エッヘン
”シュシュポポ”は両脇のピストンの位相が90度ずれているために連続の後に休止が入ります。
この切り替えを微調整する軸心を移動させる構造が片側についています。うえの回転つまみで行えます。

この状態は、ニュートラルで前進も後進もしない位置にあります。
2010 09/05 09:01:14 | 何故の解明 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
URL:
セキュリティコード  
※セキュリティコードとは不正アクセスを防ぐためのものです。
画像を読み取り、入力して下さい。

コメント:
タグ挿入

サイズ
タグ一覧
Smile挿入 Smile一覧

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.