かつて題名のなかったBLOG
結局MY箸持参者が誰もいなくてちょっと悲しいw
から。

前→第3回 | 最初から→第1回


では、予選最後の第6ラウンドです。

50Pを争うことになったのはこちら!

警 VS 泥
仲間を助けろ、ツーショットクイズ


全員参加の早押しクイズです。
問題は普通ですが、正解は「○○と××」とか
「○○の××」といった具合に、
必ず前半と後半に分けられるようになっています。

そこで、押した人は答える前に、
自分の味方メンバーを誰か1人指名します。
押した人が答えの前半部分、
選ばれた人が答えの後半部分を
ボードに書いて解答します。

両方が合っていて初めて正解となります。
正解したら押した人は「勝ち抜け」となって
以降の解答権を失います。

どっちかが誤答した場合、
押した人(前半を書いた人)が誤答の場合は
後半の人が何を書いていても、
押した人だけが2休。
前半が合ってたのに後半が間違っていた場合は、
前半・後半の人両方が1休になります。

これを繰り返して、全員が抜けたら
1度目は全員が解答席に戻って、
2度全員が抜けたら、そのチームの勝ちとなります。
(1チーム4人と5人なので、
1周では早く終わりすぎるのでねw)

ただし、そのままだと最後は1人だけになって
指名する味方がいない状態になるので、
人数が多い小ちゃんズは、
残り2人の状態で正解したら2人とも勝ち抜け
という扱いになります。

人数が少ない大ちゃんズは、
残り3人の状態で正解しても
その人は勝ち抜けにならずに席に残り、
そこからさらに正解すると、残り2人になり、
その状態で正解すると、全員が勝ち抜けた
という扱いになります。

(※最初は、人数が少ないチームは
最後の1人は抜けた人から誰かを指名する
ということにしていたのですが、
参加者から、それだと人数が多いチームは
最後の一人を選べないのに、少ないチームは
最後の一人を選ぶことができるので有利不利が生じる、
という指摘があったため、ルールをその場で
修正させていただきました。)


素点は、今回は1人抜けるごとに+2Pです。


では、第1問です。
「リベリアのエレン・ジョンソン・サーリーフ大統領や
リトアニアのダリア・グリバウスカイテ大統領も
こう呼ばれている、元々はイギリスの首相、
マーガレット・サッチャーが/」
ここであおえりさんが押し、
みっくさんを指名しました。

あおえりさんが前半、みっくさんが後半を書きまして、
あおえりさんの解答は「鉄の」
みっくさんの解答は「女」

ということで、見事正解。
押したあおえりさんは勝ち抜けとなります。

…と、このように続けていきます。


第2問です。
「江戸いろはがるたの「に」は
『憎まれっ子世にはばかる』ですが、京都/」
今度はみっくさんが押し、
ルドルフさんを指名しましたが、
みっくさんが「二階から」
ルドルフさんが「世にはばかる」

二階から世にはばかる
三階以上に住んでいる人に対しては
はばかれないでしょうかwww

みっくさん、ルドルフさんともに1休となります。


第3問はあいんすくんが押して原さんを指名して正解。
第4問はスルー。

第5問は佐竹さんが押して辻さんを指名しましたが
辻さんが誤答。

次の問題、大ちゃんズはこの時点で
残っているのが3人で、そのうち2人が休みなので、
残った1人は何もできないため、
実質3人とも休みになってしまいました。

…このへん、もうちょっと誤答のペナルティを
練るべきでしたね。

次の第6問目はスルーになったのですが、
正解が「勇者ヨシヒコと魔王の城」で、
よく考えたら助詞が2つ入っているから
どっちで切ればいいのか分かりづらい問題でした。

どうも、このラウンドに限っては
シミュレーションや見直しが足らなかったようです。
参加者の皆様にはご迷惑をおかけしました…。


その後、14問目で小ちゃんズが1周目勝ち抜け。

大ちゃんズはリーチの状態で長らく足踏みし、
22問目でようやく1周目終了。
しかし、その時はすでに小ちゃんズが
2周目終了のリーチをかけており、
24問目で小ちゃんズの勝利となりました。


〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

小ちゃんズ:186P(+66)
大ちゃんズ:126P(+10)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ということで、小ちゃんズがリードしたところで、
いよいよラスト、決勝ラウンドとなります。

紅 VS 白
紅白ビンゴ合戦


最後に行いますのは、
ジャンル別、シングルチャンスの早押しクイズです。

正解すると、正解したジャンルと同じ色のパネルを
1枚取ることができます。
パネルは誰が答えてもチームで共通です。
タテ・ヨコ・ナナメに一定数自チームの色を並べると
ポイントが入ります。

これを100問限定で行います。
ジャンルは5ジャンルなので、
各ジャンルで20問ずつあることになります。

ただし、最後に最大5問のエクストラ問題があります。
こちらは、正解すると、
誤答やスルーで空いているパネルがあれば、
ジャンルを問わずどこでも好きなパネルを取れる
逆転チャンスになっております。

エクストラ5問を含めた105問終了時に、
ポイントが高い方が優勝チーム、
ということになります。


で、出題されるジャンルとパネルの方ですが、
実は、今日の企画のタイトル「組」に合わせて、
ジャンルは、宝塚歌劇団の組である
の5つになっておりますw

パネルには10×10にこの5つが20個ずつ
ランダムに配置されています。
ただし、パネルは5×5のサイズに4分割されており、
両チームのキャプテンのお2人に
正方形になるように自由に組み合わせていただきます。


『月』が並んでてツキがありますね」などと
意味不明な供述をしていた
あいんすくんのことは放っておいてw

最後に、入るポイントを説明いたしますと、
自チームのパネルがタテ・ヨコ・ナナメに
5つ並んだら+20P、6つで+30P、
7つで+50P、8つで+80P、9つで+120P
そして、一列全て10個並べて
強烈なラインを形成された場合は+200P
なりますwww

まあ、こんな感じなので現在の+60P差なんて
そんなにキツイ差ではないはずですw

それから誤答のペナルティは、
誤答した人だけが休みになるんですが、
人数が少ない大ちゃんズは2休、
人数の多い小ちゃんズは3休になります。

(※実は、人数のハンデについては、
あらかじめ「人数の多いチームはローテーションで
1人抜ける」と決めておいたはずなんですが、
“台本”に清書したときにそれを
書き漏らしてしまったようで、当日に急遽
このような形に決めました。
それによる有利不利が出た…のかどうかは
正直分かりませんが、もし出たと感じた方が
いらっしゃったら申し訳ございませんでした)



では、いよいよ決勝企画スタートです。

第1問は「宙」の問題ということで、
問題文に「宇刑事ギャバン」が入っている
青い問題が出ました。

一応、私のいつものやり方を紹介しておくと、
まず必要と思われる問題数を全部作って
Excelに問題文と答えを入力、
その後、関数を使って全てをランダムで並び替えて
それをWordにコピペするのですが、その際、
紙を節約するために、ムダな余白が出ないよう
適宜問題文の行数が多いものと少ない物を
入れ換えたりして調整、
それを最終版として印刷して、当日に臨んでいます。

だから、今回も
出される問題の順番はあらかじめ決まっており、
その場でシャッフルしたわけではないですが、
一応、ランダムな順番で出ると思ってくださいw


この問題は大ちゃんズの原さんが取りました。
「宙」と書いてあるパネルなら
どこに置いても結構です。

別にアタック25じゃないんですが、
原さんは角に配置されていた「宙」をチョイスして
いきなり角からスタートしましたw


第2問は「星」の問題。
といいつつ、「レッツゴー陰陽師」という
またも青い問題で、これはスルーw

第3問目は「月」の問題で、
小ちゃんズのあおえりさんが正解。
こっちは普通に(?)、真ん中に配置された「月」を
取りました。

第4問は「花」の問題で、
大ちゃんズが正解、先ほどの角の「宙」の隣に
「花」があったため、そこに置きました。
4つまではいくら置いても、1Pも入りません。
このまま順調に5つまで伸ばせるかどうか。

…と、こんな感じで進んでいきます。


第8問を正解した小ちゃんズは、
ここで大ちゃんズが伸ばそうとしていたラインを
邪魔するように置くことを選択。
5つ以上伸ばせないパネルは完全な「死に石」に
なってしまうので、効果的にやられると厳しいですねw

最も、大ちゃんズも次に正解を出したときに
同じことができればいいんですが…。


第10問を小ちゃんズが正解。
小ちゃんズは、パネルのど真ん中にあたる4つを全て
制覇することを選択しました。

そう、こうして小ちゃんズは
全方向に布石を置いたので、
例え1方向ぐらい止められても
全然他の方向に伸ばして行けるんですよねw


第13問目〜16問目は
小ちゃんズのメンバーで3連答。
五目並べでいう、いわゆる「飛び四」の形ですが、
とうとうポイントが入る5つの並びに
リーチがかかりました。
大ちゃんズは何としても止めたい。

そして、次の問題はおあつらえ向きに、
そのリーチ状態のパネルを埋められる「」の問題!

しかし、これを答えたのは大ちゃんズの辻さん。
見事、相手のポイントを阻止しました。

しかし、現状で60P負けていることを考えると
大ちゃんズは相手の阻止よりも
自分のパネルを伸ばすことも考えないといけません。

ということで、今度は
第18〜21問目を3連答して
大ちゃんズも1ラインリーチをかけました。

そして、次の問題はやはりリーチの的になっている
「花」の問題w
うん、別に仕込んでないからねwww

そして、この問題は原さんが正解!!
これでようやく初めてのポイント、
20Pが大ちゃんズに入りました。


〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

小ちゃんズ:186P
大ちゃんズ:146P(+20)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお、今回のルールは、
「いたスト方式」になっておりますので、
すでに5つ並んだところから6つに伸ばした場合は、
5つのときにとった+20に加えて
さらに+30Pが入るということになっておりますw

なので、もし10個順番に並べたら
単に200Pというだけでなく、
20+30+50+80+120+200=
500Pがトータルで入ってしまうのですよwww

さあ、大ちゃんズはこのまま、
並べまくって逆転勝利なるか?
それとも小ちゃんズが阻止するのか?


…と、白熱したゲームの途中ですが、
長くなってきたので今回はここまで。
次回、完全決着です。お楽しみに!
2017 08/18 18:17:11 | クイズ | Comment(4)
Powerd by バンコム ブログ バニー
ジャッキー・チェンは普通に似顔絵的なのに挑戦して
「似てね〜!」ってなるのを期待してたのにwww
から。

前→第2回 | 最初から→第1回


第4ラウンドです。

初めて、大ちゃんズの方が企画を選びます。
原さんはこちらを選びました。

セ VS パ
オーダーが重要、クイズオールスター戦


「ムダ長文」「普通の早押し」「消える魔球」
という3種類の早押しクイズを行い、
トータルでのポイントを競う形式になります。

最初に、誰がどの形式に挑戦するか、
チームオーダーを話し合いで決めていただきます。
ただし、いずれかの形式に
最低1人は配置してくださいw

人数が少ない「大ちゃんズ」は抽選で当たった人が
2回出場することになります。
トランプを引いた結果、辻さんが当たりました。

「ムダ長文」はエンドレスチャンスで全10問、
1問正解で+4P、不正解のペナルティはなし

「普通の早押し」はシングルチャンスで全20問、
1問正解で+2P、不正解は1休

「消える魔球」はシングルチャンスで全40問、
1問正解で+1P、不正解は−1P
となります。

素点は総合計点の1/6です。


ということで、チーム内で相談の上、
オーダーはこうなりました。

ムダ長文
佐竹さんVSあおえりさん、海苔さん

普通
辻さん、あいんすくんVSみっくさん、ルドルフさん

消える魔球
辻さん、原さんVS鰤さん


では、さっそく「ムダ長文」からスタートです。

ムダ長文というのは、例えばこんな感じで、
「作詞・石原和三郎、作曲・田村虎蔵の童謡も良く知られており、日本各地にさまざまな伝説が残っているが、嘉門達夫の「怒りのグルーヴ(おとぎ話編)」では、「ところでお前はどんな話なんじゃボケーッ!」という根本的なツッコミを入れられてしまっている、主人公の名前に「遠山」「大木」「銭形」「サラリーマン」「飴」といった単語をくっつけると、それぞれ、歴史上の人物・実在の人物・過去にあった番組名・実写ドラマ化された漫画・菓子の名前になる、携帯電話会社auのテレビCMでは濱田岳が演じている昔話の主人公といえば誰でしょう?」
やたらムダに長い前フリが続く問題ですw
(実際に出題されたうちの1問です)

ここは人数の差というのも
大きかったかなと思いますが、
小ちゃんズの2人が6問正解、
大ちゃんズの佐竹さんが3問正解で

まずは、

大12−24小

と小ちゃんズのリードとなりました。


続いて、普通の早押し20問です。

大ちゃんズは辻さんとあいんすくん、
小ちゃんズはみっくさんとルドルフさんの戦いです。

ここでは小ちゃんズは
ちょっと誤答が多くて苦戦してしまい、
正解は3問にとどまってしまいました。
一方の大ちゃんズは順調に8問正解。

大28−30小

と、かなりの接戦に。

最後の消える魔球で勝負となりました。


消える魔球というのは、
ウチのサークルでも結構前にやったんですが、
問題文が究極的に短いもので、
例えば「印刷、火薬と何?」といったように
問題として成立するギリギリまで文章を削ったり、
「♪シィ〜〜ドッ」と歌って、
CMのサウンドロゴの続きを答えさせたりするような
察する力」が試される問題ですw

とにかく問題が短く、矢継ぎ早に出題していくので
解答者の方も相当集中しないといけませんw

大ちゃんズは原さんと再登板の辻さん、
小ちゃんズは鰤さんが参加しての戦いです。

ここは、1人での戦いでしたが
鰤さんがやっぱり強かったw
序盤は多少誤答もあったのですが、
中盤からは乗ってきて、最終的には14Pを獲得。

原さん、辻さんも正解は出ていたのですが、
お手つき、誤答もあってポイントは6Pどまり。


ということで、最終結果は

大34−44小

となったため、小ちゃんズが勝利チームポイントの
30Pを獲得となりました。

素点は大ちゃんズが5P、小ちゃんズが7Pです。


〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

小ちゃんズ:116P(+37)
大ちゃんズ:73P(+5)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ムダ長文も消える魔球も、問題作るの楽しかったから
またどっかでやりたいですwww



さて、続きまして第5ラウンドです。

小ちゃんズが選んだのはこちらでした。

東 VS 西
新春かくし芸 多答リレークイズ


実は、今回の企画、
最初に公式ブログで告知したときに
MY箸がある人は持参してください
と書いておいたのですが、
ここで使いますwww

ただし、箸の使い方はこんな感じですw

全員が箸を口にくわえ、先頭の人はその箸の先に
輪ゴムを1つぶら下げますw
そして、手を使わずに、
箸から箸へと輪ゴムをリレーさせていきますw
先に全員に輪ゴムリレーできたチームに
解答権が与えられますwww

解答権を得たチームは一問多答問題に
一人一つずつ解答をしていきます。
メンバー全員が正解を出せたら1勝になります。

途中で誰かが不正解だった場合は、
その時点で相手チームに解答権が移ります。
こっちはシンキングタイム10秒以内に
チームで相談し、1つだけ解答します。
それが、敵チームが答えられなかった正解のうちに
入っていれば、逆にこちらが1勝になります。
(※オッサンな貴方には「100人に聞きました方式」
といえば分かりやすいでしょうかwww)

相手チームがこれに答えられなかった場合は、
元々輪ゴムリレーで勝ったチームの1勝になります。

これを5問行い、先に3勝したチームの勝ちです。


素点は、多答全員正解の勝ちが+4P、
相手の誤答を拾っての勝ちが+3P、
両チーム不正解でリレーの速さ勝ちの場合は+1P
となっております。


人数が1人多い小ちゃんズは、
ローテーションで常に1人が抜ける形となります。

リレーの並び順は、そのまま多答の解答順でもあるので
オーダーは意外と重要ですw


第1問はこんな問題でした。
「スポーツ関係での国民栄誉賞受賞者」

問題が出されたら輪ゴムリレースタート。

thum_rs6mpzb4snbp49h.jpg

こんな変なことしてるクイズサークル、
全国的にみてもあんまりないでしょうなwww

で、1問目は大ちゃんズが解答権を取りました。
あいんすくんが「衣笠祥雄」、
佐竹さんが「吉田沙保里」、原さんが「大鵬」、
辻さんが「長嶋茂雄」と順調に正解して、
まずは大ちゃんズの1勝となりました。


2問目は
「全天88星座のうち、「こ(コ)」で始まる星座」で、
小ちゃんズがリレーで勝って全員正解。
タイに戻しました。

3問目は
「21世紀以降(2001年以降)の紅白歌合戦で、
紅組のトリを務めたアーティスト」
リレーは小ちゃんズが勝ちましたが、
正解が3人までしか出ず、
解答権が大ちゃんズに移りました。

流石というべきか、隠れ芸能王のあいんすくんが
見事に「いきものがかり」を当てて
大ちゃんズの勝ちとなりました。


さて、4問目ですが、
ここからの2問はまたリレーの方式が変わりますw

今度は箸を割っていただいて(割り箸の場合)w
チップを5枚、1枚ずつ箸でつまんで隣の皿に
移していっていただきますwww

リレーのやり方が変っただけで、
他のルールは全く同じです。


第4問は、いわゆる「現存天守」のある城を
答える問題。

リレーでは、
また両チームに地味な戦いをしていただきwww

thum_pn1dbf558u4qwsu.jpg

小ちゃんズがリレーが早かったのですが、
みっくさんが不正解で解答権は大ちゃんズに。
大ちゃんズが「宇和島城」を答えて勝ちとなりました。

これで大ちゃんズの勝ちが確定しました。


最後の問題は
「EUの加盟国のうち、ユーロを自国の通貨として
採用していない国」

またも小ちゃんズがリレーでは早かったのですが、
海苔さんが不正解で、大ちゃんズが
「スウェーデン」を答えて勝ちになりました。

小ちゃんズはリレーは強かったけど、
問題の相性が悪かったようですねw

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

小ちゃんズ:120P(+4)
大ちゃんズ:116P(+43)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かなりの接戦でございますw


といったあたりで今回はここまで。
いよいよ終盤戦に突入ですが、
いったいどんな展開が待ち構えているのか!
次回をお楽しみに!
2017 08/17 20:18:06 | クイズ | Comment(7)
Powerd by バンコム ブログ バニー
今回はお絵描きの破壊力が足りなくて残念w
から。

前→第1回


では続きですが、次のラウンドに行く前に、
遅刻中だった海苔さんが途中で到着されていたので、
他の人と同じペーパーを解いてもらいました。

近似値問題の結果、
「小ちゃんズ」に入ることになりました。
ただし、ポイントは入りませんw
よって、海苔さんが
何問正解したかは知りませんwww


それから、この間他の方は休憩タイムだったのですが、
オマケでいくつか絵を描いてもらったので、
それも晒しておきましょうwww

thum_rs94h5vzuq3xyaz.jpg

これは「難易度高」にチャレンジしてみたい、
ということで鰤さんの作品。
佐竹さんが正解しましたが、
正直よく出たと思うwww

正解は「ジャッキー・チェン


thum_58t7bq9hxvggs8w.jpg

これは、駆け付け一杯的なノリで海苔さんが
描き手(ダジャレ)。
…やっぱり地図を描いちゃうんだねwww
(→参考

正解は「赤福


thum_h64cn1xhczmu2ke.jpg

これは正解が「トキ」なんですが、
何でこの絵で正解が出るwww
しかも、鳥の名前を言いまくって当てたとか
じゃなくて一発で当ててましたからねw

そんな感じで、画伯たちの作品でしたw

他、引かれなかったクジの内容を
いくつか紹介しておくと、

難易度高は
「遊☆戯☆王」「嫉妬」「無口」
「男の娘」「甘党」「エスパー魔美」「毛玉」

難易度普は
「牛乳」「グリコ」「かぐや姫」
「教師」「お地蔵様」「絶対領域」

難易度易は
「虹」「スイカ」「雷」「王貞治」
「ドラえもん」「レンコン」「ビール」

なんてのがありましたw
皆さんもお暇なら描いてみてくださいませwww


…最後に、前のラウンドの早押しで、
あいんすくんが「イモ欽トリオ」の問題を正解し、
ノルマを達成したことを追記して、
次のラウンドに行きたいと思いますwwww


第3ラウンドの企画も
前回の勝利チームである「小ちゃんズ」に
選ぶ権利があります。
来たばかりの海苔さんに選択をゆだねた結果、
こちらが選ばれました。

ぴったしVSカンカン
ぴったし当てろ、一枚の写真


と、いうことで、
「ぴったしカンカン」的なことをやる…
と思ったあなたはまだ甘いw

これは、両チーム全員が同時に解答する
近似値クイズなんですwww

全員に一枚の写真を見せた後、
その写真にまつわる近似値問題が出題されます。

まず、全員が一度ボードに書いて解答をし、
メンバー全員の平均値が、
チームとしての解答となります。

もちろん、正解に近い方のチームが勝ちとなり、
全5問中、勝利回数の多いチームが
このラウンドの勝利チームとなります。

ただ、一度解答を出した後、
1分間の作戦タイムがあります。
その後、両チームともどれか1つだけ、
解答を「消す」ことができます。

消した場合は再度、消さなかった解答だけで
平均値を出し直して、これで解答が確定します。
もちろん、消さないでそのまま勝負してもいいです。

素点は、1問ごとに正解にどれだけ近いかで入ります。


こんなルールでクイズ開始。
1問目は、
黒猫のウィズ公式グッズの抱き枕カバー
の写真が出まして、そのお値段を聞く問題でした。

まずファーストアンサーは
「大ちゃんズ」が「3170」
「小ちゃんズ」が「6870」となりました。

小ちゃんズは、一番高い数字を書いていた
鰤さんの解答を消して、「4890」がファイナルアンサー
となりました。

大ちゃんズは、消さずにこのままを選択。

さて、正解は…。

¥7,560

「公式グッズ」なんてのは
何だろうと結構お高いもんなのさw

というわけで、第1問は小ちゃんズの勝ち。
素点は両方とも1Pでした。

と、こんな感じで進行していきます。


第2問は「シン・ゴジラ」の一場面が出まして、
シン・ゴジラの身長が問題。
この問題のみ、
小数点第1位まででお答えいただきます。

まずファーストアンサーは
「大ちゃんズ」が「101.775」
「小ちゃんズ」が「73.8」となりました。

一番低いのを書いたのはルドルフさんで「15.6」。
これだと奈良の大仏とどっこいどっこいですw
一番高いのは原さんの「176」です。
これだと、新しくできた方の大名古屋ビルヂングぐらい
のようです。

「小ちゃんズ」はルドルフさんの解答が消えて「88.4」。
「大ちゃんズ」はまたもそのままで勝負。

正解は「118.5」。

実は鰤さんが「118.5」と
正解を書いていたんですよねw
でも、これはあくまでもチームの平均値での
勝負だから、ボーナスも何もありませんwww
今回の勝ちは、より近い「大ちゃんズ」になります。

素点は大ちゃんズが3P、小ちゃんズが2Pでした。


第3問。
■■■■選手」の高校時代のお写真。
ここちょっと消えてますが、誰なのかは察してねwww
問題は、「この選手のプロ野球での通算三振数」

今回は、
「大ちゃんズ」は「2039.5」
「小ちゃんズ」は「2385」
と両チームとも近い数値になりました。

今回は大ちゃんズも解答を消して、「2132」。
小ちゃんズも「2253.75」と調整しました。

正解は「1955」。
大ちゃんズの連勝となりました。

出題されたときはほぼ全員が「分からーん」
と言っていたのですが、そう言いつつ、両チームとも
良い感じの数字に収まったのは流石ですね。

素点は大ちゃんズが3P、小ちゃんズが2Pでした。


第4問は「サラダ記念日」の写真。
一冊に収録されている短歌の数が問題ですw

今回は、
「大ちゃんズ」が「396.5」
「小ちゃんズ」は「202.4」
と両チームにかなり差が開きましたw

下が「60」上が「400」と解答の幅が広く出たため、
誰を消すか(あるいは消さないか)、という
駆け引きも重要になっていますw

が、両方とも誰も消さないという選択をチョイス。
このままの数字で勝負です。

正解は「434」でした。
大ちゃんズの勝ちでした。

素点は大ちゃんズが+3、小ちゃんズは+1Pでした。


最後は「日光埋蔵金弁当」の値段を当てる問題です。

「大ちゃんズ」が「69945」
「小ちゃんズ」は「11984」と出ました。

一番下が「4500」、一番高い人が「160000」と
こちらも大荒れですwww

両チームとも調整をして
「大ちゃんズ」が「91600」
「小ちゃんズ」は「7980」と出ました。

正解は、まさかの「¥162,000」www

ということで、
最後も「大ちゃんズ」の勝利。
素点は1Pと0Pでした。


〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

小ちゃんズ:79P(+6)
大ちゃんズ:68P(+31)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大ちゃんズが勝って接戦に戻しました。


というところで今回はここまで。
白熱した試合はいよいよ中盤戦へ。
次回もお楽しみに!
2017 08/16 19:35:01 | クイズ | Comment(9)
Powerd by バンコム ブログ バニー
お久しぶりです。
お待たせして申し訳ございませんでした。
だいぶ間があいてしまいましたが、
2016年12月の例会レポートを始めます。

いや〜、実は私、リアル時間での先月の例会で
自分の企画をした際に「やらかして」しまいまして、
そんな中で、自分が担当した企画の
レポートを書くというのも
なかなかツラいものがあるのですがww

まあ、何とか元気を出して書いていきたいと思います。


ってなわけで、今回の企画者は私です。
企画タイトルは
ヤーロウ流チーム戦クイズ 組 〜KUMI〜
ってことで、見ての通りのチーム戦です。

実は私、長年名心研に参加して、
いくつもの企画、ミニ企画をやってきましたが、
まともなチーム戦を企画するのって、
これがほぼ初めてなんですよねwww

というのも、今までのウチのサークルって
多くても解答者が7人とかぐらいで、
解答者4人とか5人なんて回も珍しくなかったんで、
あんまりチーム戦の必要性を感じなかったというかw
どうしても個人戦ばっかり企画してたんですよ。

ただ、ここ最近はありがたいことに
多くの方にご参加いただけるようになりまして、
7人なんてのは当たり前、多い時は15人てな感じに
なってきたもんですから、
これぐらい人数が多かったらチーム戦ってのも
アリだな、という考えがようやく生まれましてw

それで、自分にとっての初挑戦を
してみたというわけですw


そんな私の冒険につきあって下さった参加者は、
鰤さん、原さん、ルドルフさん、あいんすくん、
辻さん、あおえりさん、みっくさん、佐竹さん
海苔さんの9人ということで、
5人組対4人組の2チームで戦うことになりました。
ただし、海苔さんは遅刻w

さて、では誰がどっちのチームに入るか…
の前に、今日の1Rとして
ペーパークイズをやっていただくことになります。

ま、その結果次第でチーム分けがされるってのは
誰でも想像つきますよねw

全15問+近似値1問で
制限時間は10分です。


15問全て「チーム」に関係する問題になっており、
最後の3問はビジュアルクイズだったりしたのですが、
トップは鰤さんの12P、
あおえりさんが11Pで続き、
以下、あいんすくんが10P、辻さんが8P、
原さんとルドルフさんと佐竹さんが7P、
みっくさんが3Pという結果になりました。

で、チーム分けですが、
実はペーパーの解答用紙の氏名欄の横に
「男・女・その他」で○を付けるところがありましてw
これを使う…

と、見せかけておいて全く使わずwww

単純に近似値クイズで書いた数字の
大きい数字を書いた方と小さい数字を書いた方で
2つに分かれてもらうということでしたw

よって、近似値クイズの正解についても
なんら意味を持たないというwww


これはまあ、単にサプライズがしたかっただけですw
割と、ギャンブルなところもあったんですがね。
高得点を取った人、早押しの強い人が
片側のチームに固まっちゃったりする可能性も
充分あったわけですし。

ただ、クジで決めるのとそんなに変わらないし、
そんなにガチな勝負をする企画でもないしw
何より、他に面白いチーム分けの方法が
思いつかなかったんでwww
こういう形になりました。

そのチーム分けですが、一番小さい数字を書いた
みっくさんをチームキャプテンとして、
あおえりさん、ルドルフさん、鰤さんの4人が
小ちゃんズ

一番大きい数字を書いた
原さんをチームキャプテンとして、
辻さん、佐竹さん、あいんすくんの4人が
大ちゃんズ

ということになりました。

1Rはメンバー4人のペーパーの総合計点が
そのままチームの得点になります。

計算してみると、
小ちゃんズが3+7+12+11=33P
大ちゃんズが7+8+10+7=32P
と、いい感じで接戦になっておりましたw

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

小ちゃんズ:33P
大ちゃんズ:32P

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちなみに、遅刻中の海苔さんは、
到着した時点で同じ近似値問題をやってもらって、
その結果でどっちかに入ってもらおうと思います。


では、ここからが本格的なチーム戦のスタートです。

この後、一応2R〜6Rが予選、
7Rが決勝という位置づけになりますが、
2R〜6Rまでは、どの順番で企画を行うかを
前のラウンドの勝利チームのキャプテンに
決めていただきます。

そして、2R〜6Rは、
どの企画をやることになったとしても、
2R・3R=20P、4R・5R=30P
6R=50Pが勝利チームに入ることになります。

ただし、それ以外に企画ごとに「素点」もありますので
敗者チームも、なるべく素点が取れるように
最後まで頑張ってください。


ということで、早速、1Rで1P勝っている
小ちゃんズのキャプテン、みっくさんに
2Rでやる企画を選んでいただき、
こちらが選ばれました。

男VS女
伝えてピカッチ お絵描きクイズ


早押しクイズとお絵描きクイズの複合企画になります。
まずは全体に対するシングルチャンスの
早押しクイズが出されます。
チームで2○以上でお絵描きクイズに挑戦できます。
早押しの誤答は、○が積まれている場合は−1、
0だった場合はチーム全体が1休になります。

で、お絵描きクイズ挑戦権を取ったチームは、
1人が絵を描く係となって、
クジであたった内容を絵に描いていただきます。
他の人は制限時間1分以内に
それを当てる係になります。

1分以内なら描き直し、描き足しも自由ですし、
答える方も、誰が何回解答しても構いません。
とにかく、1分以内に絵だけで伝わればOKです。
「絵だけ」っていうのがポイントなので、
文字を描き込んだり(記号はセーフ)、
ジェスチャーをしたりするのはアウト、
もちろん、描き手が声を発するのもアウトです。

ただし、ジェスチャーは「置いといて」だけ
特別にOKとしますwww


早押しは100問限定です。
それまでに4回先に絵を当てるのに成功した
チームの勝ちとなります。
決着がつかなかった場合は、絵の正解数が多いチーム
→積んでいる○の多いチーム→
1問限定早押しで正解者の所属するチーム
という順で決まります。

ただし、早押しの○は2○以上、3○や4○まで
溜めてからお絵描きに挑戦することもできます。
2○で挑戦した場合は、お絵かきのお題の難易度が高、
3○なら中、4○なら易となるのですが、
敵チームがお絵描きに挑戦することを表明した場合、
相手チームの○は半減(小数点切り捨て)と
なってしまうので、
あんまりのんびり溜めていると、いつまでたっても
お絵描きに挑戦できなくなってしまいます。
逆に、敢えて2○で挑戦して、
相手の○を減らすという作戦もアリかもしれません。

このラウンドでは、お絵描きの正解数×5Pが
素点になります。


では、クイズスタートです。
1問目は「大ちゃんズ」の原さんが正解しましたが、
2問目、3問目は「小ちゃんズ」が正解。
2○積みましたが、お絵描きには挑戦せず。

しかし、
4問目も「小ちゃんズ」のあおえりさんが正解。
ひとまず様子見もかねて、難易度中で
お絵描きに挑戦することとなりました。
よって、「大ちゃんズ」の方は
積んだ○が無くなってしまいます。

最初の描き手はみっくさん。
描いたのはこちらw

thum_xmehb9c6t3uaf4q.jpg

うむ、割と分かりやすく書いていただけましたねw
この絵だけだと「太陽系」なんですが、
ちゃんと解答者から「宇宙」という正解が出たので、
「小ちゃんズ」が一歩リード。
素点を5P確保しました。


次は誤答などがあって一進一退でしたが、
「大ちゃんズ」が2○積んだところで、
こちらは敢えて難易度高に挑戦を表明。

描き手は佐竹さんで絵はこちらw

thum_1mqx169nb2az34f.jpg

頭上が光ってるからハゲで間違いないwww
ってなわけはなく、結局制限時間1分で答えは出ず。

正解は「カリスマ」でしたwww

難易度高は、私自身が描けって言われたとしても
容易に描けない、ってのがお題の選考基準なので
こんな具体的な物じゃないお題も出てきますwww


次は「小ちゃんズ」が先に2○に達しましたが、
先の「カリスマ」を見てしまったために躊躇w
その間に逆に「大ちゃんズ」が3○まで積んで
お絵描きに挑戦を表明しました。

今度の描き手はあいんすくん。
描いたのはこちら。

thum_n8kadz19ee9e1zp.jpg

どことなくピカソっぽくも見えますなwww

今度は「天狗」を見事正解。
「大ちゃんズ」も追いつきました。


お次は「小ちゃんズ」が3○でお絵描きに挑戦。
描き手はルドルフさん。

thum_ee8aepa5y4pww9g.jpg

これは…問題作来ちゃいました?www

難易度中と易は、完全にフィーリングで
特徴が掴みやすそうか否かで分けたのですが、
掴めなかった場合は、こういう風にハマるという、
私としては「してやったり」って感じですwww

しかし、割と時間は使ったものの、
あおえりさんが見事に
アメリカ横断ウルトラクイズ」を正解しました。

ウルトラハットでも描いておけば
もっと簡単だったんでしょうけどねぇwww


続いても「小ちゃんズ」が3○で挑戦。
描き手はあおえりさん。

これもてこずりましたが、残り5秒という
ギリギリで「仙人」を正解!
(※すみません、写真は撮り損ねましたw)

これで「小ちゃんズ」はリーチとなりました。
あと1回絵を当てれば勝ちとなります。


追いつめられた「大ちゃんズ」は、
2○の難易度高でチャレンジ。

描き手は辻さんでしたが…。

thum_n25nvmcwvm76ss9.jpg

結局正解はできず。
答えは「刺客」でしたw
そら、描けんわなあwww

これで焦ったのか、「大ちゃんズ」は
誤答で1問休みがあったりして、
次は「小ちゃんズ」が余裕の4○で、
初めて難易度易に挑戦。

描き手は鰤さん。

thum_y4s4ksusr5vcbrm.jpg

流石に一発で正解「滝」が出ましたwww

ということで、
4−1で小ちゃんズの勝ちとなりました。

小ちゃんズには
勝利チームポイントが20Pと素点が20Pで
合計40Pが入ります。
大ちゃんズには素点の5Pのみが入ります。

〜〜〜ここまでの結果〜〜〜

小ちゃんズ:73P(+40)
大ちゃんズ:37P(+5)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ということで、長くなったのでまずはここまで。
次回をお楽しみに!
2017 08/15 21:56:06 | クイズ | Comment(6)
Powerd by バンコム ブログ バニー
また一日忘れてしまいましたねw
仕事+数日後の例会に向けての準備で
すっかり頭から抜け落ちておりました。

「パクロス」9月号が発売されております。
私の作ったパズルも載っておりますので
みなさま、是非手に取ってみてください。

と、毎月言ってますが、
ウチのサークルでちゃんと買ってくれている人は
どれだけいるのかしらんw

明後日の例会ではその辺も明らかになる…
かもしれないwww

さ、ラストスパート頑張ろう。
2017 07/28 23:53:26 | 近況報告 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー