私ひとりだけが楽しいブログ

2009年 12月 10日 の記事 (1件)


仕事にならない…。
そんな仕事をしてしまいました。
自分的に、ですが。

Tちゃん宅で、また問題発生ちゅうかなんちゅうか。

夕方に家に行き、いつもどおり指導をしていました。
今日は中学受験の算数、私の苦手な図形の問題。
苦手とはいえ指導できなかったら話にならないので、事前に予習をして内容は叩き込んであり、なんとか進めていきます。
Tちゃんの集中力もすこぶる好調で、予定通りサクサク行きます。

すると。
隣の部屋から、なにやら怪しげな音声が。
隣の部屋では妹と弟がDVD鑑賞をしていましたが、アニメやドラマの音声ではありません。
どう考えても、アダルトな作品のようです。
おい、そんなん観るなよ〜。まずいっしょ〜。

私は注意に行くべきか迷い始めましたが、それこそカテキョ介入の分野ではありません。
Tちゃんの勉強の邪魔になるようなら行くんですが、小5にして大人なTちゃんはそんな雑音には動じない方針にしたのか、黙々と問題を解き進めています(こういうところが本当にけなげです)。
だから注意に行くのはやめました。
せめて何も面倒が起こらなかったらそれでいい。
いろいろあって、すっかりハートがチキンになっている私。

そしたら、面倒が起こってしまいました。
お父さんが帰ってきたのです…あわわわわ。

隣の部屋で、お父さんが2人に激怒する声が聞こえます。
こんなもん勝手に観て、何を考えてるんだ!みたいな。
その尋常じゃない隣の部屋の空気に、私はハラハラしています。
Tちゃんは変わらず動じず、問題に集中しているというのに…どっちが先生なのかワカラン状態です。
動揺した私のアタフタ説明でも、きちんと理解するTちゃんはマジ偉い子です…予習で叩き込んであったのがせめてもの救いでした。

指導が終わり、帰ろうとすると、妹と弟が玄関に正座させられて泣いていました。
お父さんは言いました。
「ちょっとオイタをしたのでお仕置きなんです。怒ってる声がうるさかったかもしれないけどすみませんでした」

…オイタ、ですか。
私、そうは思えなくて。
むしろ、そんなDVDを、子供の目に付く場所に置く大人の方がオイタではないかい?
ビデオ屋や本屋でも、子供にはアダルトなものは売ってはならんのです。
法律で禁止されてるからです。
子供は好奇心満々で、そんなことは百も承知で、それでも大人の責任で、売ってはならんのです。
この場合、明らかに大人の管理能力不足が悪いように思うんです。

確かに、子供もいけんけどね。
でも玄関に正座させられるほど、圧倒的に子供が悪いってことはなくむしろ大人も反省して欲しい、私はそう思うんですが…。
Tちゃんが終始すごく冷静なので、何か言うのはやめました。
きっとTちゃん、こんな場面に何度も遭遇して、免疫ができてるのかと思いますが…それはそれで不幸な話ではあります。

次回訪問は来週火曜日。
正座させられてた妹の指導も始まります。
これ以上、変なことが起こりませんように。

今日のおすすめ★MORABITO ONLINE

アウトレット開催中 最大70%OFF!
2009 12/10 23:59:39 | お仕事 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー