々。

何もせずにと言っても、野暮用は結構ありますけどね。
早朝広島市に出張に行く旦那を、高速バスの乗り場まで送ったり、夕方は迎えに行ったり、滞った掃除などの家事をやったり、お年玉年賀はがきの発表があったからそれを照合したり(当たったのは4等1枚…ま、いっか)、なし崩しに野暮用やってると割とすぐに時間は過ぎていきます。

ワイドショーも普段はチラ見ですが、今日は座って鑑賞(笑)してみたり。
朝から晩まで、朝青龍とエリカ様ばっかり、ですか。
エリカ様、性格はいろいろ問題あるんでしょうが、やっぱり美しいですね。
朝青龍はあの問題ありのキャラがいいんでしょうが、愛嬌だってあるじゃないですか。
ああやって華やかに脚光を浴び続ける方々には、凡人とは異なる何かが確実にあるわけで、目立つの好きじゃない私は凡人でよかったと思いつつ、でも凡人に見えないすばらしい世界があるのならうらやましいと思いつつ。

私が個人的にオモローと思ったのは、エリカ様でも朝青龍でもなかったのでした。
朝青龍に優勝回数を抜かれた、元横綱の貴乃花親方のコメントでした。
「毎日こつこつ精進するのが相撲道」って、そりゃそうですが。
優勝のことと関係ないじゃん。
素直におめでとう、って言えんのか。
やはり「練習嫌い」で有名な朝青龍に対する負け惜しみやイヤミがたっぷり含まれてるように思えてなりません。

ああ、やっぱこいつ、嫌いだ私。
公衆の面前で兄弟げんか(それもかなり悪質)したり。
父親(一応、師匠です)に平気でかみついたり。
母親の悪口をテレビに向かって言ったり(マザコンのくせに)。
私は相撲はあまり詳しくありませんが、いわゆる「おすもうさん」ってもっと品格があるもんだと、こいつの兄弟げんかが公になるまでは思ってましたよ。
今、相撲業界自体がヤバイんだから、新記録が出たら逆に明るい話題で喜ばしいって思わなきゃダメでしょうが。

まあ、実際、全盛期の貴乃花と朝青龍が戦ったらどうでしょうね。
今の力士は全体的に低レベルだから、激戦時代に君臨していた貴乃花のほうがおそらく強いんでしょうね。
だからって、世代を超えた比較は無理なんだから、負け惜しみは見苦しいってば。
成績は偉大でも、人間はちっせー、そう思います。
朝青龍は厚かましいし、礼儀も何もないけど、人間はでっかいような気がします。

ワイドショーの、主役でもない人の発言、結構面白いですね。
でも明日はチラ見です。
チラ見だと、脇役の発言は見逃します…ちょい残念。

今日のおすすめ★リルジュメディカルアイラッシュ美容液

まつげ医療の現場から生まれたRERUJU!
2009 01/26 23:59:07 | 日々雑言 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー