男たちには判らない

カテゴリ[ 中古カメラ病 ]の記事 (4件)

<< 新しい日記 - 古い日記 >>


久しぶりに66の現像をやってみました。
さらに処理したフィルムをスキャナーで取り込んでみました。
最初の写真は大阪市が誇る愛日小学校の入り口です。



これは仙山線の作並だと思います。











木造の機関庫を残している奥羽線の新庄です。今頃は雪で埋もれているでしょうか。


2010 01/15 23:16:41 | 中古カメラ病 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
いま年に1回の写真展に準備で追われています。
モノクロ写真をフィルムで撮影し、プリントから
展示までやってしまうという、デジタルの時代の
対極のような銀塩趣味の世界のことです。

「ええ、うちは非デジですから」と地デジに
迎合する半可通どもをぶっとばせ!のコンセプト
なのかもしれません。



メオプタの入門機「スチューデント」
先日、専門大店の八百富に出てるのを見つけて即
買っちゃいました。
我家にやってきた初めてのチェコ製。
いやーいいなあ。



数年前にまだ出来たばかりのヨドバシ2Fで見かけて
「これいいな」と思いきや、その後の激動変化であれよ
あれよの間に写真用品は売場を縮小すること雪崩の如し。

哀しいけど現実です。



しかし機械ものって、人間の感性をくすぐります。特に
こんな使えるだけで良い機械に少し入ってるアソビ心は。
フジを初めとする国産の機械では感じなかったくすぐりです。

           ◇

作業後、大阪市内に夜から出かけました。
イベントのあとで通りがかりに見かけたDOJIMA HOTELの
1階エントランスの意匠は「?」なに、
と思わせる展示。


外国の書店を思わす不思議なビブロリーな世界が、よるの
まちにゆったり、口をあけていました。

2009 04/12 08:02:03 | 中古カメラ病 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

  









14700円で中古カメラ店で購入。
うそみたいですが、最遅の1/2秒が少し戻りが悪い
くらい。
これでしばらくモノクロフィルムの撮影を
堪能しようと思います。
2009 02/19 23:45:00 | 中古カメラ病 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー


いまホヤと統合拒否で話題のPENTAX、昔の会社名
旭光学時代のTakmmer 135mm f3.5を最新のフォクトレンダー
ベッサフレックスにつけてカメラ散歩してみました。

自動絞りすらないプリセット絞りの46mm口径レンズ。
おそらくは昭和36~37年頃のものでしょう。
どうでしょう、解像力は十分。デジタルとは違った
アナログの味があるように思われます。
2007 05/13 05:06:38 | 中古カメラ病 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー
<< 新しい日記 - 古い日記 >>

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.