エッヘン
漁船の一斉休業
燃料の高騰で、漁に出ても利益が出ないため一斉休業を行ったものですが、市場の自由競争原理から反するもので、談合で操業を停止して魚の価格を上げる違法行為になります。自由競争の言葉で事故を起こす環境や、人として継続可能な生活が出来ない領域まで踏み込んだものがあります。このバランスを小泉劇場は、企業優先、米国優先を演じて国民に感動を与えてしまいました。これに乗った結果、若者は結婚できないで、フリターとなり、小さなバス会社が何日も徹夜で走って自由競争の名の下に事故を作っています。
人間性をなくさせた、小泉劇場は、人を幸せにしていません。

江戸の揉め事ですね。
2008 09/21 08:26:41 | 何故の解明 | Comment(0)
Powerd by バンコム ブログ バニー

この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
URL:
セキュリティコード  
※セキュリティコードとは不正アクセスを防ぐためのものです。
画像を読み取り、入力して下さい。

コメント:
タグ挿入

サイズ
タグ一覧
Smile挿入 Smile一覧

バンコム ブログ バニー HOME - 新規登録 - HELP
Copyright (C) 2004-2005 bancom All Rights Reserved.